川田まみ
出典:アニメイトタイムズ

川田まみは女性歌手です。アニソン界の歌姫と呼ばれるくらい数多くのアニソンを歌っています。

灼眼のシャナのJOINTは有名で、その他にもとある魔術の禁書目録など数多くのアニメ主題歌を担当しています。
川田まみの楽曲はどれもかっこよくてテンションが上がる曲ばかりです。

今回は川田まみの活動、引退・復帰やおすすめの曲ランキングをご紹介します。

この記事を読めば川田まみのかっこいい曲がわかります。何度も聴きたくなる曲ばかりなので、ぜひ作業用BGMに加えてください。

川田まみとは

川田まみは、灼眼のシャナを始めとする人気アニメシリーズ主題歌を歌うアニソン歌手。クリアで透き通った歌声と電子音を中心とした幅広い音楽性が特徴で"歌姫"の呼び声も高いです。

川田まみは札幌の音楽スクールHAURAの生徒だった時、講師の島みやえい子に推薦されて「I've(アイヴ)」のオーディションを受け、合格。2001年から所属することに。2001年11月22日発表の楽曲「風と君を抱いて」(PCゲーム『miss you』オープニングテーマ)でI'veボーカルデビュー。

2010年11月3日発売、9thシングル「No buts!」(テレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』前期オープニングテーマ)では、オリコン週間チャートで過去最高となる6位を記録。

2016年1月24日の「リスアニ!LIVE 2016」にて、年内での歌手活動引退と5月21日のファイナルライブ「MAMI KAWADA FINAL F∀N FESTIVAL "F"」の開催を発表した。また、後述しますが同年11月22日に最後のベスト・アルバムである『MAMI KAWADA BEST "F"』をリリースしています。

I'veのボーカリストとして活躍。驚異の楽曲数!?

I've
(出典:I've Sound Explorer)
川田まみは2001年から2016年まで音楽制作プロダクション「I've」のボーカリストとして活躍していました。
タイアップはアニメ、ゲーム(エ◯ゲ)が多い。

I'veが作る楽曲はトランスをベースとした打ち込みサウンドが多く、I've所属の川田まみの楽曲も同様である。彼女が歌った楽曲数は、I've楽曲で152曲、非I've楽曲で6曲とかなり多い。

そのなかでのオリコン上位楽曲は以下のとおり。

・No buts!(6位)
・JOINT(9位)
・緋色の空(11位)
・masterpiece(12位)
・Borderland(12位)

I'veとはいい関係

I'veのメインクリエイターの一人高瀬一矢は、声も楽器の1つとして扱うような楽曲づくりを行う。なので、歌声にエフェクトを過剰にかける曲が多いが、川田まみはそれに若干の不満があり、「ここまで声を加工するなら、これ別に私が歌わなくてもいいですよね」と食ってかかることもあるという。だが、最終的にお互いちょうどいい落としどころを見つけ、良い関係で歩んできたという。

灼眼のシャナ・とある魔術の禁書目録

灼眼のシャナ 川田まみ
(出典:Anison!)

川田まみのタイアップ代表作は、「とある魔術の禁書目録」、「灼眼のシャナ」の2作です。
2005年11月発売の「緋色の空」では『灼眼のシャナ』。2008年10月発売の「PSI-missing」では『とある魔術の禁書目録』をそれぞれ初の主題歌として担当。

それをきっかけに、『灼眼のシャナ』では3期の最終シリーズまでの主題歌やOVAを担当。『とある魔術の禁書目録』では2期までの主題歌と映画作品である『劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』の楽曲を歌った。
『とある魔術の禁書目録』は現在3期まで放送されているが、残念ながら3期は彼女が引退を表明した後に放送されたので、主題歌は担当しなかった。とあるシリーズのファンからは、「3期も川田まみさんに歌ってほしかった」などの声がネット上で多く見られた。なお、この2つの作品に関しては、合わせて20曲もの楽曲を歌っている。OVA、単話での挿入歌やイメージソングが多いためである。

歌手を引退?復帰は?

川田まみは2016年に引退を発表しています。

現在は作詞家として活動?

川田まみ 作詞
(出典:電撃オンライン)
引退後は本格的に作詞家として活動を開始しているようです。
引退後の歌詞を提供した歌手、及び楽曲名は以下の通り。

・黒崎真音 Gravitation(とある魔術の禁書目録III主題歌)
・白石晴香、 富田美憂 、 鈴代紗弓 Never Give It Up!!(ぼくたちは勉強ができない主題歌)
・nonoc KODO(魔法少女特殊戦あすか主題歌)
・島袋美由利、鈴木絵理、高橋李依 Happen?木枯らしに吹かれて?(ゆらぎ荘の幽奈さんエンディングテーマ)

特に、本人が今まで担当していた『とある魔術の禁書目録』シリーズ最新作の主題歌の作詞を担当できたのは喜ばしいと語っている。禁書主題歌担当アーティストのバトンは、黒崎真音が受け取ってくれたとも語っています。

結婚?

2018年2月3日、さいたまスーパーアリーナにて行われた「NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL」にて引退後1日限りの復活を果たし、自身の楽曲を披露した。それと同時に元I'veのメインクリエイター中沢伴行との結婚と第一子を出産していた事を発表しています。

ベストアルバム

MAMI KAWADA BEST “F”
(出典:Amazon)
川田まみのベストアルバム「MAMI KAWADA BEST “F”」が2016年11月22日に発売されています。
10年以上のキャリアを網羅した35曲と書き下ろし1曲が入ったDISC3枚組です。

初回限定でドキュメンタリー映像とPV集付きのBlu-ray特典がついていたようです。

川田まみファンの声

川田まみファンの声を調査すると以下のような口コミがありました。

・揺れの大きいビブラートと存在感のある歌声が魅力。
・川田さんの楽曲といえば、今までは“まみぶらーと”と呼ばれる、ハイトーンで伸びやかな声の響きを生かした歌い方が特徴。
・真っ直ぐで凛とした歌声と、『まみぶら~と』と呼ばれる独特なビブラートが特徴の正統派歌姫。
・その表現力の豊かさとのびやかで力強い歌声により、様々な歌を歌い上げる実力者。
・デジタルサウンドにも相性のいいボーカルです。

「川田まみさん引退」!?
……マジで……………!?
これが最後、ってこと…??
『緒方恵美(声優)のツイッターより』

川田さん特有の大きく揺れるビブラート通称『まみぶらーと』について言及する声が多いです。
こういう固有名詞がつくのは彼女の愛されるキャラクターと特徴のある歌声からだと思われます。
また、デジタルサウンドに強いI'veのボーカリストだったことから、それの楽曲との相性が良いとも評判です。

引退発表の衝撃は大きく、ネット上では多くのファンと、有名どころでは新世紀エヴァンゲリオンの碇シンジ役の声優「緒方恵美」までもがその話題に触れています。
また、引退を表明したライブの関係者席にいたLiSAが号泣していたのを目撃されています。

川田まみの人気曲ランキング12選

川田まみの人気曲を見ていきましょう。
ランキング順位は筆者の独断です。

第1位:JOINT|灼眼のシャナII OP


JOINTはアニメ灼眼のシャナIIのOPです。
シャナと言えば、この曲。アニソンカラオケで入れると盛り上がります。

第2位:No buts!|とある魔術の禁書目録II OP


No buts!はとある魔術の禁書目録IIのOPです。
とある魔術の禁書目録と言えば、この曲です。「ノーバーッツ!」のフレーズが印象的です。

第3位:∃UTOPIA?|パチスロ『BLACK LAGOON2』テーマソング


∃UTOPIA?はパチスロ『BLACK LAGOON2』のテーマソングです。
アニメ・ゲームではないのであまり知られていませんが、めちゃくちゃかっこいい曲です。
ブラックラグーンの川田まみ曲は、作品のハードな雰囲気が楽曲にも反映されてかっこよくなります。

第4位:here.|CRブラックラグーン2 レヴィイメージソング


here.はCRブラックラグーン2のレヴィイメージソングです。
知名度は低いですが、かっこいい曲です。

第5位:believe in the sky|蒼の彼方のフォーリズム-Eterna|Sky- OP


believe in the skyは蒼の彼方のフォーリズム-Eterna|Sky-のOPです。
蒼の彼方のフォーリズムは、割と有名なゲームです。

ふわふわした雰囲気と、デジタルサウンドが非常によくマッチして不思議な魅力を生み出しています。
とてもクセになる曲です。

第6位:wings of courage|蒼の彼方のフォーリズム 主題歌


wings of courageは蒼の彼方のフォーリズムの主題歌です。
あおかなの主題歌は、あおかなの舞台が空ということもあり、心地よい雰囲気になります。

第7位:masterpiece|とある魔術の禁書目録 OP


masterpieceはとある魔術の禁書目録のOPです。
低音でガチャガチャしたメタリックな雰囲気が出ていてかっこいい。

第8位:緋色の空|灼眼のシャナ OP


緋色の空は灼眼のシャナのOPです。
シャナの初代OPで有名。読み方は「ひしょくのそら」です。

第9位:psi-missing|とある魔術の禁書目録 OP


psi-missingはとある魔術の禁書目録のOP。
とある魔術の禁書目録の初代OPで有名です。
psi-missingで「サイミッシング」と読みます。プサイミッシングだとカラオケで出てこないので注意。

第10位:See visionS|とある魔術の禁書目録II OP


See visionSはとある魔術の禁書目録IIの後半OPです。
未来への希望で溢れた清々しい雰囲気の曲です。

第11位:u/n|灼眼のシャナⅢ ED


u/nは灼眼のシャナⅢのEDです。
しっとりした楽曲で、心が落ち着きます。

第12位:PARABLEPSIA|CRブラックラグーン2 テーマソング


PARABLEPSIAはCRブラックラグーン2のテーマソングです。

まとめ

今回は川田まみの活動やおすすめの曲を紹介してきました。

灼眼のシャナやとある魔術の禁書目録をはじめかっこいい曲が多いですね。
歌手を引退しても、いつまでも聴き続けられる神曲ばかりです。

ぜひ作業用BGMやカラオケのレパートリーに加えて、盛り上がってください。

おすすめの記事