早坂愛
(出典:Pinterest)

今大人気のアニメ「かぐや様は告らせたい」の登場人物である「早坂 愛(はやさか あい)」をご紹介します。早坂愛は主要な登場人物ではないものの、女子キャラの中でもトップクラスの美貌を持ち、様々な性格を使い分ける非常にキャラの立った存在であるため、他の主要人物に負けないくらい人気があります。今回は「かぐや様は告らせたい」を見たことがない方に「早坂愛」の魅力と、本作品に興味を持っていただけるような内容をお伝えしますので、是非最後までご覧ください。

【かぐや様は告らせたい】早坂愛とは

かぐや様は告らせたい 早坂愛
(出典:Twitter)
「早坂愛」は秀知院学園高等部2年生で、同級生である主人公・四宮かぐやの使用人として住み込みで働いています。普段学校ではノリがよく気さくで陽気なギャルとしてふるまっていますが、かぐやの従者としての彼女は、冷静沈着でクールなデキるメイドです。幼少のころから四宮家の侍従として英才教育を受けており、潜在能力が非常に高いことも彼女の特徴です。

かぐや様は告らせたい

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」は2019年に第1期・2020年に第2期が放送され、内容の新しさや面白さから注目されています。秀知院学園生徒会室を舞台に、主人公の白銀御行と四宮かぐやが、いかにして相手から告白させるかに知略を巡らせる、新感覚・青春ラブコメです。

誕生日

「早坂愛」は4月2日生まれのAB型で、アイルランド人のクォーターです。生まれも育ちも日本です。

声優

花守ゆみり
(出典:アニメイトタイムズ)

声優は「花守ゆみり」さんが担当しています。花守ゆみりさんは1997年9月29日、神奈川県生まれで、m&i所属の声優です。早坂愛は様々な性格を使い分け、その性格ごとに声質が違うキャラクターであるため、演じるのは難易度が高いです。そんな早坂愛を見事に演じ切っている花守ゆみりさんの力量は特筆に値します。

主な出演作品
アニメ
・ゆるキャン△(各務原なでしこ)
・七星のスバル(日下希)
・ハッピーシュガーライフ(神戸あさひ)
・ランウェイで笑って(藤戸千雪)

ラジオ
・花守ゆみりのAこえ(2017~2018年)
・マジカルユミナの今日もお兄ちゃんねる♪(2018年~)
・らじキャン△~ゆるキャン△情報局~(2018年~)

実写
・ぽにきゃん ぜん部!(2014~2016年、ニコニコ動画)
・ゆゆスク!(2016年~2017年、ニコニコ生放送)

早坂愛とかぐや様の主従関係

主人・四宮かぐやと従者・早坂愛の関係を見ていきましょう。

四宮かぐや

四宮かぐや 早坂愛
(出典:tsundora.com)
四宮かぐやは「かぐや様は告らせたい」の主人公で、秀知院学園高等部生徒会の副会長です。早坂愛と同じく秀知院学園高等部に通っており、早坂愛を侍従に持つ四宮家の令嬢です。音楽・芸事・武術の才能に恵まれ、学力も優秀な、まぎれもない才女でもあります。

かぐや様の無茶ぶり

主人・かぐやは従者・早坂愛にあらゆる無茶ぶりを仕掛けます。大雨の中、歩いて帰らせようとしたり、お風呂でリラックスしている早坂を強引に連れ出してパソコンの使い方を尋ねたりします。

かぐやを煽る早坂

こき使われることの多い早坂は普段のストレスから、仕返しとばかりにかぐや様を煽ります。会長の白銀御行に思いを寄せながらも関係を進展させないかぐや様に、無理やり会長との距離を縮めさせようとしたり、会長がらみでアホになってしまったかぐや様に対して鋭くツッコミを入れたりします。

早坂愛がかわいい5つの魅力

ギャルやクールなメイドなど様々な姿を見せる早坂愛の可愛い魅力について見ていきましょう。

魅力1.アイルランド人のクォーター


(出典:Pinterest)
たくさんの可愛いキャラクターが登場する「かぐや様は告らせたい」ですが、その中で早坂愛はトップクラスの美貌を持っています。その美しさの理由の一つにアイルランド人のクォーターという点が挙げられます。金髪の青目で顔立ちは整っており、見る人の心を惹きます。

魅力2.デキるメイド

四宮 早坂
(出典:Twitter)

メイドとしての激務をクールにそつなくこなす姿も可愛いと称されています。主人のかぐや様に無茶ぶりをされても顔色一つ変えず、冷静に対処する姿が魅力的です。

魅力3.ギャル姿

ギャル
(出典:Pinterest)
メイドとしての早坂愛とは裏腹に、学校ではノリのよい陽気なギャルに変貌します。普段はクールで冷静沈着な早坂愛ですが、たまに見せる元気な姿がとても可愛いです。

魅力4.心は乙女


(出典:1期#11)

実は乙女な一面も持っています。原作第5巻42話の「早坂愛は浸かりたい」で早坂は一途に白銀御行を思うかぐやをうらやましく思い、一度くらい、私もあれくらい、誰かを好きになってみたい、とつぶやきます。

魅力5.マザコン

マザコン
(出典」:101話)
下で詳しく紹介しますが、早坂愛は極度のマザコンです。母親と接する際のデレデレした姿は、本当に可愛く、話題になっています。

ハーサカがマザコンかわいい

「ハーサカ」とは早坂愛が変装時に使用する偽名です。秀知院学園生徒会のメンバーである白銀御行や藤原千花と、かぐやの従者として接触する際に使用します。早坂が「ハーサカ」になるとキャラが変わります。そのキャラ変の凄まじさからか、本編では一度も早坂愛=ハーサカだとバレたことはありません。

ハーサカがかわいい

ハーサカ
(出典:KURO)

ハーサカの可愛さを紹介します。

変装した姿


(出典:ニコニコ静画)

早坂愛はハーサカに変装する際様々な工夫をしており、それによって可愛さが引き立っています。髪型は前髪の一部を三つ編みにし、カラコンによって目元のかわいらしさが増しています。さらに豊胸パッドで少しおっぱいを大きく見せています。

バイトが休みの時のハーサカ

バイトが休みの時のハーサカはハーサカの中でも特に可愛いです。フィリス女学院に通う美少女で何人もの男を手玉に取ってきているという設定なので、男受けのよい振る舞いが得意です。あざとかわいい姿がたまりません。

スミシー・a・ハーサカ

スミシー・a・ハーサカ
(出典:97話)

「スミシー・a・ハーサカ」は対生徒会用変装「ハーサカ」のフルネームです。アニメ第1期9話の「四宮かぐやについて①」で、白銀御行がかぐやのお見舞いに訪れた際に「スミシー・a・ハーサカ」と名乗ります。

ハーサカさん/ハーサカちゃん/ハーサカ君

ハーサカのキャラ変は凄まじいです。

・ハーサカさん
対白銀用変装です。クールでデキるメイド風なのですが、まだ日本語があまり上手くなく、かたことで話します。

・ハーサカちゃん
バイトがオフの際のハーサカで、クールな印象とはかけ離れており、かわいらしさ満点のいまどきな女子高生です。かたことだった日本語は猛特訓したおかげでスラスラと話せるようになったみたいです。

・ハーサカ君
ハーサカ君
(出典:fc2ブログ)

対藤原千花用の変装で男装バージョンです。藤原千花は、秀知院学園生徒会の書記を務める主要人物です。彼女は勘が鋭く、これまでの「ハーサカ」では早坂愛だとすぐにばれてしまいました。そこで、男装バージョンの「ハーサカ」の登場です。藤原にバレないよう細心の注意を払って作られた「ハーサカ君」の設定は、ジャガイモ飢饉で移民となったアイルランド人の末裔だったり、ハーバード大学を飛び級で卒業していたりと、カオスな状態です。

早坂愛はマザコン

マザコン
(出典:77話)
クールな早坂、ギャル姿の早坂、対生徒会用のハーサカを見てきましたが、実は早坂愛の本来の姿は「臆病で泣き虫な極度のマザコン」です。運動会に突然来られなくなってしまった母に対し「ママの嘘つき...」と涙目で呟いたり、母親が四宮家を訪ねた際には「あ!ママ!」といって満面の笑みを浮かべます。(原作11巻111話)この姿は早坂史上最もかわいいといっても過言ではないのですが、残念ながらアニメ1期・2期ではまだ登場していません...。「かぐや様は告らせたい」の3期や4期に期待です!

ハーサカと会長の関係

ハーサカ 会長
(出典:2期#4)

主人公であり秀知院学園高等部生徒会の会長を務める白銀御行と早坂愛の関係を紹介します。

白銀御行

白銀御行は「かぐや様は告らせたい」の主人公で、早坂愛と同様に秀知院学園高等部に通っています。生徒会会長を務めており、学力は学年トップでかなりの天才です。早坂愛とはクラスが違うためあまり接点がないようです。

ハーサカと御行の初対面


(出典:1期#9)
二人の初対面はアニメ第1期・9話「四宮かぐやについて①」で白銀会長が風邪を引いたかぐやを見舞うために四宮家別邸を訪れたときです。その際早坂は対白銀用「スミシー・a・ハーサカ」で出迎えます。白銀会長はハーサカが早坂愛であることに全く気が付いていない様子でした。

ハーサカ、御行に交際を迫る?


(出典:2期#4)

早坂はあることがきっかけで、白銀御行を1日でオトそうとします。アニメ第2期・4話「早坂愛はオトしたい」でのことです。早坂はいつまでも白銀会長との関係を進展させられないかぐやを煽りまくります。怒ったかぐやに「だったら1日で会長をオトしてみなさいよ!」と言われ意地になり、1日で会長をオトすことを誓いました。早坂は対白銀用「ハーサカちゃん」で挑みます。ハーサカは様々な高等テクニックを駆使して良い所まで行くのですが...。

【かぐや様は告らせたい】早坂愛の名シーン

「早坂愛」を実際にアニメで見たい!と思った方も多いと思います。そこで早坂愛の名シーンをアニメの話数とともに紹介します。

第1期6話「かぐや様は気づかれたい」


おしゃれに気を使う早坂愛を見ることができます。早坂の「美貌は実弾(ちから)です」という発言が印象的です。また「社交界で自分を飾れない者に居場所はありません」とも言っており、早坂のおしゃれに対する意気込みがよく伝わってきます。

第1期9話「四宮かぐやについて①」


対白銀用「ハーサカ」が登場します。この話で早坂愛はかたことの日本語を話し白銀会長に自分が早坂愛だとバレないよう演じます。物語中盤、早坂が白銀会長に対して遠回しに「誰にも気づかれずにかぐやを襲える」ことを伝えるシーンは笑えるので是非見ていただきたいです。

第1期11話「早坂愛は浸かりたい」


早坂愛は日々の激務による疲労を回復するためにお風呂に浸かります。早坂の入浴シーンが見れる最高の回ですが、面白ポイントはツイッターの使い方がわからないかぐやに何度も入浴の邪魔をされることです。半裸でかぐやにツイッターの使い方を教える早坂愛は必見です。

第2期1話「早坂愛は防ぎたい」


早坂愛は他の生徒が生徒会室に入るのを防ごうとします。物語の序盤で早坂は秀知院学園のセキュリティを突破し生徒会室に忍び込みますが、とんでもない運動神経を見せてくれます。生徒会を訪れようとする生徒を追い払う手段がどれも面白いので是非見ていただきたいです。

第2期4話「早坂愛はオトしたい」


早坂はかぐやから1日で白銀会長をオトすように煽られ、意地になって承諾してしまいます。早坂は「バイトがオフのハーサカ」で挑みます。「バイトがオフのハーサカ」は非常にあざと可愛いです。その可愛さと男をオトすテクニックを駆使して白銀会長と良い所まで行くのですが...。この回も非常に面白いので是非見ていただきたいです。

まとめ

「かぐや様は告らせたい」の登場人物「早坂 愛」についてご紹介しました。「早坂愛」は主人公である四宮かぐやの使用人としてクールなメイドや陽気なギャル、変装用のハーサカなど様々な姿を見せてくれるキャラクターで、どの姿も可愛く人気が高い人物だということが伝わったでしょうか?この記事で「かぐや様は告らせたい」に少しでも興味をもっていただけたら幸いです。アニメ本編も是非ご覧ください!

おすすめの記事