雪ノ下陽乃
(出典:Pinterest)

雪ノ下陽乃は「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」通称「俺ガイル」に登場するヒロイン雪ノ下雪乃の姉です。この記事ではそんな雪ノ下陽乃について紹介していきます。この雪ノ下陽乃というキャラクターはどのような性格で、作品の中ではどのような立ち位置であったりどのように登場したりするのかといったことから彼女の性格や言動、各登場人物との関係性についても調査、考察していきたいと思います。
この記事を読むことで雪ノ下陽乃がどういった人物なのかを知ったうえで作品を見ることができる、もしくは一度みた方もあらためて知ることで新たな発見や、違った見方ができるかもしれません。

【俺ガイル】雪ノ下陽乃とは

俺ガイル 雪ノ下陽乃
(出典:Twitter)
雪ノ下陽乃はヒロインである雪ノ下雪乃の実の姉です。また、主人公の比企谷八幡たちの先輩でもあり、年齢は3つ年上です。彼女の見た目や性格は妹の雪乃とは対照的に明るい印象を持たせますが、時折みせる表面だけの笑みや冷たいまなざし、鋭い言葉などは彼女の見た目とは裏腹な一面も感じさせます。そして彼女は作品の中でも度々登場しては意味深な発言をしたり、奉仕部の部員たちにも何かと絡み、彼らを揺さぶろうとした言動をしたりと本性を露わにする場面が多々あります。彼女の発言から物語が動いたりなど、実はかなりの重要人物です。

俺ガイル

「俺ガイル」とは「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」の略称です。主人公の比企谷八幡は高校に進学するも孤独、つまり「ぼっち」に進んでなろうとし、友達も、恋人も青春も見下すような態度であったため、それを見かねた教師の平塚静先生が八幡をむりやり部活に引き込んだことから物語は展開されます。比企谷八幡が無理やり入れさせられた「奉仕部」にはそれまでたった一人の部員であった雪ノ下雪乃という見た目も中身も完璧な少女がいました。そして比企谷八幡は雪ノ下雪乃とどちらがより多く奉仕部に寄せられた依頼を達成することができるかという勝負をすることになり、そうして活動をすることによって比企谷八幡と奉仕部の周りにはたくさんの人が集まるようになっていきます。

声優

中原麻衣
(出典:アニメイトタイムズ)
雪ノ下陽乃の声優は中原麻衣さんです。「緋弾のアリア」の高天原ゆとり役、「SHIROBAKO」の興津由佳役などから、2020年秋アニメの「無能なナナ」犬飼ミチル役、「ひぐらしのなく頃に業」竜宮レナ役なども務めており、今日まで多くの作品に出演されています。また、アニメ以外にも舞台や吹き替えでも活躍されています。

【俺ガイル】雪ノ下陽乃のかわいい魅力4つ

ここでは雪ノ下陽乃の可愛いところ、魅力的なところについて原作、アニメなどの場面と共に紹介していきたいと思います。

魅力1.なんといっても顔がカワイイ、そしてスタイルもいい

雪ノ下陽乃 かわいい
(出典:Twitter)
彼女は妹の雪乃動揺に綺麗で整った顔をしており、スラッとした体格でもあり、姉妹そろってモデルのようです。

魅力2.男を勘違いさせるようなスキンシップ


(出典:1期#6)
彼女は話し相手などに対するスキンシップが多く見られます。初登場時(小説第3巻・アニメ1期第6話)には初対面である比企谷八幡に対して、頬をつついたり胸を押し付けたりとして、比企谷を困らせていました。そのような事をされた比企谷曰く、「いい匂い」がするようです。

魅力3.何でもこなせる優秀さ


(出典:1期#10)
彼女は高校卒業後には国立大学の理系学部に進学しています。この時点でも勉強ができる成績優秀者であることが分かります。ほかにも高校に在学していた時の文化祭では有志のバンドを結成するなど、音楽の才能もあるようです。

魅力4.大人の魅力?お酒も飲むようになりさらに色気のある女性に


(出典:3期#2)
物語が進むにつれて登場人物達も成長をしています。そして雪ノ下陽乃は成人します。小説12巻・アニメ3期第2話では彼女がお酒を飲んでいるシーンがあります。その時はラフで露出度の高い服装のままお酒を飲んでいました。比企谷八幡や雪ノ下雪乃などの高校生とはまた違い、彼らよりも人生経験豊富な彼女であるからこその美しさというものが感じられます。

【俺ガイル】雪ノ下陽乃の性格を考察

雪ノ下陽乃という人物の性格は一体どのようなものなのでしょうか。彼女の言動から考察をしていきたいと思います。

雪ノ下陽乃はただのいたずら好きなのか


(出典:pixiv)
作中での彼女は比企谷八幡や雪ノ下雪乃、さらには由比ヶ浜結衣や葉山隼人、平塚静先生などの人物との交流が見られ、特に自分の後輩にあたる人物に対してのちょっかいや厳しい発言が多く見られます。では、彼女のそういった言動はただ人を困らせるのが好きな性格だからなのでしょうか。そのような解釈で結論づけてしまうのは彼女の抱く感情を説明するには不十分であると思われます。
彼女がちょっかいをだすことが多いのは実の妹の雪ノ下雪乃ではないかと思います。しかしそれは陽乃自身が雪乃を心から好いているからでしょう。陽乃は彼女なりに雪乃の事を心配して、雪乃の進路や奉仕部の関係についても口を出しているのではないかと思われます。

雪ノ下陽乃がちょっかいをだす理由

陽乃 雪乃
(出典:Pinterest)

雪ノ下家は両親、特に母親の権力が強く、雪ノ下姉妹は母親の決めたことに従う、そのような環境で育っています。そして長女である陽乃は母親に折り合いをつけ、従うようにしています。そのため陽乃は自身の望んでいない選択を迫られ、それを受け入れることも数多くあったため、妹の雪乃にはそうはなってほしくない、そう願っているからこそ雪乃に対して厳しく接するのではないかと思います。
また、陽乃自身は親に従う自身の生き方を好きにはなれず、そのようなしがらみのないなかで生きている比企谷八幡達に羨望をしているのかもしれません。それ故に彼女は意地悪な事を言い、それに対する反応を知りたいと思ってしまっているのではないでしょうか。
彼女は大人であるからこそ、自身の気持ちを押し殺して生きています。そしてそれができるというのはそれ程の強さを持っているということです。彼女はいたずら好きな子供っぽい性格というよりもむしろ、常に気を配れる優しさと、自分を押し殺せる強さと、自由になれない空しさなど、様々な感情を持ち合わせた大人の女性という性格と姿をもつ人物なのではないでしょうか。

雪ノ下陽乃はアンチ多数?うざい・嫌い・クズの声

雪ノ下陽乃 アンチ
(出典:Twitter)
なかなかに癖のある雪ノ下陽乃に対して、アンチやいい印象を持たないという意見もあるようです。いったいどのような意見があるのでしょうか、ここではTwitterや5チャンネルといったサイトで見られた意見交換の様子や、つぶやきを見ながら考察をしていきたいと思います。

俺ガイルで一番嫌いなキャラまたはムカつくキャラは誰ですか?俺は雪ノ下陽乃ですね
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13147256228

雪ノ下陽乃は言動などからいい印象を持たない人もいるようですが、彼女がそのようなことをする原因には母親の影響もあるのではないかという考えもあるようです。

陽乃「それ、共依存っていうのよ」ニチャァ比企谷八幡「でもお前千葉大やん」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603219475

彼女が水をさしている場面でそれに対して反発する比企谷八幡といった創造の場面など、こちらでは様々な雪乃下陽乃に対する評価などが書き込まれていました。

「ダメだ雪ノ下陽乃嫌いだわあいつの言動一つ一つがチクチク胸に刺さる」
https://twitter.com/yadonnn_ch/status/1284248428327755776

作品を見ている立場であっても彼女の言葉はまるで自分がいわれたかのように胸に刺さる言葉です。

やはり普通に見れば彼女のやっていることはほとんどが余計なおせっかいですし、言動も厳しく、見たり聞いたりすると不快に感じることもあるため、このような意見も出るのだと思います。

雪ノ下陽乃と雪乃・母の関係は?

雪ノ下陽乃 雪乃
(出典:Pinterest)
雪ノ下家は雪ノ下姉妹の様子を見てわかるように親の教育がしっかりしており、また、それほどの教育が必要な程度には有名な家柄のようです。では、そのような家庭での家族の関係はどのようなものなのでしょうか。雪ノ下陽乃と雪ノ下雪乃の関係だけではなく、雪ノ下姉妹の母親との関係についても考察していきたいと思います。

従わせる母親と従う姉妹

雪ノ下家は両親がとても権力と実力のある家庭であり、姉妹は教育の面でもとても厳しく育てられてきたようです。特に母親の権力が強く、母親の言うことは絶対といったような環境で彼女らは育ちました。そして雪ノ下陽乃は母親の言うことに従って生きてきました。陽乃は高校卒業後、千葉の国立大学、理系に進学しました。本人は本当はそれ以上の大学にいける学力もあったようですが、これも親の方針だそうです。また、様々な立場の偉い人のところへの挨拶回りも陽乃が行っているようです。
陽乃は母親に従うことにあからさまに拒絶をしている様子はありません。もはや彼女は諦めているようにも感じられます。

雪ノ下陽乃が雪ノ下雪乃に構う理由

雪ノ下陽乃は恐らく雪ノ下雪乃に自分のようになってほしく無いと思っているのだと思います。自分は母親の言いなりになって自分の意志で生きていない、しかし、雪乃には自分の意志を貫いて生きてほしいと願って、その結果雪乃に構うのでしょう。陽乃はいつも自分の真似をしたり、後をついてきたりする雪乃のことが可愛くて仕方ないと思う一方、それでは結局雪乃は自分の意志で生きてはいないと感じ、雪乃に自分の真似をしたり、誰かに将来の選択をゆだねたりしないようにしてほしいと望んでいます。陽乃は恐らく雪乃に嫌われたとしても雪乃には自由であってほしいと願うのだと思います。それ程に陽乃は雪乃のことを好きなのだと思います。

【俺ガイル】雪ノ下陽乃の名言・名シーン

雪ノ下陽乃は作品の中でも重要な場面での登場が多かったり、彼女の言葉によって物語が変化したりすることもあって、彼女のセリフの中には名言が多い印象です。。その中でも特に印象に残る名言と場面をここでは4つ紹介したいと思います

「お姉さん、勘のいいガキは嫌いよ」

お姉さん、勘のいいガキは嫌いよ
(原作6巻・アニメ1期11話)
文化祭準備の際、雪ノ下陽乃が比企谷八幡に対してアドバイスをした際、比企谷八幡が気づいた事を口にしようとした時に発したセリフ。彼女はこれ以上言葉にするなと比企谷八幡に対して口止めをしたのでした。

「何でもそつなくこなす人間なんて、面白味がないじゃない」

何でもそつなくこなす人間なんて、面白味がないじゃない
(原作8巻・アニメ2期4話)
葉山隼人のデートに付き合った比企谷八幡。彼らが途中で入ったカフェに現れた雪ノ下陽乃が比企谷八幡に対して言ったセリフ。彼女はこの言葉をもしかしたら自分にあてはめて皮肉として言ったのかもしれません。

「予言してあげる。君は、酔えない」

予言してあげる。君は、酔えない
(原作12巻・アニメ3期第2話)
お酒を飲んでいた雪ノ下陽乃が比企谷八幡に言ったセリフ。自分はどんなにお酒を飲んでも、後ろに冷静な自分がいるからお酒に酔えないと言い、そしてそれは比企谷八幡も同じだとそう告げたのでした。

「共依存っていうのよ」

共依存っていうのよ
(原作12巻・アニメ3期第4話)
比企谷八幡に対して、今の奉仕部はどんな関係なのかと告げた一言。「共依存」とは特定の相手との関係に依存しすぎるという意味です。後にこの言葉は奉仕部の関係に大きく影響します。

【ネタバレ】八幡と陽乃はどうなる?陽乃ルートは?

八幡 陽乃
(出典:dlsite)
アニメも第3期が最終回を迎えた「俺ガイル」ですが、比企谷八幡と雪ノ下陽乃の関係性はどのようになったのでしょうか。ここでは原作小説、アニメの他にもゲームの内容も含めて、ネタバレありで紹介していきます。

八幡と陽乃の関係

原作、アニメ共にひとまず完結をした俺ガイル。物語の結末は比企谷八幡と雪ノ下雪乃が付き合うことになります。そのため、雪ノ下陽乃と付き合うような結果にはなりませんでした。ですが、陽乃からすれば雪ノ下雪乃と比企谷八幡が付き合うことになることは一番いい結果なのではないでしょうか。

陽乃ルート

陽乃ルート
(出典:ニコニコ)
雪ノ下陽乃と比企谷八幡が付き合うことになる世界線もあります。それはゲーム、「やはりゲームでも俺の青春ラブコメは間違っている。続」で見ることができます。実は俺ガイルはゲームにもなっており、ゲームでは各ヒロインのルートを選択してエンディングまで見ることができます。雪ノ下陽乃ルートでは比企谷八幡と雪ノ下陽乃は「契約」といった形の関係になりますが実質お付き合いをするような形で話しは展開していきます。原作とは違った陽乃との関係性に興味を持った方はゲームをプレイするのもいいかもしれません。

【俺ガイル】雪ノ下陽乃のSS

雪ノ下陽乃は見た目がカワイイことや、その性格から様々な創作がされています。原作では見られない一味違った雪ノ下陽乃を見たいという方はぜひ調べてみてください。

ヤンデレ

雪ノ下陽乃がヤンデレ化するSSを紹介します。

・爛れた関係
様々な出来事に苦しむ比企谷八幡をどんどんと自分に溺れさせていく陽乃。そして八幡はそのまま陽乃の優しさと愛にのまれていきます。

・比企谷八幡の「強さ」の理由
とある能力を身に着けた八幡でしたが、それが陽乃に見つかり、彼女に利用されてしまいます。

純愛

雪ノ下陽乃との純愛SSを紹介します。

・春の光は呪いの鎖になる
比企谷八幡は高校を卒業し、誰とも付き合うことなく大学へと進学しました。しかし、雪ノ下陽乃との関係は進み、二人の関係は変わっていきます。

結婚

雪ノ下陽乃との結婚SSを紹介します。

・俺ガイルSS 比企谷八幡×雪ノ下陽乃
陽乃に異様に好かれている八幡、最初は戸惑っていましたが彼女の過去を知るとともに次第に心は揺れ動き、関係はどんどんと深くなっていきます。

修羅場

雪ノ下陽乃が登場する修羅場なシチュエーションのSSを紹介します。

・優しい?世界
比企谷八幡は生涯誰とも付き合わず、一人で人生を過ごしました。しかしそれを見かねた天使様は八幡を転生させ、そして4回目の転生で彼は複数のヒロインに好かれる人物となることができました。しかしそれ故に八幡を取り合うヒロインたちに振り回されるのでした。

・秘書が谷くんの憂鬱
雪ノ下陽乃が社長を務める企業の社長の秘書となった比企谷八幡。彼は社長の主催した会食に現れた女性にスカウトされたり、会社の女性に声を掛けられたりと様々な目にあいます。そして社長の陽乃までもが彼に嫉妬をしてしまいます。

復讐・味方

雪ノ下陽乃が登場する復讐SSを紹介します。

・憑依復讐
比企谷八幡は自分のしてきたことが報われず、奉仕部のメンバーからも失望され、見放されてしまいます。そして彼は事故にあってしまいます。しかし、その事故によって彼は全くの別人の体を手に入れ、そして彼はその体で奉仕部やその他の人物への復讐をたくらみます。姿も変わってしまった比企谷八幡ですが、雪ノ下陽乃はそれに気づき、彼に協力をすると言い出したのです。

まとめ

雪ノ下陽乃の性格や人物像について紹介、考察をしてきましたがいかがでしたでしょうか。彼女が比企谷八幡や雪ノ下雪乃、奉仕部の関係についてなど、様々な場面で彼らに口出しをしていたのは、決してなんの意味を持たないものではなく、確実に彼らの心を動かし、行動を起こさせました。もしかしたら、比企谷八幡の青春ラブコメは陽乃がいなかったら別の結末を迎えていたかもしれません。
雪ノ下陽乃の性格や言動には賛否両論があると思いますが、彼女はある意味、一番人間らしさがある人物なのではないかと思います。彼女もまた彼女なりに悩みながらも選択をし、間違えながらも人生を歩んでいる一人の人間であることを、雪ノ下陽乃という人物について深く知ることで理解することができると思います。

おすすめの記事