奥井雅美
出典:YouTube

奥井雅美は女性シンガーソングライター。活動はスレイヤーズや遊戯王など90年代、00年代アニメの主題歌を担当しているイメージが強いかもしれません。

奥井雅美は最近のアニソン歌手にも影響を与えているような大きな存在です。
かっこいい声質と楽曲が魅力で数々のアニソンを世に送り出してきました。

今回は奥井雅美の最高にかっこいいアニソンをご紹介します。奥井雅美はバトル系アニメが最高に似合うアーティストです。激アツな楽曲を知ったら、アルバムやライブももっと知りたくなるかもしれません。

奥井雅美とは

奥井雅美
(出典:奥井雅美オフィシャルサイト)

奥井雅美は、JAM Projectとしても活動する90年代アニメから、今もなお最前線で活躍し続けている女性シンガーソングライターである。

奥井雅美は1989年から斉藤由貴、原田知世、Winkなどのバックコーラスを担当していた。1990年から4年間は、松任谷由実のコーラスを務めた。1993年にシングルふぁんたじあ主題歌「誰よりもずっと」でソロ歌手デビュー。以後は主にテレビアニメの主題歌を多く手掛けています。

2001年には所属していた当時の事務所から独立し、本格的にセルフプロデュースを開始。また、2004年には自主レーベル「evolution」を設立。他のアニソン歌手や声優にも作詞作曲による楽曲提供など、徐々に音楽プロデューサーの活動も行っています。さらに、2003年には音楽ユニット「JAM Project」の一員として、更なる音楽の高みへと登っています。

アニソン界のレジェンド

奥井雅美は90年代アニメの名作、「スレイヤーズ」、「GS美神」、「少女革命ウテナ」、「アキハバラ電脳組」などの主題歌を担当し、当時からアニメファンの間では人気が高かった。

それから20年以上たったいまでも、奥井は前線を走り続けている。最近では2015年に放送していたアニメ『SHIROBAKO』の主題歌「宝箱-TREASURE BOX」や、2017年のアニメ『牙狼-GARO- -VANISHING LINE-』の主題歌「ソフィア」が有名。奥井とライブでコラボする歌手は多く、その中でも有名なのは「森口博子」、「水樹奈々」、「栗林みな実」、「鈴木このみ」など。彼女たちは全員、奥井のことを尊敬し、その圧倒的な歌唱力を褒め称えています。

JAM Projectとしての活動

JAM Project
(出典:ランティス)
JAM Projectは2000年に結成され、奥井雅美は2003年に加入。現在のメンバーは、影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、福山芳樹、奥井雅美で、奥井以外のメンバーも錚々たるメンバーが集まっている。怪物じみた声量をもつ男性陣のなかにいても奥井の伸びやかな声量は埋もれず、今もなおチームを支える中心核として活動を続けている。

Twitter

奥井雅美はTwitterでも積極的に情報を発信しているようです。フォロワー数6.6万人。

結婚

結婚に関しては色々な噂がありますが、どれも真偽は不明です。

25周年記念アルバム

HAPPY END
(出典:Amazon)
25周年記念アルバム「HAPPY END」が2018年8月21日に発売されています。

ライブ

奥井雅美はライブ活動も積極的に開催しています。2016年には「Masami Okui Birth Live2016~TURNING POINT~」を開催。20年には「JAM Project LIVE 2020 20th Anniversary Tour The Age of Dragon Knights」の開催が予定されています。

アニメの曲はもうやりたくないと思っていた時期があった!?

レジェンド奥井雅美ですが、アニソンをやりたくないと思った時期もあったようです。事務所から独立した2001年ごろ。他の色々なチームとも音楽をやりたいため、アニメ関連だと様々な制約があったという。J-POPの部署に移り活動を続けていたが、プロデューサーからの「あなたはやっぱりアニソンをやりなさい」という助言と、JAM Projectへの加入を転機として、再びいまの路線に戻ったという経緯があるようです。

奥井雅美ファンの声

奥井雅美ファンの声を調査していると以下のような口コミがありました。

・老いを感じさせない、若さと歌声が良い。
・老けない方ですよね、歌声も顔も。
・歳をとるたびに美しくなる女性。

・本当に力強くて色気のある歌声。
・あまりに活躍時期長すぎて、アニメファンの青春時代ごとに曲評価違いそう。
・どれを取っても名曲だと思ってる。
・いつまで経っても色褪せない。

活動期間が長いアーティストの宿命として「あの頃は良かったのに……」とか「全盛期は過ぎたな」というネガティブな声がどうしても上がってしまうのですが、奥井さんに関してはそんな声は一切聞こえてきません。
常にその時代が全盛期であり、全力なのが分かります。

若い年代の人たちも奥井さんの初期の歌を聞き、名曲だと言ってる人も多いです。
敢えて言うなら、声にパワーがあり過ぎて、ゆるい世界観のアニメのタイアップはなさそうだなというのが唯一のマイナスの声でした。

奥井雅美のおすすめアニソン曲9選

奥井雅美のおすすめアニソン曲を見ていきましょう。
ランキング順位は筆者の独断です。

第1位:Shuffle|遊戯王 OP2


Shuffleは遊戯王のOPです。
奥井雅美といえばやっぱりこの曲。カラオケでは盛り上がる曲です。

第2位:INSANITY|マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスAVN OP


INSANITYはマブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスAVNのOPです。
アニメ主題歌ではなくPCゲームなので有名ではないかもしれませんが、めちゃくちゃかっこいい曲です。

第3位:Good-bye crisis|Hello,good-bye」OP


Good-bye crisisはHello,good-byeのOPです。
かっこいい曲です。

第4位:WILD SPICE|無敵看板娘 OP


WILD SPICEは無敵看板娘のOPです。

第5位:輪舞-revolution|少女革命ウテナ OP


輪舞-revolutionは少女革命ウテナのOPです。
少女革命ウテナは1997年放送のアニメで少し古いですが、1990年代アニメとしては知名度が高いです。

第6位:太陽の花|アキハバラ電脳組 ED


太陽の花はアキハバラ電脳組のEDです。
アキハバラ電脳組は1998年のアニメです。

第7位:イノセントバブル|25周年シングル

イノセントバブル
(出典:Amazon)
イノセントバブルは奥井雅美の25周年シングルです。

第8位:天使の休息|それゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコ OP


天使の休息はそれゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコのOPです。

第9位:ソフィア|牙狼<GARO>-VANISHING LINE- ED


ソフィアは牙狼<GARO>-VANISHING LINE-のEDです。

まとめ

今回は奥井雅美の活動やおすすめの曲を紹介してきました。

奥井雅美の楽曲はやっぱりどれもかっこいい。元祖アニソンという感じです。時々、無性に聴きたくなる楽曲ばかりなので、ストックとして持っておいても良いかもしれませんね。

ぜひ作業用BGMやカラオケのレパートリーに加えて、盛り上がってください。

おすすめの記事