c.c. コードギアス
出典:toranoana.com

コードギアスC.C.(シーツー)はルルーシュにギアスを与えた存在であり、共犯者です。
高飛車でプライドが高く、ミステリアスなキャラクターなので人気も高いヒロインです。

今回はC.C.(シーツー)のかわいい魅力や好物のピザ、ルルーシュとの関係をご紹介していきたいと思います。また、気になるC.C.の願いや本名などアニメ本編であまり語られていなかった謎についても考察していきます。また、劇場版 コードギアス 復活のルルーシュで登場するのかも解説します。この記事を読めばC.C.(シーツー)がよく理解できるでしょう。

【コードギアス 反逆のルルーシュ】C.C.(シーツー)とは

コードギアス C.C.
(出典:Pinterest)

C.C.(シーツー)は、スラリとした体躯に長い緑色の髪、金色の瞳を持った、不老不死の少女です。
前髪で隠された額には、刻印(コード)と呼ばれる不老不死者の証が刻まれており、左の脇腹から左乳房に深い傷跡が残されています。見た目の美しさだけでなく、どことなくミステリアスな印象を醸し出しています。

他人にギアスの力を発現させる能力を持ち、物語の序盤では偶然出会ったルルーシュに「絶対遵守のギアス」を発現させています。

コードギアスとは

コードギアスは、サンライズより制作されたロボットアニメーションの総称で、2006年に放送された「コードギアス反逆のルルーシュ」を中心に、いくつものシリーズが展開されています。

他者の思考に干渉し、制御する力を「ギアス」、またの名を「王の力」と読んでいました。力を得る者の根底にあるものや素質によって、様々な現象を引き起こすことができるこの力は、物語の大きなカギとなっています。ルルーシュを含め、ギアスを所持した者達(ギアスユーザー)と人々の争いを描いたのが本作品です。

C.C.はそのギアスを与える、物語において重要な人物の一人です。彼女のようにギアスを与える存在を「コード保持者」または「コード保有者」と呼び、共通するのは不老不死であり、身体のどこかにコードの印を持っています。C.C.の場合、前髪に隠れた額にコードの印が刻まれています。

コードギアスは以下の記事で紹介しています。

ピザ

c.c. ピザ
(出典:Twitter)

C.C.は不老不死の身体を持っているので食事の必要はありません。ですが、ピザが大好物です。食事のほとんどをピザで済ませているため、ルルーシュからは「ピザ女」と評されています。

ピザを購入した際のポイントがかなり貯まっているようで、そのポイントで「チーズくんのぬいぐるみ」という黄色く大きな人形と交換をしています。そのキャラクターがお気に入りのようで、外出の際にもよく持ち歩いています。

グラブルに登場

C.C. グラブル
(出典:gamewith)
C.C.はグランブルーファンタジーことグラブルに登場します。グラブル×コードギアスコラボイベント「蒼穹に散るゼロ」で入手できる闇属性のSSRです。

声優

ゆかな
(出典:ameblo)

C.C.の声優はゆかな(野上ゆかな)さんが演じています。
1975年1月6日生まれ、千葉県出身。身長160センチ。血液型はO型。シグマ・セブンに所属。(元々はアーツビジョンに所属しており、その後salirを経て、現在の事務所へと入所しています)

幼少期から身体が弱く、長く生きるのは難しいと当時は言われていたそうです。
過酷な経験を繰り返し、小学生時代から「この世に生まれてきた証を残したい」と常々考えており、それが役者を目指すきっかけになったとインタビューでは度々語っています。
声優以外の道も模索していたようですが、「失敗も成功も評価が全て自分に返ってくる職業」を考えた結果、声優を志すようになったそうです。

C.C.以外では、「ふたりはプリキュア」雪城ほのか/キュアホワイトや「インフィニット・ストラトス」セシリア・オルコット役、「ONE PIECE(ワンピース)」しらほし役など、数多くの作品のキャラクターを演じています。

キャラソン

cc キャラソン
(出典:Amazon)

C.C.のキャラソンには以下があります。

曲名「REINCARNATION」

「コードギアス反逆のルルーシュ Sound Episode 1」/「コードギアス反逆のルルーシュ キャラクターソングベスト」に収録。
C.C.の声優、ゆかなさんが歌うキャラクターソングの一つです。
タイトルのREINCARNATIONは輪廻や転生という意味を持っています。
キャラの境遇にも合っており、歌詞からもC.C.という存在がどういうものなのかを知ることができます。
セクシーな歌声と息遣いが独特なバラードを生み出しており、聴く者を魅了します。

曲名「CONNECT」

「コードギアス反逆のルルーシュR2 Sound Episode 1」/「コードギアス反逆のルルーシュ キャラクターソングベスト」に収録。
テレビシリーズ第2期においてのキャラクターソングです。
「REINCARNATION」とは違い、ややアップテンポな曲調となっています。また、前回の曲ではC.C.自身の生き様を歌にしたものになっていますが、今回のCONNECTではゼロ……ルルーシュに対する曲と言ってもいいでしょう。

【コードギアス】ルルーシュとC.C.の関係は?結婚して夫婦になる?

ルルーシュ cc(出典:pixiv)

本編においてルルーシュにギアスの力を与えたC.C.は、共犯者として常にルルーシュの側に付き添います。そんな二人には共犯者としてだけでなく、恋人もしくはそれ以上の関係があるのかどうかについて解説していきたいと思います。

ルルーシュとC.C.の契約

ルルーシュはC.C.からギアスの能力を得る際にとある契約を交わしています。
それは、彼女自身の願いを一つだけ叶えてもらうことです。
序盤では明らかにされてはいませんが、物語の終盤で彼女の願いを確認することができます。

C.C.の本当の願いは?

C.C.の本当の願いは、不老不死による終わらない運命を終わらせること、つまり死ぬことです。果てることのない時の中で、一人残されてしまう苦痛にC.C.は苦悩していました。それによって、死にたいと願うようになったのです。

アニメ本編の第1期では、C.C.の願いに関して確認することができません。最終話の25話「ゼロ」において触れる部分はありますが、確信に至る内容は不明のまま、2期へと続きます。
その後に放映された2期15話「Cの世界」において、C.C.の叶えたい願いが発覚します。C.C.はなぜルルーシュと契約したのか、ギアスとコードの関係、そして願いに至るまでに何があったのかは下記にて解説しています。

「契約」は変化する?

C.C.とルルーシュの間にはギアスを介して契約が交わされています。
しかし、その契約にはいくつか注目する点があるので、順を追って説明したいと思います。

まず、物語の冒頭部分です。
C.C.とルルーシュが契約を交わした際、C.C.は「自分の願いを一つだけ叶えてもらう」ことを契約としました。
しかし、C.C.の願いは不明だったので、この段階での契約はただ力を授けたに過ぎません。

第1期の15話

「喝采のマオ」で、マオと対決した後に今度はルルーシュからC.C.へ契約を持ちかけます。

「C.C.。俺の願いもお前の願いもまとめて叶えてみせる。やつには果たせなかった契約を、俺は実現してやる」

その契約をC.C.は受け入れ、共犯者としてルルーシュと手を交わします。
ですが、この時点でもC.C.の契約内容である願いは不明なので、契約としては未成立と言ってもいいかもしれません。

このシリーズではC.C.の契約内容が不明なまま終わってしまいます。ですが最終話「ゼロ」にて、C.C.の願いの一端を確認することができます。
その内容というのが、不老不死によって様々な時代を過ごしてきたC.C.が、迫害や処刑によって血を流し、それでも生き続けてきたという残忍なものでした。
その光景をルルーシュも共有し、C.C.にお前は1人ではないと告げ、お前が魔女なら俺が魔王になればいいと、改めて共犯者として隣に立つことを誓います。

第2期「コードギアス反逆のルルーシュR2」の前半パート

契約に関する内容には深く触れる部分はありません。

しかし、第15話「Cの世界」にて、C.C.の願いがようやく判明します。
その願いというのが「死ぬこと」です。不老不死であるが故に、生を実感できないC.C.は苦悩の日々を過ごしてきました。

本来であればルルーシュにその不老不死の力、コードを引き継がせようとするのですが、ルルーシュでは自身の願いを叶えることができないと判断したC.C.は、皇帝シャルル・ジ・ブリタニアにコードを渡すことにしました。

それを良しとしないルルーシュはC.C.を説得します。
それによりコードの引き渡しを防ぐことはできましたが、その際、ルルーシュは「最後くらい笑って死ね。俺が必ず叶えてやる」と言いました。
その言葉にC.C.はシャルルから距離を置き、ルルーシュと共に再び歩むことを決意します。
この一連の流れで、不明確だった契約の内容が明らかになったので、ようやく二人の間に契約が成されたと言ってもいいでしょう。
ですが、話はこれで終わりではありません。

「俺は知っているぞ、C.C.! お前のギアスを! 本当の願いを!」

C.C.の願いは「死ぬこと」ですが、ルルーシュはそれが本当の願いではないことを見抜いていました。ルルーシュはC.C.の過去を覗いたことがあったので、その答えに辿り着いたのかもしれません。

C.C.はコードを受け継ぐ前、奴隷として生活をしていました。他者からの愛を知らなかったC.C.は、シスターから「誰からも愛されるギアス」を与えられます。
ギアスの力によって愛され、しかしその結果、本当の愛を見失ってしまいます。唯一ギアスが効かないシスターにすら裏切らてしまい、C.C.は「愛」と「生」を知らぬまま、終わらない時を孤独に過ごしてきました。

ルルーシュは世界を変えることを願い、誰もがが笑って明日を迎えることを目標にしています。そして、そこにC.C.の願いが合わさったことによって、「コードを移して死ぬこと」から「幸せに笑って生きること」へと変化したのです。

ルルーシュはC.C.をどう思っている?

C.C.とルルーシュの関係は、単なる「好き」「愛している」といった恋愛感情だけでは語ることはできません。
しかし、出会って間もない頃は、ギアスの契約だけという間柄の二人でした。互いに死んでほしくないという想いはあったのかもしれませんが、共犯者として、悪い言い方をすれば、自分達の願望を叶える道具程度の存在だったのかもしれません。
そもそも契約の際、ルルーシュはC.C.の願望を知らされていませんでした。共犯者としても不完全な間柄だったと言えます。

ただ、C.C.の名前や過去、そして願いを知ってから、ルルーシュの感情にも変化が見られます。

C.C.の願いは死ぬことですが、それに対しルルーシュはR2の15話で「笑って死ね」と叫び、皇帝シャルル・ジ・ブリタニアからC.C.を取り戻しています。これは、「お前の人生を笑顔にしてやる」という意味合いとしてとらえることができるでしょう。単なる共犯者という間柄だけでなく、笑わせてあげたい存在であるとルルーシュは認識しているのかもしれません。

共犯者として互いの内面にあるものを知っていく?

また、シリーズ全体を見ると、ルルーシュはゼロという仮面を被るが故に苦悩するシーンが度々あります。その時にはC.C.が隣にいることが多く、そして彼女だけにその辛さを零しており、自分の胸の内を告白できる相手と思っていると言えます。

そんなルルーシュがC.C.に対して好意を抱いているかというと、おそらく好意はあります。しかしそれは、単なる男女の恋愛ではなく、笑顔にさせたい、死んでほしくない、唯一無二の守るべき存在なのかもしれません。単なるカップルであれば、別れてもまた別の相手を見つけることができます。

ですが、二人はお互いを替えることのできない間柄と認識しており、それ以上に互いを理解しています。理解をしているからこそ、コードギアスの最終話において、ルルーシュが「ゼロ・レクイエム」で死ぬことを選んでもC.C.は全力で止めることもなく、ルルーシュもそれを理解しているからこそ、計画を実行したのかもしれません。
好意は伝えてはいませんが、替えることのできない、唯一無二の存在と互いに認識しており、二人の間柄を当てはめるのであれば、それは恋人ではなく、夫婦に近いものではないでしょうか。

【SS】ルルーシュとC.C.の結婚は?

ルルーシュ cc 結婚
(出典:pixiv)

本編ではルルーシュとC.C.が結婚するという設定はありません。
しかし、作品内の二人の絡みを見て、恋人もしくはそれ以上の関係を望んでいるファンも少なくはありません。
ファンによる非公式の二次創作小説(SS)では、ルルーシュとC.C.が恋仲になる、もしくは結婚するといった設定が組み込まれたものがいくつか存在します。中にはC.C.の自由奔放さからギャグに走る作品も投稿されており、本編では描かれることのない二人のやり取りを楽しむことができます。

ルルCとは

ルルCとは、コードギアスのカップリング(CP)の一つです。
ルルーシュ×C.C.が恋仲になった、もしくは絡みのある作品などに付けられるタグで、本編では描かれない二人のやり取りを、ファンが二次創作小説やイラスト、漫画などで表現したものです。

ルルーシュとCCが夫婦のSS

ルルーシュとC.C.がカップリングのSSを挙げています。
本編のようにC.C.がルルーシュをからかったり、逆に本編とは逆の立場になってルルーシュがC.C.を弄るものなど、ルルCが好きなファンはついニヤニヤしてしまうかもしれません。一部キャラ崩壊などもありますが、ギャグと思えばなかなか面白いものもあるので、是非読んでみてください。

・ルルーシュ「結婚…か」
http://elephant.2chblog.jp/archives/52005792.html
ジェレミアが最後全てをもっていく
重婚 キャラ微崩壊 ギャグ

・ルルーシュ「C.C.愛しているぞ」 C.C.「……は?」
http://sshouko.net/blog-entry-4867.html
C.C.がルルーシュを意識するSS
C.C.視点 キャラ微崩壊

・C.C.「名前を呼べ。大切に、優しく心を込めてな」ルルーシュ「ああ」
http://elephant.2chblog.jp/archives/51948350.html
ギャグ キャラ多数 ルルーシュすけこまし
一応最後はC.C.に戻る キャラ崩壊

・C.C.「今日は学校サボって私とデートしろ」ルルーシュ「…は?」
http://esusokuhou.blog.jp/archives/19958399.html
C.C.からルルーシュに好意あり
イチャラブ

・ルルーシュ「なんてことだ…俺はC.C.を…愛している…」
http://sshouko.net/blog-entry-3858.html
ルルーシュからC.C.に好意あり
キャラ微崩壊

・C.C.「妊娠した」ルルーシュ「・・・・・・は?」
http://morikinoko.com/archives/51839642.html
エイプリールフールネタ
キャラ微崩壊

「マオ」とは

マオ
(出典:Twitter)

過去にC.C.と契約したギアスユーザーの一人として、第1期テレビシリーズに登場しました。ルルーシュにとっては先輩にあたる人物です。
サングラスとヘッドフォンを常に身につけた、長身細身の銀髪の青年で、C.C.と行動を共にしているルルーシュを排除しようと突如現れました。

所有しているギアスは「読心能力」で、一定距離内の人間の思考を心の声として知覚することができます。その能力のため、ルルーシュのように先を読んで行動する人間にとっては天敵とも呼べる存在です。

しかし、ルルーシュなどのように相手の目を見る必要があるといった制約がないため、発動条件が緩く、早い段階で暴走状態へとなってしまいました。そのため、ギアスの効果範囲にいるだけで、相手の心の声が聞こえてしまい、日常生活に大きく支障をきたしているようです。

C.C.と契約した当時はまだ幼く、ギアスの力によって他人を遠ざけるようになったマオは、ギアスの効かないC.C.を自然と求めるようになりました。それ以降、C.C.に対して強い依存と執着を抱き、身につけているヘッドフォンからは、レコーダーに保存した過去のC.C.の声を常時流す程です。他者の声による苦痛を緩和するため、これを大音量で流し、どうにか誤魔化している描写も見られます。

ギアスに飲み込まれたことにより、まともな日常生活を送ることができず、青年という年齢でありながら社会に適合できずにいました。そのため、内面は幼少時代から成長しておらず、人格も無邪気で歪んだものとなっています。

マオとルルーシュC.C.に選ばれたのは?

最終的にC.C.は、ルルーシュを選択するようになります。

マオと共に生活をしていたC.C.ですが、C.C.の目的はコードを渡せるギアスユーザーを育てることにあります。マオではギアスの力を制御することができないと判断し、また、幼いマオには自分と同じ苦しみを味わってほしくないという思いもあり、C.C.はマオの前から姿を消してしまいます。

その後、ルルーシュと契約したC.C.は、ルルーシュがギアスの力を制御するに値する人物であると評価し、行動を共にするようになります。
また、マオとの対決後、ルルーシュからC.C.に対して契約を持ちかけ、C.C.もその契約に同意し、共犯者としてルルーシュの側に寄り添うようになりました。

【コードギアス】C.C.(シーツー)の名前はセラ・チャールズ?本名を徹底調査

cc 本名(出典:Pinterest)

コードギアスには様々な設定が盛り込まれています。その中には謎に包まれており、アニメ終了後にも物議を醸しているものも少なくはありません。
その謎の一つとして、C.C.の本名が挙げられます。
いくつか抜粋したものを項目別で紹介していますので、是非ご覧ください。

C.C.(シーツー)の本名として有力な説

CCの本名として有力な説は以下のようになっています。

・「セラ・コーツ」
・「セラ・チャールズ」
・「白雪姫」
・「スノウ」

この中で特に有力な説として挙がっているのが、「セラ・コーツ」と「セラ・チャールズ」です。「白雪姫」「スノウ」は、本編内のC.C.とルルーシュのやり取りなどから、ファンが考察したものとなっています。

説1.初期設定ではセラ?

C.C.の本名で最も有力な説として、「セラ」という名前が挙がっています。
この名前はコードギアスの初期設定として考えられていたもので、コードギアス画集「MUTUALITY:CLAMP works in CODE GEASS」で確認することができます。その画集の中で「最初の頃は、セラちゃんって名前だったんですよ」というコメントがあり、最初の設定では「セラ」という名前だったということがわかります。
その後もファンの間では、イニシャルから「セラ・コーツ」もしくは「セラ・チャールズ」ではないかという意見もありますが、公式からの発表はなく、本編終了後も明かされることはありませんでした。

説2.白雪姫、もしくはスノウという意見も

また、一部では「白雪」もしくは「スノウ(snow)」が名前ではないか、という意見もあります。
なぜ、このような名前が挙がったのかと言うと、アニメ1期の第10話「紅蓮舞う」で発したC.C.のセリフが発端のようです。

「ルルーシュ、雪がどうして白いか知っているか? 自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ」

ルルーシュという名前を残し、過去を捨てきれない甘さを指摘されたルルーシュが、「C.C.」という名前はやりすぎだ、と言われた際のC.C.の返答です。
そして、繋がるように第11話でのルルーシュとC.C.の名前のやり取りがあるので、この意味深なセリフにそう考えた人は少なくないようです。

C.C.がイニシャルなら、その名前の選択はおかしくないかという声もありますが、ではV.V.はどうかというと、イニシャルではありません。
ブリタニアの表記はBritanniaなので、「B」を頭文字にして「B.B.」と名乗る筈です。「○○・ジ・ブリタニア」の場合だと、V.V.という名前になることはないので、この名前には何か別の言葉や単語が含まれている可能性がある、という意見もあるようです。

C.C.の本名はルルーシュのみぞ知る?

本編でC.C.の名前は登場せず、唯一C.C.の本当の名前を知るルルーシュが発した言葉も口パクだったため、コードギアスシリーズの謎の一つとしてファンの中で語られています。ちなみにルルーシュがその名前を知るシーンは、アニメ1期の第11話「ナリタ攻防戦」で見ることができます。

ファンの中には読唇術を使って、C.C.の名前を解読しようとする人もいたようです。しかし、実際に喋っている人とは違うため、正確な単語は読み取れなかったようです。ただ、ルルーシュの口数から、名前は5文字という意見も挙がっていましたが、実際のところは不明なままです。

競合を超えられるように、現在上がっている事実をまとめて整理しましょう。
(競合に追いつく+追い越す)

【コードギアス 反逆のルルーシュ】C.C.(シーツー)の過去

cc 過去(出典:はてなブログ)

不老不死であり、ルルーシュにギアスの力を与えることができるC.C.がどのような人生を歩んできたのかは気になるところです。そもそもなぜ不老不死なのか、なぜギアスの力を与えることができるのかなど、物語の中でも重要な要素を持つ部分を解説していきたいと思います。

C.C.は元人間?

C.C.はコード所有者であるため、不老不死の肉体を持っています。
しかし、コードを所有する前は人間として描かれており、映像で確認できる時代背景は中世ヨーロッパと思われます。
幼少時代を彼女は奴隷として扱われていました。そんなC.C.を嚮会のシスターが救いの手を伸ばします。シスターは不老不死のコードを所持しており、C.C.はそのシスターと契約を結んでギアスの力を手に入れます。

C.C.のギアスとは? その能力

シスターとの契約によりC.C.はギアスの力を手に入れました。
この時のギアスの力が「誰からも愛されるギアス」であり、奴隷という境遇から、愛されることを知らないC.C.の願望が反映されていました。

ギアスの力によって誰からも愛されるようになり、人生が幸福であることを実感するC.C.ですが、同時に本当の愛を見失うようになります。コードを所持しているため、ギアスの効かないシスターだけを信頼していましたが、しかし、シスターには別の目論見がありました。

C.C.にギアスを与えたシスターの目的

シスターはC.C.にギアスの力を与えました。
しかし、奴隷だったC.C.に救いの手を伸ばすのが目的ではありませんでした。
それは、C.C.に不老不死の運命を押し付け、自らの命を絶つことです。ギアスの力が強大となったC.C.は、シスターによって強制的に不死の呪いを継承させられてしまうのです。

コードを継承したC.C.のその後

その後はシスターと同様に、C.C.も不死の運命に苦しめられるようになります。ある時代では火炙りや断首などによって処刑されるなど、様々な苦しみを味わううちに自然と死ぬことを目的とするようになったのです。

ギアスの秘密

ギアスの外面的な解説ではなく
そもそもギアスとは何だったのか、なぜ表れたのかってわかりませんか?
要するに、CCが悲劇的な運命をたどることになった原因を解説したいです。

王の力であるギアスはコードと深い関わりがあり、ギアスを語る上ではコードも同時に語らねばなりません。
ギアスを与えるにはコードを所持している必要があり、C.C.がルルーシュにギアスを与えることができたのもこのコードを所持していたからです。では、そもそものコードとギアスは誰から、そしていつ始まったのかについてですが、その答えは「コードギアス亡国のアキト」で確認することができます。

ギアスとコードは神によって与えられた?

ギアスとコードは時空の管理者――いわゆる「神」が、人類の遺伝子に組み込んだ「特殊能力」として語られています。

時空の管理者とは、亡国のアキト第3章においてジィーン・スマイラスの前に突如現れた存在で、時空へ干渉することができる「意識の集合体」です。「集合無意識」である「Cの世界」と対となる存在のことを指します。

時空の管理者の願い

この時空の管理者は最初、人類の滅亡を願っていました。しかし、進化する人類に希望を持ち、コードの力を人類の遺伝子に組み込んだのが、コード誕生の瞬間です。ルルーシュ達の時代から遠い昔、過去には多くのギアスユーザーやコードユーザーが存在していました。それらは現代に遺跡として残っており、本編内でも登場しています。

裏設定としてコードとギアスはその後、代々受け継がれていき、ルルーシュのブリタニア皇族は元々この系譜だったようです。ギアスに対して資質が高い血統が多く、V.V.がコードを所持していたのは、その受け継ぎがあったからだと言われています。しかし、この設定は資料としては存在していないので、確証できるものではありません。

ギアスを与えられた人類はどうなったのか

時空の管理者によって与えられたギアスですが、しかし、ギアスを与えられた人類は、時空の管理者が望んでいた結果とは違った道をたどるようになります。ギアスの力を己の欲や負の感情に流され、私利私欲だけのために使うようになったのです。
その姿に失望してしまった時空の管理者は、ギアスを回収して人類を滅ぼそうとします。それによってギアスの存在を知る者が極端に減り、コード所持者も現在ではV.V.とC.C.のみとなってしまったのです。
また、代々正式に受け継がれるべきコードも、現在ではC.C.のように苦痛として押し付けられる形で継承してしまうなど、本来のあるべき形とはかけ離れています。これも私利私欲にまみれ、負の感情に流されてしまった人類の結果なのかもしれません。

V.V.(ブイツー)とは?

「○.○.」という名前は、現在判明しているのはC.C.とV.V.のみとなっています。
この二文字のイニシャルがコード継承によって受け継がれるものなのか、それともただ単純にこのように名乗っているのか気になるところです。
調査によって判明したことを順に下記項目で解説をしていきたいと思います。

C.C.やV.V.の他にもいるのか?

本編内でコードを所持しているのはC.C.とV.V.の二人のみとなっています。同時に「○.○.」と名乗っているのもこの二人のみのため、他に所持しているキャラクターはいないでしょう。
ただ、亡国のアキトで登場した時空の管理者が人類にコードとギアスを与えたことが判明しており、実際は現在よりもコード保持者がいた可能性は高く、作品上語られていないだけという可能性もあります。

コード保持者との関係

本編内ではコード保持者のみが「○.○.」と名乗っています。
もしかすると、コード保持者はこの名前を名乗るのが決まりだったのかもしれません。ギアスの力を与える存在として、ギアスユーザーと区分けされていた可能性もあります。

「C.C..」と「V.V.」の意味

C.C.の名前には初期設定が存在しており、それらは「セラ・コーツ」もしくは「セラ・チャールズ」と言われています。本名のイニシャルを取って、そのように名乗っているだけかもしれません。
また、名前でないとすると、C.C.の名前は単語の頭文字として考えることができます。それが「code」と「contract」です。codeはギアスの「コード」を指しており、contractの意味は「契約する」という意味合いを持ちます。C.C.という名前は、コードを契約したことを指すのかもしれません。

V.V.に関しては初期設定においても名前を確認することができません。裏設定として、コードとギアスが誕生した際、ブリタニア皇族はギアスとコードを代々受け継ぐ家計であったと言われています。そのため、ブリタニア皇族に限り、コードを継承したものはV.V.と名乗っているのかもしれませんが、実際のところは不明のままです。

ただ、一部ファンの間では、V.V.の名前は「Vice versa」から取ったものではないか、という意見もあります。この英単語には「逆に、反対に」という意味があり、設定上C.C.の逆の立ち位置にいる者と指しているのではないか、といった声もあります。

【コードギアス】C.C.(シーツー)のかわいい画像・壁紙・フィギュア

C.C.(シーツー)のかわいい画像をご紹介します。

C.C. 画像1
(出典:pixiv)
C.C. 画像2
(出典:pixiv)
C.C. 画像3
(出典:Pinterest)
C.C. 画像4
(出典:imgur)
C.C. 画像5
(出典:Pinterest)
C.C. 画像6
(出典:Pinterest)
C.C. 画像7
(出典:anime-planet.com)
C.C. 画像8
(出典:Pinterest)
C.C. 画像9
(出典:Pinterest)

フィギュアも尻がいい

C.C.はフィギュアも発売されています。そのどれもが尻が魅惑的な仕上がりとなっております。
C.C. フィギュア1
(出典:Amazon)

【限定版】アッシュフォード学園制服Ver. KADOKAWAスペシャルセット. C.C.

C.C. 制服ver
制服verです。

b-style コードギアス 反逆のルルーシュ c.c. バニーver. 1/4

b-styleのバニーverです。
C.C. バニーver

g.e.m.シリーズ コードギアス 復活のルルーシュ c.c. パイロットスーツver.

g.e.mシリーズのパイロットスーツverです。

C.C. パイロットスーツver
(出典:Amazon)

【ネタバレあり】劇場版 復活のルルーシュでC.C.(シーツー)は登場する?

C.C. 復活のルルーシュ(出典:はてなブログ)

ここからはネタバレあり。CCファンのために劇場版でC.C.のアニメの続きが見られるのかを解説します。

復活のルルーシュとは

コードギアスシリーズの最新作にして最終章の物語。
復活のルルーシュはテレビシリーズでの放送ではなく、劇場版として公開されました。

劇場版の制作にあたり、テレビシリーズとして放送された第1期から第2期のR2までを再構築しており、2017年10月「コードギアス反逆のルルーシュⅠ興道」、2018年2月「コードギアス反逆のルルーシュⅡ叛道」、2018年5月「コードギアス反逆のルルーシュⅢ皇道」のタイトルで劇場公開されました。
テレビシリーズから一部、設定が変更されており、「復活のルルーシュ」はそれら3部作から続く物語となっています。

テレビシリーズでは、ルルーシュ自らが憎しみの象徴として死ぬことで、世界に平和が訪れるという流れになっています。
しかし、意味深な終わり方をしたため、一部ファンの間で、ルルーシュは生きているのではないかという憶測が流れていました。

その後も様々な議論が続けられ、放送終了から約9年後にネクトプロジェクト「復活のルルーシュ」が始動しました。
登場するルルーシュはifや偽物ではなく、R2の正式な続編であると発表されています。

復活のルルーシュでC.C.は登場する?

復活のルルーシュにおいて、C.C.はほぼメインで登場します。
というのも、本作は死んだはずのルルーシュの物語というだけでなく、C.C.の物語でもあるため、テレビシリーズでもそうでしたが重要な立ち位置にいます。

劇中でC.C.は、秘密裏にルルーシュの蘇生を成功させます。しかし、シャルルのコードを継承している可能性があるというだけであったため、復活させたルルーシュは身体以外、全てが幼児退行し、不完全な状態でした。
単なる器でしかないルルーシュの世話をしながら、「Cの世界」にアクセスできる扉を探していたところ、旅の途中でナナリーとゼロの捜索任務で出張っていたカレンらに遭遇。その後、ルルーシュの現状を説明し、完全に復活させるために行動を共にすることとなります。

テレビシリーズ及び3部作では傍若無人な態度を見せていたC.C.ですが、不完全なルルーシュの世話をする姿は母親のようで、料理もピザではなく、家事スキルが高いという意外な一面を見ることができます。

復活のルルーシュでC.C.はママに?

復活のルルーシュ ママ
(出典:i.imgur)
復活のルルーシュではなんとCCがママ化します。ふだんの高飛車な彼女からは想像もできない姿です。
ピザの出前ばかりとっていたので料理できないかと思いきや、作中ではおいしそうな料理を振る舞います。
CCママを観たい方は復活のルルーシュをご覧ください。

【劇場版】亡国のアキトで登場は?

亡国のアキトでは、事前予告に登場するシーンなどがありましたが、メインで登場することはありませんでした。キャラクターの回想でギアスを与えるシーンはありますが、ほんの僅かのため、重要な立ち位置ではありませんでした。
しかし、亡国のアキトの登場人物にギアスを与えた描写があるなど、根っこの部分では関係がありそうです。

まとめ

おすすめの記事