カーニバルファンタズム
(出典:YouTube)

カーニバルファンタズム(carnival phantasm)は、アニメ界では有名な作品である「Fate」「月姫」「空の境界」を製作したTYPE-MOONの10周年を記念して制作されました。その為、お祭りの様な雰囲気の中集大成として、作品の枠を越えて様々なキャラクターが登場し共演します。
その為、Fate好き・月姫好きやアニメ好きの視聴者等数多くの人から人気があります。
本記事では、カーニバルファンタズムに登場する作品やキャラクターの紹介をすると共にカーニバルファンタズムの魅力や見どころを紹介していきます。

カーニバルファンタズム(carnival phantasm)とは

カーニバルファンタズム
(出典:アキバ総研)

カーニバルファンタズム(carnival phantasm)とは、TYPE-MOONという「Fate」「月姫」「空の境界」等の作品の製作を手掛けた会社の10周年記念を祝って製作されたアニメーションです。全3巻のOVAシリーズとして発売されています。

アンソロジーコミック「TAKEMOON」が10周年記念でアニメ化

TAKEMOON 10周年記念 アニメ化
(出典:ナタリー)

カーニバルファンタズムには、原作と呼べるものが存在します。
原作は武梨えりによるアンソロジー作品集「TAKE MOON」「TAKE MOON 2」で、TYPE-MOONを代表する「Fate」「月姫」のキャラクターが作品の枠を越えて共演するお祭り的な作品になっています。
ダークかつシリアスな内容が多い「Fateシリーズ」「月姫」の原作とは打って変わって、パロディ・ネタを含めたかなりギャグ要素の強い内容になっており、時たまキャラ崩壊等も見られるので視聴の際にはその事を念頭に置いて見る必要があります。

愛称はカニファン

TYPE-MOONによる公式な略称は「CP」。コハエースでは「カーファン」なる略称を推奨しているが、大抵視聴者からは「カニファン」という愛称で呼ばれています。

カニファンの豪華登場作品

カーニバルファンタズムは、TYPE-MOON10周年記念という事もあり、TYPE-MOONの殆どの作品が登場しています。

月姫シリーズ
・月姫
・MELTY BLOOD

Fateシリーズ
・Fate/stay night
・Fate/hollow ataraxia

・Fate/Zero
・空の境界

に登場する人物が登場しますが、主に登場するのは月姫シリーズとFateシリーズのキャラクターでその他は版権等大人の事情で声がついてなかったり一コマだけの登場だったりと、少し複雑になっています。

TVアニメはない?

カーニバルファンタズムは、アニメ作品ではありますが
テレビ放送ではなくOVAのみの発売となっているのでテレビ放送はありません。
全3巻から構成されており、それぞれを1st season,2nd season,3rd seasonと呼ぶことはありますが、通常のアニメの様に「1期、2期」という呼び方はしません。
過去に一度、「セレクション放送」という形で一部分がテレビで放送されました。

セレクション放送

セレクション放送
(出典:#1)

2018年1月に「セレクション放送」と題して、地上波で放送が行われました。放送された回は第1・6話、第8・9話、第11話で、おまけとして「Fate/Prototype」も放送されています。

2期はない?

セレクション放送は、テレビ放送というよりは特番の一部として放送されただけの様なので、通常のアニメの様に1期・2期という概念はありません。

DVD

DVD
(出典:Amazon)

カーニバルファンタズムは、1st season,2nd season,3rd seasonまで各4話ずつ収録されたDVDが発売されています。後に、全ての話とEX seasonが特典で収録された「コンプリートバージョン」も発売されています。

1話

1話
(出典:#1)
「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
「正直、事後処理が面倒」と弱音を言い出した言峰綺礼によって聖杯戦争がバラエティ番組調になってしまいます。イリヤの引くクジ引きで種目が決定され、カルタ、テニス、黒ひげ危機一発……と凄惨、かつグダグダな戦いに変貌した聖杯戦争は、どんどん明後日の方向に進んでいき……。

【アニメ】カーニバルファンタズムはOVA3枚が発売

カーニバルファンタズムは「オリジナル・ビデオ・アニメーション(通称:OVA)」としてTYPE-MOONから合計3巻が発売されています。その後に、それら3枚と特典映像を付けた「コンプリートエディション」が発売されています。
現在は店頭などでは販売されておらず、Amazon等通販サイトでしか購入することは出来ません。本項目では、各巻の概要を簡単に紹介していきます。

カーニバル・ファンタズム 1st Season

カーニバル・ファンタズム 1st Season
(出典:Amazon)
発売日:2011/8/14

第1話『第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争』
第2話『ドキッ☆メルティブラッド』
第3話『どこでもヒナタノユメ』
第4話『ドキドキデート大作戦』

カーニバル・ファンタズム 2nd Season

カーニバル・ファンタズム 2nd Season
(出典:Amazon)
発売日:2011/10/28

第5話『バーサーカー はじめてのおつかい』
第6話『型月連続テレビ小説 さくら』
第7話『通な贈り物』
第8話『はたらくセイバー』

カーニバル・ファンタズム 3rd Season

カーニバル・ファンタズム 3rd Season
(出典:Amazon)
発売日:2011/12/31

第9話『SEIHAI GRANDPRIX』
第10話『洗脳探偵ロリ返り』
第11話『FINAL DEAD LANCER』
第12話『ドキドキデート大作戦 解答編』
おまけ Fate/Prototype

番外編「EX Season」

EX Season
(出典:ikilote)

2011年11月26日に発売された「TAKE MOON 特別版」には「カーニバル・ファンタズム EX Season」が収録されたDVDが付属しています。EXという事で、本編に余り登場出来なかったキャラクターの掘り下げや、短編集など本編と比べると少し特典映像感が強いものになっています。

カーニバルファンタズムの放送や動画配信は?

カーニバルファンタズムはTYPE-MOON十周年記念で製作されたDVDなので、テレビ放送も一部分しかされておらず、U-NEXT等の動画配信サイトで配信も殆どされていません。
現在、唯一「AMEBA」で視聴が可能なようです。
他に視聴する方法として、購入するかレンタルするかという方法でしか視聴することは出来無くなっています。しかし、OVAとは本来特典映像の様な立ち位置なので、簡単に視聴出来ないのも仕方が無い事なのではないでしょうか。

カーニバルファンタズムのOP・ED

カーニバルファンタズムの特徴として、オープニングが有名な事が挙げられます。様々な作品の殆どのキャラクターが一堂に会するOPは見ていて目を見張るものがあります。また、EDもOPほどでは無いですが、多くのキャラクターが登場するので、人気があります。本項目ではそれぞれについて詳しく説明していきます。

OP:すーぱー☆あふぇくしょん


登場キャラクターが全員踊っている姿が映る事で有名なOPです。
この時のアニメ画像はループアニメ等の手抜きを一切行わずきちんと描かれており、数十体にも及ぶキャラクターのダンス姿を描いた豪華仕様になっています。

ED:遠藤正明「Fellows」


同じく、カーニバルファンタズムに登場するキャラクターの殆どが登場するEDになっています。各キャラクターが手を繋いだり腕を組んだり、武器を構えたりと何かしら次のキャラクターと繋がるようになっています。

カーニバルファンタズムの感想や海外の反応

カーニバルファンタズムは海外でもアニメファンから人気がある様です。その理由としては、「Fateシリーズ」の海外での知名度がある事や元々が漫画である事もある様です。実際の口コミや海外の反応を元にしながら、実際のところの海外での評判を考察していきます。

視聴者の感想

OPで中毒になったわ
賛否両論あるかもしれんが公式でふざけてくれるのはうれしいしおもしろい
引用:https://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%BA%E3%83%A0/61-

カニファンは見てて本当に楽しいし、涙が出そうになる…みんな幸せでみんないい…!よかったね…!
引用:https://anitubu.com/archives/28698188.html

【良い点】
・中毒性の高いOP、ED

【悪い点】
・一部のキャラの扱いが酷いと思う、キャラ崩壊してる

【総合評価】
完全にファン向けの作品です。
本編とノリが大分違うので、ギャグコメディなノリや、キャラ崩壊に耐えられる人向け
あくまでファンディスクという事で割り切って見れる人なら楽しめるでしょう。
引用:https://sakuhindb.com/janime/7_Carnival_20Phantasm/

実際の感想を見てみると、やはり人気の高いOP・EDが好きになってしまったという人が多く、また元々fate・月姫ファンで本編とは違う世界観や人間関係が面白いという人もかなり多く見られました。その反面、ファンの中にはキャラクターの崩壊や一部のキャラクターの扱いが酷いという事でその点についてはあまり好ましく無く思っている人もいました。
カーニバルファンタズムはお祭り的な作品という事もあり、なるべく多くのキャラクターを登場させるためカオスになってしまっている部分もあるので、その様な場面が本編を愛している人にとってはマイナスに映ってしまうのかもしれません。

海外の反応

もしTYPE-MOONの作品を知ってるなら、カーニバル・ファンタズムは10点中10点だ
私の好きな作品の一つだよ。
引用:http://kaigai-otaku.jp/world/anime/question/anime010#container

ランサーを殺す時のその台詞って、サウスパークのケニーのパロだよね?
言われてみれば、確かに彼がそう言われるのも納得出来るなぁw
引用:http://sotohan.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

アニメの中で、遂に「月姫」を見れることがなんと素晴らしいことか!
引用:http://darekare.jp/kaigaianime/anime-and-manga-crossovers

実際の口コミや海外の反応を見てみると、「カーニバルファンタズム」は海外でも人気がかなり高いことが伺えます。その理由としてはやはり、「Fate」のスピンオフ作品である事やギャグ要素が強くパロディやネタが豊富で、キャラクターの個性も強く出せている所。中には、やっと映像で「月姫」を見る事が出来た感動を綴ったものもありました。
また、日本では少し苦手とする人もいるカーニバルファンタズムのキャラクターの人物像の崩壊や余りにもネタ要素が強すぎる面も、特に海外ではマイナスになっておらず、否定的な口コミや反応は見られませんでした。

カーニバルファンタズムのエピソードや見どころ

カーニバルファンタズムは、10年の集大成という事もあり登場作品の垣根を越えた話しや本編では明かされる事の無かった裏事情。そして、メタ発言などとても面白いエピソードが沢山あります。
本項目では全てを紹介することは出来ませんが、幾つか抜粋して簡単に話しの概要を紹介していきます。

「ドキドキデート大作戦」


(1st season 4話)

全攻略ヒロインとのデートの約束が重なってしまった遠野志貴と衛宮士郎の主人公2人。しかも全ヒロイン高感度MAXの告白寸前状態!。バッドエンド(死)を回避するために2人は全員と同時にデートするタイムテーブルの作成に着手するが……。「全員とデート」か「メインヒロインとデート」か、投票で多かった方を放送!
という題目で、実際に2011年8月19日~9月19日の期間限定でアンケート投票が行われました。

「ドキドキデート大作戦 解答編」


(3rd season 12話)

投票の結果、どう考えても無理がある計画の「全員とデート」の選択肢を選び、タイムテーブル通り進める志貴&士郎。しかし、案の定早々と計画に綻びが生じていき…2人の必死なフォローも虚しく、計画は完全に破綻してしまいます。何とかハッピーエンドを迎える為、2人は起死回生をかけて「遊園地決戦」と称して全員を1か所に集めるという賭けに出ます。

なお「選ばれなかった方」は特典映像等でも収録されず、お蔵入りとなるはずだったのですが、2012年7月7・8日に開催された「TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT-」にて、「選ばれなかった方」が上映されたことで、晴れて日の目を見ることになりました。

バーサーカー はじめてのおつかい


(2nd season 5話)

遊んでいるゲームの電池が切れたイリヤがバーサーカーにおつかいを頼む物語。初めてのおつかいにバーサーカー君も不安でいっぱいです。そんな中、愉快な登場人物や頼もしい仲間も登場し…。バーサーカー君は無事におつかいを成し遂げる事が出来るのでしょうか?

はたらくセイバー


(2nd season 8話)

とある事情からアルバイトを始めたセイバー。カリスマスキルを生かした接客で大人気になりますが、そこにギルガメッシュが来店し、傍若無人な振る舞いでセイバーに絡みます。その振舞いに我慢できず逆上したセイバーは、遂に自らアホ毛を引っこ抜くという暴挙に出る。その結果、ギルガメッシュの特殊な性癖が明かされる事に…。

5th Seihai War WORLD CHAMPIONSHIP


(3rd season 9話)

今度の聖杯戦争はカーレース。クジ引きで選ばれた様々なレーシングカーによる息もつかせぬデッドヒートで、聖杯を目指します。中には、レーシングカーとは呼べないものや乱入者も現れレースは更に大混乱に…。

ファイナルデッドランサー


(3rd season 11話)

登場するたびに死ぬランサー。それは、まさかの予知夢だった。自分が死ぬ夢にうなされるランサーの前に現れた「聖杯くん」。彼(?)が言うにはそれらの死を乗り越え続ければ助かる、という事だが、今度こそ生き延びることができるか?

カーニバルファンタズムの登場人物

カーニバルファンタズムには作品もそうですが、とても多くの登場人物が存在します。中には、本編とは違う性格や違う扱いをされている者もいます。
本項目では、Fateシリーズ、月姫の主要登場人物をカーニバルファンタズムでのシーンなども交えながら紹介していきます。

Fateシリーズ

何でも願いを叶える事が出来ると言われる「聖杯」を廻って、7人の魔術師とそれらが従える7人のサーヴァントが死闘を繰り広げる「聖杯戦争」を舞台に描かれた作品です。

セイバー

セイバー
(出典:fc2ブログ)
「セイバー(剣士)」のクラスのサーヴァント。真名はアーサー王アルトリア・ペンドラゴン。ヒロインの1人で士郎の誕生日プレゼントを買うために喫茶店でアルバイトをしています。
時にはその腹ペコっぷりをいじられ「セイバーライオン」として飼われており、ランサーを食べてしまったこともあります。

ライダー

ライダー
(出典:公式)
「ライダー(騎兵)」のクラスのサーヴァント。真名はギリシャ神話の怪物メデューサ。マスターである間桐桜の事を気にかけており、兄であり妹の桜に嫌がらせをする間桐慎司に対して、多数の嫌がらせをしています。レースには、自分の騎乗スキルを活かしママチャリで参戦。とてもママチャリとは思えないスピードで走っていましたが敢え無く敗退しています。

キャスター

キャスター
(出典:Twitter)
「キャスター(魔術師)」のサーヴァント。真名は裏切りの魔女メディア。カーニバルファンタズムでは葛木メディアとして幼妻っぷりを発揮。持ち前の道具作成スキルを活かしお守りを作ったり、趣味のフィギュア作りにのめり込んだり、新婚旅行に行ったりと大忙しの様子。

遠坂凛

遠坂凛
(出典:FC2ブログ)
主人公衛宮士郎と同じ高校に通うヒロインの一人で、アーチャーのマスター。機械音痴で1人では録画もする事が出来ない。カーニバルファンタズムで士郎に録画を頼まれた際には、Blu-rayとVHSを勘違いしたり、間違えて裏番組を予約したりしています。
目的の為なら手段を選ばない事が多いが、普段は猫を被っています。

間桐桜

間桐桜
(出典:公式)
主人公衛宮士郎と同じ高校に通うヒロインの1人で、士郎の後輩。ライダーのマスターでもあります。普段はおしとやかで大人しい性格の彼女ですが、黒い部分もあり兄の卑劣な性格を直そうとするライダーに対して、「兄さんはダメ人間だからこそ引き立て役でいられる」と言っています。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
(出典:Twitter)
主人公衛宮士郎の義姉で、バーサーカーのマスター。普段は自分の屋敷に引きこもっていますが、衛宮家に居候している事も。カーニバルファンタズムでは、バーサーカーを使いっ走りにしており、エネループを買いに行かせたところ町が半壊したことも。

衛宮士郎

衛宮士郎
(出典:Twitter)
Fateシリーズの主人公でセイバーのマスター。「正義の味方」を目指す、ちょっと魔術が使えるただの高校生。少なくとも3人の女性から好意を向けられており、気苦労が絶えない。その性か理不尽な事の合う事が多く、口癖は「何でさ」。カーニバルファンタズムでは、無理やりロケットに乗せられたり、「皆を幸せにしたい」と言い、3人同時デートを開催した結果全員にバレて袋叩きにされたりと、不憫な扱いに…。

ランサー

ランサー
(出典:ひまわり動画)
「ランサー(槍兵)」のサーヴァント。真名はケルトの英雄「クーフーリン」。原作中のかませ犬っぷりや死に易さが、カーニバルファンタズムでいじられており、登場話で必ず死ぬというギャグキャラになっています。その時の、「ランサーが死んだ!この人でなし!」という台詞は余りにも有名。
その死を回避する為に、ランサーが孤軍奮闘する「ファイナルデッドランサー
」が後に登場している。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュ
(出典:fc2ブログ)
「アーチャー(弓兵)」のサーヴァント。真名はウルクの大英雄「ギルガメッシュ」。世俗に染まり切り更に我が儘になっている為、「俺がルールだ!」と言いながら盛大に暴れまわっている。付いたあだ名が「人類最古のジャイアニスト」。
「はたらくセイバー」では、黒化したセイバーの気迫に圧され子分の様になっている珍しい姿を見る事が出来ます。

切嗣

切嗣
(出典:3巻)
Fateシリーズ主人公衛宮士郎の義父で、イリヤスフィールの父親。カーニバルファンタズムには殆ど登場しないが、最終回の全員集合では妻アイリスフィールとイリヤスフィールと共に仲良く食事をしている仲睦まじい姿を見る事が出来ます。

聖杯くん

聖杯くん
(出典:#11)
聖杯と聖杯から流れ出た泥がマスコットになった姿。ドラえもんのパロディで、色々な人に泣きつかれながら願いを叶えています。士郎に泣きつかれた時は、「英雄作成キット」と称して包丁を渡し、「百万人殺せば君も英雄だよ」と黒い返し方をしています。

月姫

「死」を見る事が出来る高校生が、偶然出会った「不死」の吸血鬼を殺してしまうところから町の裏で起こる吸血鬼絡みの事件に巻き込まれていく物語を舞台にした作品です。

アルクェイド・ブリュンスタッド

アルクェイド・ブリュンスタッド
(出典:fc2ブログ)
吸血鬼の真祖で月姫のメインヒロイン。天真爛漫で気まぐれな性格をしており、カーニバルファンタズムでも、主人公遠野志貴と一緒に居たいがために高校に編入したり用務員になったりしています。「ファンタズ・ムーン」では魔法少女の恰好をし、魔法の様な何かで相手を倒しています。

遠野秋葉

遠野秋葉
(出典:公式)
主人公遠野志貴の妹で、遠野家の主。翡翠・琥珀という2人のメイドを付き従えていて、いつも心配をかけさせられる兄には強く当たっています。その反面かなりのブラコンでもあり、カーニバルファンタズムで琥珀が調合したハーブティーを飲まされ、幼児かしてしまった時は、兄に対してべったりでした。

シエル

シエル
(出典:公式)
主人公遠野志貴の通う高校の先輩で、怪異退治を担う代行者。ヒロインの1人でもあり、自分の事を「学校生活専属ヒロイン」とカーニバルファンタズムでは言っています。とにかくカレーが好きで、いつもカレーを食べている他自分でも作っており、度々いじられています。

遠野志貴

遠野志貴
(出典:Twitter)
月姫の主人公で、「直死の魔眼」の所有者。普段は特殊なメガネで見づらくなっているが、「死」を線や点の様に表面化して見る事が出来、その線や点をナイフなど切断すると有機物・無機物を問わず絶命させる事が出来ます。
カーニバルファンタズムでは、衛宮士郎と共謀してデート大作戦を決行した後、5人を越えるヒロインたちから袋叩きにされたり、ヒロインたちと海に行って鼻を伸ばしています。

まとめ

本記事では、「カーニバルファンタズム」というアニメ作品について登場作品や登場人物の紹介、名シーン等を交えながらこの作品の魅力や見どころについて解説してきました。この作品は、「Fate」「月姫」の枠を越えた共演を見る事ができる他、原作の「Fate」「月姫」とは違いギャグ要素が殆どなのでシリアスが苦手な人にもおすすめです。また、人間関係や物語の内容が少し難しいされるFateシリーズですが、この「カーニバルファンタズム」では殆どのキャラクターや設定等が登場するので、「カーニバルファンタズム」はFateシリーズの入口としては最適です。
もしこの記事でこの作品の魅力を感じることが出来、興味を持ったのなら、一度「カーニバルファンタズム」という作品に触れて見ると良いのではないでしょうか。

おすすめの記事