youtube アニメ++

YouTubeアニメ無料動画++をみていますか。あなたはアニメを無料で見ようと思った時になにで見ますか。
インターネットで「アニメ 無料 動画」などで調べるといろいろなサイトが出てきます。1番上にはYouTubeアニメ++というサイトがでてくるので(2019年5月20日現在)利用しようかな・・・と考えている人も多いのではないでしょうか。

いざ利用してみると、広告が多くて見にくい、これって違法視聴?ウィルスとかって大丈夫なの?と様々な疑問が出てくると思います。
そんなあなたにYouTubeアニメ++のようなリーチサイトの危険性や違法性、さらには無料で安全にアニメを見る方法をお伝えします。

「YouTubeアニメ無料動画+」閉鎖の経緯

YouTubeアニメ無料動画++

実は「YouTubeアニメ無料動画++」の前に「YouTubeアニメ無料動画+」というサイトがあったのをが存じでしょうか。

「YouTubeアニメ無料動画+」は2017年9月に閉鎖されました。
著作権違反で閉鎖された可能性が高いという意見が多いですが真実はわかりません。

「YouTubeアニメ無料動画+」はリーチサイト

YouTubeアニメ無料動画+はいわゆるリーチサイトと呼ばれる類のものです。

リーチサイトとは?

リーチサイトとは、著作者の許可なく違法にアップロードされた海賊版コンテンツに利用者を誘導するサイトのことを言います。
YouTubeアニメ無料動画+はいわゆるリーチサイトと呼ばれる類のものです。
要するにサイト上にコンテンツをアップしているサイトではなくそれらのサイトを「まとめたサイト」ということです。
「YouTubeアニメ無料動画+」はこのリーチサイトです。

サイトは広告収入を目的としています。

リーチサイトの危険性・違法性

もしかするとあなたが一番気にしているところかもしれません。
「リーチサイトって危険なの?」「法律的に大丈夫?」
このような問に回答していきます。

危険性

リーチサイトは違法にアップロードされた動画のリンクが貼ってあります。
違法サイトを見るとウィルスに感染してしまったり、スパイウェアといわれる機器の情報を漏洩させるプログラムを仕込まれる可能性があります。

違法サイトでアニメを見ようとすると必ずと言っていいほど広告がついています。間違ってその広告をクリックしてしまうと知らない間にウィルスに感染していたなんてこともあり得ます。
また、視聴ページを開くだけでウィルスに感染するという場合もあります。

ですのでリーチサイトから違法にアップロードされた動画にとんでアニメを見ることは危険です。

違法性

リーチサイトの違法性について話す際にキーワードになるのは「著作権」です。
著作権とは文芸、音楽、美術、学術などの作者の思想や感情を表現した創作物(著作物)を保護する権利のことをいい、アニメももちろん著作物です。
リーチサイトはあくまでリンクを貼っているだけなので著作権法違反が成立しないというのが現在の定説になっています。

2019年1月17日「はるか夢の址」というリーチサイトの運営者に実刑判決が出たというニュースがあります。この記事を見てリンクを貼るだけで法律違反になるんだと早合点してはいけません。ニュースを詳しく調べるとわかるのですが、著作物のリンクを貼った行為だけで実刑が出ているわけではないということです。

政府も2019年3月13日リーチサイトの規制を含めた著作権法改正案を国会に提出するのを見送っており、規制の基準が非常にわかりにくくなっています。

☆とはいえ・・・先にも述べた通りリーチサイトに貼られた違法アップロード動画は危険性が伴うので使わないのが賢明でしょう。

「YouTubeアニメ無料動画+」は「YouTubeアニメ無料動画++」へリニューアル

YouTubeアニメ無料動画+

YouTubeアニメ無料動画+が2017年の9月に閉鎖されました。しかしURLを新しく変更して、現在YouTubeアニメ無料動画++としてリニューアルされました。

「+」と「++」の違いは?

+と++の違いははっきり言ってありません。+を使っていた方も++に代わって困ってるということはないと思います。

「YouTubeアニメ無料動画++」で観られるアニメ

2019年5月20日現在テレビで放送されているアニメをすべて見ることができます。
また、過去に放送されたアニメやアニメ映画も見ることができます。

例えば2019年5月現在では以下のようなタイトルが閲覧できるようになっているようです。

  • 進撃の巨人
  • フルーツバスケット
  • キャロル&チューズデイ
  • 鬼滅の刃
  • 川柳少女
  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦
  • ソードアートオンライン
  • 五等分の花嫁
  • 約束のネバーランド

などなど

古いアニメはリンクが貼られていてもリンク先で削除されているという場合もあります。

一部の動画に関しては公式サイトのリンクを貼り付けている場合がありますが、後に紹介する方法で見るほうがより確実に安全に見ることができます。

「YouTubeアニメ無料動画++」は今後どうなる?

YouTubeアニメ無料動画+が閉鎖されたのが2017年の9月で、YouTubeアニメ無料動画++にリニューアルされてから2019年5月現在までずっと続いているので、今後どうなるかはわからないと言わざるを得ません。今後政府が著作権に関する明確な法ができると閉鎖になる可能性が高いです。

「YouTubeアニメ無料動画++」よりも安全にアニメを観る方法

現状、アニメを完全に無料で見ようとすると、違法サイトでの視聴になってしまうことが多いです。
もし違法視聴をした結果、個人情報が漏洩してしまったり、使っているコンピュータが壊れてしまってはアニメを見るどころではありません。
そこでたとえ有料でも月額サービスに登録して安全にアニメを見ることをおすすめします。
以下におすすめのサービスを紹介します。

1.Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

AmazonプライムビデオはAmazonプライムに登録している方に提供されているコンテンツです。料金プランは月額プランなら500円年間プランなら4,900円(ともに税込)です。
また、学生なら通常の半額で利用できるAmazonプライムスチューデントというプランがありこちらでもAmazonプライムと同様にアニメを視聴できます。
2019年5月20日現在、アニメ映画を含めると約550作品のアニメが視聴できます。
現状、アニメを完全に無料で見ようとすると、違法サイトでの視聴になってしまうことが多いです。
もし違法視聴をした結果、個人情報が漏洩してしまったり、使っているコンピュータが壊れてしまってはアニメを見るどころではありません。
そこでたとえ有料でも月額サービスに登録して安全にアニメを見ることをおすすめします。
以下におすすめのサービスを紹介します。

2.dアニメストア

dアニメストア

dアニメストア

ドコモが運営するアニメだけに特化したサイトです。
運営はドコモですがドコモのケータイ以外でも登録できます。
月額400円(税抜)で約2700作品以上のアニメを見ることができます。
また、初回31日間無料おためし期間があり期間内に解約すると無料でアニメを見ることができます。

3.Netflix

Netflix

Netflix

Netflixの最大の特徴は、オリジナルアニメが見れるという点です。
約600作品のアニメが見ることができます。
料金プランは3パターンあり
ベーシックプラン800円、スタンダードプラン1200円、プレミアムプラン1800円(全て税抜き)です。この料金の差は画質と同時に視聴可能な画面数によって変わります。
また、初回31日間無料おためし期間があり期間内に解約すると無料でアニメを見ることができます。

4.hulu

hulu

hulu

月額933円(税別)で約700作品のアニメを見ることができます。
また、2週間の無料トライアル期間があり、期間内に解約すると無料でアニメを見ることができます。

5.バンダイチャンネル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネルは月額1080円(税込)で約1700作品が見放題です。
また、初月1ヶ月は無料で利用することができ期間内に解約すると無料でアニメを見ることができます。

6.AbemaTV

AbemaTV

AbemaTV

AbemaTVは今まで紹介してきたものと一風変わっています。
今まで紹介してきたものは月額でお金を払って見放題というスタイルでしたが、AbemaTVはいわばテレビ番組のようなもので、様々なチャンネルの中にアニメという枠があり、そこでアニメを見ることができます。TV番組を見る感じというと想像しやすいかもしれません。
またビデオといった形で番組時間外でも一部のアニメは見ることができます。
ここまで説明したサービスはすべて無料で行えます。
さらにAbemaTVは有料サービスも行っています。
月額960円(税込)で

  • 見逃した番組をいつでも見ることができる
  • 有料ビデオを見ることができる

といった特徴があります。
初回登録の場合初月1ヶ月無料で有料サービスを利用できます。

上記はすべて、アニメを視聴するという観点からのみで書いているためその他のサービスについての記述は省略いたしました。ですのでどのサイトがいいかは、アニメ以外のサービスも考慮したうえでご自身で判断していただければと思います。

まとめ

ここまで読んでいただいてYouTubeアニメ無料動画++のことや、リーチサイトを通じて違法アップロードされたアニメを見ることの危険性をわかっていただけたと思います。
上に書きましたサイトの無料期間等を利用して自分にあったサイトを見つけて、安全安心でアニメを楽しんでいただけたらと思います。

おすすめの記事