千鳥かなめ
(出典:ニコニコ静画)

千鳥かなめはフルメタルパニックのヒロインです。

ウィスパードと呼ばれる能力を持っているため組織から狙われますが、性格は気の強い女性という一昔前によくいるキャラクターです。

今回は千鳥かなめのかわいい魅力や能力、声優や相良宗介との関係やその後を解説します。
かなめには嫌いの声もあるのでアンチの声や、フルメタのラスボス「ソフィア」との関係までご紹介します。

アニメ「フルメタル・パニック」はU-NEXTのお試しキャンペーンで無料で見られます。
最新アニメの見逃し配信も早くコンテンツ数が圧倒的NO1の動画配信サービスです。
31日以内に解約すれば費用はいっさい発生しません。お試しは以下から。

U-NEXTを31日間無料体験

※配信状況は予告なく終了・復活する場合があります予めご確認ください。

【フルメタル・パニック!】千鳥かなめとは

フルメタル・パニック! 千鳥かなめ
(出典:Ⅳ #10)

千鳥かなめは『フルメタル・パニック』に登場する架空の人物で、同作品のヒロインです。腰まで伸びた青みがかった髪と女性の中では高い身長が特徴的です。
都立陣代高校に通う2年生で、学級委員長を務めるほか、生徒会副会長を務めるなどリーダーシップを発揮しています。

U-NEXTで「フルメタル・パニック」を無料視聴する 〉

ウィスパードとは?かなめが狙われる理由

普通の高校生だったはずの千鳥かなめですが、ある能力【ウィスパード】と呼ばれる人物だということで世界各地で暗躍する組織に狙われる可能性があるため、傭兵部隊「ミスリル」の護衛対象となります。

この【ウィスパード】という能力は知っているはずのない、この世にない知識を得る能力、またはその能力を持つ人たちのことです。ウィスパード一人ひとりで得意な分野が異なり、潜水艦に強い人物や兵器(AS)の知識が豊富な人物などそれぞれ持つ知識は異なります。その為、どんな能力を持つかは調べてみないことには分かりません。それ故かなめは狙われているのです。

ミスリルの護衛役メリッサ・マオと大佐テレサ・テスタロッサは以下の記事で解説しています。

かなめの能力

千鳥かなめ 能力
(出典:gamewith)

ウィスパードとしての能力についてのみ記載していきたいと思います。
まず、かなめのウィスパードとしての能力は、ラムダドライバに関する知識が豊富です。ラムダドライバとは、平たく言うと「思ったことを現実にする能力」です。見えないエネルギー弾やバリア・シールドを生み出すことが可能となる能力です。

その他には能力というかは不明ですが、異常なほどの強運の持ち主です。この強運にもウィスパードが関連してきます。

また、彼女のみの能力ではありませんが、ウィスパードと呼ばれる人物たちは「共振」と呼ばれる能力の使用が可能です。この「共振」はウィスパード同士での思考の共有を行うことが出来るというものです。ただし、共振を多用すると互いの人格が混ざりあうという危険性があり、作中でもほとんど使われることはありませんでした。

必需品はハリセン?

ハリセン
(出典:GIFMAGAZINE)

フルメタル・パニックの短編集である『フルメタル・パニック!ふもっふ』では、主人公・相良宗介の常識離れした行動に対しハリセンでツッコミをしています。いつも鞄から出すハリセンですが、どんな原理で入っているのか作中では謎のままです。

声優

ゆきのさつき
(出典:ameblo)
千鳥かなめの声優はアニメ版ではゆきのさつきさんが担当しました。「犬夜叉」の日暮かごめ役、「ひぐらしのなく頃に」の園崎姉妹役など勝気な性格のキャラクターを演じることが多いようです。

ゆきのさつき

ゆきのさつきさんは洋画「素晴らしき日々』にて声優デビューしました。演じるキャラクターは正義感が強いものも多く、ゆきのさん本人も真面目で曲がったことが大嫌いとも言われています。

U-NEXTで「フルメタル・パニック」を無料視聴する 〉

千鳥かなめはどんなヒロイン?

千鳥かなめを調べているとガサツ、ツッコミ、正義感など「活発な」特徴が目立ちます。ここからは千鳥かなめのキャラクター性を見ていきます。

活発で正義感がある

千鳥かなめ 正義感
(出典:TSR #2)

帰国子女である為か、思ったことははっきりと伝える性格です。正義感もあり、その正義感が仇となり窮地に陥る場面もしばしば見られます。物語序盤で修学旅行のため陣代高校一同が乗る飛行機をハイジャックされる事件が勃発します。なんとその時かなめが起こした行動は、テロリストに対して反抗するというものでした。これだけでも、正義感があり、曲がったことや非社会的な行動を許せないという彼女の気の強さが伺えます。

ツッコミ役

千鳥かなめ ツッコミ
(出典:Facebook)

気の強さやはっきりと物を言う性格だからか専らツッコミ役に回ることが多いです。宗介の非常識な行動には問答無用でハリセンを叩き込みます。

ガサツ

千鳥かなめ ガサツ
(出典:livedoor Blog)

見た目はとても美少女然としていますが、ガサツというかオヤジくさい一面も。文化祭の前日準備ではジャージで大口を開けて寝ている姿を級友に見られ、ミスコンへの出場を取りやめることになったというエピソードも。抜群な見た目と対極の中身を持ち合わせるヒロインと言えるでしょう。

恋愛にも強気?

千鳥かなめ 恋愛
(出典:ふもっふ #2)

気の強さやさっぱりとした性格の部分が目立つ彼女ですが、恋愛に関しては普通の高校生と一緒で奥手な部分も見られます。
また、他人からの恋愛的な好意に対しても鈍く、ひそかに好意を抱いている友人はいたものの、遂にその好意に気づくことはありませんでした。

千鳥かなめ(フルメタ)の名言

本編ではメインヒロイン、外伝ではツッコミ役ということもあり、千鳥かなめは多くの名言を残しています。ここではそんな個性的な千鳥かなめの残した名言を紹介していきます。

「誰かー!変態です!それもきわめて特殊な変態です!」

誰かー!変態です!それもきわめて特殊な変態です!
(アニメ第2期「フルメタル・パニック?ふもっふ」第6話)

1つ目から名言と呼ぶべきなのか分からないですね(笑)外伝作品の「ふもっふ」の登場人物に対して千鳥かなめが放った感想です。
この言葉を投げ掛けられた変態というのが「ポ二男」です。名前だけでは想像がつきにくいですね。この人物、外見のイメージは馬の被り物(マスク?)をかぶった成人男性です。そしてマスクをかぶっている時に話す言葉は「ポ二?」のみ。もう変態ですね。外見だけでそう判断せざるを得ません。
さぁこの人物どんな行動を取ってくるのでしょうか?夜な夜な陣代高校の周辺に出没し、髪の長い女性を襲います。襲い掛かった女性をボンドと針金、ガムテープを用いてポニーテールにする暴漢です。
こんな男に追われると、流石に気が強い性格の千鳥かなめでもこんな言葉が口から出るのは仕方ありませんね。なかなかに絵面がすさまじく、声優さんの演技も相まってかなりの印象を残す回です。

「もう少し悪あがきしたらどう?私はするわよ、これからもずっと」

もう少し悪あがきしたらどう?私はするわよ、これからもずっと
(アニメ第3期「フルメタル・パニックTSR」第9話)

続いてはアニメ第3期の中で登場したセリフです。主人公である相良宗介。彼の所属する傭兵部隊「ミスリル」。このミスリルの命令により相良宗介はかなめの護衛任務から外されてしまいます。護衛がいなくなったかなめを敵対組織の手の者が襲い掛かります。辛くも自らの手で敵を退けるかなめ。彼女の監視に就いていたミスリル諜報員のレイスに対して放った言葉です。
これだけでは前後の状況などが分かりにくいかもしれませんが、言葉からでも千鳥かなめの心の強さ、芯の強さがうかがえます。さまざまな困難が立ちはだかってきた千鳥かなめの強さの理由が分かる名シーンです。

「ダメ男、臆病者、ヘタレ、弱虫・・・だけど強い、とっても優しい、ダメな奴だけど、何とかする。そういうやつだと思ってたけど?」

ダメ男、臆病者、ヘタレ、弱虫・・・だけど強い、とっても優しい、ダメな奴だけど、何とかする。そういうやつだと思ってたけど?
(アニメ第3期「フルメタル・パニックTSR」第13話)

3つ目もアニメ第3期の中で登場したセリフです。主人公相良宗介は中国での任務のさなか、宿敵であるガウルンに「千鳥かなめは死んだ」と告げられます。その言葉を受けた相良宗介は失意に沈んだまま街を彷徨います。そこへ死んだと思っていた千鳥が現れます。再開した勢いそのままに宗介をボコボコにするかなめ。今まで溜まっていた鬱憤を晴らした後、かなめはやさしく宗介に話しかけます。
宗介が思いを吹っ切るきっかけとなったこのシーン。吹っ切れた後の宗介の戦闘シーンは圧巻の一言です。2人の再開後の掛け合いは必見です。

(絶対に許容できないことがあるとすれば。 決して受け入れられないことがあるなら。 それは彼に出会わなかったことだ)

(小説「フルメタル・パニック!12ずっとスタンド・バイ・ミー(下)」)
原作最終巻からの抜粋です。クライマックスもクライマックスのところです。
長くなってしまうので割愛させていただきますが、ウィスパードの能力を最大限利用した兵器「TAROS」を使い世界を変容させようと千鳥が画策します。そして目の前で宗介が乗る機体「レーヴァテイン」が破壊される瞬間を見て世界の変容を加速させます。改変した世界の相良宗介は戦争とは無縁の機械オタㇰで千鳥かなめと平和な世界で過ごしています。かなめは無意識に宗介の十字傷があった部分をなぞります。現実世界で宗介が死んでしまっているかもしれないという事実を受け入れられず、かなめは世界の変容を進めました。しかし、本当に受け入れられないことは血なまぐさい世界を生きてきた宗介に出会わなかったことだと気づき、世界の変容を停止します。
話の展開としてはありきたりかもしれませんが、感動すること間違いなしです!

U-NEXTで「フルメタル・パニック」を無料視聴する 〉

【フルメタ】千鳥かなめに嫌いの声?アンチが多数の原因は?

千鳥かなめ 嫌い
(出典:Pinterest)

ここまで紹介してきた千鳥かなめですが、あまり人気は高くないよう。意外にも「千鳥かなめ 嫌い」という声が多いようです。

タクシー止める為に人を投げ飛ばしたり突っ込みでパロ・スペシャルかけるのはNG
(引用:http://www.anige-sokuhouvip.com/blog-entry-12818.html)

スイカ割に持ってきた金属バットフルスイングはアウトですわ
(引用:http://www.anige-sokuhouvip.com/blog-entry-12818.html)

この他にも
・暴力系のヒロインはあまり人気にならない気がする
・怒りが割と理不尽なことがある。自分の非を認めても宗介の歩み寄り待ち
といった口コミもありました。

嫌いな面で焦点をあてられるのは暴力的な一面が多いようです。作品自体は古いものですので暴力系ヒロイン自体はあまり珍しいものではないかと思われます。外伝のふもっふでもツッコミ役が多く、暴力シーンが多くなってしまうことで暴力的な部分が目につくということなのでしょうか。

他には我が強いため、自分の意見を曲げない、といった部分から非を認められないという部分があるのだと思います。

また、作中でも「恋人にしたくないアイドルNO.1」「黙っていれば美少女」という表現がなされています。その中でも特に不名誉なのが「恋人にしたくない贈呈品イーター」という称号です。

ある時、学校を退職した先生から生徒会に送られた「ダイクウマリュウキングガイ」と呼ばれる貴重な貝が送られてきました。かなめはこの貝を教師に確認するでもなくすぐにつぼ焼きにし堪能しながら食べてしまいます。後に送られてきた貝はサザエと判明するのですが、かなめは「恋人にしたくないNO.1」から「恋人にしたくない贈呈品イーター」という更に不名誉な称号にランクアップ(?)したのです。

ヒロインとしては微妙なキャラという声も多いですが、宗介にはかなめが合っているのでは?との声もあるようです。暴力的な部分は苦手だという人が多いようですが、なんだかんだ宗介との相性がいいと考える人も多いようです。

【フルメタ】かなめと相良宗介の関係は?

千鳥かなめ 相良宗介
(出典:Pinterest)

千鳥かなめはヒロインなので、もちろん宗介との恋愛模様も描かれています。2人の関係を出会いから見ていきましょう。
(ネタばれを含みます!ご注意ください)

第一印象はあまりよろしくない?

アニメ「フルメタルパニック!」 第1話~第5話
かなめの護衛の為に転校してきた宗介は軍人としての生活が染みついており、転校時の挨拶でもその癖を出してしまう。それを見ていたかなめは「変な奴」という印象を持ちます。
日常生活でも日本の常識になじめない宗介の尻ぬぐいをすることが多く、良い面が見られてもなかなか好印象になることはありませんでした。

次第に芽生える恋心

アニメ「フルメタルパニック!TSR」第6話~13話
宗介とは喧嘩をしながらも共に困難に向き合う経験をすることで次第に恋愛感情も芽生え始めます。しかし、そこで宗介がかなめの護衛から外されるという予期せぬ事態に。
宗介が任務から外されている間に敵組織「アマルガム」から襲撃されます。更には襲撃者を追ってきたアマルガム幹部であるレナード・テスタロッサにファーストキスを奪われます。宗介がいないことの不安や宗介に対する気持ちと向き合えなかった自分を悔やみ、宗介に直接会って気持ちを告白することを決意します。
翌日会ったときには決意が揺らいでしまい、告白することはできませんでした。しかし、宗介を立ち直らせることに成功し、宗介自身もミスリル幹部に交渉し、以前の生活を取り戻します。

再び引き離される2人

アニメ「フルメタルパニック!IV」第2話~第4話
以前の日常を取り戻した2人ですが、アマルガムの本腰を入れた襲撃にあってしまい、今までの日常が破壊されていきます。抵抗を続ける2人ですが、徐々に追い詰められていきます。ミスリルも壊滅状態になり、愛機であるアーバレストも破壊されます。宗介の命も尽きかけた時、かなめは宗介を助けるためにアマルガムについていくことを決意します。

確かめた気持ちと出会った2人

アニメ「フルメタルパニック!IV」第12話~原作最終巻
アマルガムとの戦闘を続けていた宗介はかなめが幽閉されている場所を突き止め、襲撃します。襲撃した場所でミスリルの残党とも合流しアーバレストの後継機であるレーヴァテインを手に入れます。見事アマルガムとの戦闘には勝利しますが、かなめを連れ戻すことは叶いませんでした。
しかし、オープン回線で2人は互いを想い合っていることを確かめ合います。そして2人は次に会ったらキスをしようと約束をします。
時間は飛んでアマルガムとの最終決戦後、陣代高校では級友達が卒業式を迎えます。卒業を楽しみ、悲しむ級友達の元へかなめが現れ、皆を驚かせます。それだけでなく、脱走してきた宗介も陣代高校へ辿り着きます。再会した2人は全校生徒が見守る中で抱き合い約束通りキスをします。「君さえいれば武器などいらない」宗介はかなめへ想いを伝え物語は終わりを迎えます。

【ネタバレ】宗介とかなめのその後は?

かなめ 宗介 その後
(出典:shuushuu)

フルメタルパニック!アナザーの中で、2人の生活を匂わせる場面があります。
戦闘において「セガールを頼ったらどうだ?」というような場面があります。宗介はアフガニスタンなどのゲリラに所属していた時セガールという名で生活していました。宗介を戦闘に参加させたらどうだ?という訳です。
しかし、彼の現在の生活を壊したくないとのことでこの意見は却下されます。この一文から宗介とおそらくかなめは穏やかな生活を送っているのではないでしょうか?

U-NEXTで「フルメタル・パニック」を無料視聴する 〉

【原作ネタバレ】千鳥かなめはラスボス?ソフィアとは

千鳥かなめ ラスボス
(出典:fc2ブログ)

ミスリルとアマルガムの最終決戦においてかなめはアマルガム側の人間として登場します。彼女がどうしてそうなったのか、そして彼女はどうなってしまうのかについて紹介していきます。
この部分はアニメ化されておらず、原作のみの部分となります。原作ネタバレとなりますのでご注意を!

ソフィアとは

ソフィア
(出典:ameblo)

彼女がかなめがアマルガム側に就いた最大の要因です。かつてソ連は精神世界の力を物理世界に干渉させる実験を行っていました。この理論が成功すれば軍事的な観点だけでも多大な効果をもたらします。そしてその精神実験の被験者かつ犠牲者なのがソフィアという人物です。
体はとうに朽ちているのですが、彼女の精神波の残滓が未だ実験跡地に残り続け、人の姿を形どっています。そこへ現れたのが千鳥でした。ソフィアははかなめの体を乗っ取り、レナードと共に去っていきます。ソフィア自身も若くしてこの世を去った女性です。悲惨な最期を迎えたことが許せず、自分が穏やかに生きている平穏な世界への改変を望んでいたのです。

ウィスパードの真相

先ほどのソ連での精神実験事故がウィスパード誕生に大きく関わっています。ソフィアが犠牲となった事故が起こった時に2種類の精神波が世界へと広がりました。

1つはイオタ波。これは距離と時間が大きくなるにつれ弱まっていくものです。
もう1つがタウ波というものです。イオタ波ほどの強さはありませんが遠くまで弱まることなく広がっていく特徴があります。世界中のほとんどの人に影響はありませんでしたが、ごく僅かの人にだけ影響がありました。タウ波が広まった3分間のうちにいまれた子供たちにのみ影響が広がりました。この精神波を受けた新生児がウィスパードと呼ばれる人物となったのです。

ただ、この3分間で新生児は膨大な知識を得たのではなく、どこかの未来から別の精神波を受け取る能力を受けたのでした。どこかの未来から情報を受信し、それを発信(アウトプット)する能力を持った人物がウィスパードの正体です。

最終決戦では?

最終決戦ではソフィアはラスボスという立ち位置ではありません。ですが、かなめ・宗介・ソフィアの3人の戦いが繰り広げられていきます。
最終決戦では、宗介とソフィアの戦い、かなめとソフィアの戦いが繰り広げられていきます。正確には「かなめを乗っ取ったソフィアからかなめの意識を取り戻す」為の宗介の戦いと、「ソフィアから意識の支配権を取り戻す」為のかなめの戦いです。

かなめの体を乗っ取ったソフィアは最終決戦に向け、着々と世界改変の準備を進めていきます。レナードや宗介たちも最後の戦いの準備を進めていきます。
遂に始まった最終決戦で宗介はかなめに対しあらん限りの罵詈雑言を浴びせます。日頃の鬱憤も溜まっていたのでしょう。いつもの宗介からは想像できないレパートリーで悪口を並べていきました。

この罵詈雑言を受け、かなめは怒りで遂に自我を取り戻し世界改変を止めます。ですが、その後目に飛び込んできたのは、レナードが宗介の乗るレーヴァテインのコクピットを貫いている景色でした。その現実が受け入れられないかなめは再び世界の改変を再び始めます。ですが、望んだはずの世界の宗介は今までの宗介とは違うと悟ったかなめは宗介の死んだ元の世界で生きていくことを決意し世界改変をやめます。
宗介の敵であり、かつ、かなめを支配していたソフィアはかなめの精神世界の中で支配権を失いました。支配権のなくなったソフィアですが、人格自体は消えておらず、かなめの中でかなめ自身を見守っています。

最終決戦後は

最終決戦にて宗介はアマルガムを壊滅に追い込みました。かなめはソフィアを退け、日本に戻っていきました。ソフィアは支配権を失ったものの、かなめの中にその人格を残していました。
決戦後、陣代高校では級友たちが卒業を迎えていました。そこへ日本へ戻ったかなめが現れます。級友達は驚きながらも再会を喜びました。その後も驚くべきことが起きたのです。「彼女を連れ戻す」そう言ってクラスメイトの前から姿を消した宗介が再び陣代高校に現れたのです。驚く級友達を尻目に宗介はかなめに近づいていきます。かつて回線で交わした約束を果たすためにかなめと抱擁をし、キスをするのでした。「君さえいれば武器などいらない」かなめに宗介は想いを伝え、物語は終わるのでした。

まとめ

千鳥かなめの紹介を行ってきましたがどうだったでしょうか?彼女の強さや宗介との関係性について分かったのではないでしょうか?
長文になってしまい、読みづらいかもしれませんがここまで読んでくださってありがとうございます。そして、所どころでキャラクターの名称がコロコロ変わってしまったのも読みづらかったかもしれません(笑)
宗介とのシリアスな展開が見たい方は是非小説本編を!宗介との高校生らしい恋愛を見たいという方は小説外伝・アニメ外伝のふもっふを是非ご覧ください!

「フルメタル・パニック」が見られる動画配信サービス3選!

「フルメタル・パニック」を無料で見られる動画配信サーボスをご紹介します。

見放題作品数NO1!U-NEXT


U-NEXTは圧倒的な作品数を誇る見放題コンテンツNO1の動画配信サービスです。映画、ドラマ、アニメ作品が豊富で最新アニメの見逃し配信も早いです。また、毎月1200ptが付与されるので実質月額は安く、有料コンテンツのレンタルや映画館に行くこともできます。
U-NEXTは31日間の無料トライアルを行っています。無料期間は見放題作品をみれるだけでなく600ptも付与されます。
期間内の解約で費用はいっさいかかりません。

U-NEXTを無料体験

月額440円!dアニメストア

dアニメストア
dアニメストアはアニメ特化の動画サービスです。月額440円(税込)という激安価格で4200作品以上が見放題になっており、ドコモケータイ以外でも契約できます。新作や過去作、特に深夜アニメのタイトルが豊富になっています。dアニメストアにも31日間の無料体験があります。31日以内の解約でお金はかかりません。

dアニメストアを無料体験

オリジナルコンテンツ豊富!ABEMAプレミアム

AbemaTV 無料体験
ABEMAプレミアムはABEMA TVの有料プランです。ABEMAプレミアム限定のオリジナルコンテンツが特徴的な動画サービスです。バラエティ・ドラマ・恋愛リアリティショーが豊富なだけでなく、テレビのようにリアルタイムで放送される番組を観ることもできます。
もちろんアニメ、映画作品も見放題になります。
2週間の無料体験を行っているので一度試してみてはいかがでしょうか。

ABEMAプレミアムを無料体験

おすすめの記事