ダフネ リゼロ
(出典:Twitter)

ダフネは「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」に登場する暴食の魔女です。この記事ではダフネのプロフィールや強さや能力、彼女の名シーンや交友関係を紹介していく記事です。ダフネは「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場する大罪の魔女の中で一番不思議な見た目をしています。また見た目だけではなく行動も不思議でそのことから多くの人気を集めています。物語の中でもダフネは重要な役割をしています。この記事ではダフネの過去や三大魔獣との関係性も紹介していくのでダフネのことを沢山理解することができます。

【リゼロ】ダフネとは

リゼロ ダフネ
(出典:Pinterest)

「リゼロ」に登場する魔女ダフネとはどういうキャラクターなのかでしょうか?ここでは彼女のプロフィールや声優にについて紹介していきます。

Re:ゼロから始める異世界生活

「Re:ゼロから始める異世界生活」はライトノベル原作でアニメ化やコミカライズなどメディアミックスもされた人気のある作品です。
内容はある日に異世界に行ってしまった少年スバルが死して過去に戻れる能力「死に戻り」を使用しあらゆる試練に立ち向かっていく異世界ファンタジー作品です。

リゼロは以下の記事で解説しています。

性格

ダフネはマイペースな性格で喋り方もゆっくりとしています。「暴食」を担当しているダフネは常に空腹なのでいつも気怠そうにしています。辛抱弱く急に怒り出すこともある子供のような性格です。

右目・左目

左目
(出典:Twitter)

ダフネの左目は「飢餓の魔眼」と呼ばれています。その左目を見た者はダフネが感じている飢餓を感じさせることができます。ダフネは右目にも能力がありますがその能力はまだ明らかではありません。ですが作中に恐ろしいのは右目と明言されており左目以上の能力を有しているようです。

素顔


ダフネはとても不思議な見た目をしています。両目を目隠しで隠し拘束具を体に巻きつけています。また足のついた棺のなかに収納されています。今のところ完全な素顔は確認されていません。

声優

東山奈央
(出典:公式Twitter)

ダフネを演じている声優は東山奈央さんです。明るいキャラも暗いキャラも使い分ける実力派です。性格は人見知りの小心者と自身で語っていますが、音痴なのを克服すために合唱コンクール部に入るなど努力家の一面があります。愛称は「奈央ぼう」で小学生の頃から呼ばれていました。とても料理が苦手で生卵を割ることすらままならないそうですが、肉まんを電子レンジで温めることは得意だと語っています。

東山奈央の代表作
・「ニセコイ」桐崎千棘役
・「ゆるキャン△」志摩りん役

【リゼロ】ダフネは『暴食の魔女』

ダフネ 暴食の魔女
(出典:ニコニコ)

ダフネはマイペースな性格で喋り方も緩い声ですが凶暴で恐ろしい魔獣を生み出すなど残忍な一面がありアニメ第二期では重要な役割をしていました。特に彼女が生み出した魔獣達は作中でもあらゆる人物に被害を与え、彼女が登場していないアニメ第一期から問題になっていました。

魔女は以下の記事で解説しています。

【リゼロ】ダフネのかわいい魅力

「リゼロ」に登場するダフネはその可愛らしい見た目と不思議な風貌が大人気のキャラクターです。ここではダフネの魅力を紹介していきます。

魅力1.不思議な見た目

百足棺
(出典:ホビコム)

ダフネは棺の中に高装具をつけて収納された不思議な見た目をしています。それがファンの中では人気の一つになっています。また棺も彼女が生み出した魔獣の一つで「百足棺」という名前です。飢餓感を抑えるためにダフネは自身を拘束しています。

魅力2.可愛らしい声


(出典:Twitter)

恐ろしい見た目とは裏腹にトロトロと喋るダフネは可愛いとよく声があがっています。ですが話が長くなったりするとすぐ怒りかわいい声で相手を追求するなど魔女らしい一面があります。

魅力3.よだれ


(出典:Twitter)

ダフネは常に「暴食」を司る魔女だけあっていつも空腹です。その為よくよだれをたらしています。そこが子供っぽくて可愛いと評判です。特にスバルの匂いがお気に入りのようで対面するとだらだらとよだれをたらしています。

魅力4.怒こりっぽい


(出典:2期34話)

常に空腹が満たされないダフネはあまり長く喋ると「百足棺」の足を地団駄し幼い子のように怒りますその姿は怒っているのですがかわいいの一言です。

【リゼロ】ダフネとスバルの関係

ダフネ スバル
(出典:2期34話)

ダフネとスバルの関係は敵対関係にあります。ダフネはリゼロの世界で人々に大きな厄災を与えている三大魔獣の産みの親です。スバルは仲間であるレムの存在を消されるなど三大魔獣を憎んでおり、魔獣を打倒するために何度も「死に戻り」を行い奮闘しました。

【リゼロ】ダフネの強さ・能力

ダフネはかわいいだけではなく恐ろしい能力や強さを有しています。ここではダフネの能力や強さを紹介していきます。

強さ

強さ
(出典:prtimes)

ダフネの強さは作中でもトップクラスです。「百足棺」を意のままに操り「傲慢」の魔女であるテュフォンを制圧するなど魔女の中でも高い戦闘能力を誇ることがわかります。また同じ魔女であるエキドナもダフネに対しては非常に警戒しており魔女の中ではセクメトの次に危険と称されています。

暴食の権能(能力)

暴食の権能
(出典:Pinterest)

暴食の権能という能力をダフネは持っています。複数の能力を持っていますがどれも飢餓に関係する能力です。

飢餓の魔眼

飢餓の魔眼とはダフネの左目にある能力です。普段は目隠しをしており隠れています。その能力は見た対象に自身と同じ飢餓感を与えることができます。またダフネには右目にも左目以上の力が隠されているそうです。

第3の口

第3の口とは魔獣を生み出すことができる能力です。生み出された魔獣たちは一体一体が人類の生活圏を脅かす程に強力です。ちなみに彼女は口だけではなく全身で相手を捕食することを可能としています。

嗅覚

嗅覚とはダフネの能力です。普段目隠しをしているため嗅覚が異常に高く人を判別することも可能としています。相手の種類や体調まで読み取ることができます。気に入った相手には「美味しそうな匂い」と表現することが多いです。

【アニメ】ダフネのセリフ・名シーン

ダフネには色々なセリフや名シーンがあります。彼女はアニメでは第二期からの登場で沢山登場していました。ここではダフネのセリフや名シーンを紹介していきます。

これダフネの体に毒かも

これダフネの体に毒かも
(出典:2期#34)

アニメ第二期の34話の初登場シーンでいきなりスバルに言ったセリフです。体がうずくと自身が収納されている棺ごと足踏みをしスバルに恐怖を与えるシーンでした。

食べちゃいたくなるんです

食べちゃいたくなるんです
(出典:2期#34)

アニメ第二期の34話でいい匂いをすると伝えた後にスバルに対して言ったセリフで可愛いさと怖さが兼ね揃えたシーンでした。

限界まで飢えてみればわかりますよ

限界まで飢えてみればわかりますよ
(出典:2期#34)

アニメ第二期の34話でスバルが三大魔獣に対して追求した時に言ったセリフです。人々を飢餓から救うために作られた魔獣の理由を聞いたスバルは理屈があることを理解し怯んでしまいました。

たかが人間がやってみればいいですよ

たかが人間がやってみればいいですよ
(出典:2期#34)

アニメ第二期の34話でスバルが三大魔獣に打倒を宣言した時に言われたセリフです。魔女としての強さがわかるシーンでした。

【ダフネの過去】人工的に生み出された魔女?

原作ではダフネは人工的に生み出された存在だと判明しています。ダフネは元々ただの人間で魔女になってしまったのには理由があります。ここではダフネの過去を紹介していきます。

ダフネは人工的に生み出された?

ダフネは人工的に生み出されました。魔女は元々特殊な人間達がなることが多いですがダフネは普通の村娘でした。ある時に村を治める領主が不治の病にかかりそれを救うためにあらゆる禁忌に手を染めたことでダフネに変化が訪れました。
領主は自身を救う禁忌の実験台に村人を使い次々に捨てていきました。その実験台にダフネも使われてしまい禁忌によって異常な飢餓状態になってしまったのが魔女になったきっかけです。

死因

死因はWeb版第四章幕間では「砂の海で枯死」と判明しており、禁忌によって異常な飢餓状態と不死に近い状態になってしまい苦しんだダフネは領主の館のありとあらゆるものを食べ尽くし最後には枯れて死んでしまいました。彼女の異常な飢餓への感情はここからきています。

ダフネは人工的に作り出された生命体です。ある王国に不治の病に悩まされる王様がおり、その王様を救うために使われた禁術にダフネを生贄にしようとしました。ですがダフネは何故か禁術が効かず、生贄に使えませんでした。その結果死ねない体と異常な飢餓感を植え付けられダフネは魔女となりました。

【リゼロ】ダフネは三大魔獣の生みの親

リゼロの世界では人々の生活を脅かす魔獣が存在します。その中でも特に厄災をもたらす魔獣は三大魔獣と呼ばれ、何年も人々から問題視されています。その魔獣達は自然に現れたわけではなくダフネによって生み出されました。ここでは三大魔獣と生み出された理由について紹介していきます。

白鯨が作られた理由

白鯨
(出典:Seesaa)

白鯨とは白い鯨の姿をした巨大な魔獣で「消失の霧」を吐き出しその霧に触れた者は存在が世界から消えてしまいます。第一期で初めて登場した魔獣で自身が危険になると分身を作るなど非常に厄介な能力でスバル達を苦しめました。白鯨が作られた理由は「大きくていっぱい食べれるから」とダフネは語っています。

大兎が作られた理由

大兎
(出典:ニコニコ静画)

大兎とはアニメ第二期に登場した魔獣で白い小さな兎の見た目をしています。かわいい見た目とは裏腹に非常に動網で大量に集まり対象が消えるまで食べ尽くします。また一斉に殲滅しない限り永遠に増え続ける非常に危険な魔獣です。大兎が作られた理由は「増え続けるから食べ物に困らない」とダフネは語っています。

黒蛇が作られた理由

黒蛇
(出典:Twitter)

黒蛇は第二期のエミリアの過去編で登場した魔獣で黒い蛇のような見た目をしています。病巣の魔獣とも呼ばれ黒蛇が通った道は呪いを帯び、魔獣以外は住めない死の土地へ変貌してしまいます。触れてしまうと消えることなく触れた部分から焼けてしまい対象を燃え尽くします。黒蛇が作られた理由は「食糧を減らす人間の数を減らすため」とダフネは語っています。

まとめ

ダフネは魔獣を生み出し世界を混乱させました。ですがその理由には「世界から飢餓がを救うため」です。食糧のために増えすぎた人間を減らすなど偏った考えをしていますが一概に悪と言い切れないの魔女たる所以なのかもしれません。また彼女には「右目」等の多くの謎が残っており原作の続きが気になります。可愛らしい見た目と恐ろしい能力を併せ持つダフネが登場する「Re:ゼロから始める異世界生活」のこれからの展開に注目です。

おすすめの記事