城廻めぐり
(出典:Twitter)

城廻めぐりは人気ライトノベルである「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」に登場する女の子です。登場人物の中でも随一の癒しキャラと言われており、視聴者からは「かわいい」かなりの人気を誇っています。また、彼女には通称「会長ルート」と呼ばれる高校卒業後も主人公と関りがある描写があり、それに関連するSSや同人誌もある様なのでその点についても紹介していきます。

【俺ガイル】城廻めぐりとは

俺ガイル 城廻めぐり
(出典:Twitter)

城廻めぐりはライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」に登場する人物です。本項目ではまず、城廻めぐりという人物を知る為に彼女の性格や容姿などを踏まえながら、「俺ガイル」の作品自体も紹介していきます。

俺ガイル

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」は、2011年3月~2019年11月に渡って渡航さんによって刊行されたライトノベルです。俺ガイルは、ガガガ文庫から本編14巻と外伝3巻による全17巻出版されており、大人気の学園のラブコメ作品として注目を集めました。
人気を博した俺ガイルは、2013年4月~6月にアニメ第一期が、2015年4月~6月にアニメ第二期が放送され、2020年7月の現在完結編である第三期が放送しています。
城廻めぐりは、作品の中で主人公である比企谷八幡が通う千葉市立総武高等学校の生徒会長を努めています。

性格


(出典:Pinterest)
城廻めぐりの性格は、癒されキャラと称されている程、穏やかで柔らかい性格をしており、いろはのように性格的に裏があったり、結衣や隼人のように見えている立場とは違う悩みや一面を持つキャラや、戸塚や材木座などのように強烈な個性を持つキャラが多い俺ガイルの中でも、珍しい存在です。城廻めぐりの性格については、主人公である比企谷八幡自身も「穏やかで優しい先輩」と述べています。

容姿


(出典:Pinterest)
城廻めぐりの容姿は、瞳の色はグレーで髪形は肩より少し長めのアッシュグレーのような色をした髪を少し低めの位置で三つ編みにし、前髪を特徴的なオレンジ色のピンでとめています。真面目だけれど穏やかな彼女にぴったりな髪形です。服装は登場するタイミング的に制服なことがほとんどですが、体育祭シーンでは競技のためジャージ姿と洋風甲冑で登場、ゲーム版では私服姿の1枚絵など制服以外での貴重な姿も見ることが可能な様です。

人間関係

生徒会長就任当初がどのような様子だったかを言及するシーンはありませんが、初登場時には生徒会会長としてしっかりと他の役員をまとめあげ、役員たちからも慕われている様子がわかります。城廻めぐり先輩の先々代の生徒会長である雪ノ下陽乃のようなカリスマ性や能力は持ちあわせていないようにも見えますが、陽乃の能力が高すぎるだけであり、めぐり先輩自身も有能な生徒会長であったと言って差し支えないと思われます。
特定の人と深く関係を持っている様な描写はありませんでしたが、生徒会長を降りたらOBとして生徒会に顔を出したいと、生徒会の事は大切に思っていた様でそこに奉仕部の人たちがいたらいいのにと言っていることから、奉仕部の事も大切に思っている事が分かります。

城廻先輩

本作品に登場する人物の中では、数少ない上級生なので作中でも「城廻先輩」と呼ばれることが多いです。

声優:浅倉杏美

浅倉杏美
(出典:アニメイトタイムズ)
城廻めぐりの声優は浅倉杏美さんです。

代表作は、
・「THE IDOLM@STER」の萩原雪歩役
・「とある科学の超電磁砲」の食蜂操祈役
・「ハイスクールD×D」のアーシア・アルジェント役

などで有名です。「美少女戦士セーラームーン」のゲームが切っ掛けで声優を志す様になり、周りの声優からは「乙女」と呼ばれているそうです。アロマセラピーの個人サロンの経営もしています。

城廻めぐり役に関しては、元から穏やかな性格のキャラクターを担当することが多い事もあり、彼女の癒しキャラっぷりを存分に引き出しているのではないでしょうか。

【俺ガイル】城廻めぐりがかわいい4つの魅力

城廻めぐりは、作中随一の癒しキャラと公式からも認知されている様に人気が高く、優しく柔らかな性格や生徒会長としての責任感等多くの魅力があります。城廻めぐりの魅力はこれだけに留まらないので、幾つか紹介していきます。

魅力1.話し方が可愛い


(出典:pixiv)
城廻めぐりは「~かなー」「~だよねー」「~しよー!」のように語尾が延びる喋り方をします。生来の高めの声も合わさって、優しくおっとりとした彼女の性格を表しており可愛く、魅力的です。

魅力2.文化祭の幕開けが可愛い


(出典:1期#11)
アニメ第一期11話で文化祭のスタートを飾る為に生徒会長がスローガンを発表するのですが、そこでの発表の仕方が、ぴょんぴょん跳ねながらノリノリで言う感じだった為、とても可愛らしく感じました。また、生徒会長としての彼女とのギャップを感じることが出来るのも魅力ではないでしょうか。

魅力3.作中随一の癒しキャラ


(出典:Twitter)
城廻めぐりはその性格や物腰の柔らかさから、裏表があったり特徴的な性格を持つ人物が多い「俺ガイル」の中で随一の癒しキャラと視聴者の間で言われている様です。その癒しキャラっぷりは、作中でも主人公比企谷が「穏やかで優しい先輩」と言っている様に公式でも認められています。

魅力4.先輩・生徒会長としての責任のある姿


(出典:1期#10)
いつも穏やかで優しい城廻めぐりですが、生徒会長としてまた作中で数少ない先輩として見せる責任感のある姿やリーダーシップ、時折見せる凛とした姿には普段の姿とのギャップもあり、大きな魅力になっています。

【俺ガイル】城廻めぐりにクズの声?

城廻めぐり アンチ
(出典:Twitter)
一見優しく、生徒会長としても責任感もあり作中随一の癒しキャラとして人気の高い城廻めぐりですがどうやら視聴者の中には彼女の事を「クズ」だと思っている人もいる様です。それは何故なのでしょうか?口コミを参照しつつ考察していきます。

いや、実際めぐりんってなんも考えてなさそうだよね。
引用:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6937092#3

自分なりの解釈ですが、めぐりは物事の本質を見抜く目を持っていなかったんじゃないかと。
基本的に善人ですが、善人が有害になりうるという良い例ですね。
引用:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6937092#3

口コミを見てみると、文化祭実行委員での比企谷の行動に対して一部分だけを見て「最低」と言ったり、そもそも文化祭実行委員長である相模南の暴走を止めようともせずただ傍観していただけというところにマイナスイメージや違和感を感じている人がいる様です。しかし、これはほんの一部の事で殆どの人が城廻めぐりに対してプラスのイメージを持っていました。

城廻めぐり「最低」とは

君、最低だね
(出典:1期#10)
アニメ第1期11話の文化祭準備の際、城廻めぐりが自分の仕事を殆ど副委員長だった雪ノ下雪乃に押し付けていたため、進行が滞りまた雪乃も体調を崩してしまいます。その事について、雪乃が仕事を抱えて割り振れないことが悪いという扱いになりそうになった為、比企谷八幡が雪乃をかばうため「人に仕事を押し付けることしか考えていない人が多すぎて、自分が楽を出来ないことが許せない」といった旨の発言をし、めぐり先輩から「君、最低だね」と言われてしまいます。

更に文化祭終了後には、文化祭時に八幡が相模を罵ったという断片的な情報しか知らなかったであろうめぐり先輩から「やっぱり君は最低で不真面目だね」とも言われてしまいます。

【俺ガイル】城廻めぐりルートは?

城廻めぐりルート
(出典:YouTube)
主人公比企谷八幡と生徒会長城廻めぐりの関係は、文化祭実行委員に比企谷の所属する奉仕部が手伝いとして参加するところから始まります。初めは奉仕部としての活動もあり、それなりに良い印象を持たれていた比企谷ですが、雪ノ下雪乃を助ける為とは言え、委員会の雰囲気を悪くする様な事を言ってしまい、城廻めぐりからは「最低」と言われてしまいます。
その後も、文化祭で相模を諭す為とはいえ、比企谷が相模を罵倒したという事が部分的に城廻にも伝わってしまい、印象は最悪になってしまいます。しかし、体育祭実行委員で城廻めぐりが積極的になった事や比企谷の働きによって印象は大方改善され、生徒会選挙の頃には生徒会選挙について奉仕部に話し合いに来て、2人で並んで話せる程関係は改善しています。

しかし、城廻めぐりはヒロインではなくルートも存在しない為、生徒会選挙の話しが終わるとそのままフェードアウトしていく感じで物語に登場しなくなっていきます。

アニメ版ではこれで終わりの様ですが、ゲーム版では作品に登場する女性ごとに独自の攻略ルートがあり、より関係が深まった姿を見る事が出来ます。
俺ガイルのゲームは全部で、

PS Vita版『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。』
PS Vita版『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続。』
PS4版『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。& 続 おまとめセット』

の3作品が発売されていますが、PS4は過去2作品をまとめたセットになっていて、少し安くなっているので、PS4を持っている人はそちらの購入をおススメします。
PS Vita版は作品ごとに攻略出来るキャラクターが違う様なので、推しのキャラクターがいるか注意が必要です。
城廻めぐりルート
(出典:Twitter)

ゲーム版では、『やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続。』に城廻めぐりグッドエンドがある様で、大学に進学した2人が手を繋ぎながらデートをしているシーンがあります。その時点でもどうやら恋人関係には至っていないようですが、「目前」の様な雰囲気を醸し出しています。

城廻めぐりのSS・同人誌

城廻めぐりはヒロインでもなく、物語の中心人物というわけではありませんが、生徒会長であり作中随一の癒しキャラという事で視聴者にも印象深い事から、様々なSSや同人誌が存在します。
中にはヤンデレ化するものや過激なものもあるので幾つか抜粋して紹介していきます。

比企谷「……俺が結婚すべきはめぐり先輩かもしれない」

http://piyosuta.net/post-202/
比企谷八幡と城廻めぐりがとにかくイチャイチャする話しです。本編では味わえない激甘城廻めぐり攻略ルートを味わう事が出来ます。

めぐり「比企谷くん……ここから出してよぉ……」

http://ss-navi.com/blog-entry-5689.html
恋人関係になった比企谷八幡と城廻めぐりがこたつでイチャイチャする話しです。猫と化した城廻めぐりが可愛いのもそうですが、最後にはこたつの中で行くとこをまで行ってしまうのも印象深いです。

嫉妬

嫉妬のSSもあります。

めぐり「ひ、比企谷くぅん……」

http://tangaron3.sakura.ne.jp/novel/?p=2710
比企谷八幡が氏城廻めぐりに「好きな人」について聴かれ、はぐらかしつつも遠回しに告白するSSです。はぐらかしている時に、他の人の名前が言われている事に嫉妬している彼女の姿がとても可愛いです。

ヤンデレ

ヤンデレのSSもあります。

城廻「比企谷君、勉強教えてあげるよ」

http://ss-navi.com/blog-entry-3616.html
ヤンデレと化した一色いろはと城廻めぐりが比企谷八幡に薬を盛り、家に侵入して彼をジッと見つめているという若干ホラーが混じったSSです。特に最後のセリフは必見で、背筋が凍ります。

俺の青春ラブコメは狂愛に浸食される

https://syosetu.org/novel/212997/
本編に登場する女性陣全員がヤンデレ化してしまったという何とも恐ろしい話しです。城廻めぐりは、比企谷八幡を崇拝しており学校内での権力等自分の持つ全てで比企谷を救おうとします。

まとめ

本記事では、城廻めぐりという「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」の登場人物の1人について、彼女の性格・能力、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」での生徒会長という役割や、文化祭・生徒会長選挙での出来事を踏まえながら解説してきました。城廻めぐりの先輩としての立ち位置や作中随一の癒しキャラであることが良く分かったと思います。
もしこの記事で彼女の魅力を感じることが出来、興味を持ったのなら、一度「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」という作品に触れて見ると良いのではないでしょうか。

おすすめの記事