【リゼロ】ベアトリスは2期で人気出る?強さ・魅力をおさらい!
出典:YouTube

ベアトリスは『Re:ゼロから始める異世界生活』略してリゼロに登場するキャラクターです。
アニメ1期では謎が多かった彼女ですが、2期では彼女を中心に物語が展開する可能性が高いです。

今後人気が出ること間違いなしなので今回はベア子の魅力や正体をおさらいしておきましょう。

リゼロのベアトリスとは

ベアトリス 精霊
(出典:Twitter)
ベアトリスは原作2章から登場の禁書庫を管理する精霊です。
ロズワール邸に招かれたスバルと事あるごとに接触します。

正統派のエミリア、献身的なレムに比べるとツンツンした幼女という感じですね。

あだ名は「ベア子」

ベアトリスのあだ名はたくさんあります。
主人公スバルから親しみを込めて(一方的に)「ベア子」と呼ばれています。
他にも「ロリ」「ドリルロリ」「マニュアル幼女」など。ほぼ悪口。

禁書庫の番人


(出典:4話)
ベアトリスは王国最高の魔術師であり、
ロズワール邸で禁書庫を守るため司書をしています。

禁書庫にはひと目に触れられさせられない本が蔵書されています。
具体的には「扉渡り」という扉の中を移動する術を使って本を守っていますが
スバルにはなぜか見破られるのが本人的にも気に食わないようです。

声優は『新井里美』さん

声優は新井里美さんです。
癖のある声が特徴で数多く、多彩な声でいろんな性格の女の子から人ではないものまで演じられています。
1980年生まれで、好物はバナナ。2016年に新井声作所を立ち上げ、代表兼所属声優をされています。
「とある科学の禁書目録」の白井黒子役、「To LOVEる -とらぶる-」のペケ役などが有名です。
ベア子のイメージとマッチしています。

ベアトリスの強さってどれくらい?

ベアトリス 強さ
(出典:Pinterest)
ベアトリス
強さはどれくらいなのでしょうか?
アニメではロズワールやレムと一時的に敵対しているシーンがありますよね。
王国最高の魔術師と呼ばれている彼女の強さをまとめました。

強さはラム<ベアトリス<ロズワール

スバルとの契約で一時的にロズワール、ラムらと敵対したベアトリスですが
戦闘力はロズワール邸内だけで言うとラム(角無し)以上ロズワール以下という位置です。

まずロズワールの強さですが、はっきり言ってかなり強いです。
六種類全ての魔法の適正を持ちマナの扱い、魔法の威力、速度、どれを取ってみても王国最高最強の魔術師です。
彼一人で軍隊に匹敵する戦闘力を持っていると認識されています。

そんなロズワールと比べてしまうと劣ってしまいますがベアトリスもトップクラスの
魔法の才を持っています。

ベアトリスはスバルと同じ"陰系統"の最高位

ベアトリスは使い手が少なく希少価値の高い“陰系統”魔法の使い手
『陰系統の極地』と噂されるそれはスバルも使う未熟なシャマクとは段違いなシャマクを始め空間転移や空間断裂、時間凍結、存在固定などの超上級魔法を操ることができます。

単騎決戦時ではロズワールに劣りますが仲間を加えたり、作戦をたて長期戦で挑めば
ロズワール以上の能力を発揮することもできるかもしれません。

良いとこの幼女だとなめていると確実に痛い目を見ます。

ベアトリスのアニメ二期の登場は?原作や2期公式PVから考察

ベアトリス 登場
(出典:はてなブログ)
アニメ1期でベアトリスの出番は少なかったです。
原作によるとベア子の出番は二期が本番になりそうです。原作の情報を元に出番がどうなるのか推測してみます。

アニメ1期での登場は少なかった

さて、ここからはアニメ一期以降について触れていこうと思います。
残念ながらアニメ第一期では舞台をロズワール邸から移動してしまい、立場上
屋敷から離れることができないベアトリスは第12話以降ほとんどその姿をみせる機会がなくなってしまい

第17話と第24話のみでベアトリスの姿をみることができます。

第17話では、エミリア救助のため王都から急ぎ屋敷に戻ってきたスバルの前に現れ
レムに続いてエミリアも亡くしてしまい「殺してくれ」と懇願するスバルの願いを聞き入れず空間移動で遠くに飛ばします。

第24話では、直接登場はしなくとも魔女教徒の襲撃に備えたエミリア達が避難する際パックに対して
「ベティーは行けないのよ」と伝えた、という回想描写があります。

なのでベアトリスについての謎も触れられないままアニメ第一期が終了してしまいます。

アニメ化された原作1巻から9巻、第1章ではエミリア、第2章から3章ではレムの話が主でしたが
まだアニメ化されていない原作10巻以降、第4章ではベアトリスの伏線と回収が盛んで
ベアトリスについての謎が次々と明らかになっていきます。

アニメ2期でベアトリスは最重要人物に?

エミリア、レムらと肩を並べるほど可愛いベアトリスですが、正直なところアニメ第一期ではエミリアとレムを掘り下げたストーリーばかりでエミリア、レムでお腹い一杯、なんて思ってるリゼロファンもいるのではありませんか?

リゼロアニメ第二期が始ればあなたの尊ぶリゼロヒロインに必ずベアトリスが追加されることでしょう。
そしてもとより「ベアトリス可愛い!」「ベアトリス尊い!」と思っている方はベアトリスの可愛さと活躍を存分に楽しめる可能性が高いです。

2期でベアトリスがメインキャラになりそうな理由があります。

それが強欲の魔女エキドナの存在です。
なぜ1期にいなかったエキドナがここで登場するのか、ベアトリスとの関係はなんなのか
下で詳しく解説します。

強欲の魔女エキドナについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

エキドナ リゼロ
エキドナ(リゼロ)がかわいい!強欲な魅力&7大魔女を完全解説
2019-12-23 22:43
リゼロのエキドナは強欲の魔女としてアニメ2期の重要な人物になるキャラクターです。ビジュアルはかわいく、ボクっ娘なので人気キャラになるでしょう。今回はエキドナや7人の魔女について解説...

まずは、1期や原作からシナリオ上語られていない要素をピックアップしてみたいと思います。

1.ベアトリスの正体とは?

アニメ4話でも言っている通り、ベアトリスは人間ではありません。ベアトリスは人間ではないと書きましたが、では彼女はどこでどのようにして生まれたのか。また何故生まれてきたのかすごく気になりますよね。

この部分は1期では語られていませんから、ベアトリスの存在そのものが掘り下げられる可能性が高いのです。

2.母様とは?

原作で語られていますがベアトリスには「母様」と呼ぶ存在がいます。
このベアトリスが母様と呼ぶ存在が彼女の正体と契約に大きく関わってきます。
そしてその母様と呼ぶ存在こそが、強欲の魔女エキドナです。詳しくは下で解説します。

3.禁書庫を管理し続ける契約とは?いつまで?

アニメで禁書庫を守っていることを言及しています。
いったいなぜ番人を勤めているのでしょうか。

契約によって禁書庫に縛られ続けていると思うとなんだか可愛そうですよね。
いったいどんな内容の契約で結果、禁書庫に居続けなければいけないのか、いったいその契約はいつまでの期間で、契約を満了する条件となんなのか。ここが第4章の核心部だと言えます。

4.契約を知ったスバル、その後のベアトリス

ラノベ原作のアニメではヒロインキャラがデレるのがお約束ですよね。
1期ではエミリア、レムを攻略してしまいました。と来れば、次はベアトリスの可能性が高いですよね。

原作でも3が物語の核で4はベアトリスが一番かわいい見どころになります。

第4章ではベアトリスの謎が大きく関わった試練を越えていくストーリーになります。
その試練を越えた時にベアトリスとスバルがどのような解決策を見せるのか、ベアトリスを縛り続けた契約はどうなってしまうのか、スバルの“死に戻り”しかり“死”に作品全体で深く関わってるリゼロにおいてベアトリスは生還できるのか、アニメ第一期から大きく変化するベアトリスとスバルの関係も大注目です。

以上のことから

アニメ第二期(原作第10巻、第4章以降)ではベアトリスの出生の謎、ベアトリスが母様と呼ぶ存在、いったい誰とどのような契約のため長い間禁書庫を管理し続けているのか…。ベアトリスの全てが詰まった第二期なると思われます。

そんなベアトリスと強欲の魔女エキドナの関わりはかなり深いですが
2期でエキドナが登場することはほぼ確定と思われます。

ベアトリスの魅力とは?7つのかわいさをおさらい

アニメ1期では登場が少ないベアトリスですが、魅力はたくさんありました。
ベアトリスの魅力をおさらいしましょう。

魅力1:上から目線でツンツンしてる

ベアトリス ツン
(出典:4話)
現実にいるとうざい上から目線ですが、ちっこい女の子がやるとキャラが引き立ちますよね。
ベアトリスは、外見が小さくて可愛らしい幼女ですが、発言には棘があります。

魅力2:ドリルツインがかわいい

ドリルツイン
(出典:4話)
ベアトリスの容姿は細部にかわいいフリルやファーをあしらった真紅のドレスを身に纏った金髪幼女です。
一番の特徴はなんといってもドリルを連想させる縦ロールツインテールと言えます。
両サイドから伸びたツインドリルと真紅のドレスが高貴さを醸し出していますが、センターから奇麗に分けられ露出したおでこが幼女らしい可愛らしさを象徴しています。

魅力3:一人称「ベティー」&語尾「のよ、かしら」

一人称は「ベティー」語尾に「のよ」「かしら」と度々つけて話すのが特徴

「お前に見せる笑顔なんで嘲笑で十分なのよ」

「気高く尊き存在をお前の尺度で測るんじゃないのよ 人間 」

「ベティーに触れていいのはニーチャだけなのよ」

少し気だるげなジト目の瞳の中央に蝶のような模様が入っており、リボンや靴などにも蝶の装飾があしらわれて妖艶さと共にベアトリスの可愛らしさをグッと引き立てています。いろんな属性が盛り込まれていますね。

魅力4:スバルとは罵倒しあう仲

ベアトリス スバル
(出典:8話)
主人公スバルがロズワール邸で目覚めて最初に出会うのがベアトリスです。
スバルとは良くも悪くも砕けた関係でアニメ劇中では顔を合わせると、言い争ってベアトリスに禁書庫を追い出されるパターンが印象的です。

ベアトリス「お前そうとうに頭が残念みたいかしら」

スバル「いきなり何を言いやがんだ!このロリ!」

ベアトリス「何かしらその単語。聞いた事ないのに不快な感覚だけはするのよ」

出典:4話

スバルとベアトリスの絡みでは「ロリ」と言われ単語の意味は分からずとも
不快に思い怒ってみたり、当然のように“扉渡り”の魔法をかいくぐるスバルに腹を立て
ムスっとしたりとベアトリスのかわいい姿を拝むことができます。

魅力5:禁書庫に住み着いている

上でも触れましたが、領主「ロズワール」の屋敷「ロズワール邸」にて禁書庫の司書をしていますが、この禁書庫がベアトリスの自室兼、寝室でここで普段本を読んで過ごしています。

アニメでも「書庫兼、寝室兼、私室」
と言っていますから生まれ故郷みたいなものだと思います。

“扉渡り”(禁書庫の扉を屋敷中のただ一つの扉と繋げる)魔法が常時影響しているらしく、惑わされず正しい扉を選ぶことができるのはベアトリスただ一人…でありましたが、どういうわけかスバルには全く通用せず当然のように特定されてしまいます。

ラム曰くベアトリスは王国最高の魔術師でるロズワールが所有する魔導書などを守る契約をしており禁書庫に住み込みで守護しているというやり取りがあり“ただのかわいいツインドリル幼女”では無い事がわかります。
禁書庫守護の契約があるため基本的に禁書庫やロズワール邸から外に出ることはありません。

魅力6:死に戻りしても影響を受けていない?

死に戻り 影響
(出典:5話)
端的に言うと実はベアトリスもスバルの“死に戻り”の影響を受けます

ロズワール邸で予期せぬ“死に戻り”をしたスバルはショックを受けベアトリスの住まう禁書庫に逃げ込みます。
あっさりと“扉渡り”を破るスバルを見て「“さっき”と言い今といいどうやって扉渡りを破ったのかしら」と言うベアトリスに、死に戻りしてから、初めて会うはずなのに何故覚えているのかと最初は疑問に思ったスバルでしたが

実はこれには理由があります。

スバルのロズワール邸に来てからの行動を整理すると・・・

①ロズワール邸ゲストルームのベットで目覚める。
部屋にはスバル一人。

②屋敷を散策。
直感的に怪しいと思った扉を開けベアトリスに遭遇。
口論となり腹を立てたベアトリスに気絶させられる。

③ロズワール邸ゲストルームのベットで二度目の目覚め。
メイド姉妹ラムとレムに初対面。

死に戻り後①に戻ってしまったと勘違いしてしまったスバルでしたが、実は③の方がセーブポイントになっており、ベアトリスがスバルの事を覚えているのも当然で特別な能力があるわけではなかったのです。

魅力7:パックのことをニーチャと呼んでじゃれる

ベアトリス パック(出典:5話)
ロズワール邸の住人に対し(特にスバルに対し)高圧的な態度のベアトリスですが、唯一心を許しツンデレの“デレ”を見せるのがヒロイン『エミリア』の精霊『パック』です。
パックとの出会い頭に「ニーチャ!!」と普段より明らかに声のトーンが高くなり、幼い少女らしい可愛らしい無邪気な笑顔を浮かべます。
普段ほとんど禁書庫から出ることが無いベアトリスもパックに会うため一時的に出てスバル、エミリア、ロズワール、パックと同じテーブルに着いたりとベアトリスにとってパックこと『ニーチャ』はとても尊い存在であるよう感じます。

幼女と子猫がじゃれあう光景は目の保養になります(*´ω`*)

以上7つのかわいさを振り返りました。
ベア子のツンツン具合をもう一度拝みたい方はU-NEXTのトライアルを利用すれば、なんと"新編集版"を無料で観られます。ロズワール邸から4~8話の登場がメインです。
20年7月8日スタートのリゼロ2ndシーズンの配信も始まってます。

17317
※配信状況は変わる場合があるので事前に確認してください。

 

【原作ネタバレ】ベアトリスの正体は精霊?エキドナとの契約や死亡説

ここからは先にネタバレを知りたい人のために原作ネタバレありでより深く考察をしていきたいと思います。
調べてみるとベアトリスの死亡説もあるみたいなので、真相を究明したいと思います。

ベアトリスの正体は「人工精霊」

ベアトリスは強欲の魔女『エキドナ』によってつくられた“人工精霊”です。強欲の魔女『エキドナ』とは400年以上も前、それぞれ大罪を背負い世界にとても大きな影響をおよぼした“7人の女性”『魔女』の一人です。

魔女の中でも底抜けな知識欲をもち、この世のありとあらゆる知識を貪欲にもとめ『強欲の魔女』として名を馳せました。

ベアトリスはそんなエキドナによって創り出された“人工精霊”つまりはエキドナの娘と言うことになります。

精霊とは世界にあふれるマナを根源として生まれてくる存在で、扱えるマナや行使できる魔法の威力によって大精霊、精霊、微精霊などと分類されており、ベアトリスは大精霊に分類されています。

人工的に精霊を、しかも大精霊を創り出すなんて事はエキドナにしかできない事で彼女がいかに強大であるかうかがい知れます。

ベアトリス自身エキドナの事を母様と呼び、共に暮らしていたこともあるそうです。

禁書庫を守る契約とは?

母親とも呼べるエキドナとの契約、というより“言いつけ”のような物でベアトリスは禁書庫を守る事になります。
その契約とは「いつか“その人”が訪れるまで禁書庫で待ち続ける」というもの。

順を追って説明すると、禁書庫というのは尽きない知識欲を持ったエキドナの知識が詰まった書物を保管している部屋です。
そして肝心の“その人”ですが実はその人とは特定の誰かを指しているわけではありません。

つまりベアトリスは満了条件もあいまいで果てのない契約で禁書庫を守り続けていることになります。

ベアトリスは果たせることのない契約を400年も守り続けているわけですね。
しかもこれは、エキドナによって意図的に仕組まれたことです。

契約は何故結ばれたのか?

娘のような存在のベアトリスに果てのない、曖昧な契約を結ばせたエキドナはとんでもない悪女のように思えますが、その真意はベアトリスを生かす事だったようです。当時、魔物の襲撃により友達を失ってしまったベアトリスは失意の底にあり、死を望むほど絶望していました。

そんなベアトリスを見かねてかエキドナはその場しのぎでも生きる意味を与え、いつかベアトリスに別の生きる理由を与えるくれる誰かが現れるのを祈ってこの契約を結ばせたのかもしれません。

スバルとベアトリスのその後は?デレはある?

原作では、一連の事件のなかで誰とも決められていない“その人”をスバルに決めベアトリスはスバルと共に生きることを選択します。

第5章になると精霊騎士ナツキ・スバルの契約精霊としてその名が広まっていきますがベアトリスの可愛すぎる容姿などの理由から『幼女使い』なんて異名で呼ばれるようになっていきます。

スバルとの契約後、主従関係を越えた相棒または家族のような関係になっていき微笑ましくも羨ましいデレデレ状態になっていきます。

ベアトリスの死亡説の真相は?

ベアトリスはかなり強く、スバルを助ける立ち場にいましたから死亡説というとなかなか信じられません。
ただ、死亡説を裏付ける映像が見つかりました。

それは2期の公式PVです。

ベアトリス 死亡
(出典:2期公式PV)

左下に横たわる死体・・・これはもしかするとベアトリス?
服装とドリルツインが見えますね。別人でしょうか。

まだPVの段階なので確定ではありませんがもしかすると、もしかしちゃうかもしれません。

いちおう原作を追ってみると
腸狩りのエルザによって死亡ルートを一度たどるようですがその後回避されるみたいですね。

腸狩り『エルザ』に襲われた際にスバルを庇い、そのククリフナイフにより胸を貫かれ、最後には体が淡い黄色の光の粒子となり消えてしまいます…が、その後スバルの“死に戻り”によって違う展開となりベアトリスが生存している結果のみが残ります。

・・・と原作では生存します。アニメ版の展開は第二期を待ちましょう。

そして、PVに出てくる間違いなく2期のラスボスキャラになりそうな出で立ちの彼女。
彼女こそベアトリスが母様と呼ぶ強欲の魔女エキドナです。

2期 エキドナ
(出典:2期公式PV)

詳しくは2期の公式PVをみてみましょう。
55秒あたりに金髪ドリルが倒れている描写あり。

エキドナが主軸になる≒ベアトリスが活躍する可能性が高いと言えますよね。

ベアトリスのかわいい画像

ベアトリスのかわいい画像、イラスト、壁紙、コスプレなどをまとめます。

公式ツイッターから。ジト目がいいですね。
ベアトリス イラスト
(出典:公式Twitter)

ベアトリスは壁紙も。アンティークな小物と相性いいですね。
ベアトリス 壁紙
(出典:WallHere)

メルカリで手描きイラストが販売されてました。
アニメより美人系ですね。このテイストもありかも。
ベアトリス メルカリ
(出典:メルカリ)

フィギュア:定価23,400円です。
ベアトリス フィギュア
(出典:Amazon)

ベアトリスはコスプレ衣装も販売しています。定価12,591円。
ベアトリス コスプレ衣装
(出典:Amazon)

まとめ

以上、今回はベアトリス見どころを紹介しましたが、もとよりリゼロで一番可愛いのはベアトリスというリゼロファンはもちろん、エミリアもしくはレム、ラム他にも多くのあなたにとってのヒロイン候補が登場するリゼロですが、2期でもベアトリスの物語、可愛さを見逃すことはできない作品になりそうですね。

関連キーワード
  • エミリア
    エミリアの正体とは?EMTな魅力や過去・祖母まで解説【画像付き】
  • テレシア・ヴァン・アストレア
    テレシア(リゼロ)は花好き可愛い!死因・アストレア家の魅力
  • リゼロ 二期
    リゼロ2期の放送日や新キャラは?アニメ・劇場版を全話おさらい
  • エキドナ リゼロ
    エキドナ(リゼロ)がかわいい!強欲な魅力&7大魔女を完全解説
  • ラム リゼロ
    ラム(リゼロ)お姉様の魅力とは?名セリフ・壁紙まとめ【赤い方の鬼】
  • プリシラ・バーリエル
    プリシラ・バーリエルはドS姫!強さ・結婚回数やアルの正体は?
おすすめの記事