伊井野 ミコ
(出典:Pinterest)

アニメ『かぐや様は告らせたい』に登場する伊井野ミコは、2期からの登場と少し遅れての登場になりましたが、生徒会に入りをはたし本作の中心メンバーになります。公式に裏ヒロインとしての設定もあり、物語に欠かせない人物です。本記事では、伊井野ミコのキャラクターについて紹介します。読み終わったころには、伊井野ミコの魅力が分かるようになるので、ぜひ最後まで読んでください。

【かぐや様は告らせたい】伊井野ミコとは

かぐや様は告らせたい 伊井野ミコ
(出典:YouTube)

伊井野ミコは『かぐや様は告らせたい』に登場するキャラクターで、高等部1年生の女の子です。高等裁判所裁判官の父と国際人道支援団体職員の母を両親に持つ、非常にまじめな性格の持ち主です。

かぐや様は告らせたい

『かぐや様は告らせたい』は、現在週刊ヤングジャンプで連載中のマンガ作品です。秀知院学園の生徒会で巻き起こる恋愛頭脳戦を主軸として物語が進行してきます。2019年にアニメ1期、2020年にアニメ2期が放送されました。

ミコちゃん

伊井野ミコは学園のみんなからミコちゃんの愛称で親しまれています。ミコちゃんの簡単なプロフィールを紹介します。

プロフィール

伊井野ミコのプロフィールを簡単にみていきましょう。

容姿

眉うえで切りそろえられた前髪に、サイドはロングの二つ結び。普段は凛とした態度で、小柄ではあるものの凄みを感じます。

身長

ミコちゃんの身長は147cm。生徒会メンバーの中では一番身長が小さいキャラクターです。

年齢

公式では発表はないですが、誕生日は5月5日なので生徒会選挙が秋に行われているところから推測して16歳だと思われます。

性格

曲がったことが嫌いなまじめな性格です。風紀委員に所属しておりそのまじめな性格から学内の風紀を正すことに過剰に専念しているため、一部の生徒から疎ましく思われています。それでも努力を怠ることがない頑張り屋さんです。また、坊主フェチや承認欲求が強いなど人とは変わった趣味をもっています。

声優

富田美憂
(出典:WEBザ・テレビジョン)

伊井野ミコの声優は、富田美憂さんです。 2014年の「声優アーティスト育成プログラム・セレクション」でグランプリを獲得。翌年2015年に『干物妹!うまるちゃん』の土間タイヘイ幼少期役で声優デビューを果たします。

主な代表作として、
・『ぼくたちは勉強ができない』 緒方理珠役
・『ひなこのーと』 夏川くいな役
・『女子高生の無駄づかい』 山本美波役
・『京都寺町三条のホームズ』 真城葵役
・『となりの吸血鬼さん』 ソフィー・トワイライト役
があります。

伊井野ミコはシリアスやギャグなど幅広いシーンで登場するキャラクターですが、富田美憂さんは見事に演じ分けています。伊井野ミコのキャラ性を引き立てているのがかわいい容姿にぴったりの声質です。

伊井野ミコが生徒会の一員に


(出典:2期#4)

伊井野ミコは、アニメ2期の第4話「伊井野ミコは正したい」のエピソードで初登場します。新生徒会長を決める生徒会選挙で、2期連続の生徒会長を狙う白銀の対抗馬として立ちはだかりました。しかし、厳しすぎる公約をかかげげているため生徒からの人気はなく白銀優勢のまま生徒会選挙当日を迎えます。

生徒会長選挙


(出典:2期#6)
生徒会長選挙に立候補したミコと白銀は全校生徒の前で演説をすることになります。極度のあがり症でうまく演説できないミコでしたが、「頑張っているやつが笑われるのは許せない」という石上の言葉を聞いた白銀が助けに。演説は討論大会の形式になり、結果として負けはしたものの40票差という僅差まで詰めました。

会計監査として生徒会メンバーに


(出典:2期#8)
選挙で負けてしまったミコでしたが、白銀会長から直々に生徒会に誘われ、生徒会メンバーになります。ここで、生徒会メンバーとミコの関係について紹介します。

白銀御行

秀知院学園高等部2年生で本作の主人公。上流階級の生徒たちが集う秀知院学園のなかでも珍しい一般階級の出で、高校からの外部生。成績優秀で生徒会では生徒会長を務めています。生徒会選挙で対抗馬だったこともあり、伊井野ミコは白銀に対してはじめは好意的ではありませんでしたが、生徒会に入ってからは関係も次第に良好になっていきます。

四宮かぐや

秀知院学園高等部2年生で本作のもう一人の主人公。巨大財閥四宮グループのお嬢様です。勉強だけではなくスポーツや芸術などあらゆることに精通しています。生徒会では白銀につづく副生徒会長です。

白銀と生徒会を続けたいという理由から、生徒会選挙の際に伊井野ミコに辞退をせまるも断られてしまいます。ミコはかぐやをゆがんだ根性の持ち主として見ていましたが、生徒会に入ってからは誤解も少しずつ溶けてきます。

藤原千花

秀知院学園高等部2年生で本作のヒロイン。四宮かぐやとは中学の時からの友人で、他人の恋バナが大好きです。生徒会では生徒会書記を務めています。

伊井野ミコとは、ピアノのつながりで幼いころからの顔見知りです。ミコは藤原のことを本物の天才と尊敬していますが、藤原はミコのことをおもちゃのように扱っています。

石上優

秀知院学園1年生で本作の裏主人公。学園には中等部から所属していましたが、中等部で事件を起こし生徒から煙たがられる存在に。それがきっかけで引きこもりになりましたが、白銀会長たちから才能を買われて生徒会では生徒会会計と務めています。
伊井野ミコとは、中等部時代からの付き合いです。石上との関係は犬猿の仲ですが、詳しくは後述します。

伊井野ミコのかわいい魅力5つ

伊井野ミコのかわいい魅力を5つ紹介します。

魅力1.秀才


(出典:2期#4)
伊井野ミコは、白銀会長と同じく学年1位の秀才です。入学してから常に1位をキープ。白銀会長が1年間かけて1位に上りついたことを考えるとかなりの秀才だということがわかります。
(アニメ:2期4話)

魅力2.あがり症


(出典:2期#6)
一対一では大柄な男子生徒にも臆さずものをいうミコですが、実はあがり症の一面もあります。中等部の頃から何度も生徒会長に立候補するも、毎回演説で失敗した経験から大勢の前では緊張してしまうようです。一見完璧な優等生にみえても弱点があることで感情移入しやすくかわいらしさを見出せます。
(アニメ:2期6話)

魅力3.小柄でかわいい容姿


(出典:2期#4)
生徒会一の小柄な容姿です。原作の漫画ではクールさが際立ちますがアニメ版ではよりかわいさにフォーカスした顔立ちになっており幼さがアップしています。

魅力4.藤原書記のことが好き


(出典:2期#4)
生徒会に入ってからしばらくは生徒会メンバーと壁がありましたが、藤原書記は別です。ピアノつながりで以前から顔見知りで、生徒会長になった際には藤原を副会長にすることまで考えていたほどです。

魅力5.妄想癖


(出典:2期#7)
何か出来事が起きた時にどうしてそうなったかを周りに聞かず、自分でストーリーを組み立てて勝手に解釈する場面が多いです。また好みの異性像も理想が高すぎて現実とはかけ離れた人物を求めています。

伊井野ミコは「ザコちゃん」

伊井野ミコ ザコちゃん
(出典:164話)
伊井野ミコはファンからザコちゃんの愛称で親しまれています。初登場こそまじめでお堅い性格のミコでしたが、生徒会に入ってからは徐々にそのポンコツぶりが明らかに。承認欲求が強い性格から、褒められたりするとすぐに心を開いてしまいます。

ザコという名称が出てきたのは、原作の75話『大仏こばちは取り締まりたい』で大仏こばちが発した「ミコちゃんは基本的にザコです」という言葉から。アニメではそのシーンはありませんでしたが、ミコが軽い誘惑にのったり、簡単なことに失敗するシーンでザコちゃんといわれるようなりました。

【石ミコ】伊井野と石上の関係は?

石ミコ
(出典:Pinterest)

生徒会メンバーで同じ1年生の伊井野と石上の関係性を紹介します。

中等部時代からの付き合い

伊井野ミコと石上は中等部ころからの付き合いです。犬猿の仲で言い争う場面も多いですが、二人とも理不尽な不条理が嫌いという性格上の共通点があります。結果として2人とも気づいてはいませんが、お互いに陰ながら助け合っているという関係です。

石上が事件を起こす

石上が中等部で暴力事件を起こし高等部への進級が危ぶまれたとき、先生に掛け合ったのも伊井野ミコでした。そのかいあってか、石上は謹慎しならも退学することなく高等部へと進学します。

手紙・花

手紙・花
(出典:はてなブログ)

伊井野ミコは中等部で周りから疎まれている時に、ステラの花が添えられた差出人不明の励ましの手紙をもらいます。そこには「君の努力はいつか報われる」という言葉が。ミコはその見返りを求めないピュアな思いを愛のかたちとしてとらえており、心の支えとして頑張ってきました。差出人はいまだに明らかになっていませんが、石上が伊井野ミコの頑張りを知っている描写から差出人は石上なのではないかと考察されています。裏主人公の石上との関係は今後も展開が気になるところです。

高等部での2人の関係

伊井野 石上
(出典:Twitter)

高等部に進学してからもおもて上、2人はいがみ合う関係です。石上は伊井野に対し、常に上から目線なので会話をすると言い争いが始まってしまいます。しかし、総選挙の際、壇上であがり症を発症し生徒たちから笑われる伊井野を救うように白銀を仕向けたのはほかでもない石上でした。

SS

伊井野ミコと石上優の二次小説を紹介します。

伊井野ミコは踏み出したい

伊井野ミコ視点で書かれた短編小説です。石上を好きだということに気づき、バレンタインにチョコを渡そうとします。素直になれない伊井野ミコの感情に注目。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14227864

伊井野と石上が同棲している設定の短編小説です。傘を忘れ、雨の中立ち往生している伊井野に石上が傘を持ってきてくれます。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14026159

天使のキスと雪の羽

伊井野と石上の恋愛ストーリー。文字数も15,000字以上なので読みごたえもあります。普段は伊井野のことを毛嫌いしている石上ですが、伊井野の本当の気持ちに気づくことができるのか。続編にも期待です。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14211722

【かぐや様は告らせたい】伊井野ミコの名シーン

ここでは伊井野ミコの名シーンを4つ紹介します。

1.「かっこいいでしょボウズ頭はーー!?」


(アニメ:2期6話)

男子学生は坊主頭にしなければならない、という厳しすぎる公約に白銀が疑問を呈したときに発した言葉です。髪型に関する行き過ぎた規制はミコの坊主フェチから生まれたものでした。

2「.わっ、私は黒の下着なんて穿いてないです」


(アニメ:2期7話)

風紀委員の仕事も掛け持ちしているミコは、生徒会室で巻き起こっている騒動に途中から参加することが多く、たびたび勘違いをしてひとりで舞い上がってしまいます。ミコの頭の中では生徒会の出来事は下ネタに書き換えられることが多いです。

3. 校則をやぶる伊井野ミコ


(アニメ:2期8話)

藤原書記の口車に乗せられスマホのスノウで撮影するシーンです。クマやウサギなどの加工でかわいいといわれ、どんどん調子が上がります。最終的には変顔までさせられることに。

4.秀知院学園のパンフレットモデル


(アニメ:2期12話)

生徒会のメンバーで秀知院学園のパンフレットを撮ることになります。はじめは恥ずかしいと言っていたミコでしたが校長先生からおだてられやる気に。石上とのツーショットも見どころです。

まとめ

本記事では、伊井野ミコというアニメ『かぐや様は告らせたい』に登場するキャラクターについて紹介してきました。アニメの2期では出番が少なかった伊井野ミコですがアニメの3期も決定し、ますます登場する機会は増えそうです。手紙の差出人や石上との関係といったまだ明らかになっていないことがどのような展開を迎えるのか、今後の展開が気になります。この記事で伊井野ミコに興味を持った方は一度『かぐや様は告らせたい』という作品に触れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事