御園かりん
(出典:Twitter)

御園かりんとは、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクターです。かりんの詳しいプロフィール情報や彼女の登場したきっかけ、本編での活躍、そして彼女の過去のエピソードなどをご紹介する記事となっております。

マギレコを視聴又はプレイしたことがない人でもこのキャラクターや作品についての魅力を深く分かりやすく知ることができ、この御園かりんと言うキャラクターの中身である声優についての情報や今後の物語の展開についてもご紹介致しますので是非ともご覧ください。

【マギアレコード】御園かりんとは

マギアレコード 御園かりん
(出典:wikiwiki)
御園かりんとは、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場する魔法少女です。マギウスの一人ことアリナ・グレイの通う学校の美術部の後輩であり唯一アリナが気を許している女の子です。

マギアレコード

マギアレコードとは、前作の『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品となります。主人公・環いろはが消えた妹を探しに神浜市を訪れて、そこで出会った魔法少女たちと共に魔女や”ウワサ”と呼ばれる異形を倒していく物語となっております。

誕生日

かりんの誕生日は残念ながら公表されていませんが、年齢と学年はゲームにて明かされています。かりんはアリナ・グレイと同じ”栄総合学園”に通う中学2年生の14歳です。

一人称

かりんの普段の一人称は『私(わたし)』ですが、魔法少女に変身するとかりんの大好きな”マジカルきりん”への影響により、一人称が『我(われ)』になります。

あだ名

フールガール
(出典:appbank)

実は、かりんはアリナ・グレイから『フールガール』という何とも失礼なあだ名を付けられています。ちなみに”フール”とは英語で『バカ者』と訳します。

アリナ・グレイは以下の記事で解説しています。

声優

金元寿子
(出典:ダ・ヴィンチ)
今回御園かりんの声を担当したのは、数々のヒロインを演じてきたベテラン声優の金元寿子さんです。

金元寿子さんは、1987年12月16日生まれの岡山県出身、ぷろだくしょんバオバブ所属の声優さんです。金元さんは金髪の美少女キャラクターを担当することが多く、ツンデレから気弱で泣き虫なキャラクターと幅広い声色の持ち主です。声優を目指すきっかけとなったのは『ヒカルの碁』を視聴し、当時”塔矢アキラ”役を演じていた小林沙苗さんに憧れた事からでした。代表作は以下の通りです。

・イカ娘(侵略!イカ娘)
・カチューシャ(ガールズ&パンツァー)
・緑川纈(シドニアの騎士)
・水野亜美/セーラーマーキュリー(美少女戦士セーラームーンCrystal)

御園かりんは「マジカルハロウィンシアター」の主人公

マジカルハロウィンシアター
(出典:YouTube)

御園かりんの初登場は、見出しにも記述してあるようにかりんが登場したのはスマホRPG版の期間限定イベント『マジカルハロウィンシアター~1日だけの魔法少女劇団~』からでした。

アリナ先輩の後輩


(出典:whotwi)

『マジカルハロウィンシアター~1日だけの魔法少女劇団~』にてかりんは、アリナと同じ学校の美術部の後輩として登場しました。それと併せて御園かりんが実装されましたが、アリナはその1年後に実装となりました。このイベントではかりんが主人公となってストーリーが進行されます。

ハロウィン×劇


(出典:マジカルハロウィンシアター)

物語の内容は、かりんの祖母がハロウィンに劇をやっているところがないか探している中、かりんが自ら立候補し劇をやると言う内容で、どういった劇をやるのか行き詰っているかりんにアリナはツンツンしつつも先輩らしくアドバイスをします。作中ではマギウスと言ったヒール役のアリナですがここでは新鮮なアリナの一面が伺える貴重なイベントとなっております。

御園かりんは魔法少女?「マジカルかりん」とは

マジカルかりん
(出典:Twitter)

本作の中で最も魔女っ子らしい格好をしているかりんですが、このかりんの身なりはかりん自身の”願い事”に関係しています。

マジカルきりん

怪盗少女マジカルきりん
(出典:マギレコ 御園かりん 魔法少女ストーリー)

これは御園かりんの魔法少女ストーリーにて明かされているかりんの過去の話ですが、かりんには『怪盗少女マジカルきりん』と言う漫画が大好きで、家では毎日のように祖母とその漫画の話題で盛り上がっていました。

大好きなおばあちゃん


(出典:マギレコ 御園かりん 魔法少女ストーリー)

ある日、かりんは母親からかりんの祖母は病気をしており、治療の為にかりんの家を訪れていた事と実は”窃盗”していたことを告げられます。しかし、かりんは優しい祖母の一面しか知らなかったので祖母の病気をマジカルきりんのように治せたらと思い、ハロウィンの日にキュゥべえには祖母の病気を治すこととマジカルきりんのような魔法少女になることを引き換えに晴れて『マジカルかりん』が誕生したのでした。

【マギレコ】御園かりんのかわいい魅力4つ

不思議ちゃんキャラのかりんにも魅力的であどけない少女らしい部分がたくさんあります。今回はそんな彼女の魅力的な部分をご紹介致します。

魅力1.変身シーン


スマホRPG版ではガチャの確定演出に魔法少女たちの変身シーンが流れます。かりんの変身シーンはBGMもハロウィンっぽく、魔女の帽子の中から大きな鎌を取り出して最後はかりんが舌を出して可愛らしい表情を見せます。ファンにとっては非常に嬉しいポイントです。

魅力2.口癖

語尾 なの
(出典:wikiwiki)

普段、かりんは会話する際に語尾に「~なの」と付けています。スマホRPG版のマギレコの自己紹介ボイスには”マジカルかりん”になりきったボイスを聞くことが出来ますが、タップボイスでは普段の彼女の口調で会話してくれます。まるで幼い少女ののような語尾がとても印象的なのでかりんを引いたマギレコユーザーは是非タップボイスを視聴ください。

魅力3.おばあちゃん思い


(出典:マギレコ 御園かりん 魔法少女ストーリー)

大好きな祖母と会話する時のかりんは”少女”そのもので、自身の魔法少女の契約を結ぶ際の願い事も祖母の病気を治すためだったりととても心優しい子だと言うことが理解できます。かりんの過去が分かるのはスマホRPG版にて御園かりんの魔法少女ストーリー第1話からです。

魅力4.唯一の”先輩”を大切にしている


(出典:Twitter)

アリナとかりんは同じ学校であり同じ美術部の先輩後輩という関係性ですが、お互いどことなく信頼関係を築いている部分があります。かりんにとってアリナは厳しくも”アート”についてちゃんとしたアドバイスをくれる頼れる先輩だと思っており、そんな先輩が『ラストワーク』と称して自殺を図り助かって入院した時は泣きながらアリナに説教をしていました。この話が見れるのはアリナグレイの魔法少女ストーリー第3話からとなっています。

【マギレコ】御園かりんにクズの声?

一部のユーザーやファンからは、かりんが”クズ”だと叩くところもあるようです。今回はどうしてかりんがそのように叩かれているのか調べてみました。Twitterにてユーザーの”声”をご紹介しながら考察していきます。

かりんの魔法少女ストーリーを攻略した方のツイートがありました。確かにかりんの魔法少女ストーリー第1話では”怪盗かりん”と名乗り、強い魔法少女たちからグリーフシードを盗み、比較的弱い魔法少女たちに分け与えて満足しており、やちよにこっぴどく怒られる内容でした。見方によっては、ユーザーの中に”なんてことしてくれるんだコイツ”と思い彼女をクズと見なす方も多いでしょう。

ユーザーのほとんどはかりんの魔法少女ストーリーについて言及し、クズだと判断している方が多く見受けられました。こちらの方は、かりん自体は好きだが御園かりんと言うキャラクターは人を選ぶという意見を述べていました。グリーフシードの強奪を中学2年生の少女が良かれと思ってしたことと考えたら確かに純粋とは言えますが、やちよの言葉を借りるとすれば『間接的に魔法少女を殺す』事となるので、クズとも言えますね。

その他にもマギレコの掲示板ではかりんのこれまでの悪行についてマギレコファンが痛烈に批判している口コミも多数上がっています。

【マギレコ】御園かりんのコスプレ

今回は、Twitterで見かけたコスプレイヤーさんによるとても可愛らしい御園かりんのコスプレをご紹介していきます。

こちらはスマホRPG版の夏イベントである『サマトレ!』にて水着になった御園かりんのコスプレです。きちんとロケーションまで海辺に併せてよりリアルさを醸し出しています。衣装も忠実でとても可愛いですね。

こちらは屋外で撮影された魔法少女姿のかりんのコスプレです。かりんの武器の”大鎌”も手作りされていて素晴らしいです。

こちらも魔法少女姿のかりんのコスプレです。表情豊かでかりんのガチャ演出時に見せる舌出しの表情も再現されていて魅力的です。

【マギレコ】御園かりんのマギア・覚醒・ドッペルの評価

ここではゲームをプレイするにあたってのかりんの覚醒についてや育成、そしてドッペルなどについて詳しくご紹介致します。

マギア

キャンディーデススコール
(出典:youtube)

まず『マギア』とは、魔法少女たちの”必殺技”のことを指します。かりんのマギアは『Candy Death Squall(キャンディーデススコール)』と言い、敵がジャックオランタンに変わり、かりんの大鎌で切り裂かれると弾けてキャンディーが飛び出します。

覚醒・覚醒素材

かりんの★4時点でのマギアの性能は敵単体にダメージが入り、デバフとして防御力ダウン、そして味方全体にはアクセルMPUPのバフが付与されます。★5に覚醒すれば、前述の内容に加えて敵単体へのダメージが大幅に向上し、味方全体にダメージUPのバフも付与されます。

また、かりんの★5覚醒に必要な素材は、火オーブ+・火オーブ++・レインボーオーブ・オウルのバケツ・リュトンのリボン・振子のネジです。素材周回クエストを十分に回っておきましょう。

ドッペル

かりんのドッペルは『枕探しのドッペル』と言い、萌える車輪が付いた”檻”の中から、クレーンのような長い腕が生えた球体がおり、攻撃時は手が生えた燃え盛る無数の車輪が敵に集中放火されます。


”枕探しのドッペル その姿は、モートセーフ”
この感情の主は臆病であるためにこのような頑強なドッペルを生み出した。
(出典:マギレコのドッペル一覧より一部抜粋)

かりんのドッペルの性能は、★5マギアの内容と特段変わったところはありませんが、敵単体へのダメージがかなり上がります。大ボス戦などのクエストなどにはとても扱いやすいキャラとなっています。

【マギレコ】御園かりんのストーリー

先程、少し話題にも上がりましたが御園かりんの魔法少女ストーリーについて内容を分かりやすくご紹介致します。

”怪盗少女”に憧れる中学2年生


(出典:マギレコ 御園かりん 魔法少女ストーリー)

栄総合学園に通うごくごく普通の中学2年生の御園かりんは、大好きな漫画の『怪盗少女マジカルきりん』に憧れていました。かりんはそんな怪盗少女を真似て、魔女に苦戦している魔法少女を助けるために、強い魔法少女から奪い取ったグリーフシードを分け与えることを日課としていました。

”魔法少女”としての契約

願い
(出典:マギレコ 御園かりん 魔法少女ストーリー)

そんな日常を送っていたある日、自分の母親から大好きな祖母が病気を治す為にかりんの家を訪れていることと、祖母が”窃盗”をしていることを告白されます。自分にとっては大好きな祖母なので、キュゥべえに『祖母の病気を治すこと、怪盗少女マジカルきりんのような魔法少女になりたい』と言う願いをし、晴れて”マジカルかりん”としての一歩を踏み出すのでした。

【マギレコ】御園かりんの名シーン・セリフ

アリナと居るからなのかそれともマジカルきりんの影響なのかは不明ですが、かりんの印象的だったセリフなどをエピソードを振り返ってご紹介致します。

我こそはハロウィンが生んだ魔法少女マジカルかりん!!

我こそはハロウィンが生んだ魔法少女マジカルかりん!!
我こそはハロウィンが生んだ魔法少女マジカルかりん!!
(出典:御園かりんの魔法少女ストーリー第3話より)

これは改めてキュゥべえと契約し、念願の魔法少女”マジカルかりん”となった時に言ったセリフです。何だか正義のヒーローのように聞こえますが、実際にはグリーフシードを泥棒しています。可愛らしいですね。

ひとりでみんなを助ける…そんな魔法少女になりたいの!

ひとりでみんなを助ける…そんな魔法少女になりたいの!
マジカルきりんみたいに、ひとりでみんなを助ける…そんな魔法少女になりたいの!
(出典:御園かりんの魔法少女ストーリー第3話より)

魔法少女となってから初めての魔女退治に苦戦していたところ、秋野かえでに助けてもらった時に言ったセリフです。マジカルきりんのようにカッコいい活躍を今後見せてほしいものです。

成長させてくれたみんなと、一緒に作った舞台なの!

成長させてくれたみんなと、一緒に作った舞台なの!
この舞台は、私のことを成長させてくれたの!成長させてくれたみんなと、一緒に作った舞台なの!
(出典:期間限定イベント『マジカルハロウィンシアター』より)

これはマギレコの期間限定イベント『マジカルハロウィンシアター』にて、かりんが劇の会場に向かう途中に魔女と遭遇した時に出たセリフです、劇を通して協力してくれた魔法少女たちの為にも頑張るかりんがとても誇らしい一面でした。

まとめ

今回はマギアレコードに登場する人物の一人・御園かりんをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。彼女は唯一アリナとマギウス以外での関りを持つ人間です。メインストーリーではまだまだ出番も少ないため、アニメ本編でも登場するのか期待が高まるキャラクターです。

そして、現在アニメ第2期が始まっているマギレコですが、前作を観たことがない又はプレイしたことがない人もこの記事を読んでマギレコに興味を持ってくださる方が少しでも居ると筆者も嬉しく思います。

おすすめの記事