エスデス将軍
(出典:#10)

『アカメが斬る』に登場するエスデスは、アカメやタツミの属する「ナイトレイド」が敵視する帝国側の将軍です。

作中最強の戦闘能力を誇りつつ公式の人気投票では1位という人気キャラクターでもあります。
「私の前ではすべてが凍る…摩訶鉢特摩!」という必殺技を聞いてかっけぇwとなった視聴者も多いはず。

また、タツミへのひたむきな恋慕のように可愛らしい一面もある魅力的なキャラクターです。
今回は特殊警察イェーガーズのエスデス将軍について
帝具・強さ、タツミとの恋、最後や画像を詳しく解説していきます。

【アカメが斬る】エスデス将軍とは

エスデス将軍
(出典:Pinterest)

エスデスは、漫画及びアニメ『アカメが斬る』の登場人物です。漫画版第10話で北の異民族の討伐から帝都へ戻り、最後の決戦である第77話まで活躍します。

アカメが斬る

アカメが斬る! ダークファンタジー
(出典:Hulu)

『アカメが斬る』は、ガンガンJOKERに連載された原作:タカヒロ、作画:田代哲也による漫画作品です。2014年にはアニメ化もされました。
貧しい村の出身であるタツミは仕事を求めて帝都に向かい、そこで帝国の腐敗を知り、それを正そうとする少女アカメと彼女の属する暗殺者集団「ナイトレイド」に出会います。仲間たちとともに腐敗した帝国に立ち向かう、ダークファンタジーです。
作品のテーマは、恋か、死か。

エスデス様

エスデス様
(出典:#5)

将軍としての能力の高さや、たまに見せる部下への優しさから、彼女を尊敬する登場人物も多く、尊敬や畏れの念から「様」で呼ばれることが多いです。また、作中での超然とした態度や敵への容赦のなさ、「ドS+DEATH」という名前の由来から、女王様を連想し、「エスデス様」と呼ぶファンも多いです。

パルタス族

パルタス族
(出典:#14)

エスデスは、はるか北の辺境に住むパルタス族という民族の生まれです。パルタス族は、危険種専門の狩りを生業とする一族であり、彼女は一族の中でも屈指の狩猟の才覚を持っていました。しかし、北の異民族の襲撃にあい、一族は壊滅状態、父親も死亡します。その後、帝国軍へ仕官します。

声優

明坂聡美
(出典:アミュレート)

アニメでは、明坂聡美さんがエスデスの声を演じています。酒豪で知られる声優さんです。『キスダム』のヴァルダ役や本作のエスデスなど、作品の一番人気キャラクターを演じることもある実力派であり、幅広い役を演じています。

主な出演作
・クローム髑髏  『家庭教師ヒットマンREBORN!』
・黒川茉莉    『GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』
・久能      『セキレイ』
・丸井ふたば   『みつどもえ』
・徳川イエヤス  『戦国乙女~桃色パラドックス』
・ヴァルダ    『キスダム』

シリアスからギャグまで手広く演じていますが、本作のエスデスも今まで演じた中ではいないタイプのキャラだったそうです。エスデスの普段の超然とした雰囲気にあった、堂々としながらも女性の色気を感じる声が魅力的です。

エスデス将軍のイェーガーズとは

エスデス将軍 イェーガーズ
(出典:#9)

エスデス将軍は特殊警察イェーガーズのトップです。漫画版第12~14話でエスデスの部下である「三獣士」が、「ナイトレイド」のブラートに敗北します。この1件で「ナイトレイド」の脅威を悟ったエスデスが、新たなる自分の部下として特別に結成した組織が「特殊警察イェーガーズ」です。構成員は、6人の腕利きの帝具使いです。
個性豊かなメンバーであるためか、エスデスの指揮のもと全員が一致団結して行動することは少ないですが、部下の意見をきちんと聞く、タツミとの恋の相談までするなど関係は良好です。ただし、タツミとナイトレイドを逃したウェイブを石抱きの刑にするなど、失敗に対して容赦しないエスデスらしさも発揮しています。

クロメ

クロメ
(出典:#16)
アカメの妹。黒髪のセーラー服姿の少女で、肉体強化の劇薬が仕込まれた「クロメのおかし」と書かれた菓子袋を持ち歩き、場所を選ばず食べています。暗殺部隊出身であり、「帝具・死者行軍八房」と劇薬で強化された高い身体能力が武器です。

ウェイブ

ウェイブ
(出典:22話)
元・帝都海軍所属の青年。田舎の出身であるため一般常識に疎い部分もありますが、変人ばかりのイェーガーズの中では一番まともであり、そのため苦労も背負います。「帝具・修羅化身グランシャリオ」を持ち、拳での近接戦闘を得意とします。また、その実力はエスデスのお墨付きです。

セリュー・ユビキタス

セリュー
(出典:#19)
帝都警備隊に所属する女性隊員。道に迷ったタツミを心配し声をかけるなど、初登場時には優しい面を見せますが、実際は異常なほど正義を妄信し、悪に対しては一切の情けもかけない偏狭な考えの持ち主です。「帝具・魔獣変化ヘカトンケイル」という、珍しい生物型の帝具を持っています。

ラン

ラン
(出典:#23)
物静かで穏やかな美青年。聡明で、教師をしていたという過去を持ちます。特殊警察とは不似合な経歴です。入隊した理由は、漫画版では自分の教え子を虐殺した男を見つけるため、アニメ版では虐待された教え子のことを隠ぺいする国を変えるため、となっています。「帝具・万里飛翔マスティマ」を持っています。

ボルス

ボルス
(出典:無料アニメ画像)
拘束具とマスクが異様な、筋骨隆々の男性。帝国に仇為す存在のいる町や村を焼き払う焼却部隊にいた過去があります。許されないことをしてきた罪の意識に悩みながら、妻子を守るために生きようとする、見た目に反して常識人です。「帝具・煉獄招致ルビカンテ」を持っています。

Dr.スタイリッシュ

dr.スタイリッシュ
(出典:Twitter)
オカマの医者でナルシスト。チーム・スタイリッシュという強化手術を施した私兵を率いています。手術を施した相手は実験材料としか見なしておらず、体内に爆弾を仕込むなど非道なことも平然としています。「帝具・神ノ御手パーフェクター」を持っています。

エスデス将軍のかわいい5つの魅力

作中最強のキャラクターであり、ラスボスであるエスデスですが、公式ファンブックで発表された人気投票では1位という結果を残しています。主人公と敵対する立場にいながら屈指の人気を誇る、エスデスの魅力を紹介していきます。

1.青髪ロングが似合う美人

エスデス 青髪
(出典:プルクラ)

エスデスは、腰よりも長い青のロングヘアが目立つ美女です。背も高くスタイルもいいため軍服姿がよく似合います。プルクラから発売されたエスデスのフィギュアは、白い肌に軍人らしくうっすら筋肉のついた水着姿となっており、健康美もあわせもっていることがわかります。

2.作中最強で圧倒的ドS


(出典:#24)

氷の帝具を使う作中最強キャラであり、敗北したり追い詰められる場面はほぼありません。唯一敗北した最終決戦では、エスデス1人に対して10人の帝具使いと100万の兵士に囲まれた上での敗北のため、1対1でエスデスに勝てるキャラクターは作中には存在しないと言ってよいでしょう。
また、非常にサディスティックな性格をしています。弱肉強食を信条とし、40万人の民を生き埋めにする、北の異民族のリーダーを自身の下僕にするなど残酷な振る舞いが目立ちます。
彼女の信条や敵への容赦のなさがわかる名言を紹介します。
「分からんな!弱者の気持ちなぞは。世界の掟は弱肉強食。弱いものは淘汰される。死に往く民は弱かったということだ。」
「敵を屠った後は楽しい褒美の時間だ、思うまま 街を蹂躙しろ」

3.最年少の将軍で皇帝の右腕


(出典:#7)

20代前半という最年少の将軍でありながら、その功績は圧倒的です。1年かかるといわれた北の異民族の討伐を瞬く間に制圧するほどの能力を持ち、皇帝からも信頼されています。

4.恋に憧れる乙女な面も


(出典:#9)

北の異民族の討伐を終えたエスデスは、皇帝に褒美としてなにか欲しいものはあるのかと問われます。エスデスは、恋をしてみたいと言って自分の好みの相手を探してもらえるよう皇帝に頼みます。闘争を求める天性の殺戮者でありながら、恋を求める字乙女な面も持っています。
ちなみに理想のタイプですが、ものすごく望みが高いです。

・将軍級の器を持つ
・年下
・危険種の狩りができるほどの腕前
・辺境出身
・無垢な笑顔

さすがの皇帝も途方に暮れ、大臣と頭を悩ませます。才色兼備のエスデスと釣り合う男性は、このくらいじゃないと釣り合わないのかもしれません。

部下へ見せる意外な優しさ


(出典:#9)

エスデスの腹心の部下「三獣士」が「ナイトレイド」に倒された後、アニメ版第9話で、部下の墓の前で仇討ちを決意する場面があります。弱肉強食を信条としながらも、自分のために戦って散った者への優しさが垣間見えます。

エスデス将軍の強さ・帝具

帝国の将軍の中で最年少でありながら、最強と言われるエスデス。女性でありながら、如何にしてそう呼ばれるほどの強さを持つことができたのでしょうか。

帝具・魔神顕現デモンズエキス

魔神顕現デモンズエキス
(出典:#14)
エスデスの持つ帝具です。その能力は、何もないところから氷を生み出し、自在に操る能力です。この能力は、作中でもチート級の能力です。彼女の部下である「三獣士」の一人、リヴァは、水を操る帝具を所持していましたが、操る対象の水は無限に生み出せるわけではありません。アニメ第8話で彼がブラートと戦った時は船の上だったので有利に働きましたが、陸地であればその限りではありません。これに対し、エスデスは何もなくとも氷を生み出すことができるため、場所を選ばずに帝具を使用できます。

この帝具を使いこなせた人間はエスデスのみです。北の大地に生息していた超級絶滅種の生き血という、道具ではない珍しい帝具なのですが、その血を飲んでみるまで適合するかは不明です。エスデスより前にこの帝具に挑んだ者はいましたが、一口でも飲んだ瞬間、破壊衝動に襲われ発狂してしまいました。エスデスは襲いかかる衝動に打ち勝ち、力を手に入れました。

ヴァイスシュナーベル

ヴァイスシュナーベル
(出典:#14)

大量の鋭い氷片を 展開させ、それを飛ばして敵を串刺しにする技です。

グラオホルンル

グラオホルンル
(出典:#14)
巨大な氷のツララを伸ばして敵を突き刺す技です。

ハーゲルシュプルング

ハーゲルシュプルング
(出典:#14)

超巨大な氷塊を出現させて相手を押しつぶす技です。

最強技・摩訶鉢特摩(まかはどま)

摩訶鉢特摩
(出典:tumblr)

エスデスの最強技です。自身以外の全ての時間を凍結させるという高性能すぎる技ですが、さすがのエスデスも負担が大きく、1日に1回しか使えません。アニメ第21話でナジェンダとスサノオに、最終話でアカメに使用され、アカメには大技ゆえの隙をつかれ破られてしまいましたが、作中でも屈指の最強技であることは確かです。
この他にも、帝国全土に猛吹雪を巻き起こす「氷嵐大将軍」、超巨大な氷塊を落として相手を圧殺する「ハーゲルシュプルング」、巨大な氷柱で敵を貫く「グラオホルン」、氷の剣を作りだし、容赦なく打ちこむ「ヴァイスシュナーベル」、ケンタウロス型の自立行動可能な氷の兵士を作りだす「氷騎兵」など、いかなる状況、敵でも対応できるように、多彩な技を持っています。

タツミとエスデス(エスタツ)敵同士の恋が気になる

タツミ エスデス
(出典:#14)

帝国側の将軍であるエスデスと、革命軍の暗殺組織「ナイトレイド」のメンバーであるタツミは完全に敵同士。本来ならば対立する立場にもかかわらず、エスデスはどこでタツミに会い、恋におちたのでしょうか?

理想の男性にひとめぼれ!


(出典:#9)

漫画版第16話で、素性を偽り帝国の武芸大会に出たタツミ。帝具なしでも勝ち進み、頬を赤くした満面の笑みを観客に見せます。それを見たエスデスはひとめぼれ。前述のとおり、エスデスの理想の男性の条件のひとつに「無垢な笑顔」があります。ちなみに、それ以外の条件もタツミは満たしています。まさしく理想の男性!タツミに魅了されたエスデスは「今から、私のものにしてやろう」と言い、タツミに首輪をして自室に連れ込みます。

超積極的!でも…


(出典:#10)

漫画版第18話では、エスデスは自室にタツミを連れ込みYシャツ1枚で彼と2人きりになります。渾身の色仕掛けにも鈍いタツミは耐えきり、むしろ帝国最強の将軍を説得できるチャンスと見なします。自身が「ナイトレイド」の一員であることを明かさないまま、タツミはエスデスと帝国の腐敗を語り合います、しかし、民衆の幸せを求めるタツミの考えは、民衆を弱者と言いきるエスデスには通じません。思いが伝わらなかったタツミはエスデスのもとを去ります。

「あの笑顔をまた見たい・・・
・・・その心を・・・タツミの全てを支配したい・・・」

いなくなったタツミへの、エスデスの思い。ベタ惚れです。

再会からの南の島デート!?


(出典:#14)

漫画版第26話、危険種の退治をしていたところ、タツミはエスデスと再会します。エスデスは頬を染めて大喜びでしたが、空間を操る「帝具・シャンバラ」によって、2人とも南の島へとばされてしまいます。
2人きりの南の島。タツミの前では素直なエスデス。水着姿も魅力的で、最強の将軍には見えません。星空の下、2人きりで語り合うことも。そんなエスデスのかわいらしさに、本来の彼女はごく普通の女性であり、殺戮衝動は、自身の帝具「魔神顕現デモンズエキス」を飲んだ故の衝動ではないかと考えたタツミは、再度説得を図りました。しかし、エスデスが少女時代から危険種の狩りを好み、生きるための狩りだけではなく、遊びでその遺体の目玉をくりぬくというなどの残虐行動をしていたことを知ると、タツミは彼女と決してわかりあえないことを悟ります。
「帝具・シャンバラ」で島を脱出したとき、タツミはすぐに岩陰に隠れます。

「いないな・・・まさか、別の場所に飛ばされたのか」

タツミを心配するエスデスですが、タツミは心配する彼女の前に姿を現すことはせず、岩陰にうずくまります。

正体発覚(アニメ版)


(出典:#21)

アニメでは漫画版と展開が異なり、タツミとマインは恋人ではありません。アニメ第21話で漫画版と同じくタツミが帝国側に捕まり、エスデスはタツミが「ナイトレイド」の人間であることを知ります。しかし、タツミを諦めきれないエスデスは、自分の部下になるように言いますが、拒否されます。そして、帝国に捕まったタツミは処刑されかけますが、仲間たちがこれを阻止するために乗り込んできます。将軍として「ナイトレイド」と戦うエスデスですが、仲間たちの手によってタツミが処刑場を脱出したことに喜び、彼を手中におさめるためにタツミの居場所である「ナイトレイド」及び革命軍の一掃に、より邁進するようになります。

そして漫画・アニメ両方とも、「ナイトレイド」と革命軍vs帝国の戦いは、最終決戦を迎えます。

正体発覚(漫画版)

付き合ってるからだ!
(出典:nga.cn)

漫画版第52話でタツミは帝国側に捕まり、投獄されます。この時すでにマインと付き合っています。敵であったことを知ってもタツミへの好意を抑えず、抱擁しようとするエスデスに、彼女の好意を一刀両断します。

「好きな子が出来て・・・
付き合ってるからだ!」

直後、タツミを助けに乗り込んできたマイン。エスデスは、2人の結びつきの強さを悟ります。『恋か、死か』という作品テーマが思い浮かぶシーンです。

エスデス将軍の画像

エスデス将軍の画像をご紹介します。


(出典:Twitter)

(出典:pixiv)

(出典:ニコニコ静画)

(出典:Blogger)

(出典:ニコニコ静画)

(出典:Pinterest)

(出典:tsundora)

(出典:Twitter)

(出典:Twitter)

(出典:fc2)

エスデス将軍の最後は?死亡する?

作中最強のエスデスですが、彼女の最後はどうなるのでしょうか。漫画とアニメでの展開の違い、そして、タツミと結ばれる結末はあるのでしょうか?

漫画版での最後

エスデス 最後 原作
(出典:Twitter)

漫画版では、第69話で「ナイトレイド」リーダーのナジェンダによって、10人の帝具使いと100万の兵士に囲まれますが、「氷嵐大将軍」で猛吹雪をおこすなどをして、劣勢を覆します。しかし、アカメとタツミによって徐々に追い詰められ、アカメの帝具「一撃必殺村雨」を折ることに成功しますが、第77話で折れた村雨の刃を使った必死の一撃をくらい、敗北します。自らの掲げる弱肉強食の信条に基づき、自らを凍結させ少しずつ砕けて散っていきます。このとき、タツミを振り向かせることができなかったことを悔いています。

「だが・・・お前には一度も振り向いてもらえなかったな・・・。」

悔いなく、思いのままに生きたという自覚を持つエスデスの唯一の後悔の言葉で、タツミへの愛情の深さがわかります。漫画版は全78話であり、最終話はエピローグ的扱いですので、エスデスこそ最後にして最大の敵といえるでしょう。

アニメ版での最後

エスデス タツミ 最後
(出典:#24)

アニメでは漫画版と展開がかなり異なります。第23話で、タツミは皇帝を倒しますが、その後民間人を助けるために力を使いすぎたため、死亡します。そこに駆け付けたエスデスは、タツミの死を知ります。弱肉強食を信条とする彼女も、タツミの死には大きなショックを受けていました。しかし、それでもエスデスは戦いをやめません。アカメは最後の戦いに挑みます。アカメは村雨による身体強化の呪いや剣技を駆使し、最強技「摩訶鉢特摩」の隙をついてエスデスを倒します。村雨の呪いに侵されたエスデスは、タツミの死骸に寄り添いながら自身とタツミを凍結させ、共に砕け散りました。

原作でもアニメでも、エスデスの恋は報われず、悲しい最期を迎えます。

エスデス様の薄い本・SSは?

エスデスはシリーズ累計350万部のヒット作の人気キャラなため、ファンによる同人やSSの数も多いです。特に、原作及びアニメ版のどちらとも結ばれることのなかったエスデス×タツミのカップリングものが多いです。

薄い本

薄い本をご紹介します。

S-DEATH GA KILL!

戦闘中にエスデス様がタツミ相手に痴女のごとき行動を繰り広げます。タツミへの愛を一切隠すことなく、本能のままにタツミを可愛がろうとします。

責める女の蒼の誘惑

タツミへの愛情が募り募って、彼との再会を夢にまで見てしまうエスデス。欲求不満な彼女は部下を使って自身を慰めようとします。

SS

SSをご紹介します。

エスデス将軍の愛ある拷問

帝国に捕まったタツミをエスデスが拷問する話です。原作準拠のため、タツミはマインと恋人同士になっています。タツミとマインのつながりの強さを悟ったエスデスは、無理やり2人の仲を引き裂くことができないために、せめてタツミに自分の爪跡を残そうとして拷問を加えます。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4770011

がんばれ!エスデスさん

タツミがエスデスの元にいることを選択したら・・・というIFの物語です。四六時中一緒のため、2人の関係が進まないことに悩んだエスデスは、ウェイブの「あえて距離をとってみたらどうか」という助言に従ってみます。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4425398

この感情の行方

エスデスのタツミへの独白です。今まで一度も味わったことのない感情にエスデスはとまどい、次にタツミを見つけたら逃さないと決意します。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4713482

タツミ in イェーガーズ

タツミが記憶喪失になってウェイブに助けられ、イェーガーズに入りナイトレイドと戦うIFの物語です。エスデスは自分とタツミが恋人同士だったと言い、タツミも美人のエスデスと恋人だったことを喜んで受け入れます。
https://syosetu.org/novel/31449/

魁!イェーガーズ高校

イェーガーズのメンバーが高校生だったらというIFの物語です。エスデスも高校生であり、タツミに恋する変態淑女という設定です。ひたすらタツミをストーキングしています。
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4302179

まとめ

本記事では、『アカメが斬る』の登場人物の1人であり、将軍として高い能力を持つ妖艶な美女でありながら、少女のように恋に一途であるエスデスの魅力を紹介していきました。非道な振る舞いすら妖しい魅力に変えてしまう彼女の魅力は伝わりましたでしょうか。もし、本記事で彼女に興味を持ったなら、『アカメが斬る』という作品に手をふれてみてはどうでしょうか。漫画とアニメで大きく展開が異なる本作は、両方に手を出してもそれぞれ違った面白みがあります。

おすすめの記事