三浦優美子
(出典:Pinterest)

三浦優美子はやはり俺の青春ラブコメは間違っている。に登場する女の子です。完全な脇役ながらも物語にいいアクセントを加えてくれるため一定数のファンがいます。この彼女の魅力を知るには彼女の性格や呼び方について知る必要があります。また彼女に関連した同人誌やssも人気を博しているためそこにも触れながら、本記事では三浦優美子について詳しく解説していきます。

【俺ガイル】三浦優美子とは

俺ガイル 三浦優美子
(出典:Twitter)
俺ガイルのキャラクター三浦優美子についてここで軽く説明します。これを見て「三浦ってどんなやつだったかな~」という人に、この先の優美子の魅力がより伝わればと考えています。

俺ガイル

「俺の青春ラブコメは間違っている。」は「俺ガイル」や「はまち」と略される、著者が渡航、イラストがぽんかん⑧のライトノベルが原作の作品です。舞台は千葉市の架空の高校です。友達のいないボッチの高校生比企谷八幡が強制的に入れられた「奉仕部」でであった雪ノ下雪乃と由比ヶ浜結衣とともに、依頼を解決しながら成長していく物語です。

カーストトップ

三浦優美子は主人公と同じクラス2-F のカーストトップのグループに所属しています。同じグループに属している葉山隼人に恋心をいだいています。奉仕部に関わる大きなイベントごとにはほとんど登場してきます。
見た目はJKギャルといった感じで初めて話す相手には高圧的な態度を取りがちですが、ひとたび仲良くなれば非常に面倒見がよく、友達が困っていたら親身になって考える仲間思いなところもあり、そのギャップに惹かれるファンも少なくありません。

声優

井上麻里奈
(出典:Yahooニュース)
声優は井上麻里奈さんが務めています。誕生日は1月20日でシグマ・セブンに所属しています。少し幼い感じの声質からか、心が純粋なキャラクターを多く務めています。

元々母親は名前を「まりあ」と名づけたかったが、キリスト教色が強くなりすぎてよくないとの家族全員の猛反対により、「ちょっとずらす」という妥協案で「まりな」になったという話が有名です。出演作品の代表作としましては以下の役がございます。

・「進撃の巨人」のアルミン役
男性のキャラクターでしたが、アルミンの心の強さを声に乗せて届けていたのでとても魅力的に感じました。

・「僕のヒーローアカデミア」の八百万百役
メインキャラクターではないものの原作で八百万は人気が高かったためファンの期待も大きかったと思いますが、かわいらしさを十二分に表現できていました。

・「スマイルプリキュア」緑川ナオ、キュアマーチ役
お姉さん的ポジションのナオをうまく表現していました。プリキュアには昔からあこがれていたため出演が決まった時は泣いて喜んだことがエピソードに残っています。

三浦優美子役は上記の三役とは違い優美子は物語の序盤でとげのあるイメージを持ったキャラだったのでファンは初め誰だか気づかなかったかもしれません。しかし、物語が進むにつれて乙女な部分が前に出でき、井上さんの持ち味が存分に発揮されていました。

三浦優美子の一人称は「あーし」

一期からコンスタントに登場している三浦優美子ですが、本人の一人称である「あーし」が特徴的なため俺ガイルファンからは「あーし」呼びが浸透しています。下記で紹介するssなどのタイトルでも「あーし」はよく使われますが、今回はtwitterからその定着ぶりを示したいと思います。

こちらは「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」公式アカウントのツイートです。公式が言っているということはもう間違いないですね。

こちらは三浦優美子の誕生日を祝ったツイートです。俺ガイルではなく「あーしガイル」というくらい気に入っているようです。

今回紹介したツイッターの投稿のほかにもまとめサイトや二次小説のタイトルにもなっており「三浦優美子=あーし」というイメージは完全に定着しています。
この呼び名が定着した理由としては優美子の一人称が「あーし」だからだけでなく、八幡が心の声でそう呼んでいるため主人公目線で作品を楽しんでいる視聴者も「あーしさん」で認識したのでしょう。

【俺ガイル】三浦優美子がかわいい5つの魅力

三浦優美子は主要なキャラクターではありますがヒロインではないためそこまで登場回数は多くありません。しかし、物語を楽しむうえで、彼女の女王様気質ながらもオカンで思いやりのある姿からギャップを感じることができ、彼女の大きな魅力につながっていきます。今回はいくつか抜粋して紹介します。

魅力1.女王様


(出典:1期#3)
金髪縦ロールが印象的な三浦優美子は、トップカーストに属していて態度が女王様的な部分が見られます。それが顕著にみられるのがアニメ1期の第3話のテニス回で、昼休みに奉仕部が戸塚に練習のサポートをしているときに高圧的な態度で無断でテニスコートに割り込んできて対決に発展したシーンが印象的です。

魅力2.友達思い


(出典:1期#4)
女王様な高圧的な態度とは裏腹に友達思いで甲斐甲斐しく世話を焼きます。とくに、同じグループである海老名はよく鼻血を出すためそのたびにティッシュで「はい、海老名鼻チーン」といって鼻血を拭いてあげる事はよく見ます。

魅力3.葉山好き


(出典:2期#11)
三浦は同じグループの葉山に恋していてアピールが効かないことにヤキモキしてまいます。アニメの2期第11話では好きな葉山と雪乃が付き合ってる噂が流れると不安になって奉仕部に相談して、さらに来年も同じクラスになりたいため葉山の進路調査を依頼しました。

魅力4.乙女


(出典:2期#12)
ギャルギャルしい見た目とは違い、意外にも乙女な部分も垣間見ることができます。
アニメの2期第12話はバレンタインデー回で、クラスでは手作りチョコは重いとグループ内で言っておきながら、放課後手作りチョコの作り方を奉仕部に相談した際は顔を赤くして照れながら相談していたシーンが可愛くギャップがありファンの心をつかみました。

魅力5.オカン


(出典:2期#9)
仲間思いと近しい部分もあるのですが三浦はオカン気質なところがあります。アニメ2期第9話の奉仕部と葉山グループでディスティニーランドに行く回において、一色いろはがジェットコースターで体調を崩したときに水を差し入れて気遣いました。自分の恋敵であるいろはを迷わず助けた行動に八幡も心の中で「三浦優しーなー」とつぶやいています。

【俺ガイル】三浦優美子のパンツ

いきなりパンツの話題を出して読者の皆さんもお困りかと思います。パンツといえば川崎の黒のレースが有名ですが、三浦のピンクパンツも負けていません。そこで今回は優美子のパンツ事情を紹介していきます。

このパンツというのはアニメの2期第4話で、慌てていてこけた三浦のパンツを見て「パンツ!ピンク!意外!」と八幡が思ったシーンのことです。三浦は性格がきついところがあるので川崎のように黒のパンツや紫のパンツかと思いきや意外にもピンクというかわいらしいい乙女な色だったので話題を呼びました。

ツイッターでもこんなに盛り上がっています。

数は多くありませんでしたが、やはり一定数の支持はあるようです。
こちらもツイッターだけでなくssやまとめサイトでも話題に上がるテーマです。

【俺ガイル】八幡と三浦の関係は?優美子ルートは?

主人公である八幡と今回紹介している三浦の関係性について時系列的に解説していきます。

八幡と三浦の関係

八幡と三浦の関係性の変化をみていきましょう。

出会い


(出典:1期#2)
同じ2-F である二人ですが物語上でお互いが認識したのは一期2話で、最近付き合いの悪い由比ヶ浜に優美子が「あーしら友達じゃん」と理不尽に糾弾している際に八幡が助けるため声を上げようとしたのが初コンタクトです。そのあと雪ノ下が登場し優美子を言い負かすのですが、このとき視聴者と八幡の目には「三浦優美子=嫌な女」という印象がありました。

テニス


(出典:1期#3)
一期の3話において、戸塚の依頼で奉仕部と戸塚がテニスコートで練習していると優美子が先頭に立って葉山グループが乱入してきました。テニスがしたいからそこをどけというなんとも女王様らしい態度でコートを賭けてテニス対決をすることになってしまいます。ここまでは八幡は三浦のことをわがままなリア充と思っていましたがここから見方がガラっと変わっていきます。

八幡と葉山・由比ヶ浜

この後千葉村や文化祭などのイベントがありますが八幡と優美子の関わりはありません。しかし、八幡は葉山や由比ヶ浜と接することが多くなり優美子の八幡への見方が変わっていきます。由比ヶ浜は八幡のことがとても気になっていて、それに気づいた優美子は八幡を認識するようになります。さらに優美子が恋心を抱いている葉山が八幡のことを認めている様子があり八幡のことを気にするようになります。

修学旅行


(出典:2期#2)
優美子への印象が大きく変化するのが修学旅行回で、依頼によりグループ内の戸部と海老名をくっつけようと画策している最中、八幡は優美子にちょっかいを出すのをやめろと言います。初めは聞き流そうとしていた八幡でしたが、優美子が友達である海老名とグループを思って本気で言っているのだと気づき、「仲間思いの女の子」と認識を改めました。優美子が八幡を「ヒキオ」と呼ぶようになったのはこのころからです。

進路調査とバレンタイン


(出典:2期#11)
二期の11話において、葉山に好意を抱いている優美子は来年も同じクラスになりたいため奉仕部に葉山の進路調査を依頼します。結果的には進路は分かりませんでしたが、優美子の健気なところが八幡にも伝わりました。
二期の12話では、チョコを受け取らないと公言している葉山に優美子はバレンタインチョコを渡したいと奉仕部に相談してこの依頼は無事解決させます。このような乙女な部分に八幡を可愛い女の子という一面を垣間見ます。

優美子ルートはあるのか?

優美子ルート
(出典:ニコニコ)
物語上では優美子は八幡のことを認めてはいるもののやはり葉山のことが好きなため優美子ルートはありませんが、ゲーム「やはりゲームでも俺の青春ラブコメは間違っている。続」では三浦編がありこれが優美子ルートとなっています。少しネタバレをすると、葉山の進路調査から分岐があり、優美子が葉山に告白した後八幡のことが気になりだしデートに行ったりします。しかし明確な八幡への告白がないため物足りないと感じる人もいるかもしれません。

三浦優美子の八優・SS・同人誌まとめ

三浦優美子は物語に多く関わる人物ではありますが、ヒロインではないため彼女がメインのssはあまり多くはありませんが一部のファンによるssが存在します。優美子の仲間思いな気質が八幡に向いている作品が多いようです。

八幡×優美子

八幡「三浦優美子と仲良くなった?」
八優作品の中でも人気が非常に高いssです。三浦が葉山にフラれて、3年で同じクラスになった八幡と話すようになるところから物語はスタートします。前編・中編・後編に分かれていて八幡と優美子の関係が進展していく様にドキドキします。
http://ss-navi.com/blog-entry-4291.html

三浦「ヒキオに近づいてみた」
こちらも上記のように優美子が葉山にフラれたところから物語がスタートします。落ち込んでいるところに八幡が奉仕部の依頼で、慰めるという体でデートをすることになります。この作品は実際に八幡とくっつくことはありませんがデートを繰り返していくうちに優美子の八幡に対する気持ちが…
http://ss-navi.com/blog-entry-5792.html

八幡×三浦×川崎

恋する乙女達
これまた優美子は葉山にフラれているのですが、今回は3年生になって優美子と八幡と川崎が席隣同士になっているところからスタートします。機嫌の悪い二人に挟まれ困る八幡ですが二人の気持ちは実は・・・
一人のシーンで二人のデレている部分がありファンならたまらない作品です。
https://www.pixiv.net/novel/series/1128841

あーしちゃんと沙希ちゃんにお酌してもらいたい
大学生になった八幡と優美子、川崎が八幡の部屋でイチャイチャしながら飲む話。短編なので長い作品は苦手という方におすすめです。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7122671

助ける

八幡「あ…夢精してる…。」
タイトルはこんなんですが中身はしっかりしたものです。教室でクラスの男子に襲われているところを八幡が身を挺して守ったとこから始まります。この件をきっかけに軽い男性恐怖症になった優美子は唯一八幡だけに心を開くようになり…
http://ss-navi.com/blog-entry-3382.html

嫉妬、一途

八幡「浮気生活?」
大学生になって優美子と付き合っている設定で、八幡が最近優美子とうまくいっていないことを由比ヶ浜に相談しているところからスタートします。優美子に浮気疑惑がかかり由比ヶ浜がここぞとばかりにアピールすると・・・
http://ss-navi.com/blog-entry-3803.html

三浦優美子の壁紙

三浦優美子1
(出典:aminoapps)
三浦優美子2
(出典:Amazon)
三浦優美子3
(出典:Amazon)
三浦優美子4
(出典:はてなブログ)
三浦優美子5
(出典:gelbooru)
三浦優美子6
(出典:pixiv)
三浦優美子7
(出典:pixiv)
三浦優美子8
(出典:jpedia)
三浦優美子9
(出典:Twitter)
三浦優美子10
(出典:Facebook)
三浦優美子11
(出典:reddit)

まとめ

ここまで紹介してきたオカン・乙女キャラの三浦優美子ですが、アニメ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」ではそこまで登場がなく重要かといわれるとそうではないかもしれませんが、彼女の仲間思いなところは十二分にみることができます。文字では伝わらない彼女の表情が主人公である八幡の決断に楔を打ち込むことは間違いないでしょう。そしてこの記事を読んだ後ならばより物語が楽しめます。

おすすめの記事