弱キャラ友崎くん
(出典:valvrareteam)

この記事は21年1月からアニメ放送される「弱キャラ友崎くん」のあらすじや登場人物の紹介、アニメの情報、また見どころなどを交えて作品を紹介する記事です。
「弱キャラ友崎くん」の原作はライトノベルでコミカライズもされています。さらにアニメ化もされることで、いま非常に勢いのある作品だと言えます。ただ、普段ライトノベルを読まない人には知名度がそれほど高くないかもしれません。

知名度は高くないのですが、キャラクターが女子も男子も魅力的で気づいたらハマってしまう作品です

アニメは21年1月から放送開始です。見逃し配信もされると思われます。以下で試し読みができます。
U-NEXTのお試しを利用すれば31日間は無料で観られます。アニメを見逃した方はチェックしてみてください。
→「U-NEXT

この記事では「弱キャラ友崎くん」を読んだことがない人でも、作品の魅力や世界観、そしてアニメの楽しみかたを知ることができます。

【アニメ】弱キャラ友崎くんは21年1月放送

アニメ 弱キャラ友崎くん(出典:アニメイトタイムズ)

弱キャラ友崎くんは21年1月から放送が始まります。ここではあらすじやキャストなどを通して、アニメの情報を詳しく見ていきます。
内容を知りたい方は本PVをチェックしてください。

あらすじ

弱キャラ友崎くん あらすじ
(出典:01)

ぼっちでゲーマーの高校生・友崎文也は「人生はクソゲー」だと考えていて、ひたすら「アタックファミリーズ(通称アタファミ)」というゲームにのめり込んでいた。その甲斐もあり彼は「nanashi」というハンドルネームで日本1位の座をキープし続けている。
ある日、アタファミの日本2位である「NO NAME」からオフ会の誘いを受ける。そしてオフ会の当日、待ち合わせの場所に現れたのは友崎と同じ高校でクラスメイトの日南葵だった。学園のパーフェクトヒロインと呼ばれる彼女が「NO NAME」だった事実に驚く友崎だったが、それ以上に日南は日本1位の「nanashi」がクラスでも冴えない友崎だったことにショックを受ける。彼女は「人生は神ゲー」と考えていて、友崎のような人生を諦めたような人間は許せなかったのだ。
この日南葵との出会いで友崎の高校生活は大きく変わることになる。日南は友崎をリア充にさせるために指南を始め、友崎もまた彼女の言う「人生は神ゲー」というのが本当なのか確かめようと思ったからだ。
果たして「人生はクソゲー」なのか「神ゲー」なのか⁈ その答えはこれからの友崎にある!

放送日

TOKYO MXでは1月8日より毎週金曜22:00からの放送になります。AT-Xも同じく1月8日からですが、こちらは毎週金曜21:00と一時間早く放送されます。
その他、ストリーミングではU-NEXTやABEMAなどで視聴できます。放送日や配信開始時間はあげるとキリがないので、詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね。

制作

アニメーション制作はProject No.9です。「りゅうおうのおしごと」「私、能力は平均値でって言ったよね」「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」などラノベ原作のアニメを数多く手がけている制作会社ですね。どのアニメも原作の世界観を損なうことなく丁寧に作られているといった印象です。「弱キャラ友崎くん」もラノベ原作なので、これは期待が高まります。

キャスト

メインキャラのキャストを以下に紹介します。

・友崎 文也 CV 佐藤元
・日南 葵 CV 金元寿子
・七海 みなみ CV 長谷川育美
・菊池 風香 CV 茅野愛衣
・夏林 花火 CV 前川涼子
・泉 優鈴 CV 稗田寧々
・水沢 孝弘 CV 島崎信長

OP・ED

OPは「人生イージー?」EDは「あやふわアスタリスク」です。ともにDIALOGUE+が歌っています。DIALOGUE+は女性声優8人組のユニットで、泉優鈴役の稗田寧々さんも参加してます。

弱キャラ友崎くんの6つの見どころ

弱キャラ友崎くん 見どころ(出典:ナタリー)

弱キャラ友崎くんには見どころがたくさんあるのですが、ここでは6つに絞って紹介します。

見どころ1.人生はクソゲーのわかりみが深い

人生クソゲー
(出典:01)

まずは「人生はクソゲーである」という友崎の持論です。こういうふうに人生をとらえている人も多いのではないでしょうか? 人生をクソゲーだと考えている人にとっては、友崎が自分の代弁者のように思えて共感できるのでは⁈。

見どころ2.日南の指南がためになる

日南 指南
(出典:02)

日南が友崎をリア充にさせるために指南するのですが、これが非常に具体的でリアルでも実行できそうなことばかりです。表情の作りかたや、相手に自分の印象を良く見せるためのコツなど、わかりやすく指南します。日南に指南されてるつもりで実際に実行してみるのもいいかもしれませんね。

見どころ3.友崎くんの成長や男関係の変化

友崎くん 成長
(出典:15)

友崎は前述したように日南の指南もありどんどん成長していきます。それは外見の変化だけではなく、精神的にもおおきく変化していきます。それにともない、彼の交友関係も変わっていきます。もちろんヒロインの女の子たちとの関係も見どころのひとつなのですが、ここでは男関係に注目して観てもらいたいです。特にクラスのトップカーストである中村や水沢と、ぼっちの友崎がどのようにして関係を築いていくのかは見ものです。

特に水沢くんから名前呼びに変化する瞬間は萌えます。

見どころ4.永遠の二番手七海みなみの想い

みみみ 二番手
(出典:14)

学業もスポーツもすべて校内トップである日南と同じ高校になってしまったために、七海みなみは常に二番手です。彼女は彼女なりに努力を積み重ねてきたのに、それを上回る努力をする日南がいます。普段は明るくて悩みなどなさそうな七海みなみですが、そのことでずっと苦しんでいます。果たして彼女は日南を越えて一番になるものを見つけられるのでしょうか? 応援したくなるヒロイン・七海みなみに注目です。

詳しくは下で解説しますがみみみこと七海みなみの外伝「七海みなみは輝きたい」も連載されています

見どころ5.女性キャラクターが個性的

女性キャラ 個性的
(出典:10)

努力を重ねた結果、学園のパーフェクトヒロインと呼ばれるようになった日南葵や、前述した七海みなみをはじめ、「弱キャラ友崎くん」にはたくさんの個性的なヒロインが登場します。どの女の子も非常に魅力的なので、推しのヒロインが見つかると思いますよ。

筆者のおすすめは風香ちゃんと泉です。

見どころ6.【思わず共感】舞台は大宮で、アタファミがス○ブラ?

大宮 スマブラ
(出典:01)

そうなんです、舞台は大宮です。アニメ公式サイトのメインビジュアルも友崎たちが大宮駅前ではしゃいでるイラストでした。原作でも大宮駅前はよく登場するので、アニメが放送されるとより具体的にどのお店だったとか色々判明しそうですね。大宮が聖地になる予感しかしません。

また作中で友崎が日本一位の座をキープしているゲーム「アタファミ」の元ネタはス○ブラみたいですよ。原作を読んで「アタファミ」が格闘ゲームということはわかったが、いまいちイメージがつかめなかったという人もいると思います。いよいよアニメで「アタファミ」がどんなゲームなのかが判明するのでこれは見どころでしょう。

 

弱キャラ友崎くんの登場人物・キャラクター

「弱キャラ友崎くん」には数多くのキャラクターが登場しますが、ここではメインのキャラを紹介していきます。

日南葵

日南葵
(出典:01)

当作品は、日南葵の圧倒的な強キャラの魅力で成り立ちます。
メインヒロイン。それはキャラクター紹介としてだけではなく作中でも学園のパーフェクトヒロインと呼ばれるほど。試験では常に学年1位、スポーツ万能で所属している陸上部ではインターハイを目指すほどの実力を持っている。また誰に対しても気さくに話しかけるなど、男女問わず好かれる性格。しかし、これはすべて彼女の並々ならぬ努力の結果である。おそろしいほどに負けず嫌いで、常にトップを目指し続ける向上心の塊り。空気を読む力に長け、自分が他人の目にどう映るか、また目的を達成するためには相手の感情まで計算する。それが彼女の本性。

おにただ」という謎の決め台詞を愛用します。
よくわからないですが、それでも浸透させてしまうところがリア充っぽいセリフ。
おにただ
(出典:Twitter)

現状を受け入れて前に進んでいくかっこよさ
好きな食べ物はチーズと言った可愛らしさも兼ね備えています。

こんな女子に指南されたい

友崎文也

友崎文也
(出典:01)

オタクでゲーマーの高校生。見た目が冴えないのは実の妹にも愛想をつかされるほど。「人生はクソゲー」だと考えているためゲーム以外は無関心。しかし唯一のめりこむほどハマっているゲームに関しては真剣に取り組んでいて、「アタファミ」では日本1位の座をキープし続けている。

日南葵から指南を受けることで周りの環境を含め大きく変わっていく。

七海みなみ

七海みなみ
(出典:02)

メインヒロインの一人。友崎のクラスメイトでありクラスのムード―メーカー。髪型はポニーテールにしていることが多い。明るく活発な性格。クラスメイトからは「みみみ」、親友の夏林花火からは「みんみ」と呼ばれている。日南葵と同じ陸上部に所属しているが、日南葵に勝てないのが悩み。彼女を越えるために努力を続けるものの、日南葵が七海みなみ以上の練習に励んでいるために超えることができないでいる。

いたずら好きであるために、夏林花火のブラのホックを外してからかうことがある。

菊池風香

菊池風香
(出典:10)

メインヒロインの一人。クラスメイトで友崎のななめ後ろの席。髪型はショートカット。本が好きで、性格はおっとりしている。同級生にも敬語で話すような文化系女子である。大宮のハンバーグ屋でバイトをしている。日南葵や七海みなみたちのイケてるグループには所属していない。目立つタイプではないが容姿は整っていて、友崎は心の中で妖精や天使などと表現している。

マウントの取り合いを描くことが多い当作の中で唯一オアシスです。
読者からも天使の呼び声が高い。(嘘を謝罪するシーンから風香ちゃんが好きになるはず)

泉優鈴

泉優鈴
(出典:09)

友崎のクラスメイトで隣の席。髪型は茶髪でゆるくウェーブのかかったロングヘア。クラスのリーダー格の中村のことが好き。制服のシャツがパツンパツンになるほどの巨乳である。性格も明朗快活で、友崎にも気さくに話しかける。

友崎の家でアタファミをやる回はドキドキします。

夏林花火

夏林花火
(出典:02)

友崎のクラスメイト。七海みなみと仲が良い。髪型はショートカットで、体型は小柄。七海みなみから名前が花火ということで「たま」と呼ばれているが、嫌がりながらも受け入れている。思ったことを素直に口に出すために、クラスメイトから誤解を受けることがある。

水沢孝弘

水沢孝弘
(出典:15)

クラスの中心グループの一員。中村と仲が良い。将来は美容師になりたいようで、友崎にワックスの使い方を教えたことがある。イケメンで性格もいい。

中村修二

中村修二
(出典:10)

クラスの中心グループのリーダー格。友崎にアタファミで負けたことを根にもっていて、当初つらくあたっていた。泉優鈴に好意を抱いているがなかなか踏み出せずにいる。

最初はめっちゃ嫌なヤツ。力量差もわからないでしつけーやつでした。それがだんだん打ち解けて・・・?

竹井

竹井
(出典:10)

クラスの中心グループの一員。体格のいい、気のいいバカである。

弱キャラ友崎くんの評判

ここでは、「弱キャラ友崎くん」が世間でどのような評判なのかをSNSなどのコメントから考察していこうと思います。

この方はゲーマーでしょうか? 言ってしまうと「弱キャラ友崎くん」ってリア充を目指すゲームなわけですから、ゲーマーの血が騒ぐアニメと言えるかもしれませんね。

どうやら1巻を読んでハマったみたいですね。わかります、この作品は初っ端から面白いですから。

そうなんですよ。キャラクターデザインは矢野茜さんなんです。他にもラノベ原作アニメのキャラデザもされていますね。

非常にいいと思います。欲を言えば「見たい」ではなくて「必ず見る」みたいな項目を早く作ってもらいたいと切に願います。

素晴らしい心意気です! アニメ放送前に円盤の購入を決意されるとは! 見習いたいものです。

どうやら前評判はかなり良さそうです。特に原作ラノベを読んだ人のコメントが、軒並み好評だったのが印象的でした。原作の面白さがどのようにアニメで表現されるのか楽しみですね。

【原作小説】弱キャラ友崎くんはガガガ文庫

弱キャラ友崎くん 原作(出典:Amazon)

「弱キャラ友崎くん」はライトノベルが原作です。出版社は小学館。レーベルはガガガ文庫になります。そしてガガガ文庫を代表する作品といえば「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」ですが、同じ学園ラブコメというジャンルの「弱キャラ友崎くん」に注目が集まるのは当然のことと言えますね。

著者:屋久ユウキ

「弱キャラ友崎くん」の作者は屋久ユウキ先生です。屋久先生は「満点飾りのがんばり論」で新人賞を受賞し、タイトルを「弱キャラ友崎くん」に変更してデビューしました。デビュー作がアニメ化されるなんてすごいですね!

イラスト:フライ

イラストはフライ先生が担当しています。主にラノベなどの小説の挿絵で活動されているのですが、アニメ「色づく世界の明日から」ではキャラクター原案を担当されていました。透明感のある色彩と女の子の表情を独特の世界観で描くと評価されています。

最新刊

弱キャラ友崎くん 最新刊
(出典:Amazon)

2020年12月時点で本編8巻と短編集2巻が刊行されています。余談ですが、カバーイラストのヒロインたちがみんなカワイイんですよ。屋久先生も後書きで、カバーイラストのどの部分がよかったのかを解説されています。

【短編集】弱キャラ友崎くんlv.1

短篇集はLv.6.5とLv.8.5の二冊になります。Lv.6.5はLv.6とLv.7のストーリーをつなぐ内容になってます。Lv.8.5でもLv.8の後日談をしていることから、Lv.9のストーリーになにかしらの影響があると思われます。
本編を補う内容の短編集ですが、この二冊を読んでないと本編を楽しめないのかと言えばそうではありません。本編をより楽しむために読んだほうがいいと言うことです。

【漫画】弱キャラ友崎くんも人気

原作ラノベも人気ですが、漫画もそれに負けないくらい人気なのです。漫画は2シリーズ出ているので、それぞれ見ていきましょう。

弱キャラ友崎くん-comic

弱キャラ友崎くん-comic
(出典:Amazon)

2020年12月時点で4巻まで刊行されています。原作と同じように話が進んでいきます。作画は千田衛人先生で、過去に「花咲くいろは」のコミカライズを連載されていた実力派です。

みみみ外伝「七海みなみは輝きたい」

七海みなみは輝きたい
(出典:マンガワン)

こちらは、原作とは違うストーリーの七海みなみを主人公にした内容です。友崎も出てきますが、話は七海みなみを中心に進みます。作画は吉田ばな先生。ラノベの挿絵を数多く担当されています。原作とは違う「弱キャラ友崎くん」を読みたい人におすすめです。

七海みなみは輝きたいは以下で試し読みができます。
https://sundaygx.com/sakuhin/sakkaInfo/nanami_minami.html

【ネタバレ】弱キャラ友崎くんは原作だとどうなる?

それでは「弱キャラ友崎くん」が原作でどうなるのかを紹介していきます。
ここからはネタバレありになるのでご注意ください。

友崎と日南葵の出会い

冴えないゲーマーの高校生・友崎文也は「アタファミ」というゲームの日本1位の座をキープし続けている。ある日、日本2位の「NO NAME」との対戦のあとオフ会の誘いを受ける。約束の日に待ち合わせの場所に現れたのはクラスメイトで学園のパーフェクトヒロインと呼ばれる日南葵だった。
日南葵は、日本1位が友崎のような人生を諦めた男の子だったことに肩を落とす。そこで友崎を実家に招いて自分の本性を明かすことになる。彼女の本性は学園のパーフェクトヒロインとはほど遠い平凡なものであった。しかし彼女は最大限の努力の末に自分を他人にどう見せるか、自分の目的のために他人の感情を読みとりどう使うかまで頭を回せるようになったと言う。そんな彼女を見て、学園ではいっさい分からなかった日南葵という人物の本性に友崎は戸惑うばかりであった。

人生は「クソゲー」VS「神ゲー」

日南葵は言う。「人生は神ゲーである」と。それは努力次第でなんとでもなるものであると、まるでRPGゲームのようにレベルを上げることで人生は変わるのだと言う。しかし友崎は「人生はクソゲー」だと主張する。生まれ持った性能でゲームの操作性が変わっていくものであると考えているからだ。友崎の言う生まれ持った性能とは、容姿であったり運動能力であったりする。意見が対立する二人だったが、やがて日南の並々ならぬ努力を知り友崎は彼女の意見を聞き入れることになる。

日南葵の指南

日南葵は友崎に「人生は神ゲーである」と教えるために、直接指南をすることにしたのだった。その指南とは顔の表情筋を鍛えるために友崎にマスクをつけさせて、マスクの下で常に口角を上げて笑うように指導したり、会話に慣れさせるために単語帳に話のネタを書かせてそれを覚えるよう指示を出したのだ。また、1日に何人の人と会話をするように課題を出したりと、とにかく具体的かつ効果的な指南を次から次に友崎にあたえるのだった。

七海みなみの生徒会選挙

友崎は日南葵の指導になんとかついていき少しずつ成長していきます。そんな折、七海みなみが生徒会選挙に出ることになります。しかしそこに彼女がその才能に嫉妬する日南葵の姿がありました。友崎は日南葵の許可を得て七海みなみのブレーンとして活躍します。だが結果は、七海みなみは日南葵に投票で負けてしまいます。ただこの選挙戦で七海みなみは友崎のことが気になる存在になるのでした。

七海みなみが友崎に告白

生徒会選挙のあとも日南葵の指導や目標をクリアすることで友崎はどんどん成長していきます。やがて友崎は傍から見ればもはやリア充といった感じになります。ただし内面はあまり変わっていません。
そしてついに七海ななみから告白されます。しかし、友崎はそのことで悩み返事はしませんでした。

友崎と菊池風香が付き合う

友崎は七海ななみではなく菊池風香と付き合うことになります。物語の始めから菊池風香のことを妖精や天使と表現していた友崎ですから、相当彼女に惹かれていたのでしょう。
しかしそこに、「アタファミ」のオフ会で知り合ったレナという人物と出会うことで、菊池風香とトラブルに陥ります。友崎と菊池風香はどうなるのか⁈

長くなりましたが、友崎が日南葵と出会ったことで大きく高校生活や人生が変化していったことが分かっていただけたと思います。かなり省略しましたが、水沢が日南に告白してフラれたり、中村と泉優鈴が付きあったりと人間関係も大きく変化していきます。
アニメではどこまで話が進むのかはわからないのですが、ネタバレ全開で紹介させていただきました。

まとめ

主人公・友崎の「人生はクソゲー」であるという共感をよぶセリフや、日南葵、七海みなみたちメインヒロインの魅力など見どころがたくさんあることをわかっていただけたのではないでしょうか?もちろん、ここに書ききれなかった面白さや楽しさもたくさんあります。ぜひ、放送されるアニメを観てもっと多くの魅力を知ってもらいたいと思っています。
果たして人生は「クソゲー」なのか? 「神ゲー」なのか? いったいどっちなのでしょうね。それはアニメを観てのお楽しみです。

おすすめの記事