アニソンおすすめ神曲ランキング100

アニソン人気神曲おすすめランキングをまとめました。

アニソンって勉強・仕事の作業用BGMにするとテンション上がりますよね。作品と歌両方のかっこよさで作業効率UP!
しかし、どんな名曲もずっと聴いてるとネタが尽きてくるもの

「どこかに良曲がリストでまとまっていればいいのに・・・」

なんて思いませんか?ここにあります。

今回はあなたが知るべき、思い出すべきおすすめアニソンを100曲まとめました。
平成も令和もその先もずっと聴き続けられるアニソンの神曲を厳選しています。

埋め込みプレイヤーで試聴もできるので
ぜひこのページをブックマークして簡易プレイヤーとしても使ってください。

平成アニソンおすすめ神曲ランキングBEST100選

平成のアニメの名曲、神曲を厳選してお届けして読んで貰ったり、聴いて貰ってストレス発散や懐かしい思い出と共に思い出して貰ったりして貰えたらと思います。
これをきっかけに懐かしい名曲を久しぶりに聴き返して貰ったり、あのころめちゃくちゃハマってた作品をイッキ見してみてはいかがでしょうか。

第100位:モザイクノカケラ

モザイクノカケラ
(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ名コードギアス反逆のルルーシュ 第1期 ED
  • 放送日:2006年10月〜2007年9月
  • アーティスト名:SunSet Swish
  • 「モザイクカケラ」は、アニメソングということから、文化放送の『こむちゃっとカウントダウン』のチャートにも2007年3月10日付から登場した。登場後は順位を上げてゆき、登場6週目(同年4月14日付)から2週連続で首位を獲得。SME Recordsレーベルの楽曲が同チャート首位を獲得したのは、ポルノグラフィティの「メリッサ」以来3年7か月ぶりとなった。同チャートには12週連続で登場し、また、2007年の年間チャートでも11位となった。

ルルーシュの記憶がフラッシュバック

ルルーシュの学園生活や葛藤が鮮やかに蘇る名曲
SunSet Swishの曲自体はBLEACH以来久しぶりに聴いたな〜って思ってました。しかし、コードギアスの放送開始当初はそこまで想っていなかったのに。劇場版コードギアス反逆のルルーシュ3部作でもそうなんですけど、本当に最後の最後に再びこの曲が流れてきてしまって…オープニング曲のような駆け抜ける爽快感はないけど、聞き返すたびにラストシーンが思い浮かぶ。思い入れの深い曲です。

第99位:私の心はチョココロネ

私の心はチョココロネ

(出典:amazon)

  • アニメ:BangDream!(バンドリ!) OP
  • 放送日:2017年1月〜4月(参考 wikipedia)
  • アーティスト名:Poppin`Party
  • 2019年1月30日発売Poppin`Partyの1stアルバム内に収録(参考 wikipedia)

声優陣が実際にバンドをやるメディアミックスプロジェクト

ブシロードが展開しているメディアミックスプロジェクト誕生した声優達が演じる架空の5人組ガールズバンドの物語。この曲はアルバムに収録されている第一期アニメの挿入歌です。

第98位:熱情のスペクトラム

熱情のスペクトラム

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS・TBS系TVアニメ『七つの大罪』第1期OP
  • 放送日:2014年10月〜12月
  • アーティスト名:いきものがかり
  • 2014年第2弾発売シングル収録曲

バラードが得意なバンドと思いきや

ブルーバードでもまだアップテンポとは言い難いでしょうか。なんとなく素朴で耳に残るヒット作を作るバンドの印象がありますが。今聴いてみても七つの大罪とマッチしているように感じますよね。

第97位:Catch You Catch Me

Catch You Catch Me

(出典:amazon)

  • アニメ:『カードキャプターさくら』OP
  • 放送日:NHK衛星第2テレビ(BS2)『衛星アニメ劇場』内にて1998年度より放送を開始し、1999年度からは地上波放送のNHK教育テレビにおいても放送された。
  • アーティスト名:グミ(現:日向めぐみ)
  • オリコンチャート最高92位

作詞作曲が広瀬香美

一度聴いてもらえると色々納得してしまうポップなメロディと歌詞が広瀬香美っぽさをかもしだしている。コードギアスと同じCLAMP作品。当時は本当にいろいろな作品で見かけていました。個人的には地獄の番犬ケルベロスが家庭でも手軽に飼えるサイズになり、ケロちゃんと呼ばれていて。関西弁を喋っていたことであんな羽の生えたしゃべる犬が飼いたいと思ったものです。

第96位:ツキアカリのミチシルベ

ツキアカリのミチシルベ

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS系列アニメ『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』OP
  • 放送日:2009年10月8日〜12月24日
  • アーティスト名:ステレオポニー)
  • オリコンチャート週間8位

舞台はロシア

前作は東京が舞台で、ロケハンが忠実に町並みを再現していたという事で話題になりましたので、もしかしたらロシアの町並みも忠実なのかも知れません(言ったことが無いので確証はありませんが)
作中でも組織としか呼ばれない組織の特殊能力を持った構成員のお話。

第95位:ラピスラズリ

ラピスラズリ

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS・TBS系アニメ『アルスラーン戦記』第1期ED
  • 放送日:第1期:2015年4月5日 - 9月27日
  • アーティスト名:藍井エイル
  • オリコンチャート13位

史実かと思うほどの細かい設定

史実かと勘違いしてしまうほどの細かい描写や設定に途中から見ても世界観に引き込まれてしまいます。
元々が1986年から2017年まで発売された田中芳樹原作の小説だからです。田中芳樹と言えば銀河英雄伝説が最も有名なのですが、宇宙ではなく地上を舞台にしてもここまでの作品になるということですね。ラピスラズリとは瑠璃色のことで、水面に写った月のことを指しています。
You TubeでもPVが上がっていて、藍井エイルの知名度を上げた作品でもあります。

第94位:Killy Killy JOKER

Killy Killy JOKER

(出典:amazon)

  • アニメ:『slector infected WIXOSS』OP
  • 放送日:2014年4月4日 - 6月20日
  • アーティスト名:分島花音
  • オリコンチャート34位

少女同士のトレカ対戦の切り札

元々が少女同士のトレーディングカードゲームでの少女同士のバトルが題材のアニメ、メーカーさんの販促という一面もあるにせよ、曲調も面白いしチェロを間奏に挟んだりとスリリングさも表現された楽しい曲に仕上がっています。

第93位:Alchemy

Alchemy

(出典:amazon)

  • アニメ:『Angel Beats!』OP
  • 放送日:2010年4月2日 - 6月25日
  • アーティスト名:Girls Dead Monste(MARINa)r
  • シングル『Crow Song』のB面 オリコンチャート週間7位

死後の世界の学園モノ

死後の世界なので重火器使ったことのない日本の高校生がなぜいきなり使えるのかは少しツッコミたくなってくるけど、生徒会長の天使と戦うというお話。
歌の世界観とか、実際にオリコンチャート見ても納得のいい曲です。

第92位:sakura

sakura

(出典:amazon)

  • アニメ:毎日放送系テレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』第4OP
  • 放送日:2005年4月17日から2006年4月2日
  • アーティスト名:ニルギリス
  • オリコンチャート週間12位

I CAN FLY!

アメージング・グレースと共に流れるこの曲はエウレカセブンのクライマックスに使用されていて記憶されている方も多いんじゃないでしょうか。sakuraというタイトルと使われているシーンから、少年から大人になる過程で得るものと失うものを知るような。そんな印象を受ける曲ですね。

第91位:道

道

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビ東京系アニメ『SKET DANCE(スケット・ダンス)』OP
  • 放送日:2011年4月7日 - 2012年9月27日
  • アーティスト名:The Skechbook
  • オリコンチャート週間25位

ギターがメインのロックチューン

スケットダンスのアニメ化にともない、オーディションを行って結成されたバンド。
スケットダンスの主人公チーム(スケット団)をイメージして結成されたバンドなので3人編成(スリーピース)バンドなのですが、音楽性はかなり本格的なロック・バンドとも遜色ない実力派でした。
2011年に活動開始、残念ながら2015年に解散してしまいました。

第90位:This game

This game

(出典:amazon)

  • アニメ:ノーゲーム・ノーライフOP
  • 放送日:2014年4月から6月
  • アーティスト名:鈴木このみ
  • オリコンチャート13位

強い意志を感じる歌声

タイトルの通りゲームを題材にした元々はライトノベル小説(ラノベ)が題材のアニメの主題歌。ちょっと聴いてもすぐに分かると思うほど、伸びやかに力強い歌声。元の題材よりも歌唱力かなぁと正直少し思いました。

第89位:五等分の気持ち

五等分の気持ち

(出典:amazon)

  • アニメ:『五等分の花嫁』OP
  • 放送日:2019年1月 - 3月
  • アーティスト名:中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊東美来・佐倉綾音・水瀬いのり)
  • オリコンチャート13位

五つ子の家庭教師と言うシチュエーション

家庭教師も五つ子も中々非日常ではあるけど、メジャーな声優を集めているのもあって息がピッタリでやっぱり歌もうまいです。
元々は週刊少年マガジンで大賞を取った作品ということで、七つの大罪と経緯が似ています。そしてじわじわ人気が出てきているようで「2020年10月」に続編が放送開始になります。
http://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/

第88位:Sparkling Daydream

Sparkling Daydream

(出典:amazon)

  • アニメ:『中二病でも恋がしたい』OP
  • 放送日:2012年10月から12月
  • アーティスト名:ZAQ)
  • 週間8位オリコン2012年10月度月間31位

消失した京都アニメーション制作作品

アッパーチューンな楽曲をと依頼したのが京都アニメーションと言うことで、中二病でも中二病じゃなくても日本のアニメの歴史に刻まれた作品になっているかも知れません。
個人的に歌声が佐咲紗花に似ている気がしますがどうでしょうか。

第87位:ダイアモンドクレバス

ダイアモンドクレバス

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS・TBS系TVアニメ『マクロスF(フロンティア)』前期ED
  • 放送日:2008年4月から2008年9月
  • アーティスト名:シェリル・ノーム starring May`n
  • オリコンチャート週間3位2008年度年間66位

わたしの歌を聴けー!

歌唱力がこの物語に説得力を与える。シリーズを通してそういうスタンスで連綿と続いてきたシリーズ。基本的には主人公と2人のヒロインとの三角関係三角関係+宇宙空間での変形する戦闘機とそして歌。
この構成でマクロスはずっと続いているけれど、今回はアニソン界のヒットメーカー菅野よう子が手掛けていることもあり、あっという間に人気に火が付きましたね。
実はよくよく聴き返してみないとわからないのですが、この曲は失恋ソングなのです。

第86位:Catch the Morment

Catch the Morment

(出典:amazon)

  • アニメ:劇場版『ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』主題歌
  • 放送日:2017年2月18日公開
  • アーティスト名:LiSA
  • オリコンチャート週間4位

元々は歌唱力で抜擢された声優さん

マクロスとは少し意味合いは違うけどアニメの劇中でバンドの2代目ボーカルに抜擢された実力の持ち主。ご存知紅蓮華を歌っているアーティストですね。
伸びがあって勢いというか声量がありますよね。
冒険者の応援ソングにはぴったりですし、色々と悩みが尽きない世の中なので、自分を奮い立たせたいときにもおすすめです。

第85位:カタルリズム

カタルリズム

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『黒子のバスケ』2クール目ED
  • 放送日:2012年4月から9月
  • アーティスト名:OLDCODEX
  • オリコンチャート最高20位

スラムダンクに続くジャンプバスケ漫画の金字塔

最近のバスケット経験者で、黒子のバスケを見て初めたという人はかなり多いハズ。明るい曲調とテンポのテンポの良さが、攻防の展開が魅力のバスケット漫画にとてもぴったりなんじゃないかとおもいます。
<h4>OLDCODEXとは古い経典</h4>名前の由来は古い経典という意味ですが、既存の常識を壊したいという思いが強く、音楽も絵画も同じ芸術だからメンバーにいても良いんじゃないかと芸術家の方がいたりする異彩を放つバンド。
リーダーでボーカルは本当に色々な作品に出ている鈴木達央さん。もちろん歌にも定評あります。あのLiSAさんの

旦那さん

ですから。

第84位:ほうき雲

ほうき雲

(出典:NEWing)

  • アニメ:TVアニメ『焼き立て!!じゃパン』2クール目OP
  • 放送日:2005年5月〜11月
  • アーティスト名:RYTHEM
  • オリコンチャート週間12位2005年度月間24位

コナン以外の稀有な小学館アニメ

しかも料理が題材で、その中でも製パンという珍しいジャンルを題材にした漫画が原作のアニメ。ヤマザキパンがスポンサーだったので、過激な描写は抑えめにされました。それでも原作の良さを生かした楽曲の起用と相まって良作に仕上がりました。

第83位:Allegro Cantabile

Allegro Cantabile

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『のだめカンタービレ』第1期OP
  • 放送日:2007年1月〜6月28日
  • アーティスト名:SUEMATSU & THE SUEMITH
  • オリコンチャート最高20位

一世を風靡したオーケストラ漫画

カンタービレの意味がイタリア語で(踊るように、快活に、歌うように)そのタイトルに相応しく、まさにピアノが踊り鍵盤が歌っているかのような軽快な楽曲です。
クラシックに興味がない方でも一度聴いてみる価値はあると思いますよ。

第82位:ignited-イグナイテッド-

ignited-イグナイテッド-

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第1期OP
  • 放送日:2004年10月9日〜2005年10月1日
  • アーティスト名:T.M.Revolution
  • オリコンチャート週間1位2004年度年間53位

機動戦士ガンダムSEEDに引き続きOP曲を担当

そして2作品連続での(別人ですがモビルスーツパイロットとして声優としての起用もありました。前作のSEEDはファーストガンダムのオマージュと言えるぐらいストーリーがかなり似ていました。
今回は多少の似た要素はありましたが、新たな主人公を立てたことでよりストーリーに深みと、戦争での痛みや悲しみが増して、より記憶に残る作品に仕上がったとおもいます。

第81位:リフレクティア

リフレクティア

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『true tears』OP
  • 放送日:2008年1月〜3月
  • アーティスト名:eufonius
  • オリコンチャート最高24位

富山の情景がよみがえる

ゲームと同タイトルの作品でありながら内容は全く別物という紛らわしい作品。
タイトルのリフレクティアはリフレクト(反射)ティア(段、層)を組み合わせた造語だそうです。
勉強も運動もできる幼馴染と同居とか、ゲームでしかありえないシチュエーションが多々ありながらも。聖地巡礼者が後を絶たなかった作品だけに思い出に残る良作だとわかりますよね。

第80位:Get Over

Get Over

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『ヒカルの碁』OP
  • 放送日:2001年10月10日〜2003年3月26日
  • アーティスト名:dream
  • オリコンチャート週間12位

囲碁を扱うレアな作品

キャラクターが良かったためかゲームにもなっている。作品の内容がマニアックにも関わらず何気に長く続いた番組。
さすがは集英社。
dreamのプロデューサーが現avexの松浦社長だったことに少し驚きつつも納得。
当時はかなり連続で新曲をリリースしていたし、人気もありました。

第79位:Paradise Lost

Paradise Lost

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『喰霊-零-』OP
  • 放送日:2008年10月 - 12月
  • アーティスト名:茅原実里(ちはらみのり)
  • オリコンチャート最高15位

ヒロイン役の声優ががそのまま主題歌を担当ってたまにあるよね

主人公が霊感が強くて霊が見えてしまう体質で、剣道部所属だったために除霊道具は刀。ここだけだとちょっと刀で除霊って死神代行というわけではありません。むしろ陰陽師の方向なのです。
その方向のヒロインに恋をして、守り抜くためにどんどん日本を救うために奔走するお話なのですが。キャラクターも武器も色々かっこよくていいですね。タイトルだけだととっつきにくい印象ありましたけど。

第78位:tomorrow

tomorrow

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』(第2期)OP
  • 放送日:2017年1月 - 3月
  • アーティスト名:Machiko
  • オリコンチャート最高23位

この素晴らしい世界に相応しい青空のような歌声

アニメの内容は驚くほどわりとよくある引きヲタニートの転生者という設定。違うのは、異世界転生を勧めた女神を腹いせに一緒に異世界に人間として連れてきたこと。
しかし、こういう作品は何も考えずに見れるし声優みて見るか決める人多いと思うんですけど。面白いのは間違いないですよね。

第77位:青空のナミダ

青空のナミダ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『BLOOD+』第1期)OP
  • 放送日:2005年10月-2006年9月
  • アーティスト名:高橋瞳
  • オリコンチャート週間8位2006年度年間116位

高橋瞳の目ヂカラが小夜っぽい

一年前以前の記憶がない。ところからスタートするお話なんですが。
バンパイアを日本刀で狩るバンパイアハンター。元々はBLOODというかなり前の作品のリメイクということでかなり絵も動きも今風になっている。
音楽もそれに合わせて激しくも儚く駆け抜ける疾走感に重点をおいた楽曲にしあっがている。

第76位:GO!!!

GO!!!

(出典:animate)

  • アニメ:テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』第4期)OP
  • 放送日:2002年10月3日 - 2007年2月8日
  • アーティスト名:FLOW
  • オリコンチャート週間6位2004年度年間22位

なぜかPVはターミネーターのパロディ

PVが面白く作られているのがFLOWの特徴じゃないかと思うぐらい、なぜか見てみると面白く作られているのが多くないかな?DAYSは違うけど。疾風伝の方の楽曲を除けば確実にこの曲がNARUTOの中では一番人気。それぐらい印象の強い曲です。

第75位:CHANGE THE WORLD

CHANGE THE WORLD

(出典:ytv)

  • アニメ:『犬夜叉』第1期OP
  • 放送日:2000年10月16日 - 2004年9月13日
  • アーティスト名:V6
  • オリコンチャート週間3位2004年11月度年月間8位2000年度年間109位

さすがジャニーズ

さすがはジャニーズ!さわやかな歌です。考えてみたら犬夜叉ってDoAsInfinityや相川七瀬やE.L.Tが主題歌を歌っていてわりと音楽に関しては豪華でしたね。
担当がサンライズだったからでしょうかね。印象的な音楽よくよく考えてみたらけっこうあります。

第74位:衝動

衝動

(出典:amazon)

  • アニメ:『犬夜叉』第17代OP
  • 放送日:1996年〜
  • アーティスト名:B`z
  • オリコンチャート週間1位2006年2月度年月間1位2006年度年間22位

B`zの楽曲で最も短い曲

それでもこのインパクトとセールスを記録する楽曲。ロックバンドとてすっかりモンスター級なのと息の長い人気を誇るコナンの主題歌というのが合わさった結果かなと思います。つまり、コナンのファンではなくともB`zが好きで購入した人も多数いるはず。

第73位:JOINT

JOINT

(出典:amazon)

  • アニメ:『灼眼のシャナⅡ』前期OP
  • 放送日:2007年10月4日 - 2008年3月27日
  • アーティスト名:川田まみ
  • オリコンチャート週間9位

この手を離さないで

テンポも早くベースがとても強めのロックテイストの楽曲、それなのにせつなそうなあの歌声でよく合わせていっているなと。そんな印象をうけます。
それだけタイトルに合わせてすくられたストーリー性のある曲で、この灼眼のシャナとマッチしているということでしょう。

第72位:輪舞-revolution-

輪舞-revolution-

(出典:amazon)

  • アニメ:『少女革命ウテナ』前期OP
  • 放送日:1997年4月2日 - 1997年12月24日
  • アーティスト名:奥井雅美
  • オリコンチャート最高43位

THE宝塚

男装で革命とか決闘とか。古風な世界観ではあるけれど、その古式な様式からの革命を望む。かつて憧れたあの人のように、という感じで進むので確実に異色作なのですが。奥井雅美さんはJAMprojectのメンバーなので、当然声量ありますし、革命おこしそうですよね。

第71位:DANZEN!ふたりはプリキュア

DANZEN!ふたりはプリキュア

(出典:amazon)

  • アニメ:『ふたりはプリキュア』第1期OP
  • 放送日:2004年2月1日 - 2005年1月30日
  • アーティスト名:五條真由美

息の長い作品

珍しく最初はモノトーンなヒロインでした。セーラームーンからすると少し地味な印象があったんですけど、今ではセーラームーンに代わる新たな女の子たちの憧れになりました。きっと皆さん大きくなったらプリキュアになると答えていたはず。

第70位:前前前世

前前前世

(出典:amazon)

  • アニメ:映画『君の名は』主題歌
  • 放送日:2016年8月26日
  • アーティスト名:RADWIMPS

ジャパニメーション世界歴代興行収入第1位の名作の主題歌

日本アニメ界の至宝『新海誠』監督作品で、しかも主役の2人が今をときめく人気俳優と人気女優。
神木隆之介くんと上白石萌音さん。
東京の町並みも飛騨の山奥も、全ての描写が美しく。日本に生まれてきて本当に良かったと思える(アニメの描写ですが)
架空の彗星が接近してきてと言うストーリー展開なのですが、感動しない理由が見当たりません。

第69位:もってけ!セーラーふく

もってけ!セーラーふく

(出典:amazon)

  • アニメ:『らき☆すた』OP
  • 放送日:2007年4月 - 9月
  • アーティスト名:泉こなた(平野綾),柊かがみ(加藤英美里),柊つかさ(福原香織),高良みゆき(遠藤綾)
  • オリコンチャート週間2位2007年度年間40位

B面が『かえして!ニーソックス』

さすがは、4コマ漫画原作アニメ。期待を裏切らない終始面白い構成。
この作品も京都アニメーションが遺した神アニメとファンの間では言われています。

第68位:ブルーバード

ブルーバード

(出典:amazon)

  • アニメ:『NARUTO-ナルト-疾風伝』第3期OP
  • 放送日:2007年2月15日 - 2017年3月23日
  • アーティスト名:いきものがかり
  • オリコンチャート週間3位2008年7月度月間13位2008年度年間82位

乃木坂46を除けばナルトの中で最強のアニソン

ナルト疾風伝の中でも特に架橋に差し掛かったタイミングでオープニングに選ばれたこともあって。思い入れが強いという方もたくさんいらっしゃると思います。曲の内容とサスケが里を離れていくシーンがかぶってしまって忘れられない名曲となりました。

第67位:青い栞

青い栞

(出典:amazon)

  • アニメ:『あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない。』OP
  • 放送日:2011年4月 - 6月
  • アーティスト名:Galileo Galilei
  • オリコンチャート週間9位2011年6月度月間26位

これは間違いなく泣ける!

涙活と言う言葉が広まったのはこの頃だったかなというほど、涙腺破壊作品。
仲良し6人組の中の1人が亡くなって、それがきっかけでみんなバラバラになっていたが。幽霊となって現れて、その幼馴染を成仏させるために再び団結する。
感動作だっただけに、主題歌が売れたのも納得できます。

第66位:ムーンライト伝説

ムーンライト伝説

(出典:amazon)

  • アニメ:『美少女戦士セーラームーン』OP
  • 放送日:1992年3月7日 - 1993年2月27日
  • アーティスト名:DALI

伝説の始まり

ここまで人気が爆発し、ムーンライト伝説を知らないものもいない。今でもカラオケで歌われるほどの曲なのに。歌っていたDALIが何者なのかじつは誰も詳しく知らない。この曲をリリース後に解散したからなのですが、惜しいなと思いますよね。

第65位:READY!!

READY!!

(出典:amazon)

  • アニメ:『THE IDOLM@STER』前期OP
  • 放送日:2011年7月7日 - 12月22日
  • アーティスト名:765PRO ALLSTARS
  • オリコンチャート週間4位2011年8月度月間19位2011年度年間151位

君も今日から秋◯康だ!

ファンが絶えること無く、連綿と続くのはアニメーションならではじゃないかなーと思ったりしますがいかがでしょうか。
アイドルをこの手で育ててみたい。そんなIFもあっても良いのかも知れませんね。

第64位:irony

irony

(出典:amazon)

  • アニメ:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』OP
  • 放送日:2010年10月 - 12月
  • アーティスト名:ClariS
  • オリコンチャート最高7位

クララとアリスでクラリス(当時はね)

現在はメンバーが入れ替わっているので違うのですが、名前の由来はそうなのです。実際実力も十分にあるし、よく耳にしますよね。

第63位:人として軸がぶれている

人として軸がぶれている

(出典:amazon)

  • アニメ:『さよなら絶望先生』第1期OP
  • 放送日:2007年7月 - 9月
  • アーティスト名:大槻ケンヂと絶望少女達
  • オリコンチャート21位

ギャグ漫画として隠れた人気作品

アーティストとして隠れた人気のある大槻ケンヂが楽曲を担当している。あぁ、この監督本当に視聴者のこのみをよくわかってくれてるんだなと効いた瞬間思いましたね。
ちなみに大槻ケンヂと言えば他にも少年サンデーの作品『うしおととら』の楽曲も手掛けています。

第62位:SAVIOR OF SONG

SAVIOR OF SONG

(出典:amazon)

  • アニメ:『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』OP
  • 放送日:2013年10月 - 12月
  • アーティスト名:ナノ
  • オリコンチャート最高10位

作曲はMYFIRSTSTORY

聴いたことがある方はわかるかもしれません。MY FIRST STORYとのコラボ楽曲なのでマイファスのHIROと一緒に歌ってるんですよ。マイファスが作曲なので『間違いない』作品になってます。

第61位:はじめてのチュウ

はじめてのチュウ

(出典:amazon)

  • アニメ:『キテレツ大百科』4thOP
  • 放送日:2007年10月から2008年3月
  • アーティスト名:riya

藤子不二雄作品でドラえもんに次ぐ人気

当初はオープニング曲として採用されたが、その人気の高さから新しいオープニング曲に替わると今度はエンディング曲になった異色作。
キテレツ大百科放映終了後もカバーされていろいろな世代にコロ助とともに愛された人気曲

第60位:小さなてのひら

小さなてのひら

(出典:amazon)

  • アニメ:『CLANNAD』オーラスED
  • 放送日:2007年10月から2008年3月
  • アーティスト名:Lia

コチラも京アニ作品

子を持つ親にも引きこもりニートにもぜひ一度観てもらいたい作品。
父になることの偉大さ、そして自身も例えどれほど困難であろうとも『家族』を持ちたい。きっとそう思ってもらえると思う。
それだけこの曲が与えるインパクトは強いということです。
個人的には第1期だけだと消化不良気味な後味になってしまうと思うので、ぜひ続編のAFTER STORYも観ていただきたいです。

第59位:The Asterisk War

The Asterisk War

(出典:amazon)

  • アニメ:『学園都市アスタリスク』第2期OP
  • 放送日: 第1期2015年10月 - 12月:第2期2016年4月 - 6月
  • アーティスト名:西沢幸奏(にしざわしえな)
  • オリコンチャート最高30位

流星がもたらした特殊能力者による甲子園

ざっくり言ってしまえばそんなストーリー。流星群によって国家の概念が崩壊し複業企業体の対立が世界の均衡をたもっている世界でのお話ですが、楽曲が良いので面白そうです。

第58位:夢想歌

夢想歌

(出典:amazon)

  • アニメ:『うたわれるもの』OP
  • 放送日: 2006年4月 - 2006年9月
  • アーティスト名:Suara
  • オリコンチャート週間20位

記憶喪失の仮面の男が国家を興し治める

記憶がないのに農作物の技術はまわりよりもかなり高く、戦術にも政治にも長けている。しかし自分が何者であるかはわからない。
服装や名称がアイヌっぽさがありつつも亜人種たっぷりなお話。
一度観始めたらイッキ見コースですね。

第57位:海色

海色

(出典:amazon)

  • アニメ:『艦隊これくしょん-艦これ-』OP
  • 放送日: 2015年1月 - 3月
  • アーティスト名:AKINO from bless4
  • オリコンチャート週間5位

海とは母性なり

艦船が全て女性の擬人化と言うのはなんとなく納得。でも本来は男臭くて血なまぐさい海戦ゲームがこんなにも可愛らしくなるなんて時代は変わったなと思いつつ。
AKINOがアクエリオンの頃より大人になっていて驚きました。

第56位:ヒトリノ夜

ヒトリノ夜

(出典:amazon)

  • アニメ:『GTO』第2期OP
  • 放送日: 1999年6月−2000年9月
  • アーティスト名:ポルノグラフィティ
  • オリコンチャート週間12位2000年度年間103位

ポルノグラフィティのCDで唯一オリコントップ10を逃した曲

しかし、耳にはめちゃくちゃ残ります。抜群のインパクトで、ポルノグラフィティのインディーズ時代から温めていたとっておきを初のアニメタイアップに持ってきた1曲。
アニメGTO 記念すべき第1期OPはL'Arc~en~Cielが担当でしたし、アニソンの枠に縛られない起用をしている点ではるろうに剣心と似てるなと感じました。

第55位:My Dearest

My Dearest

(出典:amazon)

  • アニメ:『ギルティクラウン』前期OP
  • 放送日: 2011年10月13日 - 2012年3月22日
  • アーティスト名:supercell
  • オリコンチャート週間10位デイリー8位2012年11月度月間28位

直訳すると罪の王冠

タイトルのDearestはDearの最上級なので、親愛なると言う意味になる。亡くした人への想いを歌った曲になっています。
ギルティクラウンのストーリー的に、レジスタンスに憧れていた女の子が実はレジスタンスのメンバーで、その子を守るために、そして世界を救うためにと突然スケールが拡大していきます。
元々文化部だったのに謎な身体能力を発揮しますが。それと引き換えに色々失っていくので、仕方ないことかなと思いますが。
supercellはアニメの内容に合わせて歌詞も練り上げていくスタイルなので、売れるのも当然と感じます。

第54位:ひまわりの約束

ひまわりの約束

(出典:tv-asahi)

  • アニメ:映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
  • 放送日: 2014年8月8日公開
  • アーティスト名:supercell
  • オリコンチャート週間10位デイリー4位2014年8月度月間26位

子供の頃にドラえもんが大好きだった大人が号泣する

全編3DCGには初め違和感を覚えるけれど、この感動が全てを凌駕する。
初めてドラえもんと出会ってから、のび太の人生は激変して憧れのしずかちゃんと結婚する。それと引き換えに幼少からずっと共に暮らしてきたドラえもんと別れる。その瞬間までを凝縮して映画にした作品。泣けないわけがない。
楽曲そのもののよさもあって、忘れられない作品になりました。

第53位:ZERO!!

ZERO!!

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビアニメ『はたらく魔王さま!』OP
  • 放送日: 2013年4月 - 6月
  • アーティスト名:栗林みな実l
  • オリコンチャート最高30位

世界征服と言う名の壮大な野望に燃える六畳一間で暮らす魔王

異世界の元魔王が殆どの魔力を失って、謎の大家さんから六畳一間のアパートを借りて、マグロナルドのバイトとして働く元魔王さまと、同じく異世界からやってきた元勇者でドコデモグループで働くOLのラブコメ。
元魔王と側近がやっすいバイト代でやりくりしてる姿や、バイト先での異世界出身ならではのトラブルに笑ったり。異世界からの刺客との戦闘が元魔王だけに圧倒的すぎて笑いまくる。
この世界で地道に働くことが、どれだけ価値があることか。
曲はものすごくポジティブでかなりテンション上がる曲ですので、新生活応援ソングにぴったりです。

第52位:マジLOVE1000%

マジLOVE1000%

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%』メインテーマ
  • 放送日: 2011年7月-9月
  • アーティスト名:ST☆RISH
  • オリコンチャート週間7位2011年7月度月間19位2011年8月度月間46位<011年度年間140位

空耳の宝庫☆と言う話は置いといて

アイドル声優が集まって歌っているのだから、売れないわけはない。ストーリー的にも男性アイドルグループのお話ですし。歌の力というものを見せつけられてしまいますね。歌のの部分も声優なのが良いんですよ。
声優ファンにもおすすめでです。
ちなみに、ニコニコ動画で検索すると空耳だらけで爆笑必至です。

第51位:星間飛行

星間飛行

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS・TBS系TVアニメ『マクロスF』挿入歌
  • 放送日: 2008年4月 - 9月
  • アーティスト名:ランカ・リー=中島愛
  • オリコンチャート週間5位22008年度年間83位

次世代ミス・マクロス(ランカ・リー)=中島愛デビュー

アニソン界にヒットメーカー菅野よう子がプロデュースして売れないわけがないんですけど、このマクロスFのためのオーディションで合格した本物のシンデレラガールを起用したことが、アニメと現実が重なって相乗効果を起こしたと思いますね。実際当時は凄い人気がありました。
この楽曲の随所に出てくるキラッ!というセリフが斬新でした。

第50位:1/3の純情な感情

1/3の純情な感情

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第6期
  • 放送日: 1996年1月10日 - 1998年9月8日
  • アーティスト名:SHAM SHADE
  • オリコンチャート週間3位1998年度年間31位

アニメと共に時代を超えて愛される一曲

一発屋と言ってしまえばそれまでなのですが、OP曲ED曲が替わるたびにきっちりテロップなども刷新してくる。ソニーがスポンサーだったからこそ売れたとも言えるかも知れませんが。
ほんとうに印象に残る名曲になりました。

第49位:ETERNAL BLAZE

ETERNAL BLAZE

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『魔法少女りりかるなのはA`s』OP
  • 放送日: 2005年10月 - 12月
  • アーティスト名:水樹奈々
  • オリコンチャート週間2位2005年度年間237位

声優界屈指の声量

今や知らない人は居ないと思うほどの人気です。この曲で数々の記録を塗り替えたのですが、本当にデビュー当時は売れなかったのが不思議なのですが。当時は社長が必ず売れるからレッスンを続けろって言われていたと言う話をテレビで昔見た記憶があります。たしかに昔は歌が売れる人気声優と言えば林原めぐみしか聞いたことがありませんでしたよね。

第48位:世界が終わるまでは

世界が終わるまでは

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビ朝日系アニメ『SLAM DUNK』第2期ED
  • 放送日:1993年10月16日-1996年3月23日
  • アーティスト名:WANS
  • オリコンチャート週間1位1994年度年間10位

これこそがロック!

そもそもスラムダンクの主人公、桜木花道が赤い頭のヤンキーで。もちろんバスケットなんてやったこともないしルールも知らない。
そんな花道が情熱でバスケットの常識を壊していく。少しずつ上達していく花道に胸が熱くなりましたよね。
そして、この曲がエンディングに流れて胸の熱さとともに覚えた神曲です。

第47位:勇者王誕生!

勇者王誕生!

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビ朝日系アニメ『SLAM DUNK』第2期ED
  • 放送日:1997年2月1日-1998年1月31日
  • アーティスト名:遠藤正明
  • オリコンチャート最高95位

こども番組なのに設定がかなり大人向け

子供の頃スーパーロボットを見てきた大人にもウケて、世代を問わず人気が出ました。当時そこまで知名度高くなかったけれど、遠藤正明の起用も声が合っていて売れた要因のひとつでしょう。

第46位:My soul.Your Beats!

My soul.Your Beats!

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『Angel Beats!』第2期ED
  • 放送日:2010年4月2日 - 6月25日日
  • アーティスト名:Lia
  • オリコンチャート週間3位

麻枝准て本当に才能がやばいです

麻枝准さん。作詞作曲とこのアニメのプロデュースも手掛けている。実は調べてみるとたくさん出てくるのですが、かなりのヒットメーカーさんです。基本的に感動して泣けるエンディングを作るのが得意な方ですね。
ネタバレを防ぐためにエンディング部分は避けますが、記憶を無くして生徒会(天使)と
死後の世界で戦うという変わったお話。
泣かずにはいられないラストを楽しみに見てください。

第45位:オリオンをなぞる

オリオンをなぞる

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『TIGER&BUNNY』前期OP
  • 放送日:2011年4月2日 - 9月17日
  • アーティスト名:UNISON SQUARE GARDEN
  • オリコンチャート週間14位2011年度月間42位

最初は抵抗があったのに

身体にスポンサーの名前が入ってるヒーローと言う段階で正直受け付けなくて見ていなかったけど、勇気を出して見てみたら予想外に面白くてイッキ見してしまった作品です。ここで初めてUNISON SQUARE GARDENを知ることになったのですが、聴いてみてファンになりました。3ピースバンドだからなのか、逆にそれぞれのパートの上手さも際立っていて思い出します。

第44位:檄!帝国華撃団

檄!帝国華撃団

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『サクラ大戦TV』OP
  • 放送日:2000年4月8日 - 9月23日
  • アーティスト名:真宮寺さくら&帝国歌劇団
  • オリコンチャート15位

華の帝都にさくら舞う!

原作の広井王子氏はむしろゲームの方で先に名前が売れた(平成生まれの方にはわからない話で申し訳ないのですが、天外魔境シリーズです)そして、元々はセガサターンで発売になったゲーム。サクラ大戦がもとで、売れ行きが好調だったのでアニメ化したものですね。
2020年4月に新章が始まっていますので、前作が気になる方は見ていただけるとより一層楽しめると思います。

第43位:時を刻む唄

時を刻む唄

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『CLANNAD〜AFTER STORY〜』主題歌
  • 放送日:2008年10月 - 2009年3月
  • アーティスト名:Lia
  • オリコンチャート15位

京都アニメーションが遺した最高の作品

そう言い切ってたとしても観たことがある方なら誰もが納得するであろう作品。
人生とは?家族とは?学生時代に見たのと、家族ができて、子供ができてといった自分の置かれている立ち位置でも。
きっと印象や感想も変わってくると思うので何度も見返してみて欲しい。
そう思えるヒューマンドラマとも言える作品です。その主題歌だけに印象に強く残るのも納得です。

第42位:ふわふわ時間

ふわふわ時間

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『けいおん!』主題歌
  • 放送日:2008年10月 - 2009年3月
  • アーティスト名:桜高軽音部
  • オリコンチャート週間3位デイリー2位2009年度6月度月間6位2009年度年間73位

青い春って眩しい!

学生であれば間違いなくバンド活動をやりたい衝動に駆られてしまっていたであろう作品。たとえこれを観たかたすべての人がに音楽的なさいのうがなかったとしても。気がついたら楽器屋さんの入口の前に立っている事でしょう。

第41位:unravel

unravel

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『東京喰種』第1期OP
  • 放送日:2014年7月 - 9月
  • アーティスト名:TK from 凛として時雨
  • オリコンチャート週間9位デイリー6位

人の美しさと醜さをを、人の姿をした怪物を登場させて表現する

デビュー作なのに何なのこの衝撃的で感動的な作品は!
人と全く同じ姿かたちをした、人しか食べられない怪物が人が食べている物を食べると気持ち悪くなって吐いてしまう。でもコーヒーだけは飲めるし味がわかる。
そんな人と怪物(グール)が人知れず暮らす世界のお話。
実写映画にもなりましたし、この作品の認知度はかなり上がっているはず。見た感じ気持ち悪そうと敬遠してるかたもいるかも知れませんが、勇気を出して見てみて下さい。世界観に引き込まれること請け合いですよ。

第40位:COLORS

COLORS

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS・TBS系アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』第1期OP
  • 放送日:2014年7月 - 9月
  • アーティスト名:FLOW
  • オリコンチャート週間2位2006年度年間211位

『ギアス』それは誰も逆らえない王の力

サンライズアニメでCLAMP作品ということで、キャラクターの線が細いし、ロボットもなんか小さいなと言うこともあり、多少抵抗あったのですが。
見てみたら驚くほど面白くてイッキ見してしまいました。声優陣が秀逸だったこと、ナイトメアフレーム(ロボット的なやつなのですが、)が生まれた背景やできた理由がまたリアルで。
現実の歴史とのがifの要素があって。そこが面白い要素なのかも知れません。
人間関係の絡み合い方と歴史的背景が面白さを加速させていく。日本アニメの歴史に残る作品だと思います。第2期と併せてみないとスッキリ感は薄いのですが。

第39位:oath sign

oath sign

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『Fate/zero』OP
  • 放送日:2014年7月 - 9月
  • アーティスト名:FLOW
  • オリコンチャート週間5位2011年度11月度月間18位2011年度年間125位

なんと紅蓮華から8年も前の作品

8年も前からこんなに上手い!売れて当然!と思えるのですが、個人的にはこの作品のEDを担当していた藍井エイルも歌唱力半端ないのでもっと売れても良いと思うんですよね。
こちらのFate/Zero。ご存じの方も多いと思いますがどんな願いも叶えると言われている聖杯(キリストの血を受けたと言われるものとは別物)。その争奪戦に関わるストーリー。
時代を超えて世代を超えて戦い続けている事が、ルール(設定の細やかさ)がシリーズ化してなお人気のある秘密かも知れません。

第38位:打上花火

打上花火

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』OP
  • 放送日:2017年8月18日公開
  • アーティスト名:DAOKOx米津玄師
  • オリコンチャート最高9位

テーマ曲としての驚愕の調和

主演の声を広瀬すずと菅田将暉が演じていたことで公開当時話題になりましたけど、実際なんだろうこの圧倒的な映像美!日本のクリエイターって本当に凄いなと。1カット、1シーンでもこんなにも日本の夏は絵になるんだ。そう感動させてもらえる作品でした。しかもこの歌が完璧に詩も曲も映画の映像に調和していて、感動しました。

第37位:ハレ晴レユカイ

ハレ晴レユカイ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』OP
  • 放送日:2006年4ー7月
  • アーティスト名:涼宮ハルヒ役の平野綾、長門有希役の茅原実里、朝比奈みくる役の後藤邑子
  • オリコンチャート週間5位デイリー2位2006年度5月度月間14位2006年度年間104位

『StayHome』動画で全力で踊っている平野綾のそもそもの原曲

コロナ禍の緊急事態宣言の中、「StayHome」のハッシュタグの元色々な投稿が話題を呼んでいる昨今。涼宮ハルヒ役で知られる平野綾さんがハレ晴レユカイのアニメのダンスシーンと共に自身が踊る動画をネットで投稿していて話題になっています。
皆さんも是非チェックしてみて下さい。

第36位:白金ディスコ

白金ディスコ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『偽物語』第8話、9話、10話、BD/DVD版11話OP曲
  • 放送日:2012年1月7日 - 3月17日
  • アーティスト名:阿良々木月火(あららぎつきひ)井口裕香(いぐちゆか)

ディスコと銘打っているけどむしろ盆踊り的な

歌っている阿良々木月火の口癖が『プラチナ…』と言うことからつけられた。月火が和装が好きということで、和のテイストが感じられるほっこりした曲調になってます。

第35位:嘘

嘘

(出典:amazon)

  • アニメ:MBS・TBS系アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』ED曲
  • 放送日:2009年4月5日 - 2010年7月4日
  • アーティスト名:シド
  • オリコン

『当時のハガレンはとにかく人気作品でした』

2003年にも一度オリジナルストーリーで始まったのですが、原作の漫画の方の進行に追いつきそうになったりで一度終えて。それから原作のストーリー的に終わりが見えてきたので改めて原作に沿った進行でアニメ化をはかったという異色の経緯のある作品。
それだけ圧倒的に人気があったとも言えますが。
コミックガンガンからしたら本当に唯一とも言える国民的人気作でしたからね。
この曲からシドが一気に人気が全国に広まったこともまた事実ですが。

第34位:月光花

月光花

(出典:amazon)

  • アニメ:よみうりテレビ・日本テレビ系アニメ『ブラック・ジャック』OP曲
  • 放送日:2004年10月11日 - 2006年3月6日
    2006年7月17日
  • アーティスト名:Janne Da Arc(ジャンヌ・ダルク)
  • オリコンチャート週間2位2005年度年間22位

扱った内容がゴールデンタイムにしては、事故現場からの医療や外科手術に関するものが多く倫理的に引っかかる案件が多かった作品

ですがそれだけに、命の尊さや大切さ儚さをより正しく真摯に向き合って伝えようとした。手塚治虫が遺したかった想いはそういうものだと思います。
Janne Da Arcの全盛期と言うか人気絶頂期の楽曲ですよね。メンバー間の金銭トラブルが原因で解散になったとの噂も一時期報じられていましたが個人的にとても残念でした。

第33位:めざせポケモンマスター

めざせポケモンマスター

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター』OP曲
  • 放送日:1997年4月1日 - 2002年11月14日
  • アーティスト名:松本梨香
  • オリコンチャート週間7位1997年度年間51位1998年度年間44位

携帯ゲームの歴史を塗り替えたポケモンブーム

任天堂のゲームボーイの普及に多大に貢献した作品とも言える。ポケモン、またはピカチュウの名を知らぬものはおそらく日本国内にはいないでしょう。
そのブームの元のゲームボーイソフトが原作のアニメの始まりの曲がこちらになります。

第32位:ゆずれない願い

ゆずれない願い

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『魔法騎士(マジックナイト)レイアース』OP曲
  • 放送日:1994年10月17日 - 1995年11月27日
  • アーティスト名:田村直美
  • オリコンチャート週間7位1995年度年間31位

異世界だからアリなのかクルマの名前やメーカーばかりの世界

このアニメの元々の原作は『なかよし』と言う名前の少女マンガ雑誌だったので知らない人は知らなかったのかも知れない。しかしこの漫画の面白いところは主役の3人の魔法騎士以外は全て自動車メーカーやクルマの名前をつけられていた。それを知ってから觀てみるとまた違った楽しみ方ができるかも知れません。

第31位:CHA-LA HEAD-CHA-LA

CHA-LA HEAD-CHA-LA

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『ドラゴンボールZ』前期OP曲
  • 放送日:1989年4月26日 - 1996年1月31日
  • アーティスト名:影山ヒロノブ
  • オリコンチャート最高(再録音版)118位

『オラに元気をわけてくれ!』

当時リアルタイムで観ていた人は必ず一度は言ったことがあるであろうセリフ。
『元気玉』『界王拳』『戦闘力』『スカウター』『戦闘民族サイヤ人』
そんなにアニメばかり観ていない人でも知っていたし会話の中に用いていた。
社会現象とも言えましたよね。昔のジャンプマンガって本当にすごかったなと、心からそう思います。

第30位:ようこそジャパリパークへ

ようこそジャパリパークへ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『けものフレンズ』OP曲
  • 放送日:2017年1月11日 - 3月29日
  • アーティスト名:どうぶつビスケッツxPPP
  • オリコンチャート最高18位

星野源や平井堅を唸らせる楽曲

動物のコスプレのアニメキャラ?と言ってしまうと少し問題があるのかも知れないのですが。わかりやすく一言で伝えるとしたらこんな感じになるのですが。その野生の王国っぽい動物の日常を面白おかしく作ることで製作者たちのおおよその予想を上回る人気が出てしまった作品です。

第29位:ウィーアー!

ウィーアー!

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『ワンピース』第1期OP曲
  • 放送日:1999年10月20日 -
  • アーティスト名:きただにひろし
  • オリコンチャート週間67位

ワンピースの原点にして最高傑作の主題歌

なんとなく冒険したくなる本当に素晴らしい歌詞と曲。きただにひろしの歌唱力と相まって素晴らしい楽曲になり、『ワンピース』の歌と言えばと問われればほぼすべての人がこの曲と答えるであろうことは間違いありません。
それほど作品に寄り添った曲なのです。

第28位:紅蓮の弓矢

紅蓮の弓矢

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『進撃の巨人』第1期OP曲
  • 放送日:第1期:2013年4月6日 - 9月28日
  • アーティスト名:Linked Horizon
  • オリコンチャート週間2位2013年7月度月間4位

衝撃的なアニメ界の巨人

まさに圧倒的な社会現象にまで発展したと言えると思います。エヴァンゲリオンほどでは無いにせよ、シーズン4ももうすぐ始まるとのことでとても楽しみにしております。
個人的にこの作品の印象として、英語でもフランス語でもイタリア語でもなく。
ドイツ語を歌詞に取り入れているところが何よりも斬新でした。

第27位:アンインストール

アンインストール

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『ぼくらの』OP曲
  • 放送日:2007年4月 - 9月
  • アーティスト名:石川智晶(いしかわちあき)
  • オリコンチャート週間13位

石川智晶の才能に感嘆する

機動戦士ガンダムSEED、DESTINY、(ここまではSee-Sowと言うユニット時代)OOと戦闘に関わる人の哀しみや業を歌詞にする才能が飛び抜けている人だという印象はありました。
この曲のタイトルも次々におさない子が戦死していく儚さを歌った曲で、沁みます。

第26位:メリッサ

メリッサ
(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『鋼の錬金術師』初代OP曲
  • 放送日:2003年10月4日 - 2004年10月2日
  • アーティスト名:ポルノグラフィティ
  • オリコンチャート週間2位2003年度年間34位2004年年間66位

メリッサとはレモンバームというハーブの一種の別名です

こちらは前期というか初代鋼の錬金術師とでも言いましょうか、原作関係無しで作成された初代のOP曲です。
曲の内容もハガレンの内容にちなんで自己犠牲をテーマにしたそうです。
当時のポルノは3人だった証拠PVになっちゃってますけど、メリッサのPVかなり好きです。

第25位:サムライハート(Some Like It Hot!!)

サムライハート(Some Like It Hot!!)

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『銀魂』第2期1クール目ED曲
  • 放送日:第2期:2011年4月4日 - 2013年3月28日
  • アーティスト名:SPYAIR(スパイエアー)
  • オリコンチャート週間18位

パンチの効いたロックナンバー

銀魂のスポンサーがソニーという事もあって、本当に銀魂ってもの凄く胸に響く曲もたくさんあるのです。あるのですが入れ替わりがちょっと激しいような印象も受けます。
その中にあってちゃんと印象に残っていることが既に素晴らしいと思います。
銀時や万事屋メンバーの熱い魂と被るんですよね。

第24位:オレンジ

オレンジ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『とらドラ!』ED曲
  • 放送日:2008年10月1日 - 2009年3月25日
  • アーティスト名:逢坂大河(釘宮理恵)、櫛枝実乃梨(堀江由衣)、川嶋亜美(喜多村英梨)
  • オリコンチャート週間16位

ライトノベル原作の凄さ

最近でこそライトノベル(略してラノベ)が原作のアニメはたくさんありますが、アニメ化をきっかけにさらに人気に拍車がかかった作品はと言うとそう多くはないと思います。
実際にストーリーも良くできていて、手乗りタイガーこと逢坂大河と高須竜児が織りなすラブコメ。タイガー&ドラゴン、略してとらドラ!なんですけど。
色々な人物の想いが入り乱れて絡み合って絶妙な高校生活になるという。
胸が熱くなる作品です。

第23位:プラチナ

プラチナ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『カードキャプターさくら』第3期OP曲
  • 放送日:2008年10月1日 - 2009年3月25日
  • アーティスト名:坂本真綾)
  • オリコンチャート週間21位

坂本真綾の代表曲のひとつ

年を重ねるごとに、磨きのかかる透明感のある透き通る歌声に魅了されます。
今年で40歳とか信じられませんが、本当にたくさんの歌や声優としての才能を発揮してます。

第22位:そばかす

そばかす

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第1期OP曲
  • 放送日:1996年1月10日 - 1998年9月8日
  • アーティスト名:JUDY AND MARY
  • オリコンチャート週間1位1996年3月度月間2位1996年度年間18位

北海道が生んだ異色のバンド

それぞれのパートの個性がバラバラで、それが逆にいい効果を生んで数々の名曲を生み出したモンスターバンドのヒット作。
『そばかす』ですが、そもそも明治維新とかそういう内容を聞かされずに作った曲というのは有名な話ですが。
それにしてもよく採用したなとは思います。
曲自体は確かにすごく良いんですけどね。
時代劇なんだけど何かが違うって思うのですが。

第21位:なまえのない怪物

なまえのない怪物

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『PSYCHO−PASS』第1期ED曲、劇場版ED曲
  • 放送日:第1期:2012年10月11日 - 2013年3月21日
  • アーティスト名:EGOIST
  • オリコンチャート週間6位デイリー3位2012年12月度13位

実態のない怪物?

『ギルティクラウン』のヒロイン。WEBアーティストEGOISTのボーカル、楪(ゆずりは)いのりとしてデビュー後数々の作品でも歌っている。
けれど実際の姿は誰も観ていない。ミステリアスなところが人気。
じっさいとても良い歌声です。

第20位:空色デイズ

空色デイズ

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ『天元突破グレンラガン』OP曲
  • 放送日:2007年4月1日 - 9月30日
  • アーティスト名:中川翔子
  • オリコンチャート週間3位

熱いスーパーロボットアニメに熱いロックな曲

そこが良かったのか人気作品になりましたこの空色デイズ。歌詞も前向きな感じで、挫けないし諦めない。主人公シモンそのものだなと思いながら熱血してしまう作品です。

第19位:曇天

曇天

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビ東京系アニメ『銀魂』第5期OP
  • 放送日:2008年4月3日 - 9月25日
  • アーティスト名:DOES
  • オリコンチャート週間3位

一度聴いたら忘れられないエッジの効いた音

基本的に銀魂で使われている楽曲はすべて神曲と呼んでも良いんじゃないかと思えるほど、ほぼ全てのOPもEDもPVとみまごうばかりに出来がとにかく素晴らしい。さすが今期で終わるって何度も言っておきながらも人気に後押しされて長く続いた人気作品。
なかでもDOESの楽曲は異端といえば異端かなと思えるほど。とにかくかっこいい。アニソンらしくないと言うとごへいがあるかもしれませんが、一度聴いたら分厚いサウンドに魅せられて、病みつきになることうけあいです。

第18位:DAYS

DAYS

(出典:amazon)

  • アニメ:テレビ東京系アニメ『銀魂』OP
  • 放送日:2005年4月17日 -4月2日
  • アーティスト名:FLOW
  • オリコンチャート週間3位

I CAN FLY!

カットバックドロップターン!とりあえず覚えたリフボードのトリック名(サーフィンの技名みたいなものなのですが)こういう細かい所の設定がなんとなくスタイリッシュでかっこいいとつい思ってしまった。でも肝心の主人公は直情径行で突っ走ってはドジばかりの典型的な若さ頼みのダサいやつ。
スタイリッシュな設定や登場人物とは裏腹に、主人公はダサい熱血キャラというギャップがウケたのか当時はかなりの人気でした。
その、最初のオープニング曲がこのFLOWの楽曲です。

第17位:魂のルフラン

魂のルフラン

(出典:amazon)

  • アニメ:映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌
  • 放送日:1997年3月15日公開
  • アーティスト名:高橋洋子
  • オリコンチャート週間3位1997年度年間41位

一部の人々には当時爆発的な人気を誇った伝説の名作

「TV版の構想が真のエンディングは映画で完結する」と言う企画で元々始まったそうなのですが、大幅に遅れに遅れてしまい、とりあえずTV版の凝縮映画館で見れる尺へリサイズされたものを出し。
ファンの期待を裏切った形になってしまい、当時物議を醸した作品の主題歌です。
高橋洋子をTV版に引き続き起用したのと残酷な天使のテーゼに続いて同じ作詞家「及川眠子」に依頼したのがヒットの要因と言われています。
ちなみに、ルフランとはフランス語でリフレイン。輪廻の意味です。

第16位:おジャ魔女カーニバル!!

おジャ魔女カーニバル!!

(出典:amazon)

  • アニメ:おジャ魔女どれみ OP1
  • 放送日:1999年2月7日 - 2000年1月30日
  • アーティスト名:MAHO堂
  • オリコンチャート週間89位

当時社会現象を引き起こした名作

「TV版の構想が真のエンディングは映画で完結する」と言う企画で元々始まったそうなのですが、大幅に遅れに遅れてしまい、とりあえずTV版の凝縮映画館で見れる尺へリサイズされたものを出し。
ファンの期待を裏切った形になってしまい、当時物議を醸した作品の主題歌です。
高橋洋子をTV版に引き続き起用したのと残酷な天使のテーゼに続いて同じ作詞家「及川眠子」に依頼したのがヒットの要因と言われています。
ちなみに、ルフランとはフランス語でリフレイン。輪廻の意味です。

第15位:リライト

リライト

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『鋼の錬金術師』第4期OP
  • 放送日:2003年10月4日−2004年10月2日
  • アーティスト名:ASIAN KUN-FU GENERATION
  • オリコンチャート週間4位2004年度年間63位

少し複雑な感じになってしまっているのですが

2003年に始まった『鋼の錬金術師』と2009年に再アニメ化された『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』とどうしても混同してしまいがちなのですが、こちらの楽曲は2003年放送開始の初代鋼の錬金術師の方の主題歌になります
アジカンの2020年時点でバンド最大のヒット。
印象に強く残っています。

第14位:鳥の詩

鳥の詩

(出典:amazon)

  • アニメ:TVアニメ版及びPCゲーム『Air』OP
  • 放送日:2005年1月6日-2005年3月31日
  • アーティスト名:Lia

PCゲーム原作のアニソン主題歌最高峰

アニメは2005年に放送されたのですが、この曲がリリースされたのはPCゲームが発売された年、2000年にリリースされました。
ゲームの発売から5年も後に放映というのも珍しいとは思うのですが、PCでまず発売になって、その後セガサターンなどの家庭用ゲーム機まで発売されて認知度が上がっていった結果なのではと思います。
澄み切った青空に羽ばたく鳥のイメージが湧いてくる素晴らしい楽曲だと思いますよ。

第13位:恋愛サーキュレーション

恋愛サーキュレーション

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『化物語』第10話OP
  • 放送日:2009年7月3日−2004年9月25日
  • アーティスト名:千石撫子(花澤香菜)

声も容姿もそこらへんのアイドルを凌駕するインパクト!

曲の可愛さと歌いだしの『せ〜のっ!』でハートを鷲掴みにされる。それほどのインパクトのある楽曲でした。
ちなみに、千石撫子役の声優。
花澤香菜さん、実際にもアイドル級の可愛さです。
歌と併せてぜひチェックしてみてください。

第12位:甲賀忍法帖

甲賀忍法帖

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『バジリスク~甲賀忍法帖~』OP
  • 放送日:2005年4月−2005年9月
  • アーティスト名:陰陽座
  • オリコンチャート週間31位

むしろパチスロで有名になった作品と主題歌

パチスロ『バジリスク~甲賀忍法帖~』で有名になりパチスロファンの間では(バジリスクタイムの曲)として親しまれている1曲。
原作が1959年発刊の山田風太郎原作の小説『甲賀忍法帖』を元に漫画化されたものがアニメになったと言う、少し変わった経緯のあるアニメの楽曲。
陰陽座と言う日本の歴史をロックな音にのせて歌うバンドってレアなので。
本当に素晴らしい出会いだと思います。

第11位:心絵

心絵

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『メジャー』第1期OP
  • 放送日:2004年11月13日−2005年5月21日
  • アーティスト名:ロード オブ メジャー
  • オリコンチャート最高7位

足掛け6年続いた高校球児のバイブル

週刊少年サンデー『メジャー』連載10周年を記念して作られた、アニメ版『メジャー』。
その夢に向かって突き進む少年の熱い心を表現するのにぴったりなバンドの熱さとあわさってものすごいインパクトを残した曲です。
残念ながら今年は高校野球大会も中止になってしまって悔し涙を流した野球少年たちも多かったことでしょうし、掛ける言葉もみつかりませんけれど。
夢に向かってひたむきに努力すること、人にのみ許された自由だと思うんですよね。
日本の皆さん、世界の皆さん。これからも頑張りましょう。

第10位:only my railgun

only my railgun

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』前期OP
  • 放送日:2009年10月-2010年3月
  • アーティスト名:fripSide
  • オリコンチャート週刊3位

南條愛乃加入後、第2期flipSideスタート

この『only my railgun』こそが、flipSide第2期(南條愛乃加入後)初メジャーデビューシングル。
キーは高いし、テンポは早いし。デビュー曲でこの難易度の曲を、しかもアニメタイアップ曲に持ってくることが本当に驚きです。
ちょっとTWO MIXを思い出してしまいました。
昭和生まれの方はご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、声優の高山みなみさんがボーカルを務めていた音楽ユニットです。
この曲はスピード感があって、いつ息継ぎしてるんですかって言うほどのテンポです。
聴いている分にはとても心地良いのですが、実際はかなりの早さです。
レールガンだけに。

第9位:シュガーソングとビターステップ

シュガーソングとビターステップ

(出典:amazon)

  • アニメ:UHFアニメ『血界戦線)』ED
  • 放送日:2009年10月-2010年3月
  • アーティスト名:fripSide
  • オリコンチャートCD週刊5位ダウンロード1位2015年度年間71位

血界戦線は観たことがなくても

アニメ好きで観ていたら、どこかしらで必ず耳にするユニゾンスクエアガーデン
その代表曲で、平成アニソン大賞の特別賞(エンディングテーマの為、得票数を得ながらもノミネートされなかった)を獲得した名曲
コロナの影響でなのか、期間限定でフルバージョンがYou Tubeで配信されているのでぜひ聴いてみて下さい。
テンション上がりますよ。

第8位:コネクト

コネクト

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『魔法少女まどか★マギカ』OP
  • 放送日:2011年1月7日-4月22日
  • アーティスト名:ClariS
  • オリコンチャート週間5位デイリー3位

魔法少女をモチーフにしたダークファンタジー

意外性のオンパレードで、観た者の度肝を抜くストーリー展開と、笑えないシリアス路線の戦闘シーン。
魔法少女は負の感情をためすぎると魔女になるし、魔女を定期的に倒さなくても魔女のなる。
過酷な運命と言うか、すごい設定だなと思ってしまうのですが。
主題歌は魔法少女のオープニングらしく正統派です、当時現役中学生だったとは思えない透き通る歌声と、感情を込めすぎない歌い方。
デビュー当時現役女子高生だった坂本真綾を彷彿とさせられました。

第7位:紅蓮華

紅蓮華

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『鬼滅の刃』OP
  • 放送日:2019年4月-9月
  • アーティスト名:LiSA
  • オリコンチャート週間3位週間(2週連続)1位デイリー1位

原作はオリコン年間コミックランキング2019堂々の1位

もはや一大ムーブメントと化している原作と共に『紅蓮華(ぐれんげ)』を知らない人は居ないのではないかと思えるほど人気ですよね。
ドン・キホーテにもグッズが売れているほどですから。
LiSAにとっても現在最大のヒット曲なのですごい勢いがあるなと感じます。
鬼滅の刃、実際に見てみたら。声優も本当にぴったりな配役ですんなりと大正時代の世界観に引き込まれていって、毎回泣けて感動しました。時折クスクス笑えるバランスが絶妙なんですよね。
そのあたりのバランスがワンピースと似てて、ここが人気の秘訣なのではと感じました。

第6位:Butter−Fly

Butter−Fly

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『デジモンアドベンチャー』OP
  • 放送日:1999年3月7日-2000年3月26日
  • アーティスト名:和田光司
  • オリコンチャート最高順位143位登場回数1回

デジモンと言えばこの曲、デジモンと言えば和田光司

和田光司はこの曲がデビュー曲であり、その後も5作目のデジモンセイバーズまで主題歌を担当しています。
ちなみに、羽生結弦選手は試合前にデジモンの曲を聴いたりしているらしいですよ。
たしかにテンション上がる神曲だと思います。

第5位:残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』OP
  • 放送日:1995年10月4日-1996年3月27日
  • アーティスト名:高橋洋子
  • オリコンチャート週間27位1995年度年間191位
  • 1996年度年間161位1997年度年間161位
  • オリコンランキング登場回数61回

強烈なインパクトを残した汎用人形決戦兵器

1970年代『宇宙戦艦ヤマト』1980年代『機動戦士ガンダム』そして1990年代の『新世紀エヴァンゲリオン』
初見ではおそらく誰も理解不能なんじゃないかと思える様々な伏線やシナリオの難解さには当時は本当に参りました。
おまけにロボットアニメ全盛の時代に人形決戦兵器のインパクトは実際受け入れ難かった記憶があります。
しかし、近年解説の動画もYou Tubeで大量に出ていますので、やっと理解できましたが。
社会現象になったことを象徴しているのが、三年連続で年間オリコンランキング入りしているという事実でしょう。

第4位:君の知らない物語

君の知らない物語

(出典:amazon)

  • アニメ:UHFアニメ『化物語』ED
  • 放送日:2009年7月3日-9月25日
  • アーティスト名:supercell
  • オリコンチャート週間5位デイリー4位
  • 2009年8月度月間13位2009年度年間72位

クリエイターチーム・supercellのメジャーデビューシングル

そして!この楽曲のボーカルの担当は、ニコニコ動画で動画をupしていたガゼルことnagi(やなぎなぎ)だったのです。
なるほど!
あの透き通るような、拡がりの歌声でずっと聴いていられるこの声の主は一体誰なのかと思っていたら。
あの『やなぎなぎ』だと知って納得してしまいました。

第3位:創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『創聖のアクエリオン』OP
  • 放送日:2005年4月-9月
  • アーティスト名:AKINO from bless4
  • オリコンチャート週間22位登場回数54回
  • 2011年度年間39位

一万年と二千年前から愛してる〜

きっとこの原作を見たことがない人でも、このサビを知らない人は(パチンコのCMの影響もあって)ほとんど居ないんじゃないかと言われております。
メカデザインはマクロスと同じく河森正治、音楽もマクロスと同じく菅野よう子。
ここまで耳に残るアニソンを、音楽を作れるって本当に感動的ですよね。
アニメと音楽は切り離せませんから。

第2位:God Knows

God Knows
(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第1期第12話 第2期第26話挿入歌
  • 放送日:第1期2006年4月-7月(全14話)
  • 放送日:第2期2009年4月-10月(再放送14話+新作14話)
  • アーティスト名:涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
  • オリコンチャート週間5位2006年7月度月間15位
  • 2006年度年間106位登場回数133回

挿入歌でありながら、劇中でフルコーラス歌い上げた神曲

劇中で、バンドメンバーが足りなくて急遽参加になったと言う形で学園祭に飛び入り参加。
という設定でこの神曲が飛び出します!
ちなみにYou Tubeでのこの曲の再生回数は47万回です。
実際に平野綾が歌った表情を撮ってセル画を作製しただけあって、絵もリアルですし、当時の平野綾の歌に対する熱量に当てられてしまうんですよね。
主題歌でもエンディング曲でもないのにオリコンチャートとYou Tube再生回数はまさに伝説です。

第1位:ライオン

ライオン

(出典:amazon)

  • アニメ:アニメ『マクロスF』第3期OP
  • 放送日:2008年4月-9月
  • アーティスト名:May’n(メイン)、中島愛(なかじまめぐみ)
  • オリコンチャート週間3位2008年9月度月間6位
  • 2006年度年間56位登場回数20回

歌こそがプロトカルチャー!!!私達の歌を聴け〜!

男女の三角関係と戦闘機が変形してロボットになると言う超時空要塞マクロスからの王道を継承し、2人のアイドルとの三角関係へと昇華した作品と。
その、それぞれのヒロインとしての立ち位置立場からの主人公への想いを歌いあげた完成度とその熱量。
超時空要塞マクロスのリン・ミンメイは確かに衝撃的だったけれど、相反する2人のヒロインが一人の主人公を想い歌い上げる曲って何度聴いても感動します。

まとめ

今回は平成を代表するアニソンランキングベスト100をご紹介しました。
これらの曲は今後もずっと聴ける名曲です。今後の作業用BGMに役立ててください。

おすすめの記事