ペトラ リゼロ
(出典:√ダウンロード)

ペトラ・レイテは「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」に登場する、アーラム村に住む普通の少女です。ペトラは、主人公ナツキ・スバルの為にメイドの仕事をそつなくこなします。メイド服が似合う健気な少女で、スバルに尽くす姿が可愛く、2期より人気急上昇中です。本記事では、アニメ2期より端役からヒロイン候補まで上がったペトラ・レイテの正体やストーリーへの関わり方、先輩メイドのフレデリカとの関係などを解説していきます。

【リゼロ2期】ペトラ・レイテとは

ペトラ・レイテ
(出典:2期 #27)

ペトラ・レイテとは、小説が原作の「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場する人物です。
スバルたちのいるロズワール邸から近い場所に位置するアーラム村に住んでいる少女です。他のキャラクターと違い何の能力も有していませんが、事件の中心となるスバルやエミリアの近くにいることが多い為、よく事件に巻き込まれて酷い姿になることもしばしばあります。

reゼロから始める異世界生活

reゼロから始める異世界生活は主人公ナツキ・スバルが、ある日突然異世界に召喚されてしまうところから始まります。その世界で出会った銀髪のハーフエルフのエミリアの為、自身の死により時間を巻き戻す能力「死に戻り」を駆使して奔走する物語です。

リゼロは以下で解説しています。

身長

具体的な数字は公開されていません。ですが、同じくらいのベアトリスが140cmなので、140cmくらいだと思われます。

誕生日

誕生日は、公式で2月14日となっています。

声優

高野麻里佳
(出典:公式Twitter)

声優は、青二プロダクション所属の高野麻里佳さんです。声優を目指したきっかけは、小さい頃から読書が好きで、音読のために練習を各登場人物ごとにアレンジを加えて楽しんでいたところ、母親から褒められたことが始まりです。
その後、「ポケットモンスター」のピカチュウと「ONEPIECE」のトニートニー・チョッパー4の声優が同じ大谷育江であることを知り、「この人になりたい」と声優を意識したそうです。
2014年より活動しており、代表作として「それが声優!」の小花鈴役や「異世界はスマートフォンとともに」のユミナ・エルネア・ベルファスト役、「ひなこのーと」の中島ゆあ役など、端役ですと「オーバーロード」のネム・エモット役、「僕たちは勉強ができない」の唯我水希役などで有名です。

今回の役では、ペトラの年齢相応のとても可愛らしい声を出しつつ、少女の無邪気な感じが出せていると思います。

【リゼロ2期】ペトラ・レイテはロズワール邸のメイド見習い

メイド見習い
(出典:2期 #27)

ペトラは、2期で新しく登場したフレデリカの募集でロズワール邸のメイド見習いになります。フレデリカはラムやレムの先輩メイドです。2期からは出番が増えたペトラはスバルとの絡みも増えます。仕事中に着用するメイド服はレム、ラムに引けを取らないくらい似合っています。

フレデリカとの出会い


(出典:2期#27)

フレデリカとの出会いはメイド採用面接ではなく、2年前にフレデリカがロズワール邸に訪れた際、村で会ったのが最初です。ロズワール邸の場所を尋ねられ、ペトラが答えていました。この時から既に、フレデリカはペトラのことを気に入っていたそうです。

フレデリカとの関係

メイド採用面接に来た時には、幼すぎる故に何を考えているかと不安になっていたようで、12歳のペトラ相手に圧迫面接のようなこともします。ですが、ペトラの根気強さを見せられメイドに採用します。優しく仕事を教えるフレデリカと物覚えがいいペトラ、見ててほっこりするぐらいいい関係です。

フレデリカは以下の記事で解説しています。

リゼロ1期はアーラム村の少女で登場

ペトラがアニメ1期の5話で初登場した際は、スバルとレムがメインのエピソードの中で村の子供たちと共に端役でした。ここでは、1期の時のペトラについて解説します。

アーラム村に住む少女

アーラム村
(出典:1期#5)

アーラム村で一番の美少女らしく、村の子供たち中では人気者でした。カインとダインの兄弟が、どちらがペトラをお嫁さんにするかで張り合ってるくらいです。

ペトラの夢は王都の服飾人


(出典:Twitter)

ペトラは、「大きくなったら、都で服を作る仕事をしたい」とスバルに話しています。アニメでは出てきませんが、既に自分で服を作ったりしてるようで、裁縫スキルは高いようです。

ペトラのトラウマシーン

トラウマシーン
(出典:1期 #15)

主人公スバルがバッドエンド回避でループするリゼロはトラウマなシーンが多々あります。1期の15話にてロズワール邸が魔女教の襲撃を受けメインキャラが全滅した後、スバルがそこを訪れます。震えて泣きながらドアを開けると、ドアにもたれかかっていた血だらけのラムが倒れます。傍らにペトラがうつ伏せでいた為、スバルが起こすと、ラムと同じように血だらけで目が真っ黒になっていました。これには、視聴者もスバルと一緒に叫びだしたくなるくらい絶望的なシーンでした。

【リゼロ2期】ペトラは端役からヒロイン候補に?

アニメ1期で端役だったペトラでしたが、先述のとおり2期よりスバルとの絡みが増え、ヒロイン候補と呼べるくらいの人気になった為、具体的なエピソードを交えて解説します。

エミリアにライバル宣言!?


(出典:2期 #26)

1期の最終回になる25話(スバルが魔女教との激戦を終え王都へ戻ろうとする竜車でのシーン)ではさっきまでエミリアと二人きりで話していたスバルに対して、腕を絡ませるペトラに、スバルは少し動揺します。そして、エミリアに「お姉ちゃんに絶対負けないから」とライバル宣言します。ペトラのヒロインとしての株は、ここから上がってきたと思います。

エミリアは以下の記事で解説しています。

ペトラが重要な役割を担う!?

2期でメイドになりスバルの頼みを聞くペトラですが、ただ、可愛いキャラなだけではありません。後の見出しにて解説しますが、ストーリーに絡んでくるとても重要な役割があります。ペトラ自体は別に何をしたとうわけではないのですが、ペトラがその行動をしていなければ、スバルは死に戻りを行えませんでした。

【リゼロ】ペトラ・レイテのかわいい魅力4つ

ペトラの魅力は、子供ながらのその純粋さと幼いながら周りを気遣える賢さにあります。抜粋していくつか紹介します。

魅力1.スバルへの想い


(出典:2期 #35)

2期の35話にてスバルは一度、聖域からロズワール邸に戻ってきました。後述しますが、その際にペトラに貰ったハンカチが役に立ったとお礼をします。ペトラは、お礼としてスバルにデートをして欲しいと頼み、スバルは快く了解します。その後ペトラは、嬉しそうに自分の仕事に戻ります。
スバルに対する一途さもペトラの魅力です。

魅力2.満更でもない笑顔


(出典:2期 #27)

2期の27話にてスバルが聖域へ出向く際、ロズワール邸にレムを残していきます。この時、ペトラにレムの世話を任せます。と同時に、出かける前にギクシャクしたままのベアトリスのことも気にかけるようにとお願いします。自分にだけお願いが多いと膨れるペトラにスバルは、ペトラにしか頼めないと少し弱い声で言います。いつも強くあろうとするスバルが初めて、自分の前で弱音を言い、自分にしか頼めないというものだから、ペトラは笑顔で頼まれます。
しっかりものとして働くペトラですが、スバルの前だけ恋する少女に戻るペトラの笑顔は、万人受け間違いありません。

魅力3.ペトラの性格の良さ


(出典:1期#23)

1期の23話にてエミリアが、村人たちに避難するように言いますが、誰も聞く耳を持ちません。そんなエミリアを心配してスバルに報告します。ペトラがエミリアの為に何かできることはないのかと考えた結果だったと思います。とても短いシーンですが、ペトラの性格の良さが垣間見えます。

魅力4.裏では仕事をこなす健気さ


(出典:アニメイトタイムズ)

アニメ本編ではなくYouTubeで公開した2期でのミニアニメでは、スバルが聖域へ出かけた後の話があります。メイドの仕事をこなしながらスバルに頼まれたこともちゃんとこなしている様子が伺えます。自分の好きな人の為に働く健気さも、ペトラの魅力です。

【リゼロ】ペトラが渡した腕のハンカチの意味は?

2期の中盤で重要な役割を果たすペトラのハンカチについて解説したいと思います。

ペトラはスバルにハンカチを渡す

ハンカチ
(出典:2期 #27)

2期の27話にてロズワールたちを追いかける為、聖域へ出向こうとするスバルに、ペトラは白いハンカチを渡します。フレデリカ曰く、旅の無事を祈る昔からの風習だそうで、ペトラはスバルの右手首にハンカチを巻くと、恥ずかしがってフレデリカの後ろに隠れてしまいます。

エキドナがハンカチを欲しがった理由


(出典:2期 #34)

とても謎めいた終わり方が印象に残る2期34話、〈強欲の魔女〉エキドナは精神世界(以下、茶会)でスバルの死に戻りについて話し合います。この茶会で話したことは、通常だと現実に戻ったとき忘れてしまいますが、スバルは現実に戻った際忘れないようにして欲しいと頼みます。するとエキドナは、対価を要求します。そこで、エキドナが対価として欲しがったのが、スバルの右手首に巻いてあるペトラのハンカチでした。これがとても重要になります。
現実に戻ってきたスバルは、悲惨な状況を目の当たりにします。なんと〈嫉妬の魔女〉サテラが聖域で暴れていました。
続く35話では、スバルはサテラを止めるべく立ち向かいますが、サテラに捉えられ身動きができない状態になってしまいます。このとき、ペトラのハンカチが光りナイフに姿を変え、スバルはそれを使い死に戻りをします。
おそらくエキドナは、茶会でスバルの死に戻りについて話せば、サテラが聖域を襲うことを予想していたのだと思います。そこでリセットさせる為に用意したのがあのナイフです。

エキドナは以下の記事で解説しています。

【アニメ】ペトラ・レイテの名シーン・セリフ

前述の通り、2期からメインヒロイン枠に昇進してきた為、少しシーンが限られていますが、いくつか抜粋して紹介します。

メイド仕事だけじゃない応急処置もできる


(出典:2期#31)

31話にてスバルがロズワール邸に戻ってきた時、腸狩りの異名を持つエルザが魔獣と共に攻めてきます。エルザの攻撃により、右肩に針のようなものが刺さって出血します。痛みと出血によりフラフラになるスバルですが、一緒にいたペトラが応急処置をします。針を握りカウントダウンを始め、「3」「2」で一気に引き抜き、ハンカチで止血します。スバルが、「1」を何故言わなかったのか聞くとペトラ曰く、その方が、力まないとのことでした。
いままでの小さくて可愛いペトラから、想像できないくらいキチンとした応急処置で、成長を感じさせるワンシーンでした。

小悪魔系の無邪気なテヘペロ


(出典:2期#31)

同じく31話、スバルの応急処置が終わった後、スバルが覚悟を決め、「お前のいう通り、全員で脱出する」とペトラにいい、手を差し伸べます。ペトラは、希望に満ちた顔で「うん!」と言います。数秒後、部屋を静かに出ようとした時、ペトラが何かに気づき声を出します。「『うん』じゃなくて『はい』だった。でもなくて『はい』でした」と、自分の言葉の間違いに気づき訂正しテヘペロします。敬語なんてどうでもいいくらい可愛いテヘペロです。
このすぐ後に、大変なことになるのですが...。

いつもと違うツンデレのペトラ


(出典:fandom)
1期の11話と12話の間の話を描く映画『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の冒頭より、エミリアとデートするから邪魔しないで欲しいと村の子供たちに言い聞かせますが、ペトラはデートとは何かスバルに問います。スバルが説明するとペトラは、むくれます。
村の子供たちに遊ばれるなか、ペトラに助けを求めるスバルでしたが、先ほどの説明を受けたペトラは、フンとそっぽをむきます。
ここのペトラの表情はほかでは見られないめずらしいものとなっています。

【ネタバレ】ペトラは死に戻りに巻き込まれて死亡する?

作品が作品なだけに可愛いペトラですら、大変なことになります。最新刊ではどうなのか、解説します。

スバルの死に戻りに頻繁に巻き込まれる

死亡
(出典:2期#31)

ペトラは事あるごとに事件に巻き込まれ、無残な死に方をします。アニメ本編だと1期15話の魔女教の戦いや、2期31話の魔獣に竜車が襲われるシーンでも腕だけになっており、みていて辛くなるような死に方です。

最終的に死亡する?

原作25巻現在、ペトラはロズワール邸で相変わらずメイドを続けており死亡する気配はありません。スバルは、死に戻りを駆使して何度自分がくじけようとも全員が助かるルートを探し続ける為、メインキャラが死ぬようなことはおそらくこれからもないと信じたいです。

【原作ネタバレ】ペトラの正体は虚飾の魔女パンドラなのか

大人気のペトラですが、ネットでは虚飾の魔女パンドラなんじゃないかと噂されています。ここではこの説について紹介します。

そもそも虚飾の魔女パンドラとは

パンドラ
(出典:Pinterest)

400年以上前に存在していた7人の大罪魔女ですが、7人以外にも存在していたという魔女の名を冠した人物で、「虚飾の魔女」と呼ばれていました。虚飾の魔女は特に謎が多く、魔女教の中でも「口にだすことすら許されない」禁忌の存在として憚られています。

パンドラは以下の記事で解説しています。

ペトラがパンドラと言われる理由

ペトラをローマ字で、「petora」です。etはドイツ語でandと訳せる為、「p[et]ora」が「p[and]ora」になり、パンドラと読めるというものでした。

ペトラは虚飾の魔女パンドラなのか?

原作25巻現在では、スバルのことが好きな「普通の女の子」以上の情報は出ていないので特別な存在という流れではないように思えます。ただ、名前の関連性は完全に否定できないのでもしかしたら今後、ペトラが重要人物になる可能性も完全に否定できたわけではありません。

まとめ

本記事では、ペトラ・レイテという「Re:ゼロから始める異世界生活」の登場人物の一人について、本当の正体やストーリーの関わり方を踏まえながら、この子の魅力について解説してきました。この作品自体が、まだ完結しておらずこの後も登場することでしょう。
そのたびにメイドとして成長するペトラの姿を楽しみにしていきましょう。
もしこの記事で彼女の魅力を感じることが出来、興味をもったのなら、一度「Re:ゼロから始める異世界生活」という作品に触れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事