u-next 無料トライアル 2回目

U-NEXT無料トライアル2回目、3回目はあるのでしょうか。
U-Nextは月額1990円(税抜き)で利用できる、ビデオオンデマンド(VOD)サービスです。
U-Nextは31日間無料体験を受けることができ、契約時に600ポイント獲得できます。
31日間無料体験を終えると、解約しない限りは翌月に1990円(税込み2189円)が発生してしまうんですね。当たり前の話です。
しかし、無料体験を終えた後でも、もう一度無料体験を受けたいなって思いますよね?

実は2回目の無料トライアルを受ける手段は存在するんです。
この記事ではその方法を解説していきます。読めば無料体験をもう一回続けられる裏技を知ることができます!2か月分の料金が浮くのでお得です!

u-nextには公式にない2回目の無料トライアルが存在した?

筆者は以前、U-Nextの31日間無料体験を受けていました。
31日間、映画やドラマを見まくったので「十分元を取れたなぁ」と思い、満足して無料体験中に解約しました。

その数週間後、U-nextの方からあるメールが届きます。
リトライキャンペーン

無料トライアル 2回目

なんと、「もう一度31日間無料体験が受けられるよ!」というメールが来たんです。
実はこれ、公式ページでは記載されていないキャンペーンなんです。

リトライキャンペーンとは

リトライキャンペーンとは、初めて31日間無料体験を受けて解約したユーザーがもう一度31日間無料体験を受けられるということです。
期限内に届いたメールから申し込みすればさらに31日間無料で体験することができます。

リトライキャンペーン 申し込み

本会員にならない人が対象か

このリトライメールを受け取れる条件はどうなっているのでしょうか。

公式に載っていないキャンペーンなので確かなことはわかりません。ネットの情報から推測するに、無料トライアルから本会員にならなかった人にランダムに送られてくるという説が有力です。

本会員にならなかった場合でも、全員が受けられるわけではないようなのですが高確率で受け取れるという情報があります。

具体的なポイントについて見てきましょう。

リトライキャンペーンを受ける方法と注意点

リトライキャンペーンの注意点は4つほどあります。それぞれについて解説していきます。

退会してはいけない

2回目の無料トライアルの候補者になるための大事な条件が「退会しない」ことです。

無料体験を終えた後、すぐに退会していた場合はメールは来ないようです。

U-NEXTを始めとするネット契約に漠然とした不安がある方など、アカウント情報を削除してしまう人はもったいないです。しばらく待って様子を見るのがよいでしょう。

筆者は無料体験を終えてもしばらくは放置していました。契約しなければ料金は派生しないので、別に退会しなくていいかなと思ったんです。また契約したくなるかもしれないので。

退会と解約の違いは以下で解説しています。

600ポイントは付与されない

2回目の無料体験を受けた場合は600ポイントは付与されませんでした。
ちなみに、1回目の体験時に付与されたポイントは使っていないので2回目の無料トライアル期間にそのまま使えます。

すべての人が対象者になるわけではない

どういった基準でメールを送っているのかはU-next運営しかわからないのでキッパリとは言えませんが、全員がメールをもらえるわけではないようです。
また、子アカウントにはメールは来ないのは確かです。

登録期限がある

メールが来てから12日前後くらいの猶予期間があるようです。その期間にリトライの申し込みをすればもう一度無料体験を受けられます。
もし期間が過ぎても、一か月後くらいにまたリトライメールが来るので大丈夫です。

u-nextに3回目の無料トライアルは?何回までお試しできる?

2回目の無料トライアルがあるなら、3回目もあるのではないか気になりますよね。詳しく見ていきましょう。

u-nextの無料トライアルは何回まで?

2回目のトライアルで加入しなければ3回目の無料トライアルはあるのでしょうか?
今のところ、3回目があるという情報は見つかりませんでした。

なので、公式のキャンペーンを利用した無料トライアルは2回までとなります。

ただ、非公式な方法を利用すれば回数は実質無制限になるとの情報があります。

そもそも無料トライアルは、サービス加入の対象者に向けてU-NEXTが用意しているお試し期間です。
ここでお話する方法はU-NEXT運営が推奨していない方法となります。

公式で発表しているわけではないので、本記事では100%別個人と認識されるかどうかは保証できません。
この方法で無料トライアルを試した結果おきたどのようなトラブルに関しても、責任を負いかねますのであらかじめご少々ください。

u-next無料トライアルの仕組み

まずU-NEXTが個人を識別している仕組みについて考察します。これは公式では公開されている情報ではないのであくまで推測の域を出ません。

U-NEXTのような動画配信サービスは各個人の名前で管理しているのではなく、クレジット番号で管理しているという説が有力です。

登録する際の名前は本名を使おうが、偽名を使おうがまったく関係ないということのようです。

ポイントサイト経由の2回目は?

ポイントサイトに掲載されているU-NEXT(ユーネクスト)の案件は「過去に利用したことがある人は対象外」と書かれていますが、実際にはポイントはもらえます。
ポイントサイト経由の場合でも、決済方法を変えることで無料体験が受けられ、ポイントが付与されます。

公式とポイントサイト経由でサイトを変えた場合、クレカが同じですと、2回目を受けられない場合が高いです。なぜなら、先ほども記述したとおり、各個人の名前で管理しているのではなく、クレジット番号で管理しているという説が有力だからです。
最初に登録した際にはリトライキャンペーンのメールが来ると思われますが、別サイト経由で最初と同じクレカで登録しようとしても、その際は有料契約となるでしょう。

【悪用厳禁】u-nextに再契約・再登録する方法

U-Nextに再契約する手順は簡単です。3つほど例を挙げて解説していきますね。

クレジットカードを別にする

無料体験を終えた時点で解約し、別のアカウントを作って違うクレカで登録すればもう一度無料体験を受けることができます。

キャリア決済を利用

クレカ決済とキャリア決済も別々の申し込みと認識されているとの情報があります。

キャリア決済でも無料体験を受けれます。
パソコンから登録すると決済方法がクレジットカードしか表示されませんが、スマホから登録するとこのようにキャリア決済の選択ができるようになります。

スマホからアクセスしないとキャリア決済が選択できないので注意が必要です。クレカを複数枚持っていない場合でもクレカ+キャリア決済で2回無料体験を受けれますね。

家族・友達のクレジットカードを使う

U-NEXTはファミリーアカウントで4つまでアカウントを追加できます。家族や友達と一緒に、クレカと子アカウントの発行で1年間無料で利用することも可能になると言えます。

1枚のクレジットカード登録で最大家族4人まで見ることが出来るんです。
例えばお父さんが1枚のクレジットカードしか持っていなくても、31日間が過ぎましたら、今度はお母さんのクレジットカードを使えばまた視聴出来ます。
最近のクレカは家族カードが無料で作れます。4人家族なら、お父さんがクレカを作れば後の3人分の家族カードを作れ、それで無料体験を受ければ4か月は無料で使えますね。1年無料で使うことも全然難しくないです。

まとめ

クレカを複数使うことで無料体験を何回も受けれます。しかも、複数作ったアカウントそれぞれに「リトライキャンペーン」のメールが来れば、さらに無料体験を受けれます。
はっきりいってU-Next側はまったく利益が出ないと思うのでこの方法を使うのはどうかなと思うんですよね。
でも、リトライキャンペーンはU-Next側のサービスですし、クレカで登録管理しているのもU-Nextなので、抜け穴を突いただけです。

今は自宅で過ごす時間がめちゃくちゃ多いと思うので、U-Nextに加入すれば充実した毎日を送れるかなと思います。無料体験を利用してたくさん動画や漫画を利用してみてください!

おすすめの記事