• サテラ 嫉妬の魔女 UNEXT作品のヒロイン
    サテラ(リゼロ)の正体は2期で判明!?謎や魅力を考察【嫉妬の魔女】
    2019年11月4日
  • 両儀式 UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    両儀式のかわいさ完全解説!魔眼/刀・幹也と娘・「」・FGO(剣/殺)【空の境界】
    2021年3月12日
  • 心理定規 メジャーハート UNEXT作品のヒロイン
    心理定規(メジャーハート)が人気!能力・本名や垣根【気になる魅力】
    2020年1月23日
  • アセイラム・ヴァース・アリューシア UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    アセイラムが姫様かわいい!イナホを好き?クランカインの結婚や嫌い【アルドノア・ゼロ】
    2020年11月12日
  • マキマ チェンソーマン UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    マキマは悪魔?能力・死亡&魅力7つを徹底解説【飼い犬集まれ!チェンソーマン】
    2021年3月13日
  • アニソン歌手 アニソン・ゲーソン歌手
    アニソン歌手人気ランキング32選【女性アーティスト×若手~ベテラン】
    2020年4月13日
  • アニソンおすすめ神曲ランキング100 アニソン・ゲーソン歌手
    平成アニソンおすすめ神曲ランキングBEST100選【名曲・人気主題歌】
    2020年7月23日
  • 我妻由乃 未来日記 UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    我妻由乃のヤンデレかわいい魅力!名言・ネタバレ・その後【未来日記】
    2020年12月20日
  • コードギアス 反逆のルルーシュ UNEXTで観られるおすすめアニメ
    コードギアスの順番・登場人物・機体や映画/復活のルルーシュの動画配信まで!新作/奪還
    2020年11月7日
  • c.c. コードギアス UNEXT作品のヒロイン
    C.C.がピザ可愛い!ギアス・本名・ルルーシュと結婚や劇場版ママ【コードギアス】
    2020年11月7日
  • アルトリアペンドラゴン UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    アルトリアペンドラゴンの真名・宝具/セイバー&ランサー全種解説【青王/乳上/オルタ】
    2021年4月21日
  • 御坂美琴 超電磁砲T UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    御坂美琴の魅力がわかる解説!闇落ち・レベル6【心震える15選ですの】
    2020年1月11日
  • エキドナ リゼロ UNEXT作品のヒロイン
    エキドナ(リゼロ)がかわいい!強欲な魅力&7大魔女を完全解説
    2019年12月23日
  • テレサ・テスタロッサ UNEXT作品のヒロイン(BEST)
    テレサ・テスタロッサを解説!鼻血・宗介・その後・アナザーで30歳?【フルメタ】
    2020年11月23日
  • 水原千鶴 UNEXT作品のヒロイン
    水原千鶴の理想の彼女かわいい魅力!名言・電話・考察【彼女お借りします】
    2020年8月7日
  • 鳴護アリサ UNEXT作品のヒロイン
    鳴護アリサのかわいい魅力!歌や劇場版の感想/ネタバレ【とあるで1番】
    2020年1月23日
90年代アニメおすすめ人気ランキングTOP50【20代・30代が懐かしい】

90年代アニメは現在ではほとんどの作品が1クールで終わるものが多いなか、長きに渡って放送された作品が多かったアニメです。「さぁ見よう」と思っても、気が乗らないときにぶっ通しで見続けるには膨大な量の話数です、何も知らないで見始めると「思っていたのと違う…」と無駄な時間を使ったことに落胆するでしょう。ここでは数ある90年代アニメのなかでも、特に人気のある50作品ををランキング形式で簡単な予備知識や解説を交えて紹介していきます。とりわけ名作の多い90年代アニメですので、皆さんの知っている作品も出てくることは間違いなしです!知らない作品とも巡り会うチャンスにもなりますよ。

1990年代アニメとは

「1990年代アニメ」とは、少年少女漫画原作の作品に加え、青年雑誌の作品も散見されるようになった時代のアニメです。ゲーム作品がアニメ化されたり、逆にアニメ作品がゲーム化、あるいは玩具やグッズとして世に出回るようになったりと、アニメと玩具の関わりが深くなった時代でもあります。続いて、90年代アニメの特徴などについて見ていきましょう。

20代・30代が懐かしいアニメ

20代・30代が懐かしいと感じるアニメには、現在も人気が衰えない名作が多く『ちびまる子ちゃん』、『美少女戦士セーラームーン』のような国民的アニメの地位にまで上りつめた作品も少なくありません。

また、懐かしいと思える要因として、ZARD、WANDSといったビーイング系のアーティストの音楽が主題歌に多く使用されており、大人になって見返したときに盛り上がる要因として挙げられます。

他にも、昔はテレビ放送もそこまで厳しい規制はなく自由闊達な表現が許されていて、今のご時世では電波には乗せられない過激な描写が登場するアニメが多く放送されていたことなども要因のひとつです。

【懐かし】1990年代アニメ一覧

「1990年代アニメ」には、先程から繰り返し述べているようにとにかく名作が多いので、一言では語り尽くせません。わかりやすく年度毎に代表するアニメをいくつかピックアップしていきます。

1990年

1990年年のアニメは以下があります。

・ちびまる子ちゃん
・平成天才バカボン
・楽しいムーミン一家

1991年

1991年年のアニメは以下があります。

・少年アシベ
・炎の闘球児 ドッジ弾平
・DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

1992年

1992年年のアニメは以下があります。

・美少女戦士セーラームーン
・クレヨンしんちゃん
・幽☆遊☆白書

1993年

1993年年のアニメは以下があります。

・忍たま乱太郎
・ジャングルの王者ターちゃん
・SLAM DUNK

1994年

1994年年のアニメは以下があります。

・ママレード・ボーイ
・覇王大系リューナイト
・魔法陣グルグル

1995年

1995年年のアニメは以下があります。

・ロミオの青い空
・スレイヤーズ
・新世紀エヴァンゲリオン

90年代アニメおすすめ人気ランキングTOP50

ここまで「1990年代アニメ」の特徴や代表例を解説してきました。ではここから、90年代アニメおすすめ人気ランキングTOP50を紹介していきます。あなたの知ってる作品はいったい何位にランクインされているでしょうか。動画配信サイトの配信状況と合わせてチェックしていきましょう!

第50位:おジャ魔女どれみ

おジャ魔女どれみ
(出典:アニメ「おジャ魔女どれみ」公式サイト)

    • 放送日:第1期:1999年2月7日~2000年1月30日、第2期:2000年2月6日~2001年1月28日、第3期:2001年2月4日~2002年1月27日、第4期:2002年2月3日~2003年1月26日、2004年9月24日~2005年3月25日(OVA)、劇場版1:2000年7月、劇場版2:2001年7月、劇場版3:2020年11月13日
    • 制作会社:東映アニメーション
    • ジャンル:女児向けアニメ、コメディ

魔法少女系

  • U-NEXTの配信:あり

主人公の春風どれみは好きな人に告白する勇気を魔法で手に入れたくて、いつも魔女なりたいと悩んでいる女の子。ある日、呼ばれるようにして一軒の不気味な魔法グッズ店「マキハタヤマリカの魔法堂」にいた店番のおばあさん、マジョリカを魔女だと言い当ててしまったために、マジョリカは呪いの力で魔女ガエルに変身させられてしまいます。元の姿に戻すため、どれみは魔女見習いになるのですが…。地上波では4期に渡って長く放送され、シリーズごとに「友情」や「愛情」といったテーマが設定されている所が特徴的な作品です。主に小、中学生くらいの女の子達に人気があった、コメディタッチに描かれる魔法少女アニメ。

第49位:新世紀GPXサイバーフォーミュラ

新世紀GPXサイバーフォーミュラ
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1991年3年15月~12年20月
  • 制作会社:サンライズ
  • ジャンル:近未来レースアニメ
  • モータースポーツ系
  • U-NEXTの配信:なし

主人公「風見ハヤト」は、サイバーシステムという人工知能を搭載したレースマシン、サイバーフォーミュラを弱小レースチーム「スゴウアスラーダ」のもとへと輸送していると、突然ヘリから襲われるというトラブルに巻き込まれてしまいます。マシンを守るためにハヤトはマシンに乗り込むのですが、偶然サイバーシステム「アスラーダ」のドライバーとして登録されてしまったことで自分にしか操作できなくなってしまい、グランプリに参戦することに…。現在でも存在しない、さながらコックピットのような近未来的な車でレースを繰り広げるシーンは、話を見続けていくごとに相当熱い展開になっていきます。子供でも大人でも存分に楽しめるレースアニメです。

第48位:ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎
(出典:スカパー!)

  • 放送日:第1シリーズ:1968年1月3日~1969年3月30日、第2シリーズ:1971年10月7日~1972年9月28日、第3シリーズ:1985年10月12日~1988年2月6日、地獄編 :1988年2月8日~3月21日、第4シリーズ:1996年1月7日~1998年3月29日、第5シリーズ:2007年4月1日~2009年3月29日、墓場鬼太郎 :2008年1月10日~3月20日、第6シリーズ:2018年4月1日~2020年3月29日
  • 制作会社:東映アニメーション
  • ジャンル:ホラー、妖怪、バトル
  • 第1、2シリーズで鬼太郎の声を担当した野沢雅子が第6シリーズでは目玉親父を担当
  • U-NEXTの配信:あり

誰もが知る妖怪アニメの金字塔であり、鬼才・水木しげる原作の大人気妖怪アニメ。1980年代までのシリーズは現在よりも怪奇色が強い作品でしたが、90年代以降はバトルシーンが増えて鬼太郎のヒーロー化が目立つ作風になっています。目玉の親父や猫娘といった個性的なキャラクター達はシリーズを通して変わらず登場しますが、時代を超えていくにつれて画風も世相に合わせ変容を遂げていますので、比較して見てみるのも楽しいかもしれません。

第47位:シティーハンター’91

シティーハンター’91
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1991年4月~10月
  • 制作会社:よみうりテレビ、サンライズ
  • ジャンル:アクション、コメディ
  • ハードボイルド系
  • U-NEXTの配信:あり

新宿駅東口にある伝言板に書かれた「XYZ」は依頼の暗号。裏世界No.1の実力を持つ始末屋(スイーパー)の「シティハンター」冴羽獠は解決困難な依頼をこなすのですが、美女に頼まれるか、話を聞いて心が揺れたときにしか依頼を受けないというポリシーで動くという変わり者。とはいえ手際の良さは超一流、アクションシーンもスタイリッシュに描かれており、本作の注目ポイントです。根強いファンが未だにたくさんいる、大人気ハードボイルドアニメです。

第46位:剣勇伝説YAIBA

剣勇伝説YAIBA
(出典:ShowTime)

  • 放送日:1993年4月9日~1994年4月1日
  • 制作会社:パステル
  • ジャンル:格闘、アクション、少年漫画
  • 作者は「名探偵コナン」でお馴染みの青山剛昌
  • U-NEXTの配信:なし

主人公の鉄刃(くろがねやいば)は天下一のサムライを目標に鍛錬を積む日々。父親の剣十郎と刃は、剣十郎のライバル、峰雷蔵の家に居候をすることに。雷蔵の娘、さやかと同じ学校に通うことになった刃は、そこで宿命のライバルとなる鬼丸猛(おにまるたけし)と出会い…。「名探偵コナン」の作者と同じ青山剛昌ということもあって、本作に登場するキャラクターがコナンの作中にも登場するという演出も楽しめるポイントのひとつになっています。アニメは原作の途中まで制作されていますので、続きを見たい方は漫画でチェックしてみてください。

第45位:ジャングルの王者ターちゃん

ジャングルの王者ターちゃん
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1993年10月14日~1994年9月29日
  • 制作会社:グループ・タック
  • ジャンル:ギャグ漫画・格闘漫画・少年漫画
  • 主人公のターちゃんの声が俳優の岸谷五朗
  • U-NEXTの配信:あり

幼少期にサバンナで両親に捨てられチンパンジーのエテ吉に育てられた、主人公のターちゃん。サバンナでの生活を経て、様々な動物の言葉を話し、動物たちの能力をマネすることでパワーアップできる超人に。悪さを働くハンターや密猟者を退治する心優しいターちゃんのもとにフランスの格闘家、ペドロが訪ねてきたところから物語は動き出します。バトルシーンもありますが、割合的には様々な敵とのギャグの数のほうが勝っているので楽しんで見られる作品です。ただし下ネタが多い作品ですので注意の上、ご覧ください。

第44位:遊☆戯☆王

遊☆戯☆王
(出典:東映アニメーション)

  • 放送日:第1作:1998年4月4日~10月10日、デュエルモンスターズ:2000年4月18日~2004年9月29日
  • 制作会社:第1作:東映アニメーション、スタジオぎゃろっぷ
  • ジャンル:少年向けアニメ、カードゲーム
  • 第1作の映像ソフトはVHSで発売されたのみですでに廃盤。別媒体で再発売の予定はなく、ネット配信を含めた再放送も皆無のため現在は視聴困難
  • U-NEXTの配信:あり(第1期なし)

ゲーム好きで気弱な高校生・武藤遊戯(むとうゆうぎ)の家はゲーム屋。ある日店の隅で埃をかぶっている『千年パズル』を祖父から貰います。そのパズルを完成させると、気弱だった遊戯のなかに新たな人格が現れ…。現在ではすっかり世の中に定着してしまった遊戯王のカードゲームは本作のメインコンテンツになっていますが、90年代に始まった第1作ではほぼ登場しません。しかしカードゲーム以前の『遊☆戯☆王』が好きだというファン層もいるほどですので、機会があれば是非見てほしい一作です。

第43位:DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
(出典:GyaO!)

  • 放送日:第1シリーズ:1991年10月17日~1992年9月24日、第2シリーズ:2020年10月3日~
  • 制作会社:第1シリーズ:東映動画、第2シリーズ:東映アニメーション
  • ジャンル:ファンタジー、バトル
  • 2020年にはリメイク作品が放映
  • U-NEXTの配信:あり

勇者が魔王ハドラーを倒してから十数年後、モンスターが平和に暮らす島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイの物語。友達であるモンスターたちと平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていたのですが…。ドラゴンクエストシリーズの世界観などを元に作られていますが、ストーリーなどはゲームと繋がりのないオリジナル作品です。敵味方関係無く魅力的なキャラクターが数多く登場する、正統派冒険ファンタジーアニメ。

第42位:ぼのぼの

ぼのぼの
(出典:株式会社エイケン)

  • 放送日:第1シリーズ:1995年4月20日~1996年3月28日、2016年4月2日~
  • 制作会社:第1シリーズ:グループ・タック、第2シリーズ:フジテレビ、エイケン
  • ジャンル:ギャグ
  • アニマルコメディ系
  • U-NEXTの配信:あり

自分の身の回りに起こるあらゆる事象に疑問を抱く、のんびり屋のラッコの子ぼのぼのと、ぼのぼのを取り巻く個性的な動物たちが織りなす、ゆるい雰囲気の日常系動物アニメです。したたかだけど少しおっちょこちょいなシマリスくん、いつも意地悪なことをするけど根は優しいアライグマくんとぼのぼの、その3人が織りなす世界観に心が洗われる気持ちになります。ギャグを主軸に置きながらも哲学的な面も持ち合わせている、子供でも大人でも楽しめる作品です。

第41位:GTO

GTO
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1999年6月~2000年9月
  • 制作会社:スタジオぴえろ
  • ジャンル:学園、アクション
  • 反町隆史主演でのドラマ化によって一躍有名に
  • U-NEXTの配信:なし(ドラマあり)

かつては伝説の不良と呼ばれた主人公、鬼塚英吉は大学4年。不況の世の中でまともな就職先が見つからない鬼塚は、安易で不純な動機から教師を目指すことに。さっそく教育実習生として、とある高校へとやって来た鬼塚が担当するクラスは、他の教師達から見放された問題児だらけのクラスで…。原作者、藤沢とおるの別作品「湘南爆走族」の続編に当たる作品で、現代の社会問題、教育問題に切り込んだ内容になっています。笑いあり、感動ありの学園アニメです。

第40位:NINKU -忍空-

NINKU -忍空-
(出典:Amazon)

  • 放送日:1995年1月14日~1996年2月24日
  • 制作会社:スタジオぴえろ
  • ジャンル:ギャグ、格闘
  • 度重なる連載中断、再開の末1993年に開始した原作は2011年に完結
  • U-NEXTの配信:なし

戦乱が治まったかのように思われたEDO(エド)歴3年、忍術と空手を組み合わせた史上最強の武術、「忍空」の使い手である‘’忍空組‘’の残党と名乗る者たちが悪事を働いている時代。主人公の風助は幼い頃に母をさらわれ、相棒のペンギン・ヒロユキと一緒に母親探しの旅をしている途中、残党達との戦いに奮闘し…。ユーモア溢れる主要キャラクターたちでありながらもシリアスな場面になると雰囲気が一変し、勇猛果敢に戦う場面は必見です。

第39位:マクロス7

マクロス7
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1994年10月16日~1995年9月24日
  • 制作会社:ヒーロー(第1話~第34話)、 葦プロダクション
  • ジャンル:SF・ロボットアニメ
  • 大人気アニメ「超時空要塞マクロス」の続編に当たる作品
  • U-NEXTの配信:あり

超長距離移民船団・マクロス7船団が移民惑星を求めて銀河を旅をしている途中、正体不明の敵バロータ軍が出現。ロックバンド「FIRE BOMBER」のボーカルを務める主人公の熱気バサラは、自分の機体に乗り込むと戦うわけでもないのに戦場に飛び出し、唐突に歌い始めます。初めは不快に思っていた周囲の人々も、次第にバサラの歌に心動かされていき…。本作では‘’歌‘’が特に重要な役割を果たしていて、この設定は後のシリーズにも引き継がれています。手に汗握る熱いバトルに心揺さぶられる音楽の融合によって、これほど完成度の高い素晴らしい作品が生まれるのかと感動すること間違いなしです。

第38位:ママは小学4年生

ママは小学4年生
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1992年1月10日~12月25日
  • 制作会社:サンライズ
  • ジャンル:ホームドラマ・学園アニメ
  • SF作品としての要素は薄いものの、1993年の日本SF大会で、「星雲賞」メディア部門に選出
  • U-NEXTの配信:なし

水木なつみは夢が丘小学校に通うは小学4年生。父親の転勤でロンドンに引っ越すことになっており、明日はいよいよ出発という日に突然、雷と共に赤ちゃんが降ってきました。その赤ちゃんは、なんと15年後からタイムスリップしてきたなつみの娘。なつみは赤ちゃんに「みらい」と名付け、未来に帰れる日まで日本に残って子育てをすることに…。コメディタッチでありながら、親子愛や現代社会の課題でもある‘’仕事と育児の両立‘’などをテーマにしたホームドラマ系アニメです。

第37位:平成天才バカボン

平成天才バカボン
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1990年1月6日~12月29日
  • 制作会社:スタジオぴえろ
  • ジャンル:ギャグ
  • 前作「元祖天才バカボン」から13年ぶりのアニメ化
  • U-NEXTの配信:あり

かの有名漫画家、赤塚不二夫作「元祖天才バカボン」の続編に当たる作品。前作のテイストをそのままに、一家の家が洋風建築になるなど時代の変遷や、放映当時(バブル時代)の時事ネタも随所に盛り込まれているなど、細かい変化が随所に見られます。原作は結構残酷な表現もありますが、そのあたりを抑えながらもギャグを忠実に再現したドタバタホームコメディです。

第36位:機動戦艦ナデシコ

機動戦艦ナデシコ
(出典:KING AMUSEMENT CREATIVE)

  • 放送日:1996年10月1日~1997年3月25日
  • 制作会社:XEBEC
  • ジャンル:SFロボットアニメ
  • 2006年、文化庁メディア芸術祭10周年記念で行われた「日本のメディア芸術100選」のアニメ部門46位に選出
  • U-NEXTの配信:あり

突如木星付近から現れた、地球を狙う侵略者が送り込んだ無人兵器群「木星蜥蜴(もくせいとかげ)」。アジア最大の企業ネルガル重工が製造した大型新造戦艦・ナデシコとの戦いを描いたSFロボットアニメ。本作の魅力はなんといっても登場キャラクターが個性的であることや、テンポの良いストーリー展開でしょう。ゆるいラブコメ展開と重厚でシリアスな展開の落差が激しいのも特徴的です。プロットが緻密で、今のアニメと全く遜色ない作品になっていますので、是非ご覧になってみてはいかがでしょう。

第35位:∀ガンダム

∀ガンダム
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1999年4月9日~2000年4月14日
  • 制作会社:サンライズ
  • ジャンル:ロボットアニメ
  • ガンダムシリーズで唯一、外国人デザイナーがメカニックデザインを務めた作品
  • U-NEXTの配信:あり

戦争によって荒廃した地球から月に移り住んだ人々「月の民(ムーンレィス)」のロラン・セアックは、地球の偵察部隊に選ばれ、同じくムーンレィスのフランとキースとともに地球に降下。ハイム鉱山を目指す途中でロランは水浴び中にうっかり川で溺れ、禊ぎのためちょうど川に居合わせたハイム姉妹に助けられるのですが…。多数の個性的な女性キャラクターの登場や、有名作曲家‘’菅野よう子‘’が音楽を担当しているなど注目ポイントの多い作品でもあります。悲惨な戦場の描写は少なく、政治的な駆け引きを主軸にしたガンダムシリーズです。

第34位:炎の闘球児 ドッジ弾平

炎の闘球児 ドッジ弾平
(出典:バンダイチャンネル)

  • 放送日:1991年10月14日~1992年9月21日
  • 制作会社:アニメーション21
  • ジャンル:ドッジボール、児童・少年漫画
  • 原作者は「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の作者でもある、こしたてつひろ
  • U-NEXTの配信:なし

主人公の一撃弾平(いちげきだんぺい)はドッジボールが好きな小学1年生。かつて伝説的なドッジボールの選手だった父の影を追いかけ、親友の小仏珍念(こぼとけちんねん)と一緒に闘球部に入部しますが…。スポーツ漫画にはありがちな現実離れした技などが登場する作品のひとつです。90年代当時は違和感なく見られた子供もいたかもしれませんが、主人公が小学一年生という設定上、周囲のイビリや過酷な指導は相当キツイ内容かもしれません。それを乗り越えた先にあるライバルたちとの戦い、その結末に勝利が待っているのか、という少年漫画発の熱血スポーツアニメです。

第33位:新機動戦記ガンダムW

新機動戦記ガンダムW
(出典:GUNDAM.INFO)

  • 放送日:1995年4月7日~1996年3月29日
  • 制作会社:テレビ朝日、サンライズ
  • ジャンル:ロボットアニメ
  • 米国では最初に放送されたガンダムシリーズ作品
  • U-NEXTの配信:あり

A.C.195年(宇宙開発が始まった年をA.C.(アフターコロニー)歴1年)、秘密結社"OZ"の独裁と支配を阻止するため5機のガンダムを隕石に擬装し地球降下するという作戦「オペレーションメテオ」を決行。しかし、主人公ヒイロ・ユイが乗るウイングガンダムが、降下作戦の軌道上で、OZの攻撃輸送船に発見され…。ガンダムのパイロットを始めとした主要キャラクターたちはほとんど美少年に描かれた作品で、多くの女性ファンを獲得したことでも有名です。OPを歌っているTWO-MIXは、名探偵コナンの声優などでお馴染みの高山みなみが
所属するユニット。アニメの雰囲気と絶妙にマッチしていてカッコいいのでオススメです。

第32位:烈火の炎

烈火の炎
(出典:GyaO!)

  • 放送日:1997年7月19日~1998年7月10日
  • 制作会社:ぴえろ
  • ジャンル:ファンタジー、少年漫画
  • アクションバトル系
  • U-NEXTの配信:あり

忍者に憧れを抱く高校1年生、花菱烈火(はなびしれっか)はたまたま立ち寄った公園で他人の傷を癒す能力を持った少女、佐古下柳(さこしたやなぎ)と出会います。お互いに秘密を打ち明けたことで友人となり、烈火は彼女のことを「姫」と慕い「忍」として一命をとして守り抜くと誓うことに。柳の類まれな能力によって永遠の命を手に入れようとしている裏社会の首領・森光蘭にその身を狙われる危機に…。柳を守るための必死の闘いや仲間たちとの友情を描いた、異能系バトルアニメです。

第31位:スーパービックリマン

スーパービックリマン
(出典:Amazon)

  • 放送日:1992年5月17日~1993年4月4日
  • 制作会社:朝日放送
  • ジャンル:SF、ファンタジー、アクション
  • これまでに漫画家のおちよしひこ、樫本学ヴ、沢田ユキオに漫画化されている
  • U-NEXTの配信:なし

天使と悪魔が和睦した聖魔和合から時が過ぎ、悪魔たちは再び天使との戦いをはじめます。天使軍は強力なメカで襲いかかる新生悪魔軍に敗れ、指導者スーパーゼウスまでもが捕らわれてしまう。かろうじて逃れた天使たちは、お守りたちの住む「天地球」に潜みレジスタンスに。時は過ぎ10年後、悪魔軍の侵略の手はついに天地球にまで及んで…。「ビックリマン」のアニメシリーズ3作目。前作に比べてシリアスなストーリーに神話的要素が組み込まれたSFアクション。サイバーアップ、いわゆる変身するシーンは派手で見応えのあるものに仕上がっています。

第30位:ふしぎ遊戯

ふしぎ遊戯
(出典:チバテレ)

  • 放送日:1995年4月6日~1996年3月28日
  • 制作会社:スタジオぴえろ
  • ジャンル:異世界、ファンタジー
  • 全シリーズの累計発行部数は2000万部を突破
  • U-NEXTの配信:なし

受験を控えた中学3年生の主人公、夕城美朱(ゆうきみあか)とその親友、本郷唯(ほんごうゆい)は、図書館で「読み終えた者は主人公と同様の力を得、望みが叶う」という一文に釣られ、立ち入り禁止区域で見付けた書物を開き、本の世界に吸い込まれてしまう。そこは古代中国に似た異世界、四正国の紅南国だった…。OP、EDの人気や、キャスティングされた声優の豪華さに定評があり、少女漫画原作らしい線の細いタッチで描かれた作品です。

第29位:GS美神

GS美神
(出典:アニメイトタイムズ)

  • 放送日:1993年4月11日〜1994年3月6日
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:ファンタジー、アクション、 コメディ
  • 原作者は「絶対可憐チルドレン」の椎名高志
  • U-NEXTの配信:なし

主人公の美神令子(みかみれいこ)は、実力もギャラも超一流という美人ゴーストスイーパー、いわゆる除霊師。パートナーをつとめるのは、廉価すぎるギャラ時給250円でバイトをしている横島忠夫(よこしまただお)と、お祓いしてもらって成仏するため、涙が出そうになる日給30円のギャラを貯めている300年前の娘の幽霊・おキヌ。 主人公たちによって妖怪や悪霊たちを退治したり、時には成仏させたりするドタバタオカルトコメディ。原作者は『絶対可憐チルドレン』の作者でもある椎名高志で、こちらを見てからGS美神を見てみようと思うファンも少なくありません。

第28位:蒼き伝説シュート!

蒼き伝説シュート!
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1993年11月7日~1994年12月25日
  • 制作会社:フジテレビ、東映動画
  • ジャンル:スポーツ
  • 実写ドラマ化の際には当時6人だったSMAPがキャスティングされた
  • U-NEXTの配信:なし

プロさながらのサッカーで周囲を釘付けにする高校二年生・久保嘉晴。彼に憧れ掛川高校サッカー部に入部した主人公、田仲俊彦(トシ)と同じく“掛西中サッカー部の最強トリオ”として活躍した平松和広、白石健二はそれぞれの事情でサッカー部に入部しなかったこともあって、独り悩みを抱えるトシ。部の先輩に「1年生は夏のインターハイ予選に出さない」と不公平な宣告をされ困っていると…。大人気アニメ『キャプテン翼』に続くサッカーアニメ史に名を連ねる名作です。

第27位:とっても!ラッキーマン

とっても!ラッキーマン
(出典:Amazon)

  • 放送日:1994年4月6日〜1995年3月23日
  • 制作会社:ぴえろ
  • ジャンル:ギャグ
  • OPを歌っているのは大御所演歌歌手の八代亜紀
  • U-NEXTの配信:なし

埼玉県越谷市蒲生に住む、追手内洋一(ついてないよういち)は日本一不幸な少年。いきなり宇宙船に轢かれ死んでしまうのですが、ヒーローの“ラッキーマン”と合体する事で奇跡的な生還を遂げます。変身能力を身につけた洋一はラッキーマンとして「幸運」だけで悪の侵略から平和を守り続けるのですが…。独特なタッチのイラストは特徴的で、特に苦労するわけでもなく、すべての敵をラッキーだけで打破していく設定は、この時点で最強主人公作品の入り口に到達していたのではないでしょうか。なにげに声優陣が豪華なのも注目です。

第26位:クッキングパパ

クッキングパパ
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1992年4月9日~1995年5月25日
  • 制作会社:サンシャインコーポレーション
  • ジャンル:青年漫画、料理漫画
  • 2015年、第39回講談社漫画賞・特別賞受賞
  • U-NEXTの配信:あり

金丸産業営業二課課長である主人公の荒岩一味(あらいわかずみ)が、家族や周囲の人間関係のなかで料理の腕を披露する作品。現在配信されている動画などではカットされていますが、「今晩のうまかもん」と題し、作中に登場した料理のレシピを紹介するコーナーが存在していました。料理漫画やアニメをテーマに話を勧めていく上で外せない作品のひとつであり、見るひとを幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。90年代アニメを代表する料理アニメです。

第25位:少年アシベ

少年アシベ
(出典:アニメイトタイムズ)

  • 放送日:第1シリーズ:1991年4月4日~12月28日、第2シリーズ(少年アシベ2):1992年10月3日~1993年3月27日、第3作(少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん)第1期:2016年4月5日~2017年2月21日、第2期:2017年4月4日~2018年2月13日、第3期:2018年4月3日~2019年2月26日、第4期:2019年4月2日~12月17日
  • 制作会社:第1、2シリーズ:ライフワーク、第3シリーズ:ブリッジ(第1話~第96話) フウシオスタジオ(第1話~第64話) studioぱれっと(第65話~) シンエイ動画(第97話~)
  • ジャンル:日常、コメディ
  • ガーデックス(横浜ゴム)や大阪市交通局・大阪市営地下鉄中央線とタイアップをしていた
  • U-NEXTの配信:なし

主人公・芦屋アシベの目の前を通ったトラックから白い物体が落下。魚だと思ったアシベは夕飯として食べるつもりで連れて帰ります。父親は魚ではなさそうだとして動物図鑑で調べてみると、ゴマフアザラシの赤ちゃんだとのこと。父親が「食って食えないことはないが、アザラシの赤ん坊がかわいそうじゃないか」というと、アシベはその生き物を飼うことに決め、「ゴマちゃん」と名付けて芦屋家の一員として一緒に暮らすことになり…。わかりやすいストーリーと、数多くの登場キャラクターを上手に生かしているのが特徴的な4コマ漫画原作のギャグアニメです。

第24位:南国少年パプワくん

南国少年パプワくん
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1992年10月10日〜1993年10月2日
  • 制作会社:日本アニメーション
  • ジャンル:SF
  • ギャグ、コメディ系
  • U-NEXTの配信:あり

ガンマ団構成員のひとり、シンタローが、謎を秘めた“秘石”を奪い逃亡。シンタローはやがて孤島・パプワ島に辿り着き、謎の少年パプワと犬のチャッピーに遭遇。シンタローは彼らの訳の分からない強さの前に太刀打ちできず、秘石も取り上げられ下働きさせられてしまう。気の休まる日もなく暮らしていたシンタローのもとに、ガンマ団の刺客が押し寄せてくるのですが…。漫画家・柴田亜美のプロデビュー作であると同時に「月間少年ガンガン」初のアニメ化作品です。

第23位:まじかる☆タルるートくん

まじかる☆タルるートくん
(出典:Amazon)

  • 放送日:1990年9月2日〜1992年5月10日
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:ギャグ
  • 2015年7月時点で、累計発行部数は1260万部を突破
  • U-NEXTの配信:なし

勉強が苦手で運動音痴な小学5年生・江戸城本丸が偶然つぶやいた「ほんとにこまったンガーっ」。それは大魔法使い“タルるート”を呼び出す呪文で、父の持っていた古本の魔法陣から飛び出したタルるートに、「ひとつだけ願いごとを叶えてあげる」といわれる本丸。「友だちになって下さい」という本丸の願いごとで、家に居着くことになったタルるートとの賑やかな日常が始まり…。「東京大学物語」で有名な漫画家・江川達也のユーモアあり、お色気ありの90年代アニメを代表する一作です。

第22位:赤ずきんチャチャ

赤ずきんチャチャ
(出典:駿河屋)

    1994年1月7日〜1995年6月30日

  • 制作会社:スタジオギャロップ
  • ジャンル:少女漫画、ファンタジー、ギャグ、学園
  • OPを歌っているSMAPのメンバーである「香取慎吾」が登場キャタクターの一人を担当
  • U-NEXTの配信:なし

主人公・チャチャは赤いずきんがトレードマークの魔女見習い。魔法使い・セラヴィーのもとで魔法修行の日々。 狼男のリーヤ、魔法使いの弟子のしいねたちと、一人前の魔法使いになるために修行の場をマジカルスクールに移すことになるチャチャですが…。原作の連載誌が「りぼん」だったたこともあり、女の子目線のストーリー展開が多め。キャラも可愛らしく描かれており、現在も根強いファンに愛されている学園ファンタジー系アニメです。

第21位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所
(出典:アニマックス)

  • 放送日:1996年6月16日~2004年12月19日(レギュラー放送)、2005年1月3日~2008年11月2日(不定期放送)、2016年9月18日
  • 制作会社:スタジオぎゃろっぷ、のちにギャロップ
  • ジャンル:少年漫画、ギャグ、アクション
  • 「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」として、ギネス世界記録に認定(全200巻)
  • U-NEXTの配信:あり

主人公の両津勘吉(りょうつかんきち)は派出所勤務の警察官で、金儲けに関しては天才的な頭脳と人並み外れた行動力を発揮できる破天荒オトコ。同僚には大企業‘’中川グループ‘’の社長・中川圭一や、美人の女性警察官・秋本・カトリーヌ・麗子、両さんの尻拭いをいつもさせられ怒ってばかりの大原部長など個性豊かなキャラクターたち。両さんが巻き起こすハプニングに笑いが止まらないドタバタ下町コメディ!2016年6月時点で累計発行部数は1億5650万部を記録し、発行巻数でもギネスを残す伝説的アニメです。

第20位:きんぎょ注意報!

きんぎょ注意報!
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1991年1月12日~1992年2月29日
  • 制作会社:テレビ朝日、東映エージエンシー、東映動画
  • ジャンル:少女漫画、学園コメディ
  • 2015年に『なかよし』60周年記念企画「なかよし60周年名作総選挙」結果の第1弾として復刻版(全8巻)が発売
  • U-NEXTの配信:なし

藤ノ宮千歳は「都会ノ学園」に通うお嬢様でしたが、実業家の父親の死により財産を失うことに。唯一の家宝、幸運を呼ぶピンクの空飛ぶ金魚「ぎょぴちゃん」を連れて「田舎ノ中学校」に転校します。 田舎ノ中学校は廃校寸前で、牛や鶏などが生徒として机を並べて授業を受けたり、妙にエネルギッシュな生徒たちで溢れている環境に、千歳はこれまでの生活との激しいギャップを感じるのですが…。この作品ならではの独特なテンションと、画面いっぱい動き回るキャラクターたちには元気をもらえます。テンポよく見られて飽きのこない、少女漫画発のコメディアニメです。

第19位:少女革命ウテナ

少女革命ウテナ
(出典:KING AMUSEMENT CREATIVE)

  • 放送日:1997年4月2日〜1997年12月24日
  • 制作会社:J.C.STAFF
  • ジャンル:学園、変身バトル
  • 第2回アニメーション神戸テレビ番組の部最優秀賞受賞
  • U-NEXTの配信:あり

幼少期に巡り会った“王子様”に憧れるあまり、男装して日常を過ごす眉目秀麗な少女・天上ウテナ。生徒会副会長の西園寺が薔薇の花嫁と呼ばれる少女アンシーに手を上げるところを目撃し、西園寺と決闘を行うことに。戦いを制したことで、勝者の証として薔薇の花嫁・姫宮アンシーがウテナに付き従うことになってしまい…。この作品独特の演出や、型破りな設定など現代アニメの礎になっており、タイトルのとおり「革命」的なアニメだったといえる
作品。見始めると大ハマリしたという感想が多数見受けられるので、イラストのタッチのクセや宝塚的要素に苦手意識を抱いてしまうかたもいらっしゃるかもしれませんが、百聞は一見にしかず、一度作品に触れてみてはいかがでしょうか。

少女革命ウテナは以下の記事でも解説しています。

少女革命ウテナ
少女革命ウテナの評価・キャラ・ラストを完全解説【20周年・アニメ/漫画】
2020-08-17 14:38
さいとうちほ原作の「少女革命ウテナ」を完全解説。アニメ・漫画の両方の観点から、ウテナやアンシーなどの主要キャラクターや見せ場・名台詞、ラストシーンにも迫った内容。世の人々にはどのよ...

第18位:姫ちゃんのリボン

姫ちゃんのリボン
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1992年10月2日~1993年12月3日
  • 制作会社:スタジオぎゃろっぷ
  • ジャンル:少女漫画、魔法少女、コメディ
  • 台湾、イタリア、スペイン、トルコ、香港、タイで放送されていた
  • U-NEXTの配信:あり

元気いっぱいの中学1年生・野々原姫子は、自分にそっくりな魔法の国の王女・エリカから誰にでも変身できる魔法の真っ赤なリボンをもらいます。リボンをつけると、姫子が大切にしているぬいぐるみのポコ太が動き出し…。90年代初頭のアニメとあって、OPとEDに起用された若かりし頃のSMAPの歌にも注目です。誰もが憧れる魔法を手にした少女の不思議な日常と、姫子の恋の行方も気になる青春さわやかコメディ。

第17位:みどりのマキバオー

みどりのマキバオー
(出典:チバテレ)

  • 放送日:1996年3月2日~1997年7月12日
  • 制作会社:フジテレビ、スタジオぴえろ
  • ジャンル:競馬、ギャグ
  • 第42回(平成8年度)小学館漫画賞児童部門受賞
  • U-NEXTの配信:なし

主人公のミドリマキバオー(うんこたれ蔵)が北海道にある「みどり牧場」で生まれ、間もなく母のミドリコが借金のために堀江牧場に売られたところから物語は始まります。引き離されたミドリコをもう一度故郷の牧場に連れ戻すため、サラブレッドとは思えぬ珍妙な姿をしたマキバオーは目覚ましい成長を見せ、あらゆる大レースで活躍していきますが…。最強のライバル・カスケードとのお互いに一歩も引かない激闘ぶりには、感動して涙が出るほど。ギャグ強めですが、燃えるようなバトルも魅力的な90年代を代表する競馬アニメです。

第16位:機動武闘伝Gガンダム

機動武闘伝Gガンダム
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1994年4月22日~1995年3月31日
  • 制作会社:サンライズ
  • ジャンル:ロボットアニメ
  • 放送直後の評判は散々で、「ガンダムへの侮辱」と憤ったファンもいた
  • U-NEXTの配信:あり

未来世紀、人々は荒廃した地球を捨てて宇宙に旅立ち、宇宙コロニーに生活を移して過ごすように。しかしコロニーに上がれた者と、上がれずに地球に取り残された者との格差は広がり、地球の荒廃はより悪化の一途。時は過ぎ、未来世紀60年。 地球ではコロニー国家連合の主導権を賭けて「ガンダム」と名付けられた機動兵器で競い合う、武闘大会“ガンダムファイト”の第13回大会が始まり…。ガンダムシリーズのなかでは異色過ぎて賛否両論を巻き起こし、旧来のガンダムファンからは否定的な意見が多く寄せられていましたが、のちに当時の小学生~20代後半の層に大きな支持を得たことで大成した作品。

第15位:カードキャプターさくら

カードキャプターさくら
(出典:アニメ「カードキャプターさくら」公式サイト)

  • 放送日:クロウカード編:1998年4月7日~1999年6月22日、さくらカード編:1999年9月7日~2000年3月21日、クリアカード編:2018年1月7日 - 6月10日、劇場版1:1999年8月21日、劇場版2:2000年7月15日
  • 制作会社:マッドハウス
  • ジャンル:魔法少女
  • 2020年10月時点で累計発行部数は1700万部を突破
  • U-NEXTの配信:あり

スポーツ万能な小学4年生、木之本桜。 ある日、さくらが学校から帰ると誰もいないはずの書庫には何者かの気配。下に降りてみるとそこには1冊の金色に光る本があり、 なかにカードが入っていて、さくらがそこに書かれた文字を読み上げると激しい風が起こってカードがバラバラに飛び散ってしまい…。数多くの名作を残す漫画家集団・CLAMPの代表作の一つで、現在も原作は「なかよし」にて大人気連載中。キャラクター、音楽、作画のレベル、どれをとっても一流と呼べる90年代アニメです。

第14位:スレイヤーズ

スレイヤーズ
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:第1作:1995年4月7日~1995年9月29日、第2作:1996年4月5日~1996年9月27日、第3作:1997年4月4日~1997年9月26日、第4作:2008年7月2日~2008年9月24日、第5作:2009年1月12日~2009年4月6日
  • 制作会社:第1~3作:イージー・フィルム、第4、5作:J.C.STAFF
  • ジャンル:ファンタジー、アドベンチャー
  • リナとガウリイの食事バトルはそれぞれの担当声優のアドリブだったが、監督によると「3割が二人のアドリブ」
  • U-NEXTの配信:あり

一人旅を続ける剣士にして魔道士のリナ=インバース、16歳。今日も盗賊たちに取り囲まれ、これから一戦交える構えだったところへ旅の剣士・ガウリイが現れ、盗賊たちをあっさりとなぎ倒してしまい…。リナを演じる声優・林原めぐみのリナの破天荒なキャラクター性を引きたてる演技も魅力的な作品です。小説を原作とするファンタジーコメディ。作画の古さは感じるものの、作品のクオリティの高さはそれを上回る完成度です。

第13位:ママレード・ボーイ

ママレード・ボーイ
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1994年3月13日〜1995年9月3日
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:恋愛、コメディ
  • 2001年に台湾で実写ドラマ化、2018年には日本で実写映画化
  • U-NEXTの配信:あり

両親から離婚することを突然告げられた主人公、小石川光希(こいしかわみき)。両親はハワイ旅行で偶然知り合った松浦夫婦と気が合い、母親はその夫と、父親はその妻と恋に落ちてしまいます。お互いパートナーを交換して再婚する上に、松浦夫妻の息子の松浦遊(まつうらゆう)も含めて6人で一緒に暮らすと言い出す始末。しかしそんな状況のなか、光希は一緒に暮らしはじめた遊に惹かれていき…。アニメオリジナルの要素が結構盛り込まれているため原作が好きな人には賛否両論ありますが、いまだに“少女漫画といえば?”というアンケートには必ず上位に食い込んでくる人気ラブコメ作品です。

第12位:魔法陣グルグル

魔法陣グルグル
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1994年10月13日~1995年9月14日
  • 制作会社:日本アニメーション
  • ジャンル:ギャグ、ファンタジー
  • 2018年現在、テレビ朝日系列で放送された最後の日本アニメーション単独制作アニメ
  • U-NEXTの配信:あり(2017年版のみ)

主人公・ニケの住むジミナ村に魔王討伐を募る看板が立ち、勇者マニアの父・バドは息子を勇者として無理やり旅立たせます。ニケは村のしきたりで旅立つ前に魔法オババの家に寄り、ミグミグ族だけが使える「グルグル」という魔法を使う少女・ククリと出会い、一緒に旅立つように命じられるのですが…。可愛い絵柄とバカバカしくてハチャメチャな展開、独特なギャグがなんとも上手い具合に調和した名作冒険ファンタジー。2017年にはリメイクされていますので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

第11位:空想科学世界ガリバーボーイ

空想科学世界ガリバーボーイ
(出典:GyaO!)

  • 放送日:1995年1月8日~12月24日
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:ファンタジー、アクション
  • 原作者は『魔神英雄伝ワタル』のキャラクターデザインを手掛ける芦田豊雄、同作の原作者でもある広井王子
  • U-NEXTの配信:なし

街を壊した罰で魔法学校へ囚われていた少年ガリバー・トスカーニ。何かに導かれるように突然不思議な力に目覚めると、手から強い光が…。意図せず壊してしまった壁から逃げ出し、魔法学校から故郷のベニスへと走り出し…。キャスティングされた声優陣の豪華さにも目を見張るものがありますし、製作者サイドが他の作品で素晴らしい活躍をされている顔ぶれで、見どころの一つ。かの有名漫画家・鳥山明が一部のメカデザインを手掛けていたことも特筆すべきポイントでしょう。

第10位:ふしぎの海のナディア

ふしぎの海のナディア
(出典:NHKアニメワールド)

  • 放送日:1990年4月13日~1991年4月12日
  • 制作会社:東宝
  • ジャンル:SF
  • 総監督、キャラクターデザインともに『新世紀エヴァンゲリオン』でも同じポジションで制作する庵野秀明、貞本義行
  • U-NEXTの配信:あり

時は1889年、発明好きの少年・ジャンは飛行機コンテストに参加するために花の都・パリで開催中の万国博覧会へ。コンテストに向けて機体を整備していると、すぐ近くで自転車を走らせていた少女・ナディアを見かけ一目惚れします。ジャンが後を追ってたどり着いたのはエッフェル塔の展望台。ナディアに友達になろうと声をかけるのですが…。ジュール・ベルヌの小説「海底2万マイル」や「神秘の島」をアレンジした、少年と少女の心の交流や成長を描いた物語。『新世紀エヴァンゲリオン』の主要スタッフによって作られたロマンと冒険が詰まったSFアニメです。

第9位:クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん
(出典:アニメ「クレヨンしんちゃん」公式ポータルサイト)

  • 放送日:1992年4月13日~
  • 制作会社:シンエイ動画
  • ジャンル:ギャグ
  • 2015年12月時点でコミックスと国内外の関連書籍を合わせた全世界シリーズ累計発行部数は1億4800万部
  • U-NEXTの配信:なし

埼玉県春日部市を舞台にした、生意気でイタズラと美人が好きな5歳児・野原しんのすけと家族の生活を描くギャグコメディ。アニメ開始当初の登場人物は、父・ひろしと母・みさえとしんのすけの3人のみでしたが、話が進むにつれ犬のシロと妹のひまわりも含めた4人と1匹の家族で作品を描かれるように。アニメ開始から現在まで、もうすぐ30年という国民的アニメとなりましたが、本作は劇場版が特に絶大な評価を受けていることも有名。劇場版では、普段の地上波で放送しているワルふざけ的ノリを残しながら、家族の絆をテーマにしたストーリー展開をみせます。大人ですら号泣させられる内容になっているので、ハンカチのご用意を。

第8位:地獄先生ぬ~べ~

地獄先生ぬ~べ~
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1996年4月13日~1997年6月21日
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:オカルト、アクション
  • 2014年10月には関ジャニ∞の丸山隆平主演で実写ドラマ化
  • U-NEXTの配信:あり

童守小学校に赴任してきた5年3組担任の主人公、鵺野鳴介は生徒たちから「ぬ~べ~」と呼ばれ、親しみをもって愛される教師。しかし、生徒思いな優しいぬ~べ~にはもう一つの顔があり、じつは日本で唯一の霊能力教師で…。基本1話完結のエピソードを30分アニメのなかで構成し、最後までこの作品の持ち味を損ねない丁寧な作りが特徴。1話ごとに自分の日頃の行いを振り返らせてくれる教訓的要素も含んだ大人気妖怪アニメです。

第7位:魔法騎士レイアース

魔法騎士レイアース
(出典:アニメイトタイムズ)

  • 放送日:1994年10月17日~1995年11月27日
  • 制作会社:東京ムービー新社
  • ジャンル:異世界ファンタジー
  • 第一章のOP、田村直美の「ゆずれない願い」は売上100万枚を越えるヒット
  • U-NEXTの配信:なし

社会見学で東京タワーを訪れていた女子中学生・獅堂光(しどうひかる)は、偶然その場に居合わせた他校の女子中学生・龍咲海(りゅうざきうみ)、鳳凰寺風(ほうおうじふう)とともに異世界「セフィーロ」へ飛ばされてしまいます。そこで出会った導師クレフに導かれ、3人は魔法、武器、魔神を駆使して戦う‘’魔法騎士(マジックナイト)‘’としてセフィーロを救う旅に出るのですが…。襲いかかる敵を倒すだけの単純な勧善懲悪ものではなく、徐々にシリアスな方向へと変容するストーリー展開は、本作の見どころでしょう。ここでは多く語れませんが、意外なラストが待っていますので是非ご覧になってみては。女性漫画家集団・CLAMPによる屈指の名作です。

第6位:カウボーイビバップ

カウボーイビバップ
(出典:「カウボーイビバップ」公式サイト)

  • 放送日:テレビ東京:1998年4月3日~6月26日、WOWOW: 1998年10月23日~1999年4月23日、劇場版:2001年9月1日
  • 制作会社:サンライズ
  • ジャンル:ハードボイルド、スペースオペラ
  • 1998年11月開催の第3回アニメーション神戸で作品賞・テレビ部門受賞。2000年の日本SF大会で星雲賞メディア部門受賞
  • U-NEXTの配信:あり

元マフィアと元警官という異色の経歴をもつコンビ、スパイク・スピーゲルとジェット・ブラック。ワープゲートで各惑星が結ばれた2071年の太陽系を舞台に、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ「カウボーイ」。宇宙に広がる星の一つ一つが線を結ぶように、宇宙船「ビバップ号」にも奇妙な住人が増えていき…。スタイリッシュなアクション、クールなセリフ、そこへ作曲家・菅野よう子によるジャジーな音楽が混ざりあうと、ため息が出るほど粋なハードボイルドワールドへと惹き込まれます。本作の世界観にハマってしまったら誰かにオススメせずにはいられない、90年代アニメを代表する不朽の名作です。

第5位:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1996年1月10日~1998年9月8日、劇場版:1997年12月20日
  • 制作会社:スタジオぎゃろっぷ(第1話~第66話) スタジオディーン(第67話~第94話)
  • ジャンル:剣劇、時代劇
  • 主演声優に抜擢されたのが元宝塚月組トップスターの涼風真世
  • U-NEXTの配信:あり

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客・緋村剣心は明治維新以降、不殺(ころさず)を誓い、全国を旅する日々。道中、世間を騒がしていたニセ抜刀斎事件をきっかけに神谷活心流の師範代・神谷薫と出会います。薫の道場に居候することになった剣心ですが、その間にも幕末を生きた猛者たちが襲いかかり…。敵味方問わず、個性的で魅力あふれるキャラクターが数多く描かれていたり、登場キャラクターが使う剣技のカッコよさに当時リアルタイムで見ていた子供たちがマネしたりと、幅広くファンに愛された作品です。

第4位:美少女戦士セーラームーン

美少女戦士セーラームーン
(出典:dアニメストア)

  • 放送日:1992年3月7日~1993年2月27日(無印) 1993年3月6日~1994年3月12日(R) 1994年3月19日~1995年2月25日(S) 1995年3月4日~1996年3月2日(SuperS) 1996年3月9日~1997年2月8日(セーラースターズ)、2014年7月5日~2015年7月18日(Crystal第1期・第2期)、2016年4月~6月(Crystal Season III)
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:変身ヒロイン、コメディ
  • 世界40ヶ国で放送された言わずとしれた超人気作
  • U-NEXTの配信:あり

ヒロイン・月野うさぎは、ちょっとドジで泣き虫な女の子。登校中、いじめられていた猫を助けると、猫の額には三日月の印が。そんな出来事なんかなかったかのように、放課後友人と二人でウィンドウショッピングに出かけると、今朝助けた猫が物陰から見つめていました。猫は突然ひとの言葉を話し出して自分をルナと名乗り、うさぎに美少女戦士「セーラームーン」に変身するための道具を渡して…。連載と同時期にアニメ化が始まると、一躍社会現象に。グッズ化や舞台化、時を超えドラマ化するほどの人気ぶりで、少女漫画を紹介する上で本作の名が挙がらないことは考えられないほど、世界中で愛されている作品。

第3位:幽☆遊☆白書

幽☆遊☆白書
(出典:アニメ「幽☆遊☆白書」公式ツイッター)

  • 放送日:1992年10月10日〜1995年1月7日
  • 制作会社:studioぴえろ
  • ジャンル:バトルアクション
  • 1993年に第39回小学館漫画賞受賞
  • U-NEXTの配信:あり

車に轢かれそうだった子供を助けて死んでしまった不良中学生、浦飯幽助(うらめしゆうすけ)は予想していなかった早すぎる死に、霊界から生き返るチャンスを与えられます。試練として霊界案内人のぼたんと協力して、幾つかの事件を解決することに。それにより生き返ることができた幽助は、ぼたんと共に妖怪たちの悪事を取り締まる霊界探偵として働き始めるのですが…。放送当時、作中で使われる幽助の技「霊丸」という技をマネした子供たちは後を絶ちませんでした。じつは原作者の冨樫義博は、先述した美少女戦士セーラームーンの原作者・武内直子と夫婦だったりします。ジャンプ黄金期を支えた代表的な作品の一つです。

第2位:SLAM DUNK

SLAM DUNK
(出典:アニメイトタイムズ)

  • 放送日:1993年10月16日〜1996年3月23日
  • 制作会社:東映動画
  • ジャンル:スポーツ(バスケ)
  • 2018年8月時点で国内シリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破
  • U-NEXTの配信:なし

中学時代、50人にフラれた記録を持つ主人公・桜木花道(さくらぎはなみち)。2メートル近くある身長や赤い髪のせいで他の生徒たちからは“不良”と敬遠されているなか、気軽に花道に話しかけてきた少女・赤木晴子。バスケットボールが大好きだと話す晴子と、いつか一緒に登下校する日を夢見て花道はバスケットのトレーニングを始めるのですが…。90年代のスポーツアニメといわれればコレしかないといっても過言ではない、バスケットボールを題材にした作品。あまりの人気に完結した原作をリメイクしてほしいという声が絶えないほど絶大な人気ぶりです。

第1位:新世紀エヴァンゲリオン

新世紀エヴァンゲリオン
(出典:NHKアニメワールド)

  • 放送日:1995年10月4日〜1996年3月27日、劇場版1:1997年3月15日、劇場版2:1997年7月19日、2007年 9月1日(序)、2009年 6月27日(破)、2012年 11月17日(Q)、2021年1月23日公開予定(:||)
  • 制作会社:タツノコプロ、GAINAX→タツノコプロ
  • ジャンル:ダークファンタジー、ロボット、アクション
  • 文化庁メディア芸術祭10周年記念企画「日本のメディア芸術100選」アニメーション部門で第1位に選出
  • U-NEXTの配信:あり

西暦2000年に起きた大災害・セカンドインパクトによって世界の人口が半数近く失われてから15年後の西暦2015年。主人公・碇シンジは幼い頃疎遠になった父親・碇ゲンドウに呼び出されて国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)へ向かうことに。久しぶりに会えた父親に突きつけられた言葉は、汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」に乗って第3新東京市を襲来する‘’使徒‘’と戦えという命令で…。知名度の高さはもはや語る必要もないレベルで、大学の試験問題になったこともあるほどです。アニメを見たことがない人がいれば、まずはコレを見てとオススメしたい、日本のアニメ史を語る上で絶対外せない名作。

まとめ

いかがでしたか?今回はおすすめランキングということで50作品紹介してきましたが、あなたの知っている作品はいくつあったでしょうか。アニメの内容はさることながら、OP、EDの音楽のクオリティが全体的に高い作品が多いことも特徴的でした。90年代に制作されたアニメは約500作ほどあるとされていますが、今回紹介した作品以外にもたくさん魅力的な作品はありますので、機会があれば是非楽しんでみてください。このランキング記事が、ほんの少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。以上、90年代アニメおすすめ人気ランキングTOP50でした!

  • 鬱アニメ
    鬱アニメおすすめランキング30【胸糞悪い・救われない・最強に後味悪い作品】
  • パンチラアニメおすすめランキング20選!一般向けアニメで見えるパンツこそ至高
  • ショタアニメ
    ショタコンアニメおすすめ17選!かわいい少年/男の子・おねショタ【二次元美少年】
  • 日常系アニメ
    日常系アニメおすすめ人気ランキング35!ほのぼの・癒やし・ほっこりな難民系
  • 泣けるアニメ
    泣けるアニメおすすめランキング35!恋愛・切ない・笑えて泣ける一番感動するアニメ【涙腺崩壊】
  • 百合アニメ
    百合アニメおすすめランキング35作品!微百合からガチ百合までガールズラブ名作
おすすめの記事