faylan(飛蘭)
出典:Amazon

Faylan(飛蘭)はクールでセクシーなパフォーマンスが評価されている女性アニソン歌手です。

読み方はフェイラン。mind as Judgmentや未来日記やグリザイアの迷宮で知っている人も多いかもしれません。
PVではクールなダンスを披露しており、歌唱力にも定評があります。

今回はFaylan(飛蘭)の魅力やおすすめのアニソン曲をご紹介します。

アニメとのタイアップが多いためかっこいい楽曲が豊富です。
この記事を読めばFaylanのレパートリーが増えるはずです。

飛蘭(faylan)とは

飛蘭 faylan
(出典:NAVERまとめ)

2009年7月22日にCANAANのOP「mind as Judgment」でメジャーデビューします。
mind as Judgmentは全曲のなかでも最高位のオリコンデイリー7位、週間14位を記録しています。

2010年には初のライブツアーとなる「飛蘭 LIVE TOUR 01 -Polaris-」が開催された。その後も多数のアニメ・ゲーム作品の主題歌・挿入歌・イメージソングを担当しています。

"飛蘭"と"faylan"

飛蘭は2015年9月1日に芸名を飛蘭から『Faylan』に改名しています。
そのため2020年現在、「Faylan」が正式となります。

飛蘭(faylan)の読み方

「飛蘭(faylan)」の読み方は"フェイラン"です。名づけ親は当時講師をしていた上松範康。名前のため勘違いされやすいが、中国語などはしゃべれないそうです。

アニソンでは作詞も担当

Faylanは自身の曲の作詞も何曲か担当しています。Faylanいわく、目指しているのは「歌詞を重視した歌」。聴いている人たちには歌詞が最初に頭に入ってきて、次にメロディーが入ってくるような、そんなアーティストを目指しているそうです。

アルバム

mind as ROCK!
(出典:Amazon)
Faylanは2019年7月24日に10周年ベストアルバム「mind as ROCK!」を発売しています。豪華CD3枚組です。

飛蘭(faylan)ファンの声

飛蘭(faylan)ファンの評判を分析すると以下のような声がありました。

・かっこいい曲が多い、声がセクシー。
・パワフルなボーカルスタイルもさることながら、セクシーさを前面に押し出したキャラクターでも人気を誇る存在だ。
・抜群の歌唱力と、魂を揺さぶる激しく熱いライブパフォーマンスが魅力的。

前述のとおり、Faylanは「セクシー」というイメージが高く、そこがファンの心を掴んでいる大きな要因だと思われます。

また、ライブに参加した人たちからは、「歌唱力が高い」、「迫力がある」と、ビジュアル以外の面、純粋な歌手としての彼女も高く評価されています。

かっこいい・クールでセクシーな楽曲が魅力的

楽曲自体はロック、ポップに分類されるが、彼女の艶のある歌声と歌い方、そして綺麗な顔立ちにより、全体として「クール」、「セクシー」というイメージが多く持たれているようです。

特にセクシーさを売りにした楽曲は以下の通り。
・本能のDOUBT
・螺旋、或いは聖なる欲望。
・Blood teller

これらのCDジャケットは、Faylanが黒を基調とした露出の多い服を着ており、艶めかしいポーズをとっています。それ以外のジャケットも、「セクシー」さを前面にアピールしたものとなっていて、彼女のビジュアル面での強みも引き出しています。

飛蘭(faylan)のおすすめアニソン神曲10選

飛蘭(faylan)の特におすすめなアニソンをご紹介します。
ランキング順位は筆者の独断です。

第1位:Blood teller|未来日記 ED


Blood tellerは未来日記のEDです。
未来日記は元祖ヤンデレ我妻由乃がトレードマークのバトルロワイヤル。
Blood tellerは、ストーリーも相まってとてもかっこ良い曲です。

第2位:errand|聖痕のクェイサー OP


errandは聖痕のクェイサーのOPです。

聖痕のクェイサーは知名度が高いアニメとは言えないのでこの曲を知らない人もいるかもしれません。
しかし、errandはめちゃくちゃかっこいい曲です。もうイントロからかっこいい。

第3位:亡霊達よ野望の果てに眠れ|刀語 11話ED


亡霊達よ野望の果てに眠れは刀語11話のEDです。

1話限りの挿入と侮ることなかれ。
悲しみの感情と、燃える炎のような感情を感じるような楽曲です。
曲全体が切なくてかっこいい。刀語を知らない人でも良いと思える曲です。
個人的にめっちゃ好き。

第4位:Last vision for last|百花繚乱 OP


Last vision for lastは百花繚乱のOPです。
曲の中に緊張と緩和が上手く散りばめられており、独特なかっこよさがあります。
癖になる曲です。HEY!\(^o^)/

第5位:mind as Judgment|CANAAN OPテーマ


mind as JudgmentはCANAANのOPテーマです。
Faylanの知名度が上がるきっかけとなった曲です。
今聴いてもやっぱりかっこいいです。

第6位:Dead END|未来日記 OP


Dead ENDは未来日記のOPです。

未来日記の曲にハズレ無し。
ハラハラドキドキ、アニメ本編と合わさってかっこいい曲です。

第7位:終末のフラクタル|グリザイアの果実 OP


終末のフラクタルはPCゲーム「グリザイアの果実」のOPです。

ゲームの方はそこまで知名度が高くないのですが、終末のフラクタルが好きです。
グリザイアシリーズはとにかく絵が綺麗なので作品ごとファンになるかもしれません。

第8位:グリム|グリザイアの迷宮 ED


グリムはグリザイアの迷宮のEDです。
グリザイアの迷宮はグリザイアシリーズでも知名度が高いようの思われ、グリムも有名な曲のような気がします。

第9位:Blue Sanction|BLAZBLUE(ブレイブルー) OP


Blue SanctionはPS3@ゲーム「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」のオープニングです。

第10位:天国ト地獄ノ譚詩曲|紫電~円環の絆~ OP


天国ト地獄ノ譚詩曲はゲーム「紫電~円環の絆~」のOPです。
譚詩曲は「たんしきょく」と読みます。バラードの意味です。

第11位:創世のタナトス|グリザイアの果実 LE FRUIT DE LA GRISAIA ED


創世のタナトスはグリザイアの果実 LE FRUIT DE LA GRISAIAのEDです。
この作品は雄二過去編で、創世のタナトスはそのグランドエンディングテーマです。

第12位:white justice|機動戦士ガンダムAGE ED


white justiceは機動戦士ガンダムAGEのEDです。キオ編エンティングテーマです。

第13位:RED decision|機動戦士ガンダムAGE(PSP) OP


RED decisionはPSP版機動戦士ガンダムAGEのOPです。

第14位:時空のパルス|戦国†恋姫 OP


時空のパルスはゲーム「戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~ 」のOPテーマです。

第15位:God FATE|八犬伝-東方八犬異聞- OP


God FATEは八犬伝-東方八犬異聞-のOPです。

まとめ

今回はFaylan(飛蘭)の魅力とおすすめアニソン曲をご紹介しました。
Faylan(飛蘭)はかなりの数、良曲をリリースしているようです。
アニメとのタイアップも多い歌手なので今後もかっこいい&セクシーな楽曲を増やして欲しいです。

おすすめの記事