リヴィジョンズ
(出典:Netflix)

revisions(リヴィジョンズ)という作品をご存知ですか?

revisions(リヴィジョンズ)は2019年1月~3月にアニメが放送されたSF青春パニックの作品です。
桃髪の美女が気になって興味を持った方も多いのではないでしょうか。

リヴィジョンズはストーリーやテーマが非常に考えさせれ、3D技術もふんだんに活用された作品。コアなアニメファンでも楽しめる作品だと思います。

今回は、リヴィジョンズについてあらすじ、見どころ、原作、主題歌、メカまですべて解説します。
気になる美女ミロや主人公大介たちの魅力にも触れていきます。後半ではスマホゲームのリヴィジョンズネクストステージやアニメ2期について考察します。

この記事を読めば、観た人も観てない人もリヴィジョンズの全体像がわかります。また特に、この作品はメカや劇中用語が多いので、作品をみる方の手助けとしても使えるかもしれません。

後半ではリヴィジョンズを観た人の感想や評価、視聴方法もまとめました。リヴィジョンズをみようか迷っている方はぜひご覧ください。

revisions(リヴィジョンズ)とは?

リヴィジョンズ アニメ(出典:Amazon)
リヴィジョンズとはどんな作品なのでしょうか。リヴィジョンズの魅力にフォーカスしました。

プロモーションとして以下の動画がありました。

2388年の渋谷に転送される設定。
最近、異世界転生ものが流行っていますが、リヴィジョンズは集団でタイムスリップするんです。

revisions(リヴィジョンズ)見どころ

アニメをまだ観ていない方のために見どころを3つにまとめました。

みどころ1.アニメ史上最もヤバい主人公?

主人公 大介
(出典:アニメイトタイムズ)

リヴィジョンズの主人公、堂嶋大介(声優:内山昂輝 )は思い込みの激しさが尋常ではありません。
10歳の頃に教えられた見知らぬ未来人からの予言を盲信しています。

本人はヒーロー願望が強いため、いつか来る運命の日に向けて常にトレーニングを続けているのですがはたから見ると喧嘩っ早くて、ストーカー気質。かなり危ない性格で、ファンの間ではサイコパスとも呼ばれています。

「アニメ史上もっともヤバい主人公」と言われているようです。

みどころ2.青春”災害”群像劇(ジュブナイルパニックアンサンブル)

青春”災害”群像劇(ジュブナイルパニックアンサンブル)
(出典:SPICE)

リビジョンズは、ある日突然日常や家族と切り離された高校生の仲良し5人組たちが命をかけて戦わざるをえない時、どのように生き抜くかを描いています。

ティーンエイジャーの心の葛藤を描いた(ジュブナイル)×パニックが魅力的なストーリーです。

当たり前の携帯もつながらない水や食べ物にも困る暮らしの中、巻き込まれた人々の心は不安と不満でいっぱいになります。ままならない生活の中、時に怒りのほこ先が高校生である彼らに向くこともあります。ですが今まで疎遠だった幼馴染が再び分かり合える場面もあり、常に動く物語に注目です。

みどころ魅力3.アニメは全編を3DCGベース

全編 3DCG
(出典:CGWORLD.JP)

アニメリヴィジョンズの制作にあたって監督さんがインタビューで以下のように答えています。

リヴィジョンズでは「ALWAYS 三丁目の夕日」のようなVFXを多様した映画作品で知られる白組が3DCG制作に携わっています。

ですがこの白組にとっても12本丸々3DCGでやるのは初めての試みでした。
もちろん全編3DCGではなく部分的にCGが入るやり方も検討されましたが、渋谷という都市を写実性を求めるのは手描きでは限界があるということ。CGは手描きの人に先行作業が求められますがアニメーター側が理解していないとスケジュールに問題が起きてしまいます。全部の制作管理が可能なよう白組にチャレンジしてもらうことがリスクも少なく、映像のクオリティーも保てるため採用されました。

特徴的なのは、モーションアクターを使ったことです。テレビアニメでは通常作らない、行ったり来たりといった動作や、屋上に殺到する生徒たちの動きにリアルさが生まれました。個々のキャラクターの動きを監督、アクターで決めることが出来たので個性際立つ動きに仕上がっています。

引用:IGN テレビアニメ「revisions リヴィジョンズ」谷口悟朗監督&平川孝充CG監督インタビュー
https://jp.ign.com/revisions-anime/31881/interview/revisions-cg

3DCGは二次元で見ているアニメーションなのにコンピューターの処理によって、まるで三次元のように見せるアニメーション手法です。リヴィジョンズは渋谷という街が未来の荒廃した世界へ転送されるという、壮大なスケールの物語。3DCGを使うことで街が徐々に戦闘で壊れていく状況にも迫力が増し、マシンに乗っての戦闘も滑らかな動きで表現されています。加えて脇役にいたる人々まで3DCGで描かれていることで視聴者を未来へ引き込みます。

revisions(リヴィジョンズ)の原作は?

revisions 原作
(出典:Amazon)

リヴィジョンズの原作ってアニメ?小説?と気になる方もいますよね。
リヴィジョンズはオリジナルアニメ作品です。なのでアニメが原作ということになりますね。
原作はS・F・Sという方が担当されているようですが、情報が少なく詳細は不明です。

リヴィジョンズは今や

・アニメ「revisions リヴィジョンズ」
・コミックス「revisions リヴィジョンズ」漫画:クロ 脚本:茗荷屋甚六 シリウスKC
・ノベル「revisions リヴィジョンズ」著:木村航 ハヤカワ文庫JA
・ゲームアプリ「revisions next stage」

などと幅広く展開している作品です。

アニメは12話で完結しており、ノベルも3巻で完結しています。
コミックスは1.2巻が発売されており2020年1月現在、講談社月刊シリウスにて連載中です。

OP・ED・挿入歌

三曲ともリヴィジョンズをテーマに書き下ろした楽曲になります。リヴィジョンズから得た異なるインスピレーションが表現されていて物語をさらに盛り上げています。

オープニングテーマ THE ORAL CIGARE TTES「ワガママで誤魔化さないで」

人間のダークな部分から目を背けず言葉と音を作り上げる4人組のロックバンド、それがTHE ORAL CIGARE TTESです。彼らがリヴィジョンズのオープニングテーマで表現しているのは、ストーリーに沿った主人公大介の心情。オシャレで、疾走感のあるメロディで視聴者に物語を期待させるナンバーです。

エンディングテーマ WEAVER「カーテンコール」

デビュー10周年の三人組ピアノロックバンドWEAVER。彼らはエンディングテーマであるカーテンコールに希望を手にするため抗い続ける人間の強さと、壮大なストーリーが持つスケールの大きさを込めています。物語が辛い形で終わったとしても、エンディングテーマでもう1度希望を持つ事が出来る、そんな素敵な楽曲です。

挿入歌 Miyuu「closer again」

avex × UUUM YouTuberオーディショングランプリのシンガーソングライターそれがMiyuuさんです。どうしようも出来ない願い、守れない人たち、現実は悔しくて辛い事が多くあるけど、前に進まなければいけない、そんな想いが込められた曲です。物語の最高潮で流れる感動的な音楽です。

revisions(リヴィジョンズ)のあらすじ

revisions あらすじ(出典:twiani)

リヴィジョンズの人気ぶりを確認したところで実際のあらすじやストーリーをおさらいしましょう。

孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちは、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う。必ず、元の時代へ戻る──(引用:公式サイト)

revisions(リヴィジョンズ)とは平穏な日々を送る渋谷の人々が、突然都市ごと「渋谷転送」というタイムトラベルに巻き込まれ、300年後の未来で謎の勢力リヴィジョンズと対峙するというストーリーです。

幼馴染の仲良し五人組は、高校の校舎ごと未来へ転送されます。彼らが子供の頃に巻き込まれた誘拐事件で助けてくれたミロという女性。未来で再会した彼女に導かれるままストリング・パペットというマシンに乗り、荒廃した世界でリヴィジョンズと戦うこととなるのです。

戦闘以外にも、食料問題や医療問題、いつ帰れるかわからないという恐怖を抱えた時、人はどうなるのかという主要人物以外の動きも魅力です。

本作は2017年から2388年へ「渋谷転送」された多くの人々と共に元の世界への帰還を目指します。

リヴィジョンズの劇中用語まとめ

リヴィジョンズにはたくさんの劇中用語が含まれます。
難しい用語もあるので、物語の途中で立ち止まらなくてもいいよう主な用語をまとめました。

ストリング・パペット

ストリング・パペット
(出典:Twitter)

アーヴが用意した特殊強化戦闘装置3体です。巨大な敵を一掃し、リヴィジョンズとの戦いを大きく左右する可能性を持ったマシンです。M.M.I(マン・マシン・インターフェイス)は戦闘を手助けし、ニューロスーツは着用時ストリング・パペットの効果をいかんなく発揮することが出来ます。

パペットマスター

ストリング・パペットに乗る事のできる大介、ガイ、ルウ、マリマリ、慶作の5人をこう呼びます。
なお、ストリング・パペットに搭乗出来るのは脳神経マップを登録された彼らのみです。

キャラクターについて詳しくは後述します。

リヴィジョンズ

リヴィジョンズ 敵
(出典:アニメイトタイムズ)

渋谷転送を行い、未来で渋谷の人々を襲ってきた敵対組織です。元々は人間で知能を有しているのはわずかですが、人間の正常な細胞を定期的に取り込まないと生命維持が出来ないため積極的に襲ってきます。中には肉体を取り戻すためリヴィジョンズの祖先にあたる人々を選別して襲ったりもします。彼らの目的はRVウイルスに感染した自分たちが生き残る未来を作り出すことです。

S.D.S

シブヤ・デフェンス・サービスの略で、渋谷警察署長の黒岩の発案で設立されました。パペットマスター及びミロ、監視役の泉海巡査長を含む渋谷防衛部隊をさします。作中ルウも呟いていますが、最後のサービスは未だに謎です。

RVウィルス

人間の末端が肥大し形状が保てなくなる病です。抗体を持つ人間が後にアーヴに、持たない人間がリヴィジョンズとなりました。リヴィジョンズは肥大する体を機械で支えています。未来ではこのウイルスはすでに収束されており、渋谷の人々には感染しません。

パンデミック

作中ではRVウイルスが2038年頃世界中に蔓延したことで、世界が国という形態を保てなくなるほどの危機的事態に陥ったことをさしています。この時から350年後が物語の舞台ですが、パンデミックの影響は凄まじく、いまだ世界は二分され戦いの日々です。

revisions(リヴィジョンズ)のキャラクター・登場人物

リヴィジョンズの登場人物はみんな個性的です。
ここからは幼馴染から未来で対峙する見たこともない敵まで、個性豊かなリヴィジョンズの登場人物たちを紹介します。

パペットマスター

まずはストリング・パペットに搭乗するパペットマスターをご紹介します。※()内は物語の中での通称です。

堂嶋大介(大介)声優:内山昴輝

堂嶋大介
(出典:アニメトリー)

みんなを守れるのは俺だって、これは俺だけの使命で運命なんだ
(引用:第1話「渋谷転送」)

本作の主人公。幼い頃誘拐事件にあい、その時救ってくれたミロの「みんなを守れるのは貴方」という言葉を盲目的に信じています。そのため常にトレーニングに明け暮れ、学校でも武器を所持しているという筋金入りです。道を尋ねただけで不審に見えれば躊躇いなく攻撃するトラブルメーカーで周囲からは浮いた存在になっています。渋谷転送も自分の運命である、と自己中心的な考えを持っています。渋谷の住民だけでなく、ストリング・パペットに乗った際、蒙昧さはデータ以上とミロに断じられている有様です。

張・剴・シュタイナー(ガイ)声優:島崎信長

張・剴・シュタイナー
(出典:アニメトリー)

俺だってやるべきことが何かくらいわかってるのに
(引用:第6話 「だって人だから」)

大介の幼馴染であり、ルウの双子の兄です。学生生活を優秀におさめています。ひとりよがりに自分の運命の実現にすがる大介を疎んでおり、たびたび衝突しています。大介と同様にミロから託された「すべてを疑え」というメッセージを覚えています。渋谷転送時も混乱の最中、冷静に食糧備蓄を買いに走ります。そんな冷静沈着さも評価され後に、S.D.Sのリーダーに任命されますが、そんな彼でさえ夢や希望、家族、そして未来を奪われたという思いを抱え生きています。

張・露・シュタイナー(ルウ)声優:高橋李依

張・露・シュタイナー
(出典:アニメトリー)

私たちだって好きで戦っているわけじゃない
(引用:第7話 「真夜中の狂詩曲」)

大介の幼馴染であり、ガイの双子の妹です。兄と同じく文武両道、コンビニの万引き犯を格闘技で倒すほどの強さの持ち主です。しかし内面は兄に依存しており、いつも兄を気にしています。大介に対しては嫌気がさして距離を置いている状態です。未来では徐々に自分自身を取り戻していき、兄とは違う意見を持ち、ストリング・パペットに乗らない時も人々のため奔走しています。唯一ミロからのメッセージを覚えていないメンバーです。

手真輪愛鈴(マリマリ)声優:石見舞菜香

手真輪愛鈴
(出典:アニメトリー)

傷つく人がいるなら、私やるから!
(引用:第7話「真夜中の狂詩曲」)

大介の幼馴染です。幼い頃から大介を思っています。おっとりした性格で周囲を和ますも、優柔不断で自分に自信が持てないところがあります。そのため、ミロの「最後は自分で決めろ」というメッセージが負担になっています。本人が思うほど駄目な人間か、というとそうではありません。シビリアン襲撃時、友人を救うため自らおとりになるなど、誰かのためには勇気を発揮します。大介に対しては未来で生き生きとヒーローを気取る彼に複雑な思いを持っています。

浅野慶作(慶作)声優:斉藤壮馬

浅野慶作
(出典:アニメトリー)

次に進まねえと、大事なものに気がつかねえよ
引用:第7話「真夜中の狂詩曲」

大介の幼馴染であり、一番の親友で理解者。常にトラブルメーカーの大介と皆の間に立ち、仲介役として明るく振舞っており、S.D.Sは彼の明るさや優しさによって支えられています。ミロからは「すべてを受け入れろ」という言葉を受け取っており、口癖の「運のない人間」とあいまって自分というものに対して達観しているふしがあります。明るい反面、自分自身の本心を人前で出さないため、一人で叫びながら母を探す様や、思い人へ気持ちを伝えることができない姿からも、彼の内に秘めるものが垣間見られます。この物語におけるキーパーソンです。

リヴィジョンズ

敵となるリヴィジョンズの主要メンバー3人。コミュニケーションボディという仮の体を持ち、本体は別にあります。

チハル・イスルギ 声優:日笠陽子

チハル・イスルギ
(出典:HIGHアニメCLUB)

闇に閉ざされた滅びゆく運命の同胞たちの光となるのだ
引用:第8話 「オペレーション・ネフィリム」

犬耳と尻尾をつけ露出の多い衣装をまとうセクシー系の姿をおり、リヴィジョンズを率いて転送された渋谷の人間たちに対して傲慢に力を振るいます。同胞たちを救うという使命は崇高なものだと信じ行動しているのです。なおチハルとムキューは一卵性双生児です。二人の名前は千春、無窮という永遠を意味する言葉からきています。

ムキュー・イスルギ 声優:田村ゆかり

ムキュー・イスルギ
(出典:fc2ブログ)

僕たち2人で人類の未来を救うんだ
(引用:第8話 「オペレーション・ネフィリム」)

チハルの双子の姉です。チハル同様犬耳と尻尾をつけていますが、雰囲気は正反対でゴスロリメイド服に幼い姿をしています。主に人工量子脳から渋谷を観測しており、自分とチハル以外の存在を下位の者と見ています。それは同じリヴィジョンズのニコラスに対しても発揮され、粗雑な扱いや暴力を繰り返しているのです。

ニコラス・サトウ 声優:大塚芳忠

ニコラス・サトウ
(出典:neet-fx)

ぼっちぼっち我ら同類、相哀れむのだよプアボーイ
引用:第7話 「真夜中の狂詩曲」

犬のぬいぐるみのような可愛らしい姿をしていますが、大介をからかう事に関しては言葉に容赦がありません。登場時には「姓はニコ、所属はラオス、名はシュガー」と名乗っていますが忘れられています。チハルやムキューとは階級差があるようです。本当のところ、姿とは相反した狡猾さを持っています。

revisions(リヴィジョンズ)のメカ・機体がかっこいい

例えばガンダムの機体を解説するみたいにこの作品に登場する機体を解説してください。
ストリング・パペットは全高およそ3m、胸部に搭乗者が乗り込みその姿は外側から視認可能です。機体の数は三体のみ。戦う敵はその倍以上の体格にして、一握りで人間を潰す力を持っておりその数は100を超えます。圧倒的な敵勢と三体のストリング・パペットとの戦闘シーンは迫力と緊張感に溢れ必見です。そしてそれらをしのぐ謎の力も存在します。

ストリング・パペット

大介たちが搭乗するストリングパペットには種類があります。

ストリング・パペット(白)

ストリング・パペット(白)
(出典:電撃オンライン)
特徴としてイークという大剣を使って戦います。大介の専用機と言っても過言ではありません。三体のストリング・パペットの中でも稼働時間が一番長いのがこの機体です。ハンドガンも装備しており、弾丸タイプをノーマル、誘導、散弾、バーストの四種から選ぶことが出来ます。物語終盤では撃ち逃したシビリアンを飛び降り空から刺し抜く精度を誇ります。

ストリング・パペット(黄)

ストリング・パペット(黄)
(出典:電撃オンライン)
中距離遊撃型で二挺のアサルトライフルを手に戦います。初登場はこの機体とストリング・パペット(赤)に、ガイとルウが搭乗し素晴らしいコンビネーションを見せました。物語中盤のオペレーションネフィリムではチハルを仕留めるも、結果破壊されてしまいます。

ストリング・パペット(赤)

ストリング・パペット(赤)
(出典:電撃オンライン)
長距離射撃タイプです。大型のスナイパーライフルと、両方のミサイルポッドが標準装備です。非常に高い威力でシビリアンを一発で仕留めることが可能です。そのため他の機体よりも脚部がどっしりとしています。最終決戦ではルウが搭乗し、兄のガイと交互に迫りくるシビリアンたちを倒し続けました。

ニューロスーツ

ニューロスーツ
(出典:コミックナタリー)

パペットマスターが着用するスーツです。五人それぞれ異なる配色のスーツを着用しています。手首の部分には骨伝導のスピーカーが埋め込まれており、離れたところでの会話が可能です。ニューロスーツを着用しストリング・パペットに搭乗した場合、精度や速度といった性能が三割から四割上昇します。

ビークル

ビークル
(出典:Twitter)

ミロの操る赤い大型のバイクタイプ乗り物です。中央メーター部分にはディスプレイが付けられており、あらゆる情報を網羅しています。登録したものしか操作出来ません。ミロは生身でこのビークルに乗り、シビリアンと渡り合います。

シビリアン

シビリアン
(出典:whotwi)

リヴィジョンズに属するも知能もなく、いわば戦いの駒です。パンデミック以前は人間でした。膨張する体を支えるため、機械との融合しています。機械を通して指示に従い、時には人間を緑色のバイオケージに捕獲します。

ゲシュペンスト

ゲシュペンスト
(出典:Twitter)

突然現れた誰も知らない謎の黒い異形。幽霊という意味でニコラスが名付けました。言語を操り、高い戦闘能力をも誇ります。

未来から来た美女「ミロ」がかわいい!正体は?

ミロ
(出典:azumi)

リヴィジョンズでもっとも目立つキャラと言えば、ミロではないでしょうか。
広告でも謎の美女が目について興味を持った方も多いかも知れません。ここからはミロについてご紹介します。

ミロ(CV:小松未可子)

あなたたち5人にいつか大変な危機が訪れるわ、その時みんなを守れるのは貴方
引用:第1話 「渋谷転送」

ミロは必ず危機には現れ、皆を救うヒーローならぬヒロインです。大介たちにとっては7年前の誘拐事件から救ってくれた生命の恩人です。未来の渋谷ではシビリアンに襲われ絶体絶命の時に颯爽とワイヤーで校舎の屋上に現れシビリアンと対峙して生徒たちを救ってくれました。

ただその容貌は長い髪とスーツに身を包んだ美女です。年齢は19歳。未来でアーヴのバランサーとして訓練を受け、過酷な状況でも生き抜いてきたミロはとても強くしなやかです。これもまたミロの魅力と言えますが、軍人のような話し方で混乱する渋谷の人々に根気強く現状を説明し時には説得します。

情緒面は乏しく高校生五人たちと付き合っていくうちに、少しずつ感情に目覚めていく様すら美しい魅力溢れるキャラクターです。

アーヴとは

アーヴの正式名称は「アンチ・ヒストリカル・リヴィジョニズム」。リヴィジョンズに対抗するために未来で設立された組織です。
一応、味方です。アーヴはキューブというストリング・パペットの電源供給ユニットを渋谷へ貸してくれました。そのおかげで、渋谷全域の電力を一定期間賄う事ができました。

ですが一応と付けたのは、未来予測を行い渋谷転送を知っていたにも関わらず、彼らは転送そのものを止めませんでした。アーヴの開発したストリング・パペットに搭乗する事が出来るのはパンデミック以前の人間で、これも未来予測によって決められた高校生五人のみだからです。

利害の一致はあっても、結局はアーヴはアーヴでリヴィジョンズはリヴィジョンズで渋谷の人々は渋谷の人々で生き残る道を模索するしかないのです。

過去のミロと同一人物?

ミロと言えば、主人公たちが過去に遭遇した美女のことが気になります。

子供の頃祖父母の家で夏祭りを楽しみにしていた仲良し5人組。そのうちのひとり、大介が誘拐されてしまいます。子供たちが誘拐犯からの電話でさらに追い詰められた時、現れたミロは見事大介を救い出したのです。その時にミロは予言を残します。「みんなを守れるのは貴方」特に怖い思いをした大介は、高校生になってまでミロのその言葉のみを信じていました。

渋谷が危機的な状況の中、またもや生命の危機を救ってくれたのは姿形変わらぬミロでした、しかし大介のこともマリマリのことも覚えていませんでした。

過去のミロと未来のミロ。両方とも大介を救ってくれましたが、果たして同一人物なのでしょうか?

【ネタバレ】ミロの過去とは

ネタバレを含むのでご注意ください





revisions(リヴィジョンズ)の評価・感想をまとめ

リヴィジョンズの評価はどのようなものなのでしょうか。
これから観ようか迷っている方のためにリヴィジョンズを観た人の感想をまとめました。

この主人公で大丈夫!?

リヴィジョンズは賛否ある作品です。その最たるものが、大介の性格を受け入れられるかどうか、というところにかかっています。公式サイトにすら身勝手とあるので、試聴した方は大いにに共感して頂けると思います。苦手な方は大介の痛々しい言動を楽しみつつ見るのもひとつの手です。逆に誰からも愛される主人公より嫌われる主人公を好ましく思う方もいるようです。どちらの意見でも、大介は少しずつ成長して行くのでその様を見守るのも一興です。

なんだかエヴァンゲリオンに似てない?

視聴者の中にはリヴィジョンズがエヴァンゲリオンに似ていると思う人もいるようです。

エヴァは認知度が高いから、一定数の人の目についただけという可能性もありますね。
気になる方は本編で確かめてみて下さい。

似ている部分があるから好きという意見もあります。

聖地は渋谷

渋谷が舞台の作品ですので3DCGの描写がとても細やかです。土地勘のある方には、知っている場所が舞台になっており二度美味しい作品です。渋谷に詳しくない方もネットで画像検索をかけると作中見た景色を確認できますのでオススメです。

今から見ても遅くない?

残念ながら平成は終わってしましましたが、自分だけは特別で選ばれしものだと思っているみなさん。リヴィジョンズを見て、来るべき日に備えましょう。

リヴィジョンズアニメーション12話を視聴された方の感想です。都市ごと転送されてしまうので人々が災害時、何に困りどのようになるのか、といったことまで描かれたリアルな作品です。もちろん主人公含む主要人物たちすべてが「生き残るため」「帰るため」に戦っているのも印象的です。

タイムトラベルが難しい?

タイムトラベルものと聞くと「なんか難しそう・・・」と思う方もいるかもしれません。
どうなのでしょうか。

リヴィジョンズにおいてタイムトラベルは個人から都市まで関係します。

まずは個人でのタイムトラベルです。これは量子脳を持ったミロが可能です。彼女が過去へと跳び、指令を果たし報告することでアーヴが未来予測を組み立てます。未来予測は人類が滅びない未来を前提に作成されています。

都市でのタイムトラベルは、渋谷という都市が丸ごと未来へ転送されます。渋谷転送と呼ばれるこの事象はアーヴと敵対するリヴィジョンズの仕業です。彼らが生き抜くために必要な人間たちを、パンデミック以前の時代から連れてきたのです。

revisions(リヴィジョンズ)の動画視聴方法

リヴィジョンズをアニメで観たい方はU-NEXTなら無料のトライアル期間を利用して110円で観られます。
完全無料ではないのが残念ですが、ジュース一本よりも安いので損はしません。トライアル期間中は他アニメも見放題。もちろんいつでも解約することができますよ。

トライアルは以下から。


※配信状況は変わる場合があるので事前に確認してください。 

 

【ネタバレ】revisions(リヴィジョンズ)の解説

気になる物語の展開や、リヴィジョンズ独特の時間の概念について紹介します。難しい表現や設定が多いので、1回視聴してもなかなか理解しにくかった部分をこちらでは解説していきます。

タイムトラベルが難しすぎ!時系列整理してみた

「時系列を整理してみた」のようなコンテンツは書けないでしょうか。
「解説」になっていないといけません。
時間が前後するこの作品は、なかなかわかりにくい部分もあると思います。それらを整理してみました。上からストーリーの流れに沿って解説していきます。

・①2010年 大介 誘拐事件
大介の祖父母の家へ夏に幼馴染と訪れた際見舞われた事件です。この時ミロが助け、大介に予言を残します。

・②2017年 渋谷転送
幼馴染たちと高校生活を送る中、リヴィジョンズによって未来へと送られてしまいます。

・③2388年 大介 未来でパペットマスターになる
未来でミロと再会した大介たちはパペットマスターになりリヴィジョンズと戦い、現代へと戻るべく奮闘します。

・④2388年 リヴィジョンズ渋谷確定をもくろむ
カオス軌道により交差した2017年を2388年に引き留めるため、2388年ではムキューが観測しています。これを確実なものとするには2017年で、量子脳を持つ生身の肉体で観測する必要がありました。チハルしかりニコラスです。

・⑤2388年 ミロがアーヴの指令を受け2010年へ旅立つ
①の部分へ時間跳躍するのだと誰もが考えていましたが、少しずつ変わってきた未来予測によりアーヴは慶作の殺害を命じます。

・⑥2388年 ニコラスにより量子脳が破壊され渋谷が2017年へと戻っていく
時間という枠組みの外の存在になったニコラスは慶作の体を使い、量子脳を大介の前で破壊します。
そのことにより大介以外は2017年へと帰還します。

・⑦2388年 ニコラスと大介が2010年へ
ニコラスは慶作の体でいるため、ミロに慶作を殺されてしまうと存在が消えてしまいます。そのためニコラスはなんとしてもミロを阻止するべく2010年へ、大介は慶作を追いかけ無我夢中で飛び込んだ先がニコラスと同じ2010年でした。
ここからが複雑です…

・⑧2010年 大介がミロと再会する
本来なら幼馴染たちを連れるのはミロでしたが、ミロが慶作を攫ったいま、大介がその役目を担いミロの元へと急ぎます。当然ニコラスもそこにはおり最終対決になります。

・⑨2017年 ガイ・ルウ・マリマリが慶作と再会する
2017年に戻ったガイたちは大介の安否を気遣います。そこへ現れたのは消えたはずの慶作でした。実はあらゆる時間に存在出来るようになったニコラスであり、彼は大介は誘拐事件の時に死んでいるとガイたちに告げるのです。

・⑩XXX年 大介とニコラスが時間の外で戦う
ニコラスに誘われ時間の外での死闘を繰り広げる大介。すんでのところで勝利をおさめますが、大介は時間の外から戻ることを諦めていました。

・終幕2017年 大介が仲間たちの力を借り2017年へと戻る
⑨の時点でマリマリの決断により慶作は自我を取りもどし、仲間や大介に呼びかけます。その結果大介は無事に2017年へ帰還することが出来たのです。

【ネタバレ】最後は現代に戻れるの?

本来ならカオス起動により交差した時間は自然と戻るものでした。それを人間という材料欲しさにリヴィジョンズは未来で観測目的で量子脳で固定していたたため、帰ることができなかったのです。このまま持久戦では渋谷の人々は滅びてしまいます。一か八か残ったストリング・パペットの一体は渋谷の守りに、もう一体大介はリヴィジョンズの量子脳を破壊しに本拠地へ向かいました。皮肉にも時間をも凌駕する存在になったニコラスがムキューを殺し、量子脳も破壊したことで渋谷は現代へと戻るのです。

【ネタバレ】ミロとの恋の行方は?

ミロは大介が最後の戦いに挑む際に、キスをしてくれます。ただ未来の戦場で戦い続けたミロには「姉がよくしてくれたおまじない」という認識しかありません。ミロにとっては最大限の親愛の情です。渋谷の人々と関わり感受性豊かになったミロは、今後恋という感情を知る日が来るのでしょうか?

時間軸が交差・確定する?

時間の流れを1本の線として考えた時、複雑に曲がりくねりいくつもの交差のある線、これを「カオス軌道」と呼びます。時間の交差したポイントは、不確定ながら2つの時間が同時に存在することになるのです。

本来なら交差しているものは時間とともに元に戻りますが、リヴィジョンズの人工量子脳により観測目的として2388年に2017年が固定されています。リヴィジョンズの人工量子脳を壊せば現代へ戻ることが出来、リヴィジョンズが人工量子脳を使い2017年で観測した時、2017年の渋谷は2388年に確定し帰れなくなるのです。

revisions(リヴィジョンズ)の続編・アニメ二期は?

1期を見て、ファンになった人が続編をみたいと思っていると思います。

2019年12月時点でリヴィジョンズの二期について公式からアナウンスはありません。
この世界観が好きな方はゲームアプリ「リヴィネク」ですと渋谷が現代へ帰還したあとのストーリーが楽しめます。ノベルではアニメにおいて描かれなかったシーンや人物の内面などがよく分かると思います。まだ完結しておらず連載中の月刊シリウスでもコミックス版として楽しめます。

ゲームアプリ「リヴィネク」とは?

リヴィネク(revisions next stage)
(出典:gamerch)

「revisions next stage」としてゲームアプリがリリースされています。渋谷が現代へ帰還したのち、世界中の都市が転送される事象に見舞われ、それらが収束して15年後が舞台です。

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。
https://mobile.nexon.co.jp/revisions

ミロのVtube

ミロはなぜかYouTubeにて活動の場を広げています。情緒に乏しいミロなりにVチューバーらしく様々な企画にチャレンジしていますので、リヴィジョンズ試聴後に寂しくなってしまった方は一度奮闘するミロの会いに行ってみましょう。

revisionsミロ公式チャンネル Ep.1 自己紹介

まとめ

今回はアニメリヴィジョンズについてあらすじや原作、キャラクターやメカについてまとめてきました。
設定も面白く、難しいからこそ考察もできると思います。興味がある方はぜひ見てみて下さい。

おすすめの記事