かぐや様は告らせたい 子安つばめ
(出典:Amazon)

「ぽよみがえぐい」などの独特な表現をする子安つばめは、漫画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の中の登場人物の一人です。

この記事では、子安つばめというキャラクターの魅力についてご紹介します。石上優との恋愛模様もどうなるのか気になっている人もいると思いますが、その情報もこの記事を読めばわかります。

悪女などと一部では言われていたりもしますが、子安つばめについて徹底的に迫りたいと思います。

【かぐや様は告らせたい】子安つばめとは

かぐや様は告らせたい 子安つばめ
(出典:Amazon)

子安つばめはかぐや様は告らせたいに出てくる登場人物の一人です。石上優が想いを寄せる秀知院学園高等部の3年生の女生徒です。新体操部に所属し、体育祭では副団長を務めたりするなど、華やかなイメージのキャラクターとなっております。

かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたいは週刊ヤングジャンプで連載中のラブコメ漫画です。二人の主人公「白銀御行」と「四宮かぐや」を中心に、生徒会メンバーをメインとしたコメディ作品です。

つばめ先輩

石上は最初は副団長と呼んでいましたが、打ち解けてからはつばめ先輩と呼んでいます。後輩からは、下の名前でつばめ先輩と呼ばれて慕われているようです。

声優

福原遥
(出典:映画.com)

子安つばめの声優を担当するのは、かつて「まいんちゃん」の愛称で知られていた福原遥です。

愛称はまいんちゃん

福原遥さんは、かつて出演していたNHKの料理番組『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』でその役にちなんで「まいんちゃん」の愛称で親しまれていました。

主な出演作品

福原遥さんは声優だけでなく、テレビドラマなどにも出演されていますが、ここでは声優としての出演作品を紹介いたします。

・クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!(柊まいん役)
・キラキラ☆プリキュアアラモード(有栖川ひまり/キュアカスタード役)
・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(子安つばめ役)

「ぽよみがえぐい」の意味とは?

ぽよみがえぐい
(出典:146話)

子安つばめは天然な側面も持っているため、度々常人には理解できないような独特な言葉遣いをします。その独特な表現について紹介します。

ぽよみがえぐいとは

ぽよみがえぐいとは原作の第146話「伊井野ミコは愛せない②」における子安つばめの台詞です。

クリスマス会にて石上優は子安つばめに告白しますが、それを断ったにも関わらず肉体的に迫ろうとします。

その行動について浅はかだったと後日、子安つばめは石上優に謝罪します。その際、石上優は「先輩にはこれから僕を好きになってもらえるよう頑張ります」と言いますが、それに対する子安つばめの返答が「ぽよみがえぐい」でした。

ぽよみがえぐいの意味は、とても優しいねというような内容であると前後からは推察できます。

【かぐや様は告らせたい】子安つばめのかわいい魅力4つ

子安つばめの可愛い魅力についていくつかご紹介します。これを読めば、子安つばめの魅力を理解できるでしょう。

魅力1.子安つばめは周りの噂に惑わされない


(出典:85話)
石上優は体育祭で応援団に入りますが、自分と周りのスクールカーストの差を気にします。石上は過去の噂のこともあり、周りから白い目で見られることも多いですが、原作85話では子安つばめは噂を鵜呑みにはしませんでした。

魅力2.子安つばめはとても優しい


(出典:90話)
原作90話で、石上はリレーで惜しくも負けてしまいますが、その際子安つばめはまるで自分のことのように悔しがります。そして、泣きながら石上のことを慰めようとします。

他人のことでさえもまるで自分のことのように共感する優しさのあるキャラクターです。

魅力3.子安つばめは新体操が得意


(出典:Twitter)
元々はバレエをやっていましたが、子安つばめは高校では新体操部に所属します。その姿はとても美しく、多くのファンを魅了しているようです。原作116話によると、文化祭では実行委員を務めながら、新体操部の演劇の出し物でも主演を任せられるなどその実力も折り紙付きです。

魅力4.子安つばめはウェイター姿も可愛い


(出典:Twitter)
子安つばめの親は世界的に有名なバーテンダー兼大手飲食会社のエリアマネージャーであることが原作154話でわかりました。そのため、クリスマス会の際にはノンアルのバーをセットしました。

この時のウェイター姿もとても似合っていて可愛いと評判です。腕前も確からしく、嫉妬した伊井野ミコの挑戦的なオーダーにも対応しました。

【かぐや様は告らせたい】子安つばめは悪女?天然?


(出典:145話)

子安つばめは可愛いだけでなく、一部では悪女と言われていたりもします。それは悪意のあったものなのか天然によるものなのか解説します。

原作第145話で、終電の時間を知りたかった石上に対して子安つばめは嘘の時間を言います。そのため、石上は子安つばめの家にお泊まりすることになりました。

その際に、石上の告白を断りながらもお礼の気持ちで一緒に寝てあげようとしますが石上に拒絶されます。それが理由で一部では悪女説がささやかれるようになりました。

しかし、これは他の人の入れ知恵であったことがわかりました(原作第191話)。計算高いところもあり完全な天然ではないのですが、悪女ではないと今のところは言えるでしょう。

【石つば】石上会計とつばめの関係が気になる

石上会計とつばめの関係が気になる人は多いと思います。石上とつばめの出会いは原作82話の体育祭の応援団の集まりでした。子安つばめは副団長という立場であり、その時はあくまでも先輩・後輩の間柄でした。

石上が学年のマドンナつばめに惚れる


(出典:Twitter)

石上はあくまでも先輩としてつばめが自分に優しくしてくれていることは理解しているものの、女関係に免疫がないため惚れてしまいます。

学年のマドンナのつばめと学年の嫌われ者の石上では立場が違いすぎるため、その恋愛模様がどうなるのか気になっている読書も多いと思います。

文化祭で急接近!?


(出典:114話)

四条眞妃の後押しもあり、原作124話にて石上はつばめを文化祭デートに誘うことに成功します。更には、無自覚ですがつばめに公開告白してしまいます。

文化祭デートでの石上の心遣いや、体育祭の応援団などを振り返ってみると、石上が自分に真剣に向き合ってくれていることにつばめは気づきます。

石上の告白については一旦返事は保留とし、つばめは石上との関係について初めて真剣に考え始めました。

石上会計とつばめは付き合う?


(出典:145話)

付き合うのかはまだ確定していませんが、その可能性は高いと思われます。第130話にて、つばめが石上を振る明確な理由はないことがわかりました。

また、石上にとってのトラウマである大友京子とつばめはとても似ています。石上はかつて大友京子が原因で不登校になりました。そのため、大友京子に似ているつばめに振られてまた傷つくことにはならないと思います。

まとめ

子安つばめは天然で独特な言葉遣いをする意外性を持ちながらも、その裏では他人の言葉に耳を傾けて戦略的に動こうとするなど知的な一面も持ち合わせています。

石上優との恋愛関係が少しこじれて悪女と呼ばれることもありましたが、その誤解が解けてからはどのように二人の関係性が進んでいくのかは楽しみです。つばめと石上の恋愛からは目を離せません。

この記事を読んで、可愛いだけではない子安つばめの魅力が伝われば嬉しいです。

おすすめの記事