中野ニ乃
出典:アニメ1期 #1

中野ニ乃(なかのにの)は五等分の花嫁に登場する中野家の次女です。典型的なツンデレでファンも多いです。ニ乃ははじめフーターローに敵対しますが、徐々に関係が変化してきます。今回は、毒舌次女の中野ニ乃の魅力や、ニ乃が惚れ込んだキンタローくんとは何者なのか紹介していきます。後半では原作を含めて、破壊力抜群なデレバージョンを観ていきたいと思います。

【五等分の花嫁】中野二乃(にの)とは

中野二乃 五等分の花嫁(出典:ついラン)

中野二乃は『五等分の花嫁』に登場する架空のキャラクターで、ヒロインとなる五つ子の次女です。ピンク色で姉妹の中では一番長いストレートの髪型で両サイドに蝶々を模した髪飾りを着けたツーサイドアップが特徴的でしたが、ある理由(後述)により途中から短くなります。普段の言葉遣いや態度は今どきの女子高生風ですが、敵意を向ける相手にはメンタルを折るような罵詈雑言を浴びせます。

学校の成績は悪くテストも赤点ばかりですが、それを気にしている様子はありません。五つ子の中で一番おしゃれに気を遣っており、料理もうまいため女子力はかなり高いです。

主人公の呼び方は「アンタ」

最初は風太郎に敵意を持っていたため苦々しく「アンタ」と呼び、たまに「上杉」と呼び捨てにします。ただし途中から呼び方が変化します(後述)。

髪型

ニ乃 髪型
(出典:Pinterest)

五つ子のなかで一番のロングヘアーで、蝶々を模した髪飾りを着けたツーサイドアップが特徴です。途中から四葉と同じ長さまで髪を切りましたが、その後も蝶々の髪飾りを着けています。

ジャージ

ニ乃 ジャージ
(出典:Twitter)

家で過ごすときはジャージで過ごす描写があります。女子力の高い二乃には似つかわしくありませんが、リラックスしたいときもあるのかもしれません。

声優

二乃の声優は竹達彩奈さんです。「けいおん!」の中野梓役、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃役で有名です。人気アニメのメインヒロインの役を多く務める実力派の声優です。

竹達彩奈

竹達彩奈
(出典:アニメイトタイムズ)

竹達彩奈さんは「Kiss×sis」の住之江あこ役で声優デビューを果たしました。中学3年生で日本ナレーション演技研究所に史上最年少で正所属となり、「けいおん!」で一躍有名となったあとはメインキャラを担当することが多くなりました。

キャラソン

アイツとキミ ~二度とない運命~
(出典:Mysound)

二乃はキャラソンを出しています。

「アイツとキミ ~二度とない運命~」
リリース:2019.3.6
作詞:結城アイラ    作曲:本田正樹   歌手:中野二乃(竹達彩奈)

中野二乃(にの)ははじめ敵対?毒舌ツンデレの魅力

ニ乃 敵対
(出典:5話)

二乃の魅力を知りたい方のために他姉妹との見分けるエピソードをご紹介していきます。

最初の頃の二乃は風太郎に対し敵意を剝き出しにしており、暴言や家庭教師としての仕事の邪魔をしていました。そのためか他の姉妹より魅力が伝わりづらく、最初の人気投票でも五つ子の中で最下位でした。しかしそんな中でも五つ子を想う優しさや、毒舌でありツンデレな魅力があります。

二乃(にの)ははじめ主人公に突っかかった

主人公の風太郎は二乃達の家に家庭教師に通いますが、その中で風太郎に対し最も辛く当たったのが二乃でした。

五月の不信感に対し

・睡眠薬入りのお茶を飲ませる
・見下すような目で罵詈雑言など

明らかに相手を排除しようとする敵意を持っています。

しかし風太郎に突っかかったのは姉妹、ひいては自身のパーソナルスペースを護るためでした。五つ子はそれぞれ想いの強さは違えど、5人一緒でいることをとても重要視しており、その中でも二乃が一番想いが強いと考えられます。

そのため姉妹でいる空間にズカズカと入り込んでくる風太郎に我慢ができなったため、あの手この手で排除を試みたのだと思います。

態度を初めて軟化させたのは風太郎が家庭教師となって最初の中間試験のときです。五人全員の「全教科赤点を回避させなければ家庭教師を辞めさせる」というマルオ(五つ子の義父)の命令を知った二乃はこれを利用し風太郎の排除を考えます。しかし姉妹のために一生懸命教える風太郎に心をだんだんと軟化させていきました。

結果的にマルオとの約束を達成できず家庭教師を辞めさられそうな瞬間、風太郎とマルオの間に入り「五人全員で赤点を回避したわ(1人1科目だけ赤点を回避していた)」と、「そんなのありかよ!」という方法で風太郎の家庭教師クビを回避させました。その後、最初のような実力行使での排除はなくなりましたが、風太郎を完全に信頼したわけではないようです。

二乃(にの)は毒舌ツンデレ!5つの魅力

ニ乃 かわいい
(出典:Pinterest)

基本は風太郎に対してキツイ言葉を投げかける毒舌キャラですが、実はたまにデレて、女子力の高さを見せつけてきます。
そんな二乃の魅力を紹介します。

1.料理がうまい

ニ乃 料理
(出典:マガポケ)

五つ子の胃袋をつかみ、中野家台所のすべてを任されているほど料理上手なのが二乃です。学校があるときの昼食以外、朝晩すべてご飯を作っているようです。女子力の高さその1です。

2.美容マニア

ニ乃 美顔ローラー
(出典:45話)

美容ローラーや顔パックを使用している描写があり、普段からお手入れを欠かさず行っているようです。またピアスを開けようとしたり、私服のセンスも五つ子の中で1番です。女子力の高さその2です。

3.メンクイ

ニ乃 面食い
(出典:アニメ1期 #10)

かなりのメンクイでワイルドな男性が好きみたいです。その証拠に知らなかったとはいえ、キンタロー紛する風太郎に会ったばかりにもかかわらず速攻でアタックを仕掛けました。

4.意地っ張り(五月とケンカ)

ニ乃 いじっぱり
(出典:39話)

風太郎が作成した問題集を破ったとき、それを咎めた五月とケンカとなりました。本心では悪いことをしたと思っていたのでしょうが、意地っ張りなため、引っ込みがつかず家出まで発展しました。

5.1番の家族想い

ニ乃 家族想い
(出典:6話)

実は五つ子中で1番家族思いなのが二乃なのかもしれません。風太郎を敵視し邪見に扱ったのも、大事な家族という空間に「風太郎」という異分子が入り、家族がバラバラにならないように、そして自分が知っている姉妹が変わってしまわないようにしたからです。

二乃(にの)のかわいいセリフ・シーン

ツンデレ時代の二乃のセリフやシーンを紹介します。基本毒舌ですが、そんな中にも可愛い振りや仕草が見られます。

バスタオル1枚の二乃を押し倒す

ニ乃 押し倒す
(出典:5話)

・原作:1巻、アニメ:3話

忘れ物取りに中野家に戻った風太郎が悪意はなかったとはいえ二乃を押し倒してしまいました。赤面する二乃が可愛いのと五つ子裁判に掛けられる風太郎が惨めです。
また二乃がなぜ風太郎を敵視するのかその理由が垣間見えるシーンでもあります。

姉妹全員で花火を見る

ニ乃 花火
(出典:9話)

・原作:2巻、アニメ:4話

花火大会を姉妹全員で見るため場所の予約までしていた二乃ですが、残る4人が迷子になってしまいます。姉妹一緒に見るため宿題を一所懸命終わらせたのに上手くいかず、くやしさをにじませるシーンに本当に姉妹を思っていることを感じさせます。

父親に口利き、主人公に助け舟を出す

ニ乃 助ける
(出典:20話)

・原作:3巻、アニメ:7話

中間試験において五つ子の全教科赤点回避をしなければ家庭教師クビというマルオとの約束を達成できなかったとき、二乃が助け船を出しました。そのおかげで風太郎は家庭教師を継続できることになりました。風太郎への信頼が少し感じられたシーンです。

「私と踊ってくれませんか?」

私と踊ってくれませんか
(出典:26話)

・原作:4巻、アニメ:10話

肝試し最中に森で迷った二乃を助けたキンタロー紛する風太郎への言葉です。風太郎と知らず、イケメン&ワイルドという理想ぴったりの男性に出会ったためグイグイ行く「愛の暴走機関車」となった二乃の初めてのシーンです。

中野二乃のかわいいイラスト・pixiv・壁紙

中野ニ乃のかわいいイラスト・pixiv・壁紙を紹介します。

中野ニ乃1
(出典:picuki)
中野ニ乃2
(出典:ライブドアブログ)
中野ニ乃3
(出典:tsundora)
中野ニ乃4
(出典:Pinterest)
中野ニ乃5
(出典:Pinterest)
中野ニ乃6
(出典:picuki)
中野ニ乃7
(出典:pixiv)
中野ニ乃8
(出典:Pinterest)
中野ニ乃9
(出典:Twitter)
中野ニ乃10
(出典:prcm)
中野ニ乃11
(出典:Pinterest)
中野ニ乃12
(出典:10巻)
中野ニ乃13
(出典:壁紙画像ギャラリー)
中野ニ乃14
(出典:Twitter)
中野ニ乃15
(出典:Pinterest)
中野ニ乃16
(出典:Twitter)
中野ニ乃18
(出典:amazon)
中野ニ乃19
(出典:Twitter)
中野ニ乃20
(出典:Twitter)
中野ニ乃21
(出典:Gramho)

キンタロー君とは?二乃(にの)との恋の行方は?

キンタローに変装した風太郎を風太郎と知らず、そのイケメンな容姿に二乃は恋をしました。本来なら現実には存在しない人物を好きになった二乃はグイグイ行きます。恋の暴走機関車と言われる二乃の可愛いさが見られます。

ふーたろーとは

フータロー
(出典:Twitter)

本作品の主人公で五つ子の家庭教師をしています。黒の短髪で頭頂部にアンテナのような日本のくせ毛が特徴です。常に勉強しており、妹のらいはや四葉からは「勉強星人」、「勉強おばけ」と呼ばれています。その勉強量から学校の定期試験は全教科100点満点で高校入学から学年1位を常にキープしているある意味超人のような人間です。3年生の全国模試では全国3位に入っており、東大を含め日本の大学ならどこでも合格できる頭脳を持っています。
小学生時代は勉強ができない子供で金髪ヤンキーという風貌でした。しかし京都の修学旅行中に五つ子の1人と出会い、「誰かから必要とされる人間になる」という約束をしてから、勉強に励み今に至ります。
家が貧乏なため、学食では「焼肉定食焼肉抜き」をいつも頼んでいます(ご飯単品だと200円ですが、焼肉抜きなら同じ200円でご飯、味噌汁、漬物が食べられるというのが理由です)。
人付き合いは悪く、五つ子と出会う前は携帯のアドレス帳が家族のみという悲惨な状況でした。

ふーたろーの特徴

学年1位、五つ子全員の家庭教師を務めることができるなど勉強面でハイスペックさを見せる風太郎の特徴を紹介します。

目を開けたまま寝られる

フータロー 目を開けて寝る
(出典:12話)

五つ子とらいはが花火をしているときにベンチに座りながら目を開けたまま寝ていました。

さらっと100点自慢

フータロー 100点自慢
(出典:1話)

風太郎の持ちネタです。
五つ子の誰かが、「上杉さんは何点だったんですか?」、(風)「おいっ見るな」、
「えっ、全部100点」、(風)「めっちゃ恥ずかしい!」というのが一連の流れです。コントにしか見えません。

シスコン

フータロー シスコン
(出典:2話)

妹であるらいはの言葉は絶対のようです。らいはの願いなら何でも叶えようと行動します。

キンタローとは

キンタロー
(出典:25話)

風太郎が金髪のかつらをかぶり、くせ毛をなくし変装した状態です。
キンタロー誕生は二乃が風太郎の生徒手帳を拾ったとき、常に生徒手帳に入れていた京都で出会った女の子とのツーショット写真を見られ、金髪姿の子供ころの風太郎がメンクイの二乃にはドストライクだったらしく、「誰これ!」と聞かれ「親戚の写真だ」と答えたのが事の発端です。
その次は林間学校のときです。肝試し脅かし役担当となった風太郎は金髪のかつらうをかぶり、ピエロのお面を着けて脅かしていました。この時二乃と五月のペアが来るのですが、脅かされた五月が1人で逃げてしまいそれを追った二乃も森で迷ってしまいます。それを心配した風太郎が探しにいき二乃を見つけたとき、金髪のかつらだけ着けていたため二乃は風太郎の親戚と勘違いをし好きになります。風太郎は誤魔化すため自身を「キンタロー」と紹介します。

キンタロー(ふーたろー)と二乃の恋の行方は?

フータロー ニ乃 恋
(出典:48話)

風太郎とキンタローは同一人物であるにもかかわらず二乃の評価は真逆です。

風太郎のことは家族の空間を壊す奴で成績をひけらかすノーデリカシーな人間という評価の一方、キンタローはワイルドでかっこよく頭が良い人という評価です。五月とケンカしホテルに家出していたとき、風太郎からキンタローに会わせることができると言われ、告白を覚悟してキンタローと会いますが、二乃は風太郎が変装していることを見破ります。

キンタローという人物は存在せず林間学校のときも風太郎だったことを知った二乃は怒り、風太郎のことを「絶対許さない」とまで発言している場面もあります。

しかし、「試験とか関係なしに五人でいて欲しい」という風太郎の言葉や、三久から「二乃十分変わった」や「私たちはみんな違ってていいんだよ」という言葉から、過去ばかり見ず今を受け入れるべきと決断し、小さいころから変えていなかった長い髪を切ることで自身の変化を受け入れ、またキンタローとの決別も決めました。

その後は家出を辞め、中野家へ戻りまた姉妹と一緒に暮らし期末試験の赤点回避に向けて風太郎の家庭教師を本当の意味で受け入れるようになります。

この時点で風太郎の評価はおそらく友達以上恋人未満という感じだと思います。異分子として家族の空間を壊す存在ではなく、他人なのに中野家の家族を誰よりも想って行動してくれる五つ子にとってなくてはならない存在と考えているのではないかと思います。

二乃(にの)が告白!?恋心を自覚して積極的に?

風太郎に対し五つ子の中で最も敵視していましたが、恋心を自覚してからは姉妹の誰よりも真っ先に告白したのが二乃です。その行動力から「愛の暴走機関車」と称されたツンからデレへ転換し、風太郎に積極的にアタックしていく彼女の可愛い行動を紹介します。

「好きよ」

好きよ
(出典:59話)

・原作:7巻

風太郎への初めての告白です。義父であるマルオと対峙する二乃を迎えにきた風太郎とバイクで二ケツしたときに、二乃から出た言葉です。この後二乃は好きと言ってしまったことにパニックになりますが、このときバイクが切る風の音で風太郎には聞こえていませんでしたので、初告白は失敗に終わりました。

「それが私よ 残念だったわね」

それが私よ 残念だったわね
(出典:60話)

・原作:8巻

バイクで走っているときは風太郎に聞こえなかった告白を再度したあとに放った言葉です。正確には「あんたみたいな男でも好きになる女子が地球上に1人くらいいるって(前に)言ったわよね」、「それが私よ 残念だったわね」です。
以前に自分が放った言葉を皮肉る形で、風太郎に自分を意識させる中々高度なテクニックです。顔を赤らめながら言う二乃が可愛いです。

「体でも洗ってあげよっか?」

体でも洗ってあげよっか?
(出典:63話)

・原作:8巻

上杉一家と中野家一家が温泉旅行に行ったとき、風太郎が混浴風呂に入っていたときにその中へ突撃した二乃の言葉です。風太郎を毛嫌いしていた人と同一人物とは思えないほどの暴走機関車っぷりです。

「私がどれだけフータローを好きなのか知ってほしいの」

私がどれだけフータローを好きなのか知ってほしいの
(出典:71話)

・原作:9巻

告白までしたのに風太郎に意識されていないと感じた二乃が、アルバイト先で風太郎に言った言葉です。この言葉を聞いて風太郎は耳まで真っ赤になっていますので効果抜群です。

「覚悟しててね。フー君♡」

覚悟しててね。フー君♡
(出典:71話)

・原作:9巻

二乃は風太郎を呼ぶときのあだ名を初めて口に出した瞬間です。ここだけを見るともう彼氏彼女の関係にしか見えません。
実は今でこそ二乃の言葉として有名ですが、フー君というあだ名を最初に考えたのは三久です。告白してからフー君と呼ぶまでは三久と同じように「フータロー」と呼んでいました。

中野二乃のSS・同人誌

原作でツンからデレへ見事な転換を果たしたおかげか、二乃の同人誌やssは数多く存在します。是非一読することをおすすめします。
恋する風太郎にガンガンアタックしていく、pixivに投稿された二乃のssを紹介します。
愛の暴走機関車の突撃
大学生で1人生活をしている風太郎のアパートに突撃する二乃のssです。2人はまだ付き合っていませんが、「愛の暴走機関車」という異名を的確表したssとなっています。

リンク:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11345037
押してダメなら。
原作でもあった押してダメなら引いてみろ作戦を実行した二乃のssです。原作と違うのは二乃行動に風太郎ものっかって同じ作戦をとるところです。風太郎のそっけない態度に泣いてしまう二乃が可愛いです。

リンク:https://syosetu.org/novel/203175/1.html
出来立ての幸せ
二乃と風太郎が夫婦となったssです。料理をしようとする風太郎をスパルタ式で指導する二乃ですが、夫婦のような会話にほっこりするお話しです。

リンク:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11985541
二乃と過ごす年末年始
大学生の二乃と風太郎のssです。バイトで年末年始を一緒に過ごせなくなり風太郎とケンカしてしまった二乃の独白がメインです。ケンカから仲直り、その後の過程を書いたハートフルコメディのとうな感じです。

リンク:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12156586

同人誌

風太郎と二乃のイチャラブ同人誌がありますので紹介いたします。

二分の誘動
中野二乃をメインとした同人誌No.1で間違いないと思います。絵がきれいで原作の特徴を的確に捉えています。また話の構成も上手く、まとめサイトなどではこの同人誌が正史で良いのではという意見もあるくらいです。
二乃ファンなら一読すべしです。

二等分のふーたろー
序盤二乃と風太郎がイチャイチャしているところに三久が乱入して風太郎を取り合うオーソドックスな同人誌です。風太郎を誘惑する二乃が可愛いです。

五等分の空夢
五つ子と風太郎のハーレム本です。二乃メインではないですが、描かれているのが風太郎を好きになる前の二乃という同人誌の中では珍しい部類に入ります。
絵もきれいなので一読することをおすすめします。

まとめ

今回は中野家のツンデレ次女の魅力を紹介しました。
キンタローくんに対して露骨に態度を変えるところは面白かったです。恋心を自覚してからも積極性も高評価なので、五等分の花嫁の中でも成功したキャラだと思います。気になる方は原作を読んでみてください。

おすすめの記事