u-next アニメ

U-NEXTアニメ見放題作品の配信数が国内最大のVODサービスです。

「アニメを一気観したいことってありますよね」

そんな時はU-NEXTが便利です。
後述の通りU-NEXTはアニメの見放題配信数がダントツ1位のVODサービス。

今回は、U-NEXTのおすすめ見放題アニメ一覧39選を厳選したご紹介します。
かなり選びぬいた名作が揃ったと思います。
39選のアニメは全部U-NEXTで見れちゃいますよ。ぜひぜひご覧くださいね。

U-NEXTはアニメ見放題作品数が国内最大

U-NEXT アニメ見放題 国内最大
U-NEXTは見放題作品数がNO1を獲得しているVODです。
主要6ジャンル(洋画、邦画、海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ、アニメ)の総合ランキングで1位です。

アニメジャンルだけをみてもダントツの1位を獲得していることがわかります。
1社登録するだけで観たい作品があれもこれも全部みれちゃいます。

U-NEXTの見放題アニメ一覧【厳選39選】

実際に、U-NEXTの見放題アニメのランキングをみていきましょう。
数あるアニメから選ばれたおすすめアニメ1位はなんだ?

39位:ご注文はうさぎですか?(2014〜2020)

ご注文はうさぎですか?
(出典:公式サイト)

・日常系・萌え
・全24話

2011年より『まんがタイムきららMAX』にて連載が開始された4コマ漫画『ご注文はうさぎですか?』は2014年にテレビアニメが放送されました。本作は「ごちうさ」の略称で親しまれ、2015年からは第二期、2017年には劇場版も制作されました。

この作品は、高校入学を機に「木造りの家と石畳の街」に引っ越してきたココア(CV.佐倉綾音)は、喫茶ラビットハウスにて住み込みで働くこととなり、オーナーの娘であるチノ(CV.水瀬いのり)など個性あふれる人たちと出会い新生活を送る日常系アニメです。

ヨーロッパ風の街並みの中で繰り広げられる女の子たちのゆるい日常に癒されたい方は必見です。2020年には第三期の放送も予定されており、現在進行形で人気を博しています。

38位:アズールレーン(2019)

アズールレーン
(出典:amazon)

・スマホゲーム原作
・全12話
本作は、スマートフォン向け美少女艦船STGゲーム『アズールレーン』を原作としたアニメで、艦船を擬人化した美少女たちの華やかな画面とド派手な戦闘シーンが特徴です。

異世界からの異形の敵「セイレーン」に対抗するため結成された4つの陣営をもつ「アズールレーン」は、艦船の力をもつ少女たちの戦いによってセイレーンを撃退します。しかし、理念の違いにより人類は2つの陣営に分裂します。そこで行われる少女たちの戦いや敵味方を超えた友情が見どころです。

37位:四畳半神話大系(2010)

四畳半神話大系
(出典:Pinterest)

・学園もの・シュール
・全11話

森見登美彦の人気小説『四畳半神話大系』を、『マインド・ゲーム』で鬼才として知られる湯浅政明監督が映像化しました。

「薔薇色のキャンパスライフ」とは程遠い生活を送る大学3回生の「私」が、「一回生時にサークルを選び間違えなければ…」という気持ちから一回生にもどり、その後の大学生活をパラレルワールドで体感するという新感覚のストーリーです。

「私」という独自の語り口調やシュールなセリフまわしで 描かれる妄想のキャンパスライフは、一度はまれば抜け出せません!

36位:未来日記(2011)

未来日記
(出典:ameblo)

・バトルロワイヤル
・全26話

月刊少年エースにて2006年より連載された『未来日記』は、2011年からアニメ化され、2012年には『未来日記-ANOTHER:WORLD-』としてドラマも制作されました。

未来の出来事がかかれた携帯日記「未来日記」を手に入れた天野雪輝(CV.富樫美鈴)が、未来日記所有者12人で行われるサバイバルゲームに巻き込まれるスリル満点のサスペンスです。

内向的で無気力な雪輝の変化と成長や、主人公を盲目的に愛するヒロイン我妻由乃(CV.村田知沙)のヤンデレ要素にも注目してみてください!

35位:鋼の錬金術師(2009)

鋼の錬金術師
(出典:コミックナタリー)

・ダークファンタジー
・全64話

「ハガレン」の愛称で親しまれている、『少年ガンガン』で2001年から連載されていた荒川弘の『鋼の錬金術師』が原作の人気作。

亡き母を生き返らせようと最大の禁忌「人体錬成」を行った代償に失った身体を取り戻すため、賢者の石を探す旅に出たエドワード(CV.朴路美)と弟のアルフォンス(CV.釘宮理恵)の冒険を描くダークファンタジーです。

表情豊かで個性的なキャラクターたちや、設定の練りこまれた圧倒的なストーリー展開で魅力的な作品に仕上がっています。

34位:ポプテピピック(2018)

ポプテピピック
(出典:animebox.jp)

・ブラックコメディ
・全12話

WEBコミック配信サイト『まんがライフWIN』にて2014年より連載されたた大川ぶくぶの四コマ漫画『ポプテピピック』は、SNSを中心に注目され、人気を集めた大人気作品です。「とびっきりのクソ4コマ‼︎」というキャッチコピーとともにその衝撃な内容と作風からかなりの反響を集め、2018年にアニメ化されました。

女子中学生のポプ子とピピ美が繰り広げる、シュールでブラックなギャグが特徴的。主に時事ネタやブラックユーモア、アニメやゲームなどのパロディを題材としています。ツッコミの追いつかないほどのパロディネタの豊富さや、想像もつかないカオスな展開が見どころです。

33位:魔法使いの嫁(2017)

魔法使いの嫁
(出典:amazon)

・人外ファンタジー
・全24話

『月刊コミックブレイド』より2014年より連載開始の『魔法使いの嫁』は、2017年よりアニメ化し、放送されました。

帰る場所も何もない孤独な少女・羽鳥チセ(CV.種崎敦美)が、異形の魔法使い・エリアスの将来の花嫁として、共に新しい暮らしをしていくなかで、大切なものを取り戻していく、心温まるファンタジーアニメです。

居場所のなかった少女が、自分の拠り所を見つけることで、過去と向き合い成長していく姿は、みていて優しい気持ちになれます。また、美しい背景や魔法の描写も評価されています。

32位:かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(2019)

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
(出典:dブック)

・ラブコメディ
・全12話

赤坂アカによる『かぐや様は告らせたい』は、『ミラクルジャンプ』『週刊ヤングジャンプ』にて、2015年から連載中のギャグ要素の強いラブコメ漫画です。2019年からA-1 Picturesにて制作されたアニメが放送されました。

秀才ばかりの秀知院学園の生徒会で出会った、副会長の四宮かぐや(CV.古賀葵)と、会長の白銀御行(CV.古川慎)は、お互い惹かれあっているはずなのにプライドが高くいつも天邪鬼な態度を取ってしまいます。「如何に相手に告白させるか」ばかりを考える2人の頭脳戦と、成就するまでのもどかしさが新しい感覚で楽しめます。

31位:約束のネバーランド(2019)

約束のネバーランド
(出典:U-NEXT)

・ダークファンタジー
・全12話

『週刊少年ジャンプ』にて2016年より連載している「約束のネバーランド」は、2019年よりノイタミナにてアニメが放送されました。

孤児たちが暮らす「グレイス・フィールドハウス」で暮らす、逸脱した才能を持つエマ(CV.諸星すみれ)、ノーレン(CV.内田真礼)、レイ(CV.伊瀬茉莉也)たちは、ある日、自分たちが”鬼”と呼ばれる怪物たちの食料として育てられていたことを知り、脱獄を計画します。

鬼や子供達を管理する大人たちと、知恵を振り絞って状況を打破していく子供達の駆け引きには、ハラハラしながらも最後まで目を離せません。2020年10月より第二期の放送も予定されているので、今後も大注目のアニメです。

30位:食戟のソーマ(2015〜2019)

食戟のソーマ
(出典:アニメイトタイムズ)

・グルメバトル
・全49話

2012年より『週刊少年ジャンプ』にて連載されている大人気漫画『食戟のソーマ』は、2015年よりアニメ化され、第4期まで放送されています。

下町の定食屋・ゆきひらで父を超える料理人を目指す創真(CV.松岡禎丞)が、超絶エリート料理学校・遠月学園で食戟と呼ばれる”味”体験料理バトルを繰り広る他にはないスタイルの料理アニメです。

官能的でエロティックに描かれる試食のシーンや、個性的で魅力的なキャラクターも人気の要因です。料理を通して切磋琢磨する若者たちのストーリーは、ジャンプらしい熱い展開が満載です!

29位:ワンピース(1999〜)

ワンピース
(出典:少年ジャンプ)

・王道バトルもの
・全925話〜

『週刊少年ジャンプ』にて1997年より連載中、1999年からはアニメも放送中です。絶えることなくその人気を保ちつづけ、今では900話を超える超大作となっています。

海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィ(CV.田中真弓)と、彼の個性的な仲間たちが「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って大冒険を繰り広げます。

夢への冒険・仲間たちとの友情をテーマに、ギャグやバトル、感動シーンを盛り込んだ、少年漫画の王道を行くストーリーは、国境を超えてたくさんの人に愛されています。登場人物たちの話す数々の名セリフにも、胸を打たれます。

28位:僕だけがいない街(2016)

僕だけがいない街
(出典:YouTube)

・ミステリー
・全12話

『僕だけがいない街』は、『ヤングエース』にて2014年より連載され、『マンガ大賞2014』第2位にも選ばれた人気作で、2016年にアニメが放送されました。

本作品は、時間が巻き戻される現象「リバイバル」を日常的に体験している29歳の青年・悟(CV.満島真之介)が、母親の殺害事件をきっかけに小学生の頃に戻り、同級生・加代の殺害事件の犯人に対抗する時間逆行サスペンスです。

29歳の青年が大人の意識を持ったまま、小学生の立場で殺人事件を未然に防ぐために奮闘する設定が魅力的です。また、子供たちに迫り来る不気味な犯人の様子は鳥肌ものです。

27位:弱虫ペダル(2013〜2018)

弱虫ペダル
(出典:アニメイトタイムズ)

・スポーツ
・全112話

2008年から『少年チャンピオン』にて連載中の『弱虫ペダル』は、その人気からアニメや映画、舞台やゲームなど様々なメディアに展開されています。

総北高校に入学した小野田坂道(山下大輝)は、千葉から秋葉原まで自転車で通うほどのオタクで、今泉俊輔(CV.鳥海弘輔)らと出会い、自転車競技部でインターハイ優勝を目指すようになります。主人公実力が現実的で、応援したくなるところや、他のキャラクターの各自の能力が目立つことも面白さのひとつです。

自転車に興味のない人でも、競技の内容や戦略、心理的な駆け引きがわかりやすく表現されているので楽しめます。また、映像からも自転車の疾走感が伝わってきて、特に、敵を振り切った瞬間などの爽快感はたまりません。

26位:この素晴らしい世界に祝福を(2016〜2017)

この素晴らしい世界に祝福を
(出典:公式サイト)

・ラノベファンタジー
・全22話

暁なつめのライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を』は、累計850万部を達成したのち、アニメ化されました。その人気は、第一期の最終回にすでに第二期の製作が決定されていたほどです。

ニートのカズマ(CV.福島潤)は、不慮の事故で亡くなってしまい、女神・アクア(CV.雨宮天)の誘いで異世界に転生します。駄女神、中二病、ドMという頼りないパーティーと主人公のはちゃめちゃな冒険がテンポ良く描かれています。

クズな主人公、カズマの言動や声優陣のアドリブによる会話劇の面白さも魅力です。

25位:文豪ストレイドッグス(2016〜2019)

文豪ストレイドッグス
(出典:アニメイトタイムズ)

・腐女子系バトル
・全36話

『ヤングエース』にて2013年より連載中の『文豪ストレイドッグス』は、実在した文豪の名前を持つキャラクターたちによる異能力バトルアクションで、2016年からは第3期までアニメも放送されました。

孤児の青年・中島敦(CV.上村祐翔)が「武装探偵社」に拾われることで自分の能力に気づき、武装探偵社の仲間たちと架空の都市ヨコハマ守るべく、組合と戦争をはじめます。

派手なバトルでも崩れない作画と、太宰治などの名だたる文豪がそれぞれの特徴を活かした能力で戦うという突飛な発想が反響を呼びました。

24位:ひぐらしのなく頃に(2006〜2016)

ひぐらしのなく頃に
(出典:ameblo)

・ホラー/ミステリー
・全60話

同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』を原作として作られた本作品は、正解率1%というキャッチフレーズが広まり、大ヒットしました。

雛見沢村の古い習慣のひとつ、「綿流し」の日を境に、主人公・前原圭一(CV.保志総一郎)は奇怪な事件に巻き込まれていきます。似たような惨劇が繰り返されるパラレルワールドのような世界観や、可愛らしさ絵柄とは対照的なホラーな内容が話題となりました。

ほのぼのとした日常から狂気的な惨劇シーンに切り替わるギャップ、登場人物のキャラの豹変にはかなりのインパクトがあります。

23位:とある科学の超電磁砲(2009〜2013)

とある科学の超電磁砲
(出典:Pinterest)

・能力バトルもの
・全48話

『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品として2007年から『電撃コミック大王』にて連載されていた『とある科学の超電磁砲』は、2009年からアニメが放送されました。

本作品は、超能力開発実験が行われている学園都市で、レベル5の最高位を持つ14歳の御坂美琴(CV.佐藤利奈)、通称『超電磁砲(レールガン)』が、学園都市に起こる様々な事件を仲間と共に解決していく超能力学園アクションです。

キャラクタービジュアルだけでなく、戦闘シーンなどの作画のレベルが高いことでも知られています。また、主人公だけでなく、他のキャラクターも存在感が強く、青春ドラマとしても楽しめます。

22位:やはり俺の青春ラブコメは間違っている。(2013〜2015)

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。
(出典:amazon)

・ラブコメディ
・全25話

ガガガ文庫より発行された渡航によるライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は、2013年にアニメ化され、「俺ガイル」の愛称で親しまれています。

主人公・比企谷八幡(CV.江口拓也)は、ある作文の内容をきっかけに生徒指導の教員に「奉仕部」に入部させられます。奉仕部の美少女たちとラブコメディを繰り広げるはずが、ひねくれ者の主人公と奉仕部の仲間たちの残念な高校生活が描かれています。

孤立した高校生「ぼっち」をである主人公のひねくれ具合はナレーションだけでもクスッと笑ってしまう面白さです。

21位:ReLIFE(2016〜2018)

ReLIFE
(出典:Pinterest)

・青春恋愛
・全13話

漫画アプリ「comico」で連載中の学園マンガである『ReLIFE』は、「過去をやり直したい」という願いを疑似的に体験できるようなアニメ作品です。

本作品は、会社を辞めたものの、就活に悩む海崎新太(CV.小野賢章)が、社会復帰プログラム「リライフ」に参加し、秘薬によって見た目を若返せて高校生として暮らす1年間を描いた物語です。

大人になった主人公が、もう一度青春をやり直すことで人生を見つめ直す姿に、大人たちの共感も多く得られています。

20位:ハイキュー!(2014〜)

ハイキュー!
(出典:Pinterest)

・スポーツ
・全60話〜

高校バレーボールをテーマとした漫画である古館春一による『ハイキュー!』は、2012年より『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気作です。2014年からアニメも放送中で、現在第4期に入っています。

「小さな巨人」と呼ばれた選手に憧れ、低身長ながらも跳躍力のある日向翔陽(CV.村瀬歩)は、鳥野高校に入学し、仲間と共に全国大会を目指します。主人公とは対照的な天才セッター・影山飛雄(CV.石川界人)とのコンビも見どころです。

サーブやスパイクなどのワザが、原作勢いを損なうことなく表現されていて、迫力のある映像に仕上がっています。さらに、登場人物一人一人のバレーにかける強い思いにも引き込まれます。

19位:鬼滅の刃(2019〜)

鬼滅の刃
(出典:少年ジャンプ)

・ダークファンタジー
・全26話

シリーズ累計発行部数4000万部の吾峠呼世彦による漫画『鬼滅の刃』は、コミックが入手困難となるほどの人気です。また、本作品が連載されている『週刊少年ジャンプ』の読者層だけでなく、男女ともに活躍する戦いや熱い助け合いのシーンに、女性やビジネスパーソンにも支持されています。

ある日鬼に家族を皆殺しにされ、唯一生き残った妹の禰豆子(CV.鬼頭明里)を人間に戻し、鬼に仇をうつため、主人公・竈門炭治郎(CV.花江夏樹)は、“鬼狩り”になります。もともと人間であった鬼の切ない物語や、「呼吸」を使った鬼気迫る戦いは目が離せません。

アニメでは、展開が早く描かれている漫画よりも、ストーリーが深く描かれているの違った魅力もあります。また、登場人物たちの技を出すときの映像美にも注目です。

18位:PSYCHO-PASS サイコパス(2012〜2019)

PSYCHO-PASS サイコパス
(出典:litcomi.jp)

・近未来クライムサスペンス
・全44話

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2012年より放送されたProduction.I.G制作による近未来の管理社会を描いたオリジナルテレビアニメです。『踊る大捜査官』の監督・本広克行が総監督を務めています。

本作品は、人間のあらゆる心理状態や性格を数値化する「シビュラシステム」が導入された世界が舞台のSF作品です。公安局刑事課一係に配属された常守朱(CV.花澤香菜)は、部下である狡噛慎也(CV.関智一)と共に働いていましたが、狡噛の過去を辿るにつれ、凄惨な事件に巻き込まれていきます。

近未来的な兵器や、練り込まれた管理社会の設定により、世界観がしっかりと構築されています。また、
敵・味方を問わず魅力的なキャラクターと実力派の声優たちの演技には、思わず見入ってしまいます。

17位:Fateシリーズ(2005〜2014)

Fateシリーズ
(出典:4gamer.net)

・バトルロワイヤル
・全207話

2004年に発売されたコンピューターゲームの伝奇活劇ビジュアルノベル『Fate/stay night』を原作としたテレビアニメは、2005年より放送されました。

魔術師同士の戦い「聖杯戦争」で家族を失い、魔術師の養子となった衛宮士郎(CV.杉山紀彰)は、「正義の味方になりたかった」という亡き養父の意志を受け継ぎ、再び始まろうとしている戦争に身を投じます。

本作品は、聖杯戦争の理不尽なルールやほかの参戦者の陰謀など、仄暗い雰囲気の漂う世界観が特徴的です。そして、「英霊」と呼ばれ、召喚されるサーヴァントと、そのマスターである主人公との恋物語も必見です。

16位:夏目友人帳(2008〜2017)

夏目友人帳
(出典:Amazon)

・妖怪ファンタジー
・全76話

緑川ゆきによる漫画『夏目友人帳』を原作とした本作品は、妖怪と人間の絆を描いた、老若男女問わず愛される人気アニメです。

祖母レイコから、妖怪を子分とする証に名前を書かせた「友人帳」を受け継いだ夏目貴志(CV.神谷浩史)は、用心棒のニャンコ先生(CV.井上和彦)とともに、妖怪たちを解放していきます。

妖怪が見えることで迫害され、内向的になっていた貴志が、妖怪たちとの出会いや別れ、家族の愛の中で友人に少しずつ心を開いていく変化に心地よい気持ちになれます。

15位:とある魔術の禁書目録(2008〜2018)

とある魔術の禁書目録
(出典:YouTube)

・能力バトル
・全74話

鎌石和馬による日本のライトノベルシリーズが原作の『とある魔術の禁書目録』は、独創的な世界観と、ド派手なバトルアクションが展開される大人気アニメで、2008年より第3期まで放送されました。

ある日、超能力開発を行っている学園都市に住む上条当麻(CV.阿部敦)の部屋に、10万3000冊の魔導書を脳内に記憶するシスター・「インデックス」(CV.井口裕香)が舞い降り、当麻は魔術師から逃亡する彼女を守ることになります。

「昨日の敵は今日の味方」のように、敵キャラクターが仲間になっていく様子や、個性的なキャラクターと魅力ある声も人気の理由です。

14位:進撃の巨人(2013〜2018)

進撃の巨人
(出典:abema.tv)

・ダークファンタジー
・全59話

衝撃的なシーンの数々が話題を呼んだ、諫山創による漫画作品『進撃の巨人』は、2011年に講談社漫画賞の少年部門を受賞しました。累計発行部数は全世界1億部を突破するほどの人気で、海外にも数多くのファンが存在します。

巨人の餌と化した人類は、身を守るため巨大な壁を築きその中で生活していたが、自由を夢見る10歳の少年・エレン・イェーガー(CV.梶裕貴)は、その様子に違和感を覚え、巨人と戦うことを決意します。

絶望的な状況の連発に息を飲むダークファンタジーで、疾走感のあるアクションや、緊迫感のある戦い、追い込まれた人間たちの心理表現にも注目です。

13位:魔法科高校の劣等生(2014〜2017)

魔法科高校の劣等生
(出典:Pinterest)

・なろう小説アニメ
・全26話6

電撃文庫にて連載されていた佐島努による『魔法科高校の劣等生』が原作の本作品は、「普通の主人公」がなぜか活躍するよくあるストーリーとは違い、主人公が作中で1番アブノーマルで、はじめから強いことが特徴です。

魔法が現実の技術として確立された時代、「魔法科高校」に通う主人公・司波達也(CV.中村悠一)は、エリートが集まる一科生に属する妹とは対照的に、補欠枠のニ科生として生活しています。しかし、劣等生として扱われていた主人公が頭角を現していく姿は、見ていて痛快な気分になれます。

主人公の無双を心地よく楽しみ、悪者を成敗するお約束を安心して楽しめる、エンターテイメントな作品です。

12位:Angel Beats!(2010)

Angel Beats!
(出典:電撃オンライン)

・感動ファンタジー
・全13話

『Angel Beats!』は、P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメで、死後の世界を舞台にした、自らの理不尽な運命を呪い、神への反逆を誓った少女たちの物語です。

何らかの事故で亡くなった生前の記憶がない少女・音無(CV.神谷浩史)は、”天使”と呼ばれる謎の少女と戦うチームのリーダーゆり(CV.櫻井浩美)と出会い、ともに戦う道を選びます。

死後の世界で天使と戦う、という斬新でかっこいい世界観と、青春を全うできなかった悲しい過去をもつキャラクターたちの物語は、何回見ても泣ける神アニメとして話題です。

11位:コードギアス 反逆のルルーシュ(2006〜2018)

コードギアス 反逆のルルーシュ
(出典:rakuten.com)

・ダークヒーロー
・全50話

コードギアスといえば、アニメ界でも群を抜く名作であり、今もなお人気がある大ヒットアニメです。複雑な人間関係や戦争を描きながら、たまにコミカルな部分とのギャップも楽しめるバランスの良い作品です。

本作品は、人を操る能力・ギアスと卓越した頭脳を持ち、ルルーシュ(CV.福山潤)がブリタニア帝国に支配された世界を壊そうとする、ピカレスクロマンです。世界に理想と真実を求めるスザク(CV.櫻井孝宏)の主人公とは対照的な生き方との対立が、物語を展開させていきます。

迫力のあるロボットアクションや、キャラクターたちの複雑な相関関係、社会に警告を促すようなレジスタンスな精神も特徴的です。

10位:Re:ゼロから始める異世界生活(2016〜2018)

Reゼロから始める異世界生活
(出典:Amazon)

・死に戻りアニメ
・全24話

「リゼロ 」の略称で親しまれる本作品は、長月達平による日本のライトノベルが原作のアニメ作品で、2016年から放送が始まりました。

コンビニから帰っていたはずのニート、ナツキ・スバル(CV.小林祐介)が、突然異世界に召喚され、死ぬと時間が戻る「死に戻り」の能力を得ます。そこで出会うエミリア(CV.高橋李依)などの仲間を守るため、過酷な運命に立ち向かうスバルの死のループを描いた作品です。

何度も死を繰り返す絶望感や、可愛らしい絵柄からは想像できない重い展開の物語が特徴的です。

9位:涼宮ハルヒの憂鬱(2006〜2009)

涼宮ハルヒの憂鬱
(出典:YouTube)

・学園・SF
・全28話

谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』累計発行部数2000万部を突破し、最も成功したライトノベルといわれています。その小説をアニメ化した本作品は、ハイクオリティな作画や魅力的なキャラクターで放送から10年たった今も人気のある作品です。
SF
マンネリ化した日常に不満を覚える涼宮ハルヒ(CV.平野綾)の気まぐれな性格にリンクして変化する超日常に振り回されるキョン(CV.杉田智和)ら登場人物の学園生活が描かれています。

ED「ハレ晴レユカイ」のダンスは、インターネットを通して大ムーブを巻き起こし、オタク層以外のファンを獲得するきっかけにもなりました。

8位:東京喰種(2014〜2018)

東京喰種
(出典:Amazon)

・ダークファンタジー
・全48話

2011年より『週刊ヤングジャンプ』で連載された石井スイの『東京喰種』は、2014年からテレビアニメ化、2017年から実写映画化されました。

本作品は、人肉を食べなければ生きていけない存在「喰種(グール)」に襲われ、半喰種となってしまった金木研(CV.花江夏樹)の葛藤とほかの喰種たちとの戦いを描いたダークファンタジーです。

喰種たちの中にも残虐な殺戮を楽しむ個体や、孤独感を感じるような人間的な個体もいて、だんだんと彼らの仲間に入っていく主人公の様子は物語が進むほど深く感情移入してしまいます。

7位:魔法少女まどか☆マギカ(2011)

魔法少女まどか☆マギカ
(出典:rakuten.com)

・ダークファンタジー
・全12話

『魔法少女まどか☆マギカ』は、数々のヒット作品を世に送り出してきた新房昭之監督と、シャフトなど当代きってのクリエイターたちが描く新しい魔法少女物語です。

普通の日常を送っていた鹿目まどか(CV.悠木碧)は、謎の生物キュゥべえとの出会いで、願いを一つ叶えてもらう代わりに魔法少女として魔女と戦うことを決意します。

可愛らしいキャラクターや世界観からは想像できない登場人物の残酷な死や、ダークな世界観、ハードなストーリーは、その秀逸さから放送終了後も衰えない人気を誇っています。

6位:化物語(物語シリーズ)(2006〜2009)

化物語(物語シリーズ)
(出典:Pinterest)

・怪異譚
・全88話

新房昭之監督とシャフトがタッグを組んで制作した『化物語』は、西尾維新の小説「物語シリーズ」を原作とした大人気アニメです。『化物語』以外にも、『鬼物語』など同シリーズの他の作品も次々とアニメ化されています。

本作品は、高校3年生の阿良々木暦(CV.神谷浩史)が、彼に関わる少女たちと、彼らの周りに現れる「怪異」どの出来事を描く怪奇的な青春を描いた作品です。

ことばあそびをふんだんに盛り込む西尾維新の世界観を、実写や文字を使った独特な演出と、キャラクターたちの軽妙な掛け合いで見事に映像で表現しています。

5位:あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない(2011)

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない
(出典:Pinterest)

・ファンタジー/青春
・全11話

A-1 Pictures制作のオリジナルテレビアニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』は、「あの花」の略称で親しまれ、2012年には漫画化、2013年には劇場版が公開されています。

めんま(CV.茅野愛依)の事故死をきっかけに疎遠となっていた「超平和バスターズ」のじんたん(CV.入野自由)らのまえに突如あらわれためんまと、彼らの再会と再生が描かれています。

リアルとファンタジーが融合した世界観と、登場人物たちの心理描写で号泣必至の作品に仕上がっています。思いっきり泣きたい時におすすめのアニメです。

4位:四月は君の嘘(2014)

四月は君の嘘
(出典:映画コム)

・恋愛ドラマ
・全22話

『月刊少年マガジン』にて連載された新川直司による人気クラシック漫画『四月は君の嘘』を原作とした本作品は、楽器の演奏シーンに音楽家を起用し、圧倒的なクオリティで映像化されています。

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなったかつての天才ピアニスト・有馬公生(CV.花江夏樹)が、個性的で自由なヴァイオリニス・宮園かをり(種田梨沙)と出会い、ピアノともう一度触れ合い、成長していきます。

登場人物の繊細な心の動きや、クラシック音楽を美しい作画や背景にのせて丁寧に描いた作品です。

3位:STEINS;GATE(2011)

STEINS;GATE
(出典:電撃オンライン)

・タイムリープ
・全24話

『STEINS;GATE』は、ゲーム『科学アドベチャー』第二弾をアニメ化した作品です。 哲学的なモチーフや張り巡らさらた伏線、重厚なストーリーなどあらゆる要素が絡み合った名作として今もなお多数のファンに愛されています。

「未来ガジェット研究所」で、日々発明を繰り返していた岡部倫太郎(CV.宮野真守)がある日、過去にメールを送れる「タイムマシン」を作り上げたことをきっかけに、登場人物たちに起こる未来の悲劇を回避するために奮闘します。

繰り返される終わりのないタイムリープの中で張り巡らされた伏線と仕掛けがクライマックスで一気に回収される様は壮観です。

2位:CLANNAD(2007)

CLANNAD
(出典:youku.com)

・感動もの
・全22話

「AIR」や「Kanon」など、数々の名作を生み出したkeyの美少女ゲームを京都アニメーションがアニメ化した『CLNNAD』は、リアルに演出された「泣き」シーンが多い家族愛をテーマにしたラブストーリーです。

学校一の不良で問題児の岡崎智也(CV.中村悠一)が、病弱な女生徒・古川渚(CV.中原麻衣)との出会いで人と関わる痛みや喜びを知っていきます。

家族問題、出産、大切な人との死別、ネグレクトなどシリアスな問題を取り上げながらも、人と人との絆を感動的に描く美少女アニメ、不朽の名作です。

1位:ソードアートオンライン(2012〜2020)

ソードアートオンライン
(出典:abema.tv)

・VRデスゲーム
・全112話

発行部数2000万部を突破した川原礫による大ヒット小説『ソードアートオンライン』は、2012年よりアニメ化され、現在第三期が放送中です。

開発者によって「ゲームオーバー=リアルでの死」の残酷なデスゲームに変えられた、フルダイブシステムを起用したオンラインゲーム「ソードアートオンライン」の中で、世界の解放を目指すキリト(CV.松岡禎丞)の戦いが描かれています。

必殺技などを駆使した爽快なバトルアクションと、デスゲームならではの泣けるストーリー、ヒロインとの胸キュン展開など、魅力だらけの作品です。

まとめ

今回はU-NEXTで観られるおすすめアニメをご紹介しました。
U-NEXTの月額は安くないですが、配信作品が圧倒的に多いVOD。アニメファンなら満足できること間違いなし。ぜひ、今回おすすめしたアニメをチェックして、暇な日に一気観してくださいね。

おすすめの記事