五十鈴れん
(出典:Twitter)

五十鈴れんは『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場する魔法少女の1人で、この記事では彼女に関する詳しいプロフィール情報や印象的だったシーンなどを詳しくまとめた内容となっています。

アニメを視聴したことがない人やゲームをプレイしたことがない人でもこの作品の魅力や”五十鈴れん”と言うキャラクターの良さが深く理解できます。また、五十鈴れんの中の人である”声優”さんについてもご紹介していきます。

【マギアレコード】五十鈴れんとは

マギアレコード 五十鈴れん
(出典:Twitter)
五十鈴れんとは、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクターです。性格はとても物静かで臆病、そして、かなりの人見知りです。

マギアレコード

マギアレコードとは、『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品であり、主人公の環いろはが消えた妹・ういを探すために”神浜市”を訪れてそこで出会った魔法少女たちと共に魔女や”ウワサ”と呼ばれる異形を退治していくダークファンタジーです。

絵師・イラストレーター

さくら小春
(出典:Twitter)
れんのキャラデザを担当したイラストレーターはQP;flapperのさくら小春さんです。さくらさんはガールフレンド(仮)でもキャラデザを担当していました。

声優

尾崎由香
(出典:タウンワーク)
今回れんの声を担当したのは声優の尾崎由香さんです。尾崎さんは、1993年5月15日の東京都出身、研音所属の声優さんです。声優として活動を始める前は、子役を経て女優をしていました。尾崎さんの主な代表作は以下の通りです。

・サーバル(けものフレンズ)
・戸山明日香(BanG_Dream!)
・アウロラ(デスティニーチャイルド)

【マギレコ】五十鈴れんは内気で気弱な魔法少女

マギレコ 五十鈴れん
(出典:Twitter)

れんは幼少期の頃からかなりの人見知りでとても臆病な性格をしています。親しい人間以外の前ではまともに話す事もままならないほど口下手でもあります。口下手なせいで周りの人間からいじめられてしまう悲しい過去もありました。そんな彼女は実はTVアニメ版でも少し登場しています。

アニメ1期でレナの変身で登場

れんは、TVアニメ版のマギレコ第1期第2話にて水波レナがれんの姿に変身した状態で登場します。Twitterではアニメ視聴者の中に、あの銀髪は誰かと疑問に思っている人が多く見受けられました。

モブな上にレナが変身した姿だったれんでしたが、アニメ勢のマギレコファンにはとても刺さる容姿をしていたようです。

【マギレコ】五十鈴れんは「れんぱす」

れんぱす
(出典:マギレコ 五十鈴れんストーリー)

れんは、木崎衣美里から”れんぱす”と言うあだ名を付けられています。これは五十鈴れんの魔法少女ストーリーの第2話で見ることが出来ます。れんのストーリーの第2話では、屋上で立っていたれんを目撃した綾野梨花が、れんが魔法少女ということを察して”魔法少女友達”を紹介すべくれんを連れ出します。連れ出した先にはエミリーのお悩み相談室と言う名前が付いた木崎衣美里主催の魔法少女の溜まり場がありました。衣美里がれんと目が合うと早速れんを”れんぱす”と呼び始めます。この事がきっかけで、マギレコファンにもれんぱす呼びが浸透していきました。

【マギレコ】五十鈴れんのストーリー

マギレコには、魔法少女達の過去のエピソードをまとめた”魔法少女ストーリー”というものがあります。彼女達の生い立ちや魔法少女となった「きっかけ」を知ることが出来ます。れんの背景となる魔法少女ストーリーには、れんの悲しい過去と魔法少女になるための暗い経緯がありました。

かなりの口下手


(出典:マギレコ 五十鈴れんストーリー)
幼い頃かられんは極度の口下手でした。その為に周りからは心無い言葉でからかわれる事が多く、それはれんが大きくなるにつれてエスカレートしていき遂には明確な”いじめ”へと変わっていきました。あまりの陰湿な嫌がらせに耐えかねたれんはとうとう自殺を図ろうと飛び降ります。落ちていく最中、れんは死ぬことが怖くなりますが突然キュゥべえと名乗る白い生き物が現れ、魔法少女になる契約を持ち掛けてれんは思わず承諾します。

ありがたい存在


(出典:マギレコ 五十鈴れんストーリー)

魔法少女になったれんは”いじめ”の原因になっていた魔女を倒しますが、魔法少女として魔女を戦い続けていくことと人が他人に向ける『悪意』を感受し続けた結界、精神が摩耗してしまい再び自殺しようとします。そんな時に止めようと現れたのは綾野梨花と言うれんと同じ魔法少女です。梨花は悩みがあるならとれんを魔法少女の溜まり場に連れ出してくれました。そこでは口下手なれんを優しく接してくれる魔法少女達ばかりで、れんは癒されます。しかし、それでもれんは自身の悩みを話せないままでいると梨花は自分が魔法少女となったきっかけをれんに話します。れんは涙ながらにここまでしてくれた梨花や他の魔法少女達がくれた贈り物と共に生きる事を決めたのでした。

【マギレコ】五十鈴れんのかわいい魅力4つ

まるで小動物のようなれんですが、可愛いところもたくさんあります。今回は4つに絞ってご紹介致します。

魅力1.色鉛筆

色鉛筆
(出典:君と綴る日記)
スマホRPG版の期間限定イベント『君と綴る日記』にて判明したれんのとある習慣があります。それはれんが魔女を倒したり、誰かを助けたりすることが出来たら自分へのご褒美として色鉛筆を一本買うことです。れんは絵日記を付けておりその為の色鉛筆として買っていました。とっても可愛らしいですね。

魅力2.レズ・百合

百合・レズ
(出典:君と綴る日記)
れんは、マギレコファンの間では”クソレズ”やら”ヤバいレズ”などと恐れられています。レズだと思われる瞬間が垣間見えたのが前述にもあった期間限定イベントの『君と綴る物語』です。ここではかつて自殺を止めてくれた梨花に対してかなり依存しているれんを見ることが出来ます。何度も美術展や展覧会に誘ったり、梨花のことばかり考えている描写ばかり流れる為、マギレコユーザーからはかなり重めのレズだと認識されています。

魅力3.儚げなキャラデザ


(出典:youtube)

片目が隠れがちで綺麗でサラサラな銀髪、そして吸い込まれるような碧眼が王道で魅力的な部分です。れんには沢山のオタクを生んでしまう要素ばかりでとても可愛いですね。

魅力4.口下手だけど表情豊か


(出典:ニコニコ動画)
れんはかなり口下手なので作中では「あぁ」や三点リーダーが多くなるような台詞が多いです。しかし、彼女の魔法少女ストーリーや先程から度々話題に上がっているイベント『君と綴る物語』で見せる表情はとても豊かです。赤面したり困ったり泣きそうになったり、れんのあどけない表情にとても魅力が感じられます。

【マギレコ】五十鈴れんと浜風・マシュが似てる

五十鈴れん 浜風 マシュ
(出典:Twitter)

アニメやゲームでのキャラクターデザインに、『片目が隠れている・銀髪・碧眼』と言う要素は割と多く、似たり寄ったりなキャラクターが多いために勘違いしてしまう人も多くありません。れんと似たような見た目のキャラの主な例には艦隊これくしょんより『浜風』、そしてFGOよりマシュ・キリエライトなどがいます。それぞれ違った魅力がありファンもかなり沢山います。

【マギレコ】五十鈴れんの名シーン

ここからは、れんの印象に残ったシーンをエピソードを振り返ってご紹介致します。

変身


スマホRPG版ではガチャの確定演出には魔法少女達の変身シーンが流れます。れんの変身シーンは、天使のような翼が生えて祈るポーズを取った後に愛らしいいつものれんの魔法少女姿になっているという演出で、本当に天使のような可愛らしさが溢れる変身シーンでした。

クリスマスver.のれんと梨花


スマホRPG版のマギレコには、クリスマス限定でれんと梨花の2人一緒にプレイアブルとなり登場します。2人ともクリスマス衣装に身を包んで確定演出にはまるでクリスマスパーティーを楽しんでいる微笑ましい姿の2人を見ることが出来ます。

れんが主人公のイベント

君と綴る物語
(出典:Twitter)
前述でも度々登場したれんが主人公となった期間限定イベント『君と綴る物語』では、れんの新しい一面が多く見れたイベントとなりました。自分を助けてくれた梨花の為に梨花が好みそうな展覧会に一生懸命誘おうとする健気なれんが非常に可愛らしく、物語の最後に出るスチルもとても綺麗なイラストでした。

アニメ初登場


(出典:1期#2)
れんは一度、TVアニメ版のマギアレコードに実は登場していました。第1期の第2話の水波レナが変身した姿としてれんが登場しましたが、ゲームの時よりも滑らかに動きいつもの困り顔の表情がアニメでよく表現されていてとても印象的でした。

【マギレコ】五十鈴れんは強い?評価は?

五十鈴れん 評価
(出典:マギレコ攻略wiki)

ゲーム上でのれんの性能ですが、マギレコユーザーからの評価や戦闘面でのスペックを詳しくご紹介します。

素材

れんの★5覚醒に必要な素材は、闇オーブ+・闇オーブ++・レインボーオーブ・階段のモニュメント・絵馬の水引・羊の角です。素材周回クエストを十分に回っておきましょう。

覚醒

れんの★4マギアでは敵単体にダメージと”HPが低い程威力UP”という癖のあるバフと回避がついています。★5になるとこれらの内容に加えて自分にHPの自動回復(3ターン)が付与されます。

追撃

れんのスキルには”追撃”があります。まず初めに魔法少女同士で連携してスキルを使用することを『コネクト』と言います。れんのコネクトは、ターゲット生存時に必ず追撃と攻撃力アップが付与されます。更に★5になると必ず回避も付与されます。処理しきれなかった雑魚敵を追撃で確殺することができるので優秀なスキルと言えるでしょう。

強い?評価は?

マギレコユーザーからの気になる評価はと言うと少々厳しく、特にマギアの単発必殺技と”低HPであればあるほど威力が上がる”という扱いにくい性能でどう編成すればいいのか難しいと考える人が多く見受けられました。結果、れんは強くもなければ決して弱くもないので扱いにくいという結論に至ります。

【マギレコ】五十鈴れんのマギア・ドッペルは?

れんのマギア性能やドッペルについてのスペックなどのご紹介します。

マギア

ソウル・サルベーション
(出典:Twitter)

マギアとは、魔法少女の”必殺技”のことを言います。れんのマギアは『ソウル・サルベーション』と言い、れんが武器として持っている杖の先からたくさんの青白い魔法弾を出して相手に撃ち落とす攻撃をします。

固有魔法

れんの固有魔法は、『魂を鎮める』です。スマホRPG版の第1部第10章では、ワルプルギスの夜がもう2度と復活しないようにれんは固有魔法を使用しました。

ドッペル

れんのドッペルは『電令のドッペル』と言い、れんが幽体離脱し、抜けたれんの魂から肋骨と背骨が伸びており、そこに心電図のモニターが付いています。攻撃時はれんが感電し、そこから周波を出して攻撃します。


“電令のドッペル その姿は心電図”
この感情の主は、強力な電気信号を駆使し相手の悪意を人格もろとも焼きつくすこのドッペルの能力に恐怖を覚える一方で、これが殺害以外の方法で人間の悪意を根絶させる唯一の方法ではないかという誘惑に悩む。
(出典:マギレコのドッペル一覧より一部抜粋)

れんのドッペルの性能は★5の時と内容はあまり変わりませんが、敵単体ダメージが大幅アップします。

【マギレコ】五十鈴れんの衣装一覧

れんの衣装も可愛い物が多く、特に私服は上品で年相応の可愛らしさがあります。

私服

私服
(出典:君と綴る物語)
マギレコのスマホRPG版の期間限定イベント『君と綴る物語』にてれんの私服を見ることが出来ます。レースの襟が付いたカーディガンに上品な膝丈のプリーツスカートを履いています。

水着

水着
(出典:appmedia)
こちらもスマホRPG版にて、夏になると登場する水着スキンは非常に愛らしく、白を基調としたフリルが付いたなんとも女子が好みそうなデザインになっていました。

制服

制服
(出典:プリ画像)
れんの制服は、いろはやももこ達と同じ『神浜市立大附属学校』の制服を着ています。赤いチェックが印象的な衣装となっており、れんは中学3年生として通っています。

【ネタバレ】五十鈴れんの魔女化は?

五十鈴れん 魔女化
(出典:マギレコ 五十鈴れんストーリー)
実はマギレコユーザーの間では、五十鈴れんは作中で魔女化してしまうのではないかという話題で一時期騒がれていました。れんの魔法少女ストーリー第1話にて、魔法少女になったはずのれんが他人から他人に向けられる悪意に対して嫌気が差してしまい、一度はキュゥべえに救われたはずの命を再び投げ出そうとします。ここでキュゥべえがれんに「今のキミが前と同じようなことを繰り返すとソウルジェムは完全に穢れきってしまう」と忠告します。この場面で多くのユーザーはれんが魔女化してしまうと思いましたが、結論から言うとれんは魔女化しませんでした。偶然通りかかった綾野梨花に助けられて自殺をとどまったことにより、彼女の魔女化は免れる事となったのです。

【マギレコ】五十鈴れんのフィギュア

実はれんのフィギュアが存在しており、1/8スケールで2020年9月から販売されています。

原作に忠実に再現された魔法少女姿と儚げな表情がきちんとフィギュアに反映されており、非常にクオリティーの高いものとなっています。値段はAmazonにて¥20,480で販売中です。

【マギレコ】五十鈴れんの同人

作中でレズ疑惑のあるれんは、梨花とのカップリングで同人誌を作られる事も多くありません。今回は人気のあるれんの同人誌をご紹介します。

スズランの花言葉

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=441356&adult_view=1

こちらはR-18となるれんと梨花の百合本です。れんがデート中に思い切って梨花に気持ちを伝えたら梨花もれんの気持ちが気になり発展していくというお話です。イチャラブが見たい人には持って来いの作品です。

梨花れんがキスするだけ

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=590990

読んで字のごとく、ただただ梨花とれんがひたすらキスをすると言うだけの本です。文字も少なく、繊細に描き込まれたタッチがとてもリアルに感じられる作品となっています。

【マギレコ】五十鈴れんのイラスト・画像・壁紙

マギレコの五十鈴れんのイラスト・画像・壁紙をご紹介します。
五十鈴れん1
(出典:reddit)
五十鈴れん2
(出典:zerochan)
五十鈴れん3
(出典:aminoapps)
五十鈴れん4
(出典:ニコニコ静画)
五十鈴れん5
(出典:monappy)
五十鈴れん6
(出典:Twitter)
五十鈴れん7
(出典:Twitter)
五十鈴れん8
(出典:zerochan)
五十鈴れん9
(出典:Twitter)
五十鈴れん10
(出典:zerochan)
五十鈴れん11
(出典:Twitter)

まとめ

今回は『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクターの1人・五十鈴れんをご紹介させていただきましたが、この記事を通して、この作品の魅力や”五十鈴れん”と言うキャラについて深く理解いただけたり興味を持っていただければ筆者も幸いに存じます。また、視聴したことがない人やゲームを未プレイな人は、これを機にまどマギ作品に触れるきっかけになればと思います。

TVアニメ版のマギレコが現在絶賛放送中ですが、れんの今後の活躍や物語の展開が非常に楽しみですね。

おすすめの記事