u-next 支払い方法

U-NEXT支払い方法をご紹介します。オンデマンド配信をどこの会社にするか考えるにあたって、支払い方法や決済方法が気になるという方も多いのではないでしょうか?U-NEXTは無料体験キャンペーンが開催されたり、主要6VODサービスの中で見放題作品数No1だったりと、魅力的なプランが提示されています。

だからこそ、「U-NEXTの支払い方法は?」「支払いで注意すべきことは?」
などU-NEXTの支払い方法に関しても気になるものです。このページは実際にU-NEXTを使用している筆者が、U-NEXTの支払い方法と注意点、決済方法別の特徴と、U-NEXTのポイントをお得に利用する方法をお伝え致します。

u-next5つの支払い方法・決済方法

U-NEXT 決済方法
U-NEXTの支払い方法は豊富にある分、どれがお得なのか迷ってしまいます。ここでは、U-NEXTで選択できる支払い方法をそれぞれ簡単に説明します。

U-NEXTの支払い方法は大きく分けて5つあります。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • U-NEXTカード/ギフトコード
  • Amazon.co.jp支払い
  • AppleID決済

なかには契約時でしか選べない支払い方法があったり、通常の料金よりも高い支払いになっているものもあります。注意して選びましょう。

1. クレジットカード

クレジットカードは、下記ブランドの利用ができます。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

無料体験時・入会時・登録後の変更時のどのタイミングでも選択、変更ができます。料金はクレジットカード登録の翌月にU-NEXTからクレジットカード会社へ請求されます。クレジットカード会社から実際に引き落としがおこなわれるのは、さらに1~3カ月後になります。クレジットカード会社によって詳細は異なります。

2. キャリア決済

キャリア決済は、携帯利用代金と一緒に決済する方法です。ただし初回登録時のみ選択できる決済方法で、登録後にキャリア決済を選ぶことはできませんので要注意です。U-NEXTで使えるキャリア決済は各携帯会社が提供するポイントを貯めることはできません。あくまで携帯料金の支払いとまとめることができるだけです。

ドコモ払い

ドコモ端末(スマートフォン・タブレット)、またはパソコンからドコモ払いでお支払いができます。この支払いを選択できるのは登録時のみです。

auかんたん決済

au端末(スマートフォン・タブレット)、またはパソコンからauかんたん決済でお支払いができます。この支払いを選択できるのは登録時のみです。ただし、auwallet(auウォレット)は、使用できません。

auwallet(auウォレット

auwallet(auウォレット)は、お店やインターネットサイトでのお買いモノに使える、プリペイドカードです。U-nextでは、使用できません。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンク端末(スマートフォン・タブレット)、またはパソコンからソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いでお支払いができます。この支払いを選択できるのは登録時のみです。

3. u-nextカード/ギフトコード

キャリア決済やクレジットカード以外に、U-next特有のプリペイド決済方法が選択できます。クレジットカードの登録が不要なので、大切な人にプレゼントしたい方や、U-nextを気軽に楽しみたい方におすすめです。

なおU-NEXTに新規会員登録する時に、トライアル期間として31日間無料でサービスが利用できますが、その際にギフトコードを入力してしまうと無料トライアルが利用できません。ギフトコードを利用したい人は、無料トライアルが終わってから利用したほうがよいです。

プリペイド式のu-nextカードとは

コンビニなどで購入できるプリペイド式のコード(カード)です。U-nextカードにはギフトコードがついていて、見放題タイプとポイントタイプとに分かれています。

見放題

見放題タイプ U-NEXTカード

見放題タイプのU-nextカードは、2タイプあります。

・7日間 見放題 + 550ポイント  =980円(非課税)
7日間U-next内での番組見放題ができ、またU-next内の見放題対象外の動画や書籍をレンタル視聴や購読するときに使用できるポイントが付与されます。980円で購入できます。

・30日間 見放題  + 1200ポイント =1,990円(非課税)

30日間U-next内での番組見放題ができ、またU-next内の見放題対象外の動画や書籍をレンタル視聴や購読するときに使用できるポイントが付与されます。1,990円で購入できます。

月額プランの場合は毎月1,990円(税別)で1200ポイントもらえますので、U-NEXTカードの30日間見放題とほとんど変わらないように見えます。しかしよく見ると、月額プランは「税別」で、U-NEXTカードが「非課税」なので、1ヶ月が30日の月は199円の差が出てきます。1ヶ月が31日の場合でも1日あたりの金額を考えるとU-NEXTカードのほうがお得です。

ちなみに7日間見放題と30日間見放題の料金を単純比較すると、

7日間見放題は
990円ー550ポイント=430円
→1日あたり約61円

30日間見放題は
1,990円ー1200ポイント=790円
→1日あたり約26円

7日間見放題は30日間見放題に比べて2.3倍ほどの値段で利用することになります。

ポイントカード

U-NEXTカード ポイントカードタイプ

ポイントカードタイプのU-nextカードは、ポイント数に合わせて4タイプあります。1ポイント=1円で販売されています。

  • 550ポイント
  • 3,000ポイント
  • 5,000ポイント
  • 550~50,000ポイント

「550~50,000ポイント」タイプは、550-50,000の範囲で、希望の金額を指定して購入できるものです。主にインターネットで販売されています。例えば以下のサイトから購入できます。

kiigo→「販売ページ」へ

4. Amazon.co.jp支払い

Amazon Fire TV / Fire TV Stickを使用する場合は、Amazon.co.jpで支払いができます。(利用者限定)Amazon.co.jpでの支払い方法は、Amazon社が定める規定の支払い方法に準じます。また、子アカウントへの購入制限は適用されませんので、ご注意ください。

5.AppleID支払い

AppleIDでの支払いは、Appleの決済サービスを使用するため月額利用料は2,182円(税別)になります。通常価格が1990円(税別)に対し、Apple決済サービス使用料金がかかってしまうので、選択するメリットはあまりありません。

クレジットカードがない場合のおすすめ支払い方法は?

クレジットカードを使用しない場合は、

  • キャリア決済
  • AppleID
  • Amazon.co.jp支払い
  • U-nextカード/ギフトコード

が使用できます。

手軽な支払い方法としてはキャリア決済がおすすめです。携帯キャリアの支払い契約は誰でもしていることが多いので、わざわざ新しく用意する必要がないためです。ただしキャリア決済の選択は、最初の登録時のみなのが注意点です。

月額利用はしたくないが気が向いた時に使いたい、という方はU-NEXTカード/ギフトコードが便利です。まとまった金額分のポイントを購入しておけば、好きな時に好きなだけ楽しむことができます。

この中でもっともオススメしない支払い方法はAppleIDです。なぜなら月額料金が他よりも高く設定されているからです。
またAmazon.co.jp支払いはAmazon Fire TV / Fire TV Stickを利用している人に限定されるので新しく使い始めるのは少し手間になります。

なお、毎月付与される1200ポイントを超えて有料コンテンツを購入した場合、ポイントバックプログラムでポイント還元が行われます。

ポイントバックプログラムとは?

ポイントバックプログラム
U-NEXTにはポイントバックプログラムというものがあります。

ポイントバックプログラムとは、月額プランをご利用のお客様向けのプログラムです。
ポイント以外のお支払方法でレンタル作品、購入作品、書籍を利用した場合、またはポイントをチャージした場合に、お支払い金額の最大40%をポイントで還元する制度です。
U
支払い方法によってポイントの還元率が異なりますので、支払い方法を選ぶ時にしっかり考えておいた方がよいでしょう。

ポイント還元率は月額プランユーザーの場合、
クレジットカード払い・・・40%のポイント還元
Amazon.co.jp払い・・・40%のポイント還元
AppleID・・・20%のポイント還元
キャリア決済・・・20%のポイント還元

となります。
ちなみに、U-NEXTカード/ギフトコードは月額プランではないので対象外です。

あくまで月額料金の支払い分ではなく、有料コンテンツを追加購入するために支払った料金に対して行われるプログラムですのでご注意ください。
実際には、月額料金の支払いと同じ方法で支払うことがほとんどだと思います。有料コンテンツをたくさん購入する人は特にしっかりと考えたほうがよいです。

U-NEXTは口座引落に対応していない

登録時に必ず自動決済の可能なクレジットカード又は、キャリア決済の登録が必要です。口座引落には対応しておりません

u-nextカード以外のプリペイドカード不可

U-nextでは独自のプリペイドカードが販売されているので、VISA機能のあるプリペイドカード、その他Vプリカも対応しておりません。
プリペイドカードで決済をしたい場合は、コンビニやインターネットで購入できるu-nextカードを購入しましょう。

デビットカード不可

デビットカードは、決済と同時に銀行口座から現金が引き落とされる仕組みで便利です。しかし三菱UFJ銀行や、三井住友銀行や楽天銀行など大手銀行の発行するビットカードでも、U-nextでは使用できません。

コンビニ支払い

U-NEXTにはコンビニ支払いという支払い方法はありません。
しかし、コンビニで販売しているU-nextカードというプリペイドカードを購入することで、コンビニを利用した支払いができます。コンビニ支払い希望の際は、こちらをご購入ください。

Vプリカ

審査不要で発行でき、インターネットショッピング時にVisaカードと同じように使用できる「Vプリカ」がありますが、U-nextでは利用できません。

U-NEXTの支払い方法の変更手順

まず、U-NEXTでは初回登録時のみキャリア決済支払いを選択でき、他の支払い方法からキャリア決済への変更はできません。キャリア決済への変更をしたい場合は、1回解約してから再度会員となります。

登録後の支払い変更は基本的には他の支払い方法からクレジットカード支払いへの変更、又は別カードへの変更がメインとなります。そして変更操作はPCで行います。画面左上部の「設定・サポート」>「支払い情報の登録・変更」で変更できます。
支払い方法 変更

支払い情報の登録・変更

選択後、クレジットカード情報入力画面が表示されるので、そこにクレジットカード情報を入力します。

支払い方法の変更はいつ適用される?

基本的に毎月1日決済なので、前月の変更は翌月1日に変更が適用されます。また、当月の変更でも基本的に翌月1日の適用となります。

まとめ

U-nextではキャリア決済から、プリペイド支払いまで様々な決済方法があり、選択肢も比較的豊富です。ただ注意すべきなのは、キャリア決済を選択できるのは登録時のみで、後からの変更は不可であることです。

また他のAppleID決済も利用できたりなど、U-next独自ではありますがプリペイドカードも利用可と、多種多様な方のニーズに合わせて幅広く支払いの選択肢があります。ただマイページやU-nextのサイト上からは、情報を検索しにくくわかりにくいところがあるので、迷った場合はまた記事を参考にして頂けると幸いです。

おすすめの記事