比企谷小町
(出典:pixiv)

比企谷小町は人気ライトノベルである「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」の主人公である比企谷八幡の妹です。主人公の妹という特殊な役割を持つ彼女は、兄妹の仲やその妹っぷりから視聴者の間で「かわいい」とかなり人気が高い様なので、それに関連するSSや同人誌を踏まえながら紹介していきます。

【俺ガイル】比企谷小町とは

俺ガイル 比企谷小町
(出典:アニメイトタイムズ)
比企谷小町はライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」に登場する人物です。本項目ではまず、比企谷小町という人物を知る為に彼女の性格や容姿などを踏まえながら、「俺ガイル」の作品自体も紹介していきます。

俺ガイル

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」は、2011年3月~2019年11月に渡って渡航さんによって刊行されたライトノベルです。俺ガイルは、ガガガ文庫から本編14巻と外伝3巻による全17巻出版されており、大人気の学園のラブコメ作品として注目を集めました。
人気を博した俺ガイルは、2013年4月~6月にアニメ第一期が、2015年4月~6月にアニメ第二期が放送され、2020年7月の現在完結編である第三期が放送しています。

比企谷小町の性格


(出典:Pinterest)
比企谷小町は打算家で、あざとい振る舞いも多く、自分の座右の銘を「使えるものは兄でも使う」にしている程、隙あらば兄を最大限利用してやろうと企んでいる彼女ですが、ブラコンでありながら兄の彼女候補探しに対して非常に積極的で、兄と関りのある人物には一通りチェックを入れている様で、見込みのある人は兄と2人きりになれる環境を作るなど裏で色々画策しています。
ちなみに彼女自身は当面彼氏を作る気は無いらしく、自分に好意を寄せているらしき同級生の男子に「霊長類ヒト科オトモダチ」と言いフラグを盛大にへし折っています。

対人能力としては兄の様にねじ曲がっている訳ではなく、普通に人と関りを持つ事は出来ますが、1人でいる事も全く苦とも思わない性格なので、兄からは「次世代型ハイブリッドぼっち」と言われている様です。

比企谷小町の容姿

外見は肩より少し上まで伸ばした黒髪を真ん中で分けて、ヘアピンでとめています。特徴的なのは、兄と同様ぴょこっと伸びた「アホ毛」と八重歯で、その中でも特にアホ毛は兄と完全に同じなので、兄妹らしさを伺えるところです。

比企谷小町の人間関係

現在中学生で、地元の中学校に通っている筈ですが中学生活のシーンは登場しません。しかし、兄の知り合いと関係があり頻りに兄を彼女として進めているシーンが多く見られます。また、家で過ごしているシーンでは必ずと言っていい程、兄と一緒に登場します。

妹
(出典:pixiv)
比企谷小町は、俺ガイルの主人公である比企谷八幡と実の兄妹です。
兄妹仲はかなり良く、小町は八幡の事を良く慕い対人能力の低さに定評のある兄の面倒を見つつ、隙あらば兄を最大限利用して楽しようと企みますが、兄にばれてつつも仕方なく八幡がやってあげるというのがお決まりのパターンの様です。
兄である八幡も、多少鬱陶しいと思いつつも慕ってくれる小町を大切に思っています。

声優:悠木碧

悠木碧
(出典:ホミニス)
比企谷小町の声優は、悠木碧さんです。

代表作は、

・「魔法少女まどかマギカ」の鹿目まどか役
・「戦姫絶唱シンフォギア」の立花響役
・「ポケットモンスター ベストウイッシュ」のアイリス役

などで有名です。
本人も「自分に自信がなく何の役にも立たない人間だと思っているが、人一倍強い芯を持った少女」の役が印象深いと評しており、実際その様なキャラクターを担当する事が多いです。

比企谷小町役に関しては、あざとくて可愛らしい妹をとても良く表現しており、特に兄を頼る時の小町の声はとても可愛らしいです。

【俺ガイル】比企谷小町の妹かわいい魅力5つ

比企谷小町は、主人公の妹であり登場回数も多くまたその「妹キャラ」っぷりが魅力のキャラクターです。しかし、比企谷小町の魅力はこれだけに留まらないので、幾つか紹介していきます。

魅力1.あざと可愛い


(出典:Twitter)
比企谷小町は、自分をどうすればより可愛く見せれるかについてに考えながら振舞っている様なところがあり、兄である八幡からも「あざとかわいい」と思われています。その為、周りからの人気も高く告白もされるようですが完膚なきまでに断っている様です。

魅力2.重度のブラコン


(出典:pixiv)
比企谷小町は、重度のブラコンです。また兄である比企谷八幡も重度のシスコンです。修学旅行のお土産に兄との思い出を欲しがったり、夏休みの宿題のご褒美として兄との時間をおねだりする等かなり兄の事を想っています。
それに対して、八幡も妹の事を溺愛しており、「妹ルートがあったら一直線」と作中でも豪語している様です。

魅力3.善良系腹黒


(出典:1期#7)
比企谷小町は打算家で腹黒い一面があります。アニメ第一期7話では兄の事が大好きな小町は兄のイメージアップを図る為、兄の知り合いである女性たちに兄の事を推しまくります。そして、お目にかかった相手には品定めをして兄と2人っきりになるシチュエーションを作ってくっつけようとします。こんな素直じゃない兄思いなところも比企谷小町の魅力の1つです。

魅力4.隠しきれないアホさ


(出典:1期#4)
比企谷小町は打算家で腹黒系ですが、同時に残念な一面もあります。兄の通っている普通の高校にかなり頑張らないと入れないほど学業成績はイマイチで、特に英語はイギリス風を「イギリッシュ」と言い出す程です。そのため、八幡からは「アホの子」呼ばわりされ、作者からは「腹黒いが底が浅い」と評されています。

魅力5.妹としてのスペックの高さ


(出典:Twitter)
比企谷小町は、妹としてかなり理想的であると視聴者から言われています。彼女の兄との親密さや、少し腹黒いけれど兄思いな性格は「こんな妹が欲しい」と多くの視聴者が言っている様です。そんな「The 妹」の様なところも比企谷小町の魅力です。

【俺ガイル】比企谷小町は嫌い・うざい?アンチの声

比企谷小町 アンチ
(出典:Twitter)
あざとくて可愛いけれど、ちょっとアホっぽいところもある妹キャラとして人気の高い比企谷小町ですがどうやら視聴者の中には彼女の事を「嫌い」と思っている人もいる様です。それは何故なのでしょうか?口コミを参照しつつ考察していきます。

ごめん。ポイント発言のせいで腹黒にしか見えない。
引用:https://dic.nicovideo.jp/b/a/%E6%AF%94%E4%BC%81%E8%B0%B7%E5%B0%8F%E7%94%BA/1-

上記の様に、余りにもあざとすぎる発言から少しマイナスに捉える人はいる様ですが、「嫌い」という程否定的な声は、ない様でした。
特徴的なキャラクターが多く、どんなキャラクターにもアンチが沸きやすい「俺ガイル」ですが、そんな中比企谷小町は殆どマイナスの声が無く、殆どが「可愛い」や「妹に欲しい」等好意的な意見でした。
不器用な兄を想い慕う姿や本人の性格が、視聴者の間での人気に繋がっている様です。

【俺ガイル】比企谷小町の名言

比企谷小町は、ヒロインではありませんが主人公の妹として作中にも回数多く登場し、兄妹間のやり取りで多くの名言や名シーンを残しています。本項目では、その時のシーンを簡単に説明しつつ、何故人気なのかというところも解説していきます。

小町的にポイント高い

小町的にポイント高い
(出典:2期#9)その他、第一期7話など
八幡は妹によく屁理屈を言ったりしてよくごねるのですが、そんな兄が小町の事を褒めたり良い事を言った時に、照れ隠しとして良く「小町的にポイント高い」と言います。ちなみに八幡も「八幡的にポイント高い」と切り返す時があります。素直じゃない2人の可愛らしさを見る事が出来ます。

お兄ちゃんの素敵な思い出だよ

お兄ちゃんの素敵な思い出だよ
(アニメ 第二期2話)
修学旅行に行く八幡に小町のお土産リストベスト3が書かれた紙を渡した時に言った一言です。
第3位は八つ橋、第2位はあぶらとり紙でここまでは普通のお土産ですが、1番のお土産は「お兄ちゃんの素敵な思い出だよ」という余りにもあざとい妹からの一言に思わず、八幡も思わず関心してしまいます。

「お兄ちゃん、そういうときは「愛してる」でいいんだよ♡」

お兄ちゃん、そういうときは「愛してる」でいいんだよ♡
(アニメ 第二期7話)
小町が受験の為、毎日の勉強に忙殺されている時に八幡は家庭のことはいいから気にせず受験勉強を頑張れと小町を応援します。その際、「そう言われるのもちょっとねー」と小町には言われてしまい、八幡は他に言い方があったのかな?と真剣に考えこみます。考えていると、小町から「そういうときは愛してるでいいんだよ」と一言言われます。それに納得した八幡は、小町に「愛してるぞ」と言うも、小町は「そうでもないけどありがとう」と切り捨てられてしまいます。
この兄妹間の親密さは数多くの視聴者の人気の的になっています。

でも小町はそういうお兄ちゃん結構好きだよ

でも小町はそういうお兄ちゃん結構好きだよ
(アニメ 第二期9話)
八幡が自分の本心を打ち明けたことを後になって恥ずかしくなり身悶えしていると、小町が返ってきます。恥ずかしさに混乱している八幡は「今、アイデンティティクライシスだから」と訳のわからない事を呟きます。
それに対し、小町は八幡の真似をしながらアイデンティティと言っている奴ほど個性がないと反撃してきます。挙句の果てには、兄をごみいちゃんとまで言いますが、その後「でも小町はそういうお兄ちゃん結構好きだよ」と何だかんだ素直に中々なれな不器用な兄を認めています。

ごみいちゃん

ごみいちゃん
(アニメ 第二期9話)
「ごみ」と「おにいちゃん」をかけた、兄に向ける言葉とは思えない酷い言葉ですが、響きが良くこのワードの響きが好きという人もいる様です。小町の方も本心から「ごみ」だと思っている訳ではなく、飽くまでからかう感じで言っているだけの様です。

八幡と小町はどうなる?小町ルートは?

小町ルート
(出典:FC2)
流石に兄妹なので恋愛関係に発展することはありませんが、比企谷小町が重度のブラコンである事もあり兄妹仲はかなりのものです。アニメでは普通の兄妹関係で終わり、ゲームでは比企谷小町ベストエンドはありますが、恋愛方面には至らずより兄妹の仲が深まって終わります。
しかし、作中で好きな人について聴かれた時に、比企谷小町は小説7.5巻で「うーん、小町が好きになる人はたぶん浮気しそうにないというか、変に律儀で真面目だと思うし捻デレさんだと思うから心配いらないと思うな」
と言っている為、兄のことをどういった意味で好きなのかファンの間で物議を醸しています。
また、兄である比企谷八幡の方も「血が繋がってなければ妹ルート一直線」だと作中で公言しており普通の兄妹とは言えない関係とも言えます。

【俺ガイル】比企谷小町のSS・同人

比企谷小町はヒロインでもなく、物語の中心人物というわけではありませんが、比企谷八幡との兄妹関係やその可愛さ・あざとさから、視聴者の間でもかなり人気がある為、当然様々なSSや同人誌も存在しています。
傾向として、「もし兄妹の枠を越えた関係にまで発展したら」という2人が恋人になるものが多く、2人のイチャイチャを読むことが出来ます。

比企谷小町の計略

コミックマーケット83のマーベラスAQLにて販売された、公式のドラマCDです。合計20分程度とドラマCDにしては長く、小町と兄とヒロインとで遊びに行った出来事ついて語られています。兄を誰かとくっつけようと躍起になっている姿が可愛いです。

嫉妬・ヤンデレ

中には、小町が嫉妬するものやそれを突き抜けてヤンデレになってしまうSSもあります。

小町「ねえお兄ちゃん。小町ね、結婚するよ。……小町的にポイント、低いかな?」

http://ss-navi.com/blog-entry-3473.html
比企谷小町のかなり有名なSSの様です。結婚前夜の小町と兄がこれまで思い出を振り返りつつ、想いを噛み締めているシーンが主です。かなり完成度が高く、つい物語に引き込まれてしまいます。

八幡「養われる気はあっても飼われる気はない」

http://ss-navi.com/blog-entry-3866.html
カマクラという猫を飼っている比企谷八幡がペットの飼い方を聞かれるところから始まりますが、最後は何と…まさかのヤンデレルートに突入してしまう、まさかの「人の飼い方」SSです。

どうやら、比企谷小町が姉になり八幡が弟になってしまったSSがある様です。

もしも比企谷小町が姉だったら・・・

https://syosetu.org/novel/43820/
本編では、何だかんだ兄をしている八幡ですが、このSSでは弟として姉を慕い姉の背中を追いかける姿が良く映し出されています。また、対して小町も妹として兄に甘えるのではなく、姉として弟の在り方を認め、時に甘やかすそんな姿が新鮮なSSです。

いじめ・復讐

中には、いじめに対する復讐など暗いSSも存在するようです。苦手な人も多いと思うので注意が必要です。

やはり俺が人外なのはまちがっている。

https://syosetu.org/novel/79448/
比企谷八幡がいじめに合い、人生に絶望した先で何故か違う世界に転生してしまう話しです。小町も登場し、兄をいじめた人に対する復讐とそれに気付けなかった自分に対する罰を八幡に迫ります。

【俺ガイル】比企谷小町の画像・フィギュア・壁紙

俺ガイルの比企谷小町の画像・壁紙をご紹介します。
比企谷小町11
(出典:pixiv)
比企谷小町10
(出典:Pinterest)
比企谷小町9
(出典:pixiv)
比企谷小町8
(出典:pixiv)
比企谷小町7
(出典:pixiv)
比企谷小町6
(出典:pixiv)
比企谷小町5
(出典:pixiv)
比企谷小町4
(出典:Twitter)
比企谷小町3
(出典:Twitter)
比企谷小町2
(出典:pixiv)
比企谷小町1
(出典:pixiv)
比企谷小町12
(出典:Twitter)

フィギュア

比企谷小町のフィギュアは発売されていないようです。
類似グッズはアクリルスタンドがあるのですが、フィギュアではありません。今後制作されることを期待しましょう。

まとめ

本記事では、比企谷小町という「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」の登場人物の1人について、彼女の性格・能力、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」での役割や、兄妹での仲などを踏まえながら解説してきました。比企谷小町の魅力や評判について伝わったと思います。
もしこの記事で彼女の魅力を感じることが出来、興味を持ったのなら、一度「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(通称:俺ガイル)」という作品に触れて見ると良いのではないでしょうか。

おすすめの記事