柏木渚
(出典:Twitter)

【かぐや様は告白らせたい】に登場する柏木渚は、単行本では1巻毎に必ず登場する、作品中では“一歩”進んだ女の子なので読者の間でも「大人なキャラ」と人気があります。この彼女の魅力を知るには、彼女の性格・交友関係・恋愛模様・実家の稼業、【かぐや様は告白らせたい】での役割などについて知る必要があります。またネットでは“40秒の女”として柏木渚が注目されたことから、その点も踏まえながら、本記事では柏木渚について詳しく解説していきます。

【かぐや様は告らせたい】柏木渚とは

かぐや様は告らせたい 柏木渚
(出典:Amazon)

かぐや様は告らせたいは基本的に生徒会を中心に物語が進みますが、中盤まで進むと生徒会以外でも重要な人物が複数関ります。柏木渚もその一人でかぐやの数少ない友人として恋愛相談の相手として深く関ります。では、柏木渚がどんな人物なのか解説していきます。

かぐや様は告らせたい

柏木渚は、ヤングジャンプで連載中のマンガ、【かぐや様は告白らせたい】に登場する人物です。作中では彼氏との関係が順調なことから、主人公である四宮かぐやの恋愛相談相手となっている重要なキャラクターです。

誕生日

柏木渚の誕生日は6月25日です。声優を担当している麻倉ももさんの誕生日も6月25日であり面白い共通点があります。

四条眞妃

四条眞妃 柏木渚
(出典:Twitter)
四条眞妃とは柏木渚にとって四条眞妃は幼等部からの付き合いで一番好きな友達です。四条眞妃にとっても柏木渚は親友であり、柏木渚と彼氏の田沼翼が設立したボランティア部の部員の一員として困っている柏木渚を支えています。

しかし、柏木渚の彼氏である田沼翼に四条眞妃も長く想いを寄せており三角関係となっています。三角関係によって柏木渚、四条眞妃双方の複雑な感情が巡ります。

声優

麻倉もも
(出典:声優グランプリ)

アニメでは麻倉ももさんが柏木渚の声優を担当しています。麻倉ももさんは1994年6月25日生まれ、福岡県出身でミュージックレインに所属し声優と歌手の活動をしています。

出身校の同級生に歌手の家入レオさんがおり、声優になる夢は家入レオさんにのみ打ち明けていたそうです。2011年にミュージックレイン主催の「第2回ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に合格し翌年から声優としての活動を始めました。

・「荒ぶる季節の乙女どもよ。」 須藤百々子役
・「七つの大罪 神々の逆鱗」 ナージャ・リオネス役
・「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」 環いろは役
・「劇場版 ハイスクール・フリート」 伊良子美甘役

柏木渚の役の特徴は、真面目な面と恋愛が絡んだ時の色気のある面、サイコパスな面というように様々な面が顔を覗かせている事です。サイコパスの話はまだアニメで放送されていませんが先の二つの場面についてはその場面にあった声を上手く使い分けており、まるで別人格が話しているように感じる良い表現をされています。

【かぐや様は告らせたい】柏木渚のかわいい魅力4つ

柏木渚は生徒会メンバーではありませんが、準レギュラーの立ち位置でかぐやの恋愛相談を受けたり、生徒会よりも一歩先をいった恋愛を見せつけたりなど活躍の幅がとても広く魅力的なシーンも多数あります。ここからは、柏木渚のかわいい魅力を紹介します。

魅力1.意外と押しに弱い


(出典:1期#2)

普段はご令嬢として慎ましくお淑やかに振舞っているかもしれませんが、恋愛となると話は別。実は彼女、アニメ1期2話のエピソードで「壁ダァン!」(ただの壁ドン)という白銀御行考案?の恋愛テクにおとされてしまいました。こういった強引な態度は意外と現実世界のご令嬢にも効果的かもしれませんね。

魅力2.かぐやの良き相談相手


(出典:1期#10)
元々は、柏木渚がかぐやを頼り相談した事がきっかけですが、次第にかぐやから柏木渚へ恋愛相談をするようになります。アニメ1期10話では、見舞いに来た白銀と添い寝してしまった事について柏木渚に相談しています。

作品のメインはやっぱり四宮かぐやと白銀御行の恋模様。柏木渚は中盤以降ヒロインの恋愛相談相手としての役割を担います。かぐや本人は恥ずかしさゆえに「友達の話なんですが・・・」なんて話し始めますが、それがかぐやの話であることは柏木渚にはお見通し。それがわかったうえで話を聞いてあげる優しさも彼女の魅力のひとつです。

魅力3. フォロー上手


(出典:2期#5)
柏木渚はとてもフォロー上手で、恋愛に対しておっちょこちょいのかぐやが恥をかかないためにフォローに回る事が多いです。

アニメ2期5話のエピソードで、柏木渚はかぐやから恋愛相談を受けるのですがその相談内容とは、「本物の愛」について。恥ずかしいキーワードに柏木渚はむず痒くなりながらも相談に答えるのですがその相談内容を藤原千花に聞かれてしまいます。

その恥ずかしいワードを自身が言ったことにし藤原に馬鹿にされながらもかぐやが恥をかかないよう努めました。このように、自己犠牲に加え、会長とかぐやの恋愛が上手くいくように手を回したりなど非常にフォロー上手なところが魅力的です。

魅力4.見かけによらず大胆


(出典:97話)

柏木渚は、普段淑やかに振る舞っていますが、彼氏の田沼翼とのイチャイチャは大胆で周囲を驚かせます。漫画の97話では、浮気を疑っていた彼氏の田沼翼が実は付き合って半年記念のプレゼントを用意してくれていた事を知り喜びのあまり周囲の脇目も降らずディープキスする程です。

この見かけによらず大胆なスキンシップは、生徒会メンバーも影響を衝撃を受ける事が多いですが、恋愛や性に疎い生徒会を引っ張るキャラクターとしての役割もになっています。

柏木渚は神ってる?40秒の女とは

恋愛においてやり手な柏木渚は、「神ってる」、「40秒の女」など言い表される事があります。キーワードだけでは分かりにくいですがどちらも柏木渚の恋愛エピソードから用いられたものです。ここからは、柏木渚の「神ってる」、「40秒の女」と呼ばれるに至ったエピソードについて紹介します。

柏木神

柏木神
(出典:2期#1)
夏休みは男女の仲を進展させる絶好の機会!渚カップルも例外ではなく夏休み明けの雰囲気は、夏休み前とは明らかに異なっていました。この雰囲気を、生徒会会計の石上優に言わせると「神ってる」とのこと。夏休み中にいったい何があったのか?次の見出しをお読みください!

40秒の女

40秒の女
(出典:128話)
40秒の女とは、絡み合うキスから男女の仲に発展するまでにたった40秒で合ったところに由来します。そうです!実は夏休み中にそんなことがあったんですね~。石上が言った「神ってる」というのは正解だったようです。

登場時は、ピュアで真面目な印象を与える事が多かった柏木渚ですが、そんな彼女も恋愛においてやる事はしっかり済まししっかりと神っていたようです。そんな神った彼女が好きなファンも増えていきそうです。

かぐや様は告らせたいの中でも中盤になると柏木渚は生々しい発言や行動が増えていきます。その中でも「……40秒位?」はかなりのものでした。柏木渚の特徴が増えた分好む方も多くなるかもしれません。

柏木渚は四条眞妃に歪んだ愛情がある?


(出典:127話)
かぐや様は告らせたいに登場するキャラクターをどれも個性豊かですが、その中で柏木渚は比較的普通で実際にいても違和感のない人物として描かれていましたが、四条眞妃へ歪んだ愛情を持つという噂があります。柏木渚の歪んだ愛情が囁かれる理由を解説していきます。

噂のきっかけは漫画の紹介ページ

柏木渚の四条眞妃に対する愛情は歪んでると囁かれ始めたのは単行本17巻の柏木渚紹介ページです。紹介によると、「四条眞妃の才覚と芯の強さに対し、強い憧れと独占欲があり、やや歪んだ同一化願望を抱く」とあります。

17巻にしてとても強い個性の設定が出てきます。これまで柏木渚から四条眞妃に対して深く語られるシーンが少ないため真相は分かりませんが伏線らしきシーンが複数あったため読み手の人たちの間では盛り上がるテーマとなっています。

伏線?彼氏より四条眞妃の事が好き


(出典:127話)

歪んだ愛情の伏線になりえる可能性が一番シーンは漫画127話のエピソードで描かれています。キャンプファイヤーを行っている際に柏木渚は四条眞妃を踊りに誘います。彼氏と踊るよう四条眞妃は促しますが柏木渚は一番好きな人と踊りたいと言い譲りません。

柏木渚自身の口から四条眞妃に対して「一番好きな人」というキーワードが出た事、また「翼くん(渚の彼氏かつ四条眞妃の片思い相手)よりも好き?」という四条眞妃の質問に対し、「当然でしょ?」と柏木渚は答えます。「彼氏以上の愛情」=「歪んだ愛情」が顕になったのではないかと考えられるエピソードです。

同一化願望について

同一化願望は中々聞き慣れない単語ですが、好きな人の特徴や振る舞いなどを真似る事です。柏木渚の彼氏である田沼翼は元々、四条眞妃が好意を寄せていた人物です。同一化願望の事から考えると柏木渚にとって田沼翼は四条眞妃が好きだったから好きになったと捉える事ができます。

また、漫画121話で白銀達の学年の大物が入学時の姿で描かれていますがその一人に四条眞妃らしき人物がります。その四条眞妃は現在の髪型とは異なり柏木渚と同じヘアピンを付けています。このヘアピンをどちらが先に付けたのか分かりませんが同一化願望を示すアイテムの一つかもしれません。

【かぐや様は告らせたい】柏木渚はサイコパス?


(出典:97話)

サイコパス疑惑がある渚ちゃん。どのような経緯でそんなことになったのでしょうか?実は彼氏の浮気が原因。スワイプ時の指の動きからパスを予測してスマホをチェック、さらには探偵まで雇って証拠を確保。この過程で一瞬怖い顔をしてはなった言葉が「(彼氏か浮気相手か)どっちをやるか・・・」。この時の顔には鬼気迫るものがありましたね。結果的に彼は浮気していたのではなく、女友達(四条真紀)と一緒に渚ちゃんへのプレゼントを買いに行っていたということでした。最後に熱いキスで仲直りしたご様子。

「どっちをやるか」と口にする柏木渚はとても怖く、この一場面だけ見るとホラー漫画にも見えます。しかし、このホラー要素を出す時には出し惜しみしない柏木渚の姿にファンはご満悦です。

【アニメ】柏木渚の登場回

秀知院学園の生徒の中で、生徒会以外のメンバーの中ではかなり登場頻度の高い柏木渚ですが、登場シーンにはしっかりと爪痕を残していきます。そんな柏木渚の登場回の中でも特に印象に残ったエピソードを紹介します。

1期第2話「白銀御行は隠したい」


(出典:1期#2)
問題の壁ダァンの登場回ですね。柏木渚ちゃんの登場回としては地味な(告白されるだけの)回ですが、これに渚ちゃんは落とされてしまったのか、というのを味わっていただけると思います。生徒会室に現れたのは、渚ちゃんの未来の彼氏。要件は、渚ちゃんに告白したいがどうしたらいいのか、ということ。その結果、読者の方はもうご存知の壁ダァン(壁ドンからの「俺と付き合え」)という白銀御行考案?の恋愛テクを教えられてしまう。告白の結果は?その結果悲しみに暮れることになる少女とは・・・?

2期第1話 「生徒会は神ってない」


(出典:2期#1)
柏木神の由来となった回ですね。夏休み明けに渚ちゃんの彼氏が生徒会室で会長白銀と会計石上に恋愛相談風自慢をしに来ます。髪の毛も染めて、雰囲気も大きく変わった彼氏。相談の最中に柏木神も話に加わります。そこで、石上が提案したのは二人を生徒会室で二人きりにすること。石上が言うには「神ってるカップルってのはですね、二人きりで密室に放り込めばそれなりにアホな行動をとるんです」。密室で二人きりになった柏木神とその彼氏のとった行動とは・・・?

2期第5話 「柏木渚は慰めたい」


(出典:2期#5)
この話は渚ちゃんの、かぐやの恋愛相談相手としての技量が試される回です。「友達の話なんだけど…」お決まりの言葉で始まるかぐやの恋愛相談。今回はなんと“真実の愛”とは何かという、本気で考えるにはちょっと恥ずかしい問題。相談の最中には生徒会書記藤原、会計石上も紛れ込み大変な事に…。柏木渚の“真実の愛”に対する答えとは・・・?

まとめ

本記事では、柏木渚という【かぐや様は告らせたい】の登場人物の1人について、彼女の性格・交友関係・恋愛模様・実家の稼業を含めた彼女の魅力について解説してきました。柏木渚は作中で数少ないかぐやの理解者であり、今後の作品でも引き続き出番があるのは間違いありません。
もしこの記事で彼女の魅力を感じることができ、興味を持ったのなら、一度【かぐや様は告らせたい】という作品に触れてみてください。

おすすめの記事