u-next ポイント

u-nextポイントについて解説します。
ポイントサービスは、他のVODサービスではあまり見られないサービスのため、困惑されたユーザーも多いと思いますが、この記事を読めば迷うことなくポイントを有効活用できます。
ぜひ、ポイントを使って、最新作のレンタルや映画館の割引をしてみましょう。

u-nextポイントとは

u-nextポイント
u-nextポイントは、u-next内で通貨代わりに使用することができるポイントになります。
見放題プランに加入すると、毎月1,200ポイントが加算されます。
また、無料トライアル加入でも、600ポイントがプレゼントされます。

1ポイント1円

1ポイント1円として利用できます。
600円の有料コンテンツを購入するときに、アカウントが600ポイントを保有していれば、ポイント消費により無料で購入できます。

有効期限は180日

ポイントの有効期限は180日になります。
そのため、有効期限内にポイントを消費しなければ、自動で消去されます。

1200ポイントを6ヶ月貯めれば7200ポイント(円)分の電子書籍や漫画を購入できるのは嬉しいですね。

購入した作品に閲覧期限はある?

レンタル作品であれば2~3日がレンタル期限となります。
また、買い切りのコンテンツ(電子書籍)に関しては、退会しなければいつまでも閲覧できます。

退会で消えてしまうので注意

また、ポイントも退会に伴って消去されます。(解約では削除されません)
そのため、一度退会した場合、再登録しても元のポイントは戻ってきません。

解約・退会は以下の記事で解説しています。

Uコインとの違い

u-nextポイントとは別に、Uコインというものがあります。
UコインはiOSアプリでのみ使用可能なアプリ内課金のことで、Apple IDで登録している方のみ利用可能です。
u-nextポイントのように毎月プレゼントされることはなく、利用にはチャージを行なう必要があります。

Uコインは以下の記事で解説しています。

0コインでレンタルとは

有料コンテンツを購入する際に、ポイントが残っていれば、Uコインより優先して消費されます。そのため、0コインでレンタルも可能です。

u-nextポイントの使い方

u-nextポイントについて解説をしましたが、次にu-nextポイントにはどのような利用方法があるかを解説していきます。
新作映画のレンタルや電子書籍の購入などに利用できるため、上手く活用してu-nextをお得に活用していきましょう。

レンタル作品の購入

映画作品のなかにあるレンタル作品は有料のコンテンツになります。
レンタル作品を購入する際に、u-nextポイントを1ポイント1円で利用して、実質0円にすることができます。

NHKまるごと見放題パックの利用

U-NEXTのサービスの1つである「NHKまるごと見放題パック」の月額料金にも、ポイントを利用することができます。
「NHKまるごと見放題パック」はNHK作品の数々を視聴できるサービスになります。
月額料金は990円(税込)のため、毎月ポイントで支払っていても、230ポイントが残ります。

漫画等の電子書籍の購入

漫画や書籍を電子書籍として購入することができます。
※一部レンタル作品
電子書籍の購入にも、u-nextポイントを1ポイント1円で利用して、実質0円にすることができます。

有料で電子書籍を買うのはお買い得か?

u-nextにて、電子書籍を買うのはあまりお買い得とはいえません。
他の電子書籍に特化したサービスとの相場はそこまで変わりませんが、書籍の読みやすさはu-nextが劣っていて、読みにくいと感じることがあります。
また、書籍を購入したときにポイントが付与されるサービスが多い中、u-nextは特にそういったことがありません。

u-nextポイントを映画チケットに交換【おすすめ】

u-nextポイントをu-next内のサービスに利用する方法をお伝えしましたが、映画館のチケットにも使うことができます。
ポイントを消費することで、1ポイント1円として割引することができます。

交換の具体的な流れ

「クーポン・ギフトコード」を選択します。

クーポン・ギフトコード

「映画チケット割引」を選択してください。

映画チケット割引

利用したい映画館があれば、「劇場を選択」を選んでください。

劇場を選択

劇場を選択し、「映画チケット割引を利用」を選択してください。
映画チケット割引を利用

今回はイオンシネマを選びました。
また、ポイントが現在600しかないため、チケット代1,500円から600円分の割引となっています。
問題がなければ、「ポイントを利用して900円で購入」を選択してください。
ポイントを利用して900円で購入

映画チケットの相場はいくら?

一般の映画館チケットの相場は大人1名であれば、1,800円~2,000円ほどになります。
ただし、ファーストデイやレディースデイなどを活用すれば、1,200円~1,500円ほどとお安くすることができます。

対象の映画館がどこなのか

対象の映画館を以下にまとめました。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」

u-nextポイントを実際に使ってみた

u-nextポイントを利用して、実際に有料コンテンツであるレンタル作品を購入してみました。

手順①:有料コンテンツの選択

有料コンテンツを選んで、作品の詳細を開いてください。

有料コンテンツ 選択

手順②:レンタル選択画面を開く

右にある再生ボタンを選択し、レンタル選択画面を開きます。

レンタル選択画面

手順③:ポイントを利用して0円でレンタル購入

問題がなければ「ポイントを利用して0円でレンタル購入」を選択してください。
すぐに再生画面が開かれます。

ポイントを利用して0円でレンタル購入

u-nextポイントの貯め方

u-nextポイントの貯め方について解説します。

毎月1日に1200ポイントがオートチャージ

毎月1日に1,200ポイントが自動でチャージされるため、半年で7,200円分のポイントが貯まります。

ポイントは購入もできる

毎月のオートチャージだけでなく、チャージすることも可能です。
また、チャージだけでなく、登録しているクレジットカードから、ポイントを購入することも可能です。

チャージしてみた

ここでは購入したギフトコードを入力して、チャージを反映させる手順をご紹介します。(ギフトコード2つの購入方法は下で解説)ホーム画面より、「クーポン・ギフトコード」を選択してください。

クーポン・ギフトコード

「クーポン・ギフトコード」より、「ギフトコード」を選択してください。

ギフトコード

ギフトコードを入力し、「次へ」を選択すればチャージ完了です。

次へ

購入方法は2種類

ギフトコードの購入方法は2種類あります。

サイト経由

サイト経由で購入する方法です。
amazonなどの通販サイトが該当します。

ギフトコード Amazon経由

通販サイトにてギフトコードを購入すると、通販サイトより”ギフトコード”がメールにて送られてくるため、前述の手順でギフトコードを入力してください。

コンビニ

コンビニにて、u-nextカードを購入してください。

u-nextカード コンビニ

u-nextカード 店頭

購入したu-nextカードに書かれているギフトコードを前述の手順で登録してください。

u-nextのポイントバックプログラムとは?購入で最大40%還元?

U-NEXT ポイントバックプログラム

月額プランをご利用のお客様向けのプログラムになります。
ポイント以外のお支払方法で有料コンテンツを購入した場合、またはポイントをチャージした場合に、お支払い金額の最大40%をポイントで還元してくれます。

ポイントを使わずに購入

既に保有しているポイントを使用せずに有料コンテンツを購入した場合、全て該当いたします。
しかしながら、注意点として、支払方法は還元率によって異なることが挙げられます。

  • クレジットカード決済:40%
  • Amazon決済:40%
  • ドコモ払い:20%
  • ソフトバンクまとめて支払い:20%
  • ワイモバイルまとめて支払い:20%
  • auかんたん決済:20%
  • Uコイン決済:20%

32日後に付与

有料コンテンツの決済終了後、決済日から32日後にポイントが付与されます。

まとめ

今回は、u-nextのポイントについて解説しました。
u-nextは他のVODにはあまり見られないポイント制があるため、若干ややこしいようですが、実は便利な機能になります。
ぜひ有効活用して、最新作の映画を無料で観賞しましょう。

おすすめの記事